FC2ブログ

EMERALD GREEN

沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です

社員旅行で・・・

昨日は晴天で最高気温29℃近くまで上がり、もう少しで真夏日となるところでしたが、一夜明ければ曇り空が広がって、気温のほうも下がり涼しい一日となりました。

本日より社員旅行の団体様がいらっしゃっています。
2021_04140007B.jpg
社長さん以下、メンバー8名様全員が羽田からの当日直行便でご到着後から2本潜られました!

2021_04140003B.jpg
2021_04140010B.jpg
2021_04140011B.jpg

皆さんそれぞれ経験本数こそ差がありますが、水中ではまとまりが良くとてもガイドしやすかったです
普段からきっとチームワークも良く、職場での雰囲気も良いのだろうな・・なんて勝手に想像してしまいました。

明日以降もも皆さん3日間続けて潜られる予定です。
今日も含めて4日間の日程なので、可能な限り色々なポイントをご案内できればと思います。
スポンサーサイト



  1. 2021/04/14(水) 19:45:42|
  2. 海・ダイビング
  3. | コメント:0

2021年度産・塩もずくの販売を開始します!

かねてよりお知らせしてきました本年度産の養殖もずくの塩漬け加工が始まりましたので、当店ほうでお客様向けの販売を開始いたします!

202104130001.jpg
獲れたてです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
塩もずく1キロパック850円(税込)
塩もずく500グラムパック450円(税込)
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

商品は昨年と同じく、
・生産、加工/(有)勝水産
・パッキング、販売/ダイビングショップ皐月
となっております。
ちなみに今年は当店スタッフかよちゃんも、その生産部分=収穫などのお手伝いに出向しております。

******************************
発送は常温で、送料は上記料金とは別途となりましてお客様負担となります。
お支払いはお振り込みまた代金引換となります。

送料の目安(例:石垣島→関東地方の場合)
・塩もずく5キロの場合の送料・・・1300円前後 
・塩もずく10キロの場合の送料・・・1500円前後
・塩もずく2キロ以下の場合の送料・・・520円(全国共通)
******************************

事前にご予約いただいたお客様には本日発送させていただきました。

今後は皆様からのご注文をお待ちしております。


ところで、この塩もずくですがお客様から様々なご質問やお問合せをいただきます。
今日はその中の一つをご紹介させていただき、その件について掘り下げていきたいと思います。

お問合せで多いのは消費期限日持ちに関することです。

これに関しては僕も正直よくわからい部分があります(笑)
一応、塩漬け状態のままであれば一年程度は大丈夫ですよ・・というようなことは謳っていますが、実際にはそれ以上でも問題ないと思います。
何より、過去にこの塩もずくを腐らせてしまったりして廃棄した経験がないのでその限界がよくわからないというのが本音ですね。
(もし過去に腐らせてしまったという方がいらっしゃましたら情報提供お願いします)

そこで、今回こんな“実験”をしてみたのでご紹介します。
うちに昨年の塩もずくの売れ残りがあったので、この度それを水洗いして食してみました。

まず、こちらがその昨年の売れ残りの物となります。
2021_04130002.jpg
↑冷蔵保存されていた物ですが、おそらく一度は冷凍で保存したことがあったと思います。
この段階では今年収穫されたものと区別がつきません。

これを開封し水洗いしてみました!
続いて今年獲れたての塩もずくも水洗い。
いずれも水を流しながら手で揉み洗いしましたが、手触りなどの感触としては全く違いを感じませんでした。
匂いや見た目にも違いはありません。

洗い終わって水を切った状態のものを比較してみると・・
2021_04130003.jpg
これまた殆ど変わりなし!
昨年のもののほうが若干色が薄いというか茶色っぽい気もしますが、これくらいの違いは同じ年度内のもずくでもこの程度の差はあるので個体差といえるレベルだと思います。

さらに食べ比べてみると・・
2021_04130004.jpg
もっとわからん!笑
食感は全く一緒。

これって凄いと思いませんか?
一年前のものが今年獲れたばかりのものと同じ品質を保っているんですよ!
しかも冷凍→解凍したものが!!

これに関しては個人的な見解がありまして、勿論もずく自体の質もありますが、勝水産独自の塩漬け加工技術の賜物だと思っています。
収穫から水揚げまでの段取りや、その後の加工で使用する塩、その配分など様々な要素が関係しているのだと思います。

ということで、昨年お買い上げいただいたお客様でまだそれが残っているという方、絶対に捨てないでくださいね。
まだじゅうぶんにお召し上がりいただけます。

このように非常に日持ちする商品ですので、消費期限等を気にされている方、どうか安心してお買い上げいただければと思います。
  1. 2021/04/13(火) 20:24:39|
  2. 海以外の仕事
  3. | コメント:0

支援金の使い道

先日ご紹介した中小企業庁からの「一時支援金」ですが申請からたった1週間ほどで振り込まれていました!
無事に30万円いただけました。
この手の支援金としては申請から入金までのスピードが今までのものと比べても断トツに早くてちょっとびっくりしました!
ありがたいですね。

そしてこの度石垣市のほうからも・・
ishigakiichijisienkin2.jpg
我々ダイビング業者も対象となる一時支援金が出ます。
こちらは今週から申請の受付が始まったのですが、早速うちも申請してみました。
無事に通れば今度は(当店の場合)10万円いただけることになります。

こういった支援金等がある毎にここに書き留めているのは理由が2つありまして、まず1つは備忘録ですね。
何年か後に「こういうことがあったなぁ」と懐かしんで読み返すことができる日が来ることを祈りつつ、支援していただいたことに対する感謝の気持ちを忘れないようにしたいということがあります。
あとは、申請の際に踏んだ手続きや必要書類などを記録に残しておくことによって、そういった重要書類などはいざというときにいつでも取り出せるように普段からしっかり保管しておきたいという心構えからでもあります。

そしてもう1つの理由は、受給資格があるのにこういった支援金があること自体をご存じなかった方などに知っていただきたいという気持ちからです。
そういう方のために少しでも参考になればと思い書かせていただきますが、まず中小企業庁からの一時支援金はオンライン申請がとても簡単でしたし、冒頭で書いたとおり振り込みも迅速なのでまだ申請されていない方は是非!

それに対して先日申請したばかりの石垣市からの一時支援金はまだ入金はされていませんが、必要書類が今までものに比べて多かったような気がします。しかもオンライン申請ができず、書類を郵送または持ち込みであること。
こんなこと言ってはいけませんし、言える立場ではありませんが、率直な感想としては金額(10万円)の割に申請はちょっと手間かな・・と。
【今回の申請に必要だった書類】※個人事業主、ダイビングショップ経営の場合
・申請書(指定様式2頁、要ダウンロード)
・事業収入が減少したことがわかる任意の月の売り上げ帳簿の写し
・令和2年度分の確定申告書別表第一の控え
・振込口座の通帳の写し
・運転免許証などの写し
・公安委員会への海域レジャー事業届出書の写し
・店舗などの外観、内観写真

うちの場合コピー機やプリンターなどがあるのでいいのですが、そういった事務機器がない事業主の方はこれらを全てコンビニとかでコピーしないといけないわけで、ちょっと大変ですよね。
あと、オンラインじゃないので、もし書類に不備があってもその通知が来るのは遅いでしょうし、再度あらためて送付(または持ち込み)しないといけないのでそれもまた面倒ですね。僕だったらその場合しばらく放置してしまうかも( ´艸`) 
それでも石垣市さんとしてはかなり頑張ってくださったと思うので感謝の気持ちに変わりはありません



さてさて話は変わりまして、今の時期は我々ダイビング業者としてはまだシーズンオフということになりますが、毎年この時期には船のメンテナンスなどをして繁忙期に備えています。
今年は船(がじゅ丸)自体に関しては大きなメンテはなかったのですが、船体を陸揚げする際に載せる船台の修理をしました。
台風が来れば陸揚げは必至ですし、他にも船底に塗料を塗り直す際や、長期間船を使用しないときにも同様の手段を取るので船台はとても重要なものです。
がじゅ丸の台車は長年使用し続けてきたものなので、いたるところが錆びていましたし、車輪に関してはガタガタでした。
このまま使用し続けていたら危険だったので業者さんにお願いしまして、まずキャスター4つを全て新品に交換してもらいました。
2021_04100004.jpg
↑新品の後輪
ちなみに交換前はこんな感じでした。
2021_04100001.jpg
↑ホイールは錆びつき、タイヤのゴムも劣化しているのがわかるかと思います。

2021_04100003.jpg
↑新品の前輪
2021_04100002.jpg
↑交換前の物。これは酷いですね 錆も凄いし、タイヤなんか既に跡形もなくホイールむき出しになっています。

あとは専門の方の目から見たあやしい接合部分などを補強していただきました。
2021_04100005.jpg
2021_04100006.jpg

これで安心です。
今のこの状態を維持していきたいですね。

今回の台車の修理にかかった費用で一時支援金の殆どが飛んでしまいましたが、あのまま使い続けていたら大事故にもなりかねないので決して高いものではなかったと思っています。
  1. 2021/04/10(土) 19:02:19|
  2. 海以外の仕事
  3. | コメント:0

のんびり半日体験ダイビング♪

本日は体験ダイビング半日コースにご参加のゲストさんが2名様。

2021_04080002b.jpg

お2人とも体験ダイブの経験者ということで、最初からリラックスされており、潜降などもスムーズでした。

2021_04080021b.jpg

エアも長持ちする方達だったので、ダイブタイムもファンダイブ並に(体験ダイブとしては長めに)潜れました

2021_04080009b.jpg

お馴染みのウミガメも合計で3匹ほど見れました!

2021_04080025b.jpg

こちらもお馴染みですが・・
2021_04080004b.jpg
↑いかにも“カクレ(隠れ)クマノミ”って感じで可愛いですね

2021_04080028b.jpg

2021_04080030b.jpg
↑何か仲睦まじそうなウツボのペア(?)
この手のウツボが2匹寄り添っているパターンって何気に珍しいかも。

2021_04080044b.jpg

ゲストのお2人が殆どサポート要らずだったおかげで、生物を色々と紹介できたし写真もたくさん撮れました。


ダイビングの後は少しシュノーケリングもしてきました。
2021_04080040b.jpg
2021_04080051b.jpg
今日は水面がとても穏やかでシュノーケリングも快適でした
  1. 2021/04/08(木) 15:38:04|
  2. 海・ダイビング
  3. | コメント:0

もずくの収穫始まる!

今年もついに勝水産」の養殖もずく収穫が始まりました~。
(勝水産=独立前に所属していたショップの系列の水産会社です)

先日もお伝えした通り、今年の収穫作業には当店のほうからもお手伝いに行かせていただくことになりまして、先週あたりからスタッフのかよちゃんが出向しております。
20210405133441bac.jpeg
↑早速こんな写真が届きました!

今のところ毎日のように収穫が行われているようなので、それがある程度たまってくれば塩漬けされたもずくが一斗缶に詰められる作業も並行して行われるようになります。
そうなると、いよいよ当店でも今年の塩もずく販売が可能になります。

昨年と同じく・・・
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
1キロパック850円(税込)
500グラムパック450円(税込)
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
こちらの2つの商品をお届けしたいと思います。
いずれも常温発送で送料はお客様負担。
お支払いはお振り込みまた代金引換となります。

******************************

送料の目安(例:石垣島→関東地方の場合)
もずく5キロの場合の送料・・・1300円前後 
もずく10キロの場合の送料・・・1500円前後

もずく2キロ以下の場合の送料・・・520円(全国共通)

******************************

近々製品化できると思いますので、先行してご予約のほうを受け付け開始したいと思います。

ご予約はLINEやメール、お電話で。
ご注文フォームも作成しましたので、こちらからもご予約いただけますhttps://form1ssl.fc2.com/form/?id=5aa80fc27a00ae4f
  1. 2021/04/05(月) 14:21:56|
  2. 地域
  3. | コメント:0

初の石垣ファンダイブ

このところずっと最高気温28℃前後で、穏やかな南風の日が続いています。
屋内では冷房が欠かせませんし、日常の生活においてはもうそのものですね。

海水温のほうも明らかに上がってきているのが肌で感じられます。
個人的にはついこの前までドライスーツを着ていたのに、今は5ミリのワンピースウエットスーツにインナーのフードベストを着るだけでじゅうぶんです。
ゲストさんにいたっては3ミリのウエットスーツでも寒がることなく普通に潜られています。


本日も晴天で海はべた凪
そんな海日和ダイビング日和に、昨日アドバンスダイバーとなったばかりのかわしろさんが今日はファンダイブ。
これまでオープン→アドバンスと僕が担当させていただいてきましたが、何気に石垣島でのファンダイビングは今回が初めてということになります。

2021_04020001b.jpg
2021_04020004b.jpg
2021_04020009b.jpg
2021_04020014b.jpg
2021_04020016b.jpg
2021_04020018b.jpg
2021_04020022b.jpg
2021_04020026b.jpg

今日はどこで潜っても水の透明度が抜群で、平均しても30mくらいの透明度があったのではないかと思います。
ただ、せっかくなのでマンタを見てほしくて狙ってみましたが残念ながらハズレでした。
そこに関しては心残りですが、かわしろさんは「また来る理由ができた」と前向きでした。
次回は是非そのへんをリベンジしたいですね。
  1. 2021/04/02(金) 19:02:41|
  2. 海・ダイビング
  3. | コメント:0

着実にスキルアップ!~AOWコース

アドバンス(A.O.W)コース2日目・最終日は残り2ダイブ。
講習生かわしろさんが選択された「アンダーウォーター・ナチュラリスト」と「魚の見分け方」を実施してきました。

「ナチュラリスト」のほうは水中では・・・
・5種類以上の水中脊椎動物
・4種類以上の水中無脊椎動物
・2種類以上の水中植物
これらを探して名前を確認するといった作業がメインとなります。

脊椎動物というのは魚類であれば全て該当するので、単純に魚を5種類でOKなのでこちらの海であればとても簡単です。
2021_04010017b.jpg
2021_04010016.jpg
2021_04010014.jpg
2021_04010011b.jpg
2021_04010010b.jpg
これらの生物であれば探すまでもなく視界に入ってきますよね!
あとは名前を確認すればクリアです。

無脊椎動物のほうも豊富です!
甲殻類、ナマコ、ウミウシ・・そしてサンゴも無脊椎動物ですからネタには困りません。
2021_04010001.jpg
2021_04010006.jpg
2021_04010005.jpg
2021_04010025b.jpg
このへんも特に意識しなくても探せますよね。

こちらの海で意外に難しいのが植物!
一見植物かな?と思えてしまうものでもサンゴ(動物)だったりすることが結構あります。
例えばこちら・・
2021_04010003b.jpg
↑れっきとした水中無脊椎動物です。

2021_04010018.jpg
↑こちらが植物となります。


そして「魚の見分け方」ではまず水中で名前を知らない魚をスケッチして(または写真を撮り)、ダイビング後にそれの名前を調べるといったことメインになります。
2021_04010032b.jpg
今日のところはスケッチしていただく方法を選択しました。


コースのラストダイブとなる本日の2本目にはかわしろさんの中性浮力は一段とスキルアップされまして、最後は中層で綺麗に安全停止できていました。
2021_04010039b.jpg
しっかりと5mラインをキープできていました。お見事!
  1. 2021/04/01(木) 18:36:22|
  2. 海・ダイビング
  3. | コメント:0

北海道の真夏より・・・

一昨年にお友達3人と一緒に当店でオープンウォーターダイバーを取得されたかわしろさんがこの度アドバンス取得に来てくれました~。

2021_03310002b.jpg
北海道にお住まいのかわしろさんはオープン取得以降、地元の海で一度潜っただけということで経験本数は10本未満ですが、潜降もスムーズで中性浮力もとってもお上手。

講習は頗る順調に進みまして、「ボートダイブ」「ディープダイブ」「ナビゲーション」の3つを修了できました。

2021_03310008b.jpg
2021_03310004b.jpg
2021_03310003b.jpg
2021_03310010b.jpg
2021_03310011.jpg
2021_03310012.jpg
特にコンパスナビゲーションは完璧でした! 素晴らしかったです
2021_03310013.jpg

本日の石垣島は最高気温28℃近くまで上がりまして、風向きも南で穏やか。 まるで夏のようでした。
海水温はまだまだ上がっていませんが、ここ最近にしては少し温かく感じました。
かわしろさん曰く「北海道の真夏の海より温かい」とのことでした。


そして・・・
2021_03310015.jpg
今日もうちの息子が乗船しまして釣りに勤しんでいました。
実は昨日お客様の6歳のお子さんが初めてにもかかわらず2匹も釣れたのに自分が1匹も釣れなかったのが悔しかったみたいで、そのリベンジということでしょう。

2021_03310014.jpg
↑子供の頃からよく釣りをされていたというかわしろさんがまずお手本を見せてくれました。
その結果・・・
2021_03310016.jpg
2021_03310017.jpg
↑これは当たりでしょう!
他のはリリースしましたが、この1匹だけは“お持ち帰り”させていただきました~。
そのが・・・
2021033120175410c.jpeg
↑こうなりました。
ごちそうまでした~。
  1. 2021/03/31(水) 17:28:38|
  2. 海・ダイビング
  3. | コメント:0

春休みキッズは元気いっぱい

春休みということでお子様連れのご家族がいらっしゃいました~。
お父さん&お母さんに9歳の娘さんと6歳の息子さん4人ファミリーです。

2021_03300001.jpg
同じく春休み中のウチの息子もお邪魔させていただきました。

202103302022266a9.jpeg
2021033020222235d.jpeg
20210330202232e99.jpeg
キッズチームは僕とシュノーケリング。

20210330202231ee1.jpeg
20210330202228dfd.jpeg
20210330202229b38.jpeg
パパ&ママチームはかよちゃんとダイビングでした。

20210330202223db2.jpeg
202103302022240c5.jpeg
お子様たちは釣りも楽しんでいました。


緩やかな南風で最高気温27℃の夏日でした。
波の高さ予報も1mで実際にほぼべた凪でしたが、帰り際になぜか(?)お父さんお母さんだけが船酔い
その横で娘さんは平然とマンガを読んでいれば、息子さんはゲームを楽しんでいるという・・・(笑)
  1. 2021/03/30(火) 22:05:08|
  2. 海・ダイビング
  3. | コメント:0

ようやく衣替え!?

緩やかな南風で最高気温は25℃
暑くもなく寒くもなく過ごしやすい一日でした。

2021_03270011.jpg

そんな本日も体験ダイビングのゲストさんがいらっしゃいました。

2021_03270002.jpg

カメ三昧でした。

2021_03270012.jpg
2021_03270016.jpg
2021_03270018.jpg
2021_03270022.jpg

今週は週初め頃に“寒の戻り”がありましたが、週末はずっと今日のような感じで、今後1週間も概ねそんな天候が続きそうです。ありがたいですね。
ただ、海水温のほうはまだ殆ど上がっていません。今日の時点で23℃といったことろでした。
周囲からも「今年は例年に比べて水温が低いですね」とか「上がってくるのが遅いですね」といった声が聞こえてきています。
ここ数年間で比較してみると確かにそうなのかもしれません。
僕のほうは何とかドライスーツからウエットスーツに衣替えしたところです。
ただ最近は天気が良いことに加えて、体験ダイブとかのお客様が多く、ファンダイブでガッツリ一日3ダイブというようなパターンが無いので耐えられているだけかもしれませんが(笑)
  1. 2021/03/27(土) 23:58:17|
  2. 海・ダイビング
  3. | コメント:0
次のページ