FC2ブログ
EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201808<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201810
リクエストの西表方面へ~
毎年ダイビングショップ皐月の大阪新年会でお世話になっているお店「喫茶ラヴ」のよしとみさんが、従業員さんやお客さんを連れて石垣に来てくれましたよ~

2018_09220001.jpg
昨日はよしとみさんとりんこさんのお2人だけが海に行きましたが、今日は全員が揃いました。

リクエストの西表方面へ行ってきましたよ~!
2018_09220007.jpg
2018_09220009.jpg
2018_09220008.jpg
今回は従業員のあきさんが初めて体験ダイブに挑戦!
2018_09220006.jpg
娘さんのれあちゃんが見守る中・・・
2018_09220005.jpg
無事に潜れましたよ
2018_09220004.jpg
本日の海写真はよしとみさんからいただきました。



ランチはもちろん・・
2018_09220002.jpg
喫茶ラヴ石垣支店』が臨時に営業開始
美味しいハヤシライスをいただきました~。


ちなみにこちらは「昨日の」僕が用意させていただいたランチです。
2018_09220003.jpg
↑タコライスとゆし豆腐汁(もずく入り)





本日は他にファンダイブのゲストが2名様。
リピーターのいしやまさんすぎうらさんでした。
いしやまさんは今回のご予約をいただいたのが出発の2日前
しかもそこから飛行機とホテルを手配して、ちゃんと取れたというところがまた
スポンサーサイト
平成生まれダイバー増殖中!
本日のゲストは全員石垣在住の5名様。

まずは、スタッフひーちゃんが担当したのはオープンウォーター講習生のまつだ君おおしろ君
彼らはそれぞれ平成7年生まれ平成10年生まれという若さ!
最近、若い男の子を見ると可愛くて仕方がないという、30代半ばのインストラクターひーちゃんのオープンウォーターコースはどんなもんだったのでしょうか・・?(笑)
ちょっと緩め?(甘め?)だったのでしょうか?? いやいや、さすがにそんなことはないでしょう!



僕の担当はファンダイブで、元スタッフのちえみちゃんと、お友達のまなみちゃん。そしてお馴染みみきちゃんの3人をガイドさせていただきました~。
3人とも僕から見たらじゅうぶん若いですけど、オープンの2人からしたら全員年上。(ちなみに、まなみちゃん以外は昭和生まれ)
ということで、今日の乗船メンバーは僕やひーを含めても昭和生まれと平成生まれが4:3の割合か!若いなー。
しかもちえみちゃんにいたってはギリギリでの昭和生まれなので、今日のメンバーの半分は平成生まれと言ってもいいでしょうね。
2018_09200003.jpg
ところで・・・
あれ?みきちゃん昨日も潜りに来ていたような・・
そう!2日連続です!
しかも今日は夜勤明け

そんなみきちゃんもさすがに船上では眠そうにしていましたが、いざ潜ってしまえば水を得た魚。
今日も素晴らしい水中写真を提供してくれました!
2018_09200007.jpg
2018_09200008.jpg
2018_09200009.jpg
2018_09200010.jpg
2018_09200005.jpg
2018_09200001.jpg

2018_09200004.jpg
↑このハシナガウバウオの3匹横並びには感嘆しましたが・・・
僕の中で、今日のみきちゃんの写真でBESTというか最優秀賞みたいなものを選ぶとしたらこれですかね・・
2018_09200006.jpg
↑これはおそらくハナガタイタアザミというサンゴの一種なんですが、見事なハート型になっていますね
みきちゃんとしては当然それを意識して撮ったのでしょうけど、まずそこに気付いたのが凄い!
これに関して僕は全く紹介のようなことはしていませんし、そもそもこれ自体見ていないというか気付いていませんでしたから。
あとで写真をもらって「こんなの居たんだな~」って思ったくらいです。




2018_09200002.jpg
・豚丼
・海鮮汁

ダイエット中のみきちゃんは誰よりも大盛で食べていました

ちなみに今日の海鮮汁ですが、先日行ってきた三浦の油壷マリンパークのショップで・・
2018_09200011.jpg
↑こんなものが売られていたので試しに買ってきたのですが、早速それを使ってみました。
ダイエット開始!?
ダイエット中で「1か月で2キロ痩せる!」という目標を掲げてしまった石垣在住みきちゃんとマンツーマンダイブ。


3本とも竹富南エリアで潜ってきましたが、2~3本目は適度な運動になるくらいの流れがあったにもかかわらず全体的に割と泳いだほうなので、みきちゃんのダイエットに一役買うことができたかもしれません。


水中写真のほうは勿論みきちゃんからいただきましたよ~。

すっごく小さなタテジマキンチャクダイの幼魚にはさすがのみきちゃんもだいぶ苦戦していましたが、もうひとつ苦戦したのはこちら・・
2018_09190007.jpg
カイカムリsp
これね・・甲殻類らしく撮るのが難しいんですよね。
本体部分がちゃんと写っていなかったら、ただのカイメンですからね!
こう見えても結構動くので、それもまた厄介。
そういうことを踏まえても今日のは良い写真だと思います。

あとはお得意のものばかりかな・・
2018_09190001.jpg
2018_09190002.jpg
2018_09190003.jpg
2018_09190004.jpg

ハゼ系は2種類ともかなり接写できましたね。
2018_09190006.jpg
2018_09190005.jpg
↑ヒレナガネジリンボウは2個体が1枚の写真におさまりました。




2018_09190008.jpg
・カレーライス
・マカロニサラダ(もずく入り)

ダイエット中のみきちゃんは、いつもより小盛でした
自らも到着後ダイブ!
昨日の20時に羽田を出発しまして、昨夜は那覇で1泊。
そして今朝の一便で石垣に帰ってきて、その約3時間後に出港しました!

そんな本日のゲストは3名様。
まずは、リピーターで僕がアドバンスを認定したKさん。
Kさんも僕より約2時間遅い飛行機での到着後ダイブです。
マンツーマンで3ダイブガイドさせていただきました~。

そして・・
2018_09180001.jpg
体験ダイビングにお申し込みされた↑こばやしさん親子(母娘)。
娘さんのほうはライセンス持ちです。

2018_09180002.jpg
こちらはひーちゃんガイドで2ダイブ&シュノーケリングでした。







2018_09180003.jpg
・ジューシー(ひじき&もすく入り)
・とん汁
3連休の最終日は・・・
息子が「プールに行きたい」と言うくらいこの3連休の関東地方は暑かったですね~。
特に今日はそれこそ屋外プールでも気持ち良いくらいの真夏日でした。
ただ、もう殆どの屋外プールは今年の営業が終了してしまっているんですよね。

というわけで屋内プールで良さそうなところを探してみると、こちらがみつかりました!
2018_09170001.jpg
東京・北区にある屋内温水プールです。決して家から近くはないのですが、電車の乗り継ぎとかがそれほど面倒ではなさそうだったのでここに決めました。

施設は閑静な住宅街の一画にありまして、のんびりできそうな雰囲気でしたが、入ろうとすると既に入場規制がかかっていました!
入場券を買うための整理券が配布されていたのです!
周囲を見渡すとそれを待っていると思われる人たちでいっぱい!
このとき午前10時過ぎだったと思います。
僕達が渡された整理券のナンバーは「178」と「179」。この数字はおそらく単純に本日配布された整理券の枚数。
一体どれくらい待たされるのだろう・・・と思いながら様子を見ていると、その時点で呼び出されていたナンバーは60番くらい。
以降10分おきくらいに20~30番ずつ呼び出されていくので、これはそれほど待たされることはないだろうと少し安心。
多分30分弱くらい待たされたところで僕達に回ってきました。


以下、公式サイトから拝借した写真を使わせていただきます。
2018_09170002.jpg

連休最終日ということで、僕のように子供連れのお客さんばかりでした。



2018_09170004.jpg
↑流れるプール
ここは浅くてお子様向けですね。浮き輪やボールなどで遊びながら歩いているだけの親子連れでいっぱいでした。入場制限かけるのも納得。



2018_09170003.jpg
↑こちらは25mプール
がっつり泳ぎたい人はこちらですね。

ここで何と息子が25mを一度も立つことなく泳げるようになっていたことが判明!
ただ泳ぎ方はひどいもので(笑)上半身は平泳ぎっぽいのに、下半身はバタ足という独特な泳法。
しかも顔をつけているときは潜っているとも言えるくらい沈んでるし!あれでよく25mも泳げるな・・・と、まずそこに感心してしまいました。



他には子供たちに大人気のウォータースライダーや・・・


どちらかというと大人が喜ぶ・・
2018_09170005.jpg
ジャグジーなんかもプールサイドに設置されていました。

さらには・・
2018_09170006.jpg
↑こんなサウナのようなものもありましたよ!(僕達は入りませんでしたが)



これだけ充実した屋内プールが何と大人500円小人100円
しかも季節、天候に関係なく利用できるので、これはまたいつか必ずリピートすることになると思います。
みさき町へ〜
石垣島の美崎(みさき)町じゃなくて、神奈川の三崎(みさき)町へ〜!(^ ^)

昨日に続いて休日&お出かけブログですが、本日は海ネタ満載です。


201809170952363e6.jpeg

三浦半島の「油壺マリンパーク」に行ってきました〜。
僕も息子も関東の水族館は色々と行ってますが、ここは2人とも初めてでした。

201809170952372d0.jpeg
20180917095239186.jpeg
20180917095230f06.jpeg
20180917095231c62.jpeg
20180917095233e66.jpeg
201809170952348fa.jpeg

うちの息子は生物には興味があるほうで、魚の名前などもよく知っているほうだと思います。
でも僕は全く教えていません。というか普段から海や魚に関する話題さえ滅多にふりません。
というわけで、少なくとも親父の影響とかではなく自然と興味を持つようになったという印象ですね。


201809171838175b4.jpeg
20180917183816fb1.jpeg
20180917183813825.jpeg
20180917183814dc9.jpeg

なかなかマニアックな生物もいますねー。
周囲からは「何あれ、気持ちわるーい!」といった声がよく聞こえてきました(笑)

でも・・
2018091718380623a.jpeg
↑こういうのとか結構勉強になることも多いので、隅から隅までじっくりと見させてもらいました。


以前の息子だったら、さすがにここまでサブカル的な雰囲気には到底付き合えず、早々に飽きてしまっていたと思います。
ところが今は全くそんな気配もなし!
しかも今日はここに行くことすら乗り気ではなかったのに、いざ入園してしまえば何かのスイッチが入ってしまったのか?、生物によってはむしろ僕よりも長いこと食い入るように見ていたりしました。


ただ僕としては・・
2018091718501739e.jpeg
↑こういうのはどうしても気になってしまいます。
これは死んだサンゴに赤く色を塗っているのですが、折れた部分の表面には何故か緑色の塗料が・・。
ここに限らず色々な水族館でよく目にする光景ですが、正直あまり感心しませんね。

うちの子より小さなお子さんを連れたお母さんが・・
20180917185019599.jpeg
↑これ(同じくサンゴの死骸に塗装した物)を指して「見て◯◯ちゃん、あれがサンゴだよー」なんて言ってるのを聞いて、思わず「お母さん、あれは違うんですよ・・」などと口を挟みたくもなりましたが、さすがにそんな厚かましいことはできません。
もちろん、これをサンゴとしてパネル等で紹介しているわけではなく、オブジェとして捉えればそれはそれでありなんでしょうけど、当然これを生きているサンゴだと思ってしまう人もいますよね?そんな人達を騙しているようにも思えてしまうんですよね。
むしろ最初から完全な作り物のサンゴを入れたほうが潔いなー、なんて思ったりもしました。
ただ!写真の左側に写っている「ヘラジカハナヤサイサンゴの死骸と思われる物体に色を塗った物」には何とデバスズメダイが出入りしているんですよね。デバスズメダイにとってはちょうど良い隙間で、それが生きているサンゴじゃなくてもいいんだな、ということがわかりました。これはこれでまた一つ勉強になりました。

あとは屋外では、こんな感じに・・
2018091720261495d.jpeg
20180917202615d60.jpeg
20180917202617127.jpeg
自然と触れ合えるようになっていたりして、今時の子供達には貴重な空間でしょうね。


ランチは・・
20180917201815d34.jpeg
パーク内にある↑こちらのお店で・・
201809172018230d1.jpeg
201809172018217b8.jpeg
海鮮丼をいただきました〜!


おまけにヒーローショー付き!(笑)
20180917201817154.jpeg


これだけ楽しませてもらって、美味しいご飯もいただいて、交通費も込みで2人合わせて6,000円程度で済んだのは・・
20180917201824148.jpeg
↑こちらのお得な切符のおかげです。
みさきマグロきっぷ」(⌒▽⌒)
35周年!
昨日からお休みを取っております。
ということで・・・


本日はこんなところへ行ってきました。
※海、ダイビング、石垣島とは全く関係ないネタです。おまけに長文で失礼します。

20180916095830e73.jpeg

東京ディズニーランド
35周年になるのか・・。

201809160958324b2.jpeg

思えば35年前のオープンした年に母に連れて行ってもらったのですが、それは今でも記憶の片隅にあります。
ただ、同行したはずの弟は小さかったため、そのことは全く覚えていないとか。
僕はその2年後くらいにも小学校の修学旅行で行きました。

当時のディズニーランドは、現在のようなチケットシステムではなく、アトラクション毎に乗り物券のようなものがありました。そしてファストパスも存在しませんでした。
また、今では目玉となっているパレードもありませんでした。

何年か前にたまたま『僕が子供の頃に修学旅行でディズニーランドへ行ったときの写真』が出てきたのですが、まずその背景の殺風景なこと
え!?これがディズニーランドって疑いたくなる程、
どこにでもある普通の遊園地みたいな雰囲気でした
で、その写真ですが先生が撮ってくれたわけでもなく、ましてや当時の修学旅行生の子供なんてカメラなど持っているわけもなく、では何故そんな写真があるの?というと・・
まず、撮ってくれたのはそのときのランドのスタッフの方なのですが、今のようにデータで送信するなんて手段は全くなかったので、後から現像してくれてわざわざ郵送してくれたのです。
その写真には制服を着た何人かのスタッフの方も一緒に写っていまして、それを見て(そこにスタッフの方々が写っていたから)それらのことを思い出しました。
今で思うと心温まる話で、また時代を感じる話でもありますね。


201809160958319d7.jpeg

35年の時を経て今またこうして息子と一緒に、30周年あたりからはほぼ毎年1回は訪れています。

彼は今回パレードを楽しみにしておりまして、調べてみると昼と夜のものをそれぞれ観れそうだったので、まずは昼間のほうを観ようとしたのですが、場所取りに遅れまして良いポジションで観ることはできませんでした。
季節柄ハロウィンをイメージしたものでした。写真は遠くらからでしかも木の陰からしか撮れなかったので、アップできるようなものはありません。

夜のほうは少し早めに待っておこうと考えていましたが、その前に・・
20180916100116cb0.jpeg
↑こちらのアトラクション「イッツアスモールワールド」へ。
何とこれがファストパスの対象となっていました!今年からそうなったのだそうです。
それが終わるとパレード開始の30分前くらいだったので、急いで場所取りに〜!

その結果、割と良い場所が取れたので・・
20180916100223e4f.jpeg
20180916100220e74.jpeg
20180916100221f23.jpeg
201809161002244e9.jpeg
201809161002259bd.jpeg
20180916100220467.jpeg
今度は大満足

気分良くしたところで本当はこのタイミングで帰りたかった(電車とかの混雑を避けたかった)のですが、息子がランド内のレストランで食事をしたいと言い出し、たまたま並ばずに入れるお店が見つかってしまったので入店。

201809161004353b9.jpeg
20180916100430d84.jpeg
20180916100435888.jpeg

でもそのおかげで、帰る頃にちょうど・・

201809161004356f1.jpeg
20180916100435887.jpeg
201809161004358fe.jpeg

「シンデレラ城」のナイトショーが始まりました!
これのことは知ってはいましたが、開始時刻が遅いので最初はあきらめていました。
でもそのあまりにも素晴らしい演出に、結果的にこの時間まで滞在して良かったな~と思いました。
マンツーマンダイブの合間に・・
ダイビング経験本数2,300本超のレジェンドはせがわさんをマンツーマンでガイドさせていただきました。

20180915112606715.jpeg

潜ったポイントは、大崎→崎枝→名蔵湾と、石垣島周辺での3ダイブでした。


スタッフのひーちゃんには、僕達が潜っている間ずっと「船底掃除」をしてもらいました。
これは、船底に付着してしまった藻類(通称ノリ)や貝のようなもの(通称ガキ)を、船の下に潜り込んで擦ったりして削ぎ落とす「潜水作業」です。
地味ではありますが極めて重要な仕事で、これを怠っていると船の走行速度や燃費に大きな影響が出てきます。
それによりエンジンへの負荷も変わってくるので、船の寿命を延ばすためのケアと言っても過言ではありません。
彼女には昨日から作業に取りかかってもらっていたのですが、本日の3本目のタイミングで完了しました。

港までの帰りには早速その効果を確実に感じられるほどでした。
秋の気配
ですねぇ」
帰港後にたまたま顔を合わせた同業者の人が開口一番に発した言葉。

確かに・・。

ここ数日は最高気温こそ依然として30℃を超えているものの、最低気温との幅が広がってきました。
こちらのは一日の最低気温が大体27~28℃で、日中と夜間でもあまり温度変化はありません。
今月の初旬まではそんな状態が続いていたのですが、昨日あたりから最低気温が25℃を下回るようになり、風向きも東寄りということで、海から上がった直後に風に当たるとだいぶ涼しく感じることもありました。


とは言うものの・・
海水温は夏のまま。
帰港後も・・
2018_09110002.jpg
↑こんな服装で平気なんですけどね。
本日ははせがわさんはやしさんのお2人と、黒島周辺で2ダイブ&海底温泉で1ダイブしてきました~

一番行きたかったのは西表方面だったのですが、思っていたよりうねりが大きく断念。
予定を変更し、かなり遠回りして黒島周辺まで辿り着き2本潜りました。
この流れならば3本目は竹富南にしようと考えましたが、これまたうねりが大きくあきらめて海底温泉へ・・。

移動にかなり無駄な距離と時間を費やしてしまいました。

結果的にですが、1本目で温泉で潜った後2~3本目で黒島方面を目指したら効率的でした




2018_09110001.jpg
・島そばナポリタン
・玉子スープ(もずく入り)
3日続けての午後から出港!
昨日、本日と続けて午後から出港の2ダイブでした。

一昨日も午後からの3ダイブだったので、これで3日連続でのPM出港ということになります。

3日間とも全てゲストさんからのリクエストによるものですが、事情は様々で、
午前中に他の(ダイビング以外の)予定を入れていたとか、
そもそも当日のお昼に到着してその日から潜りたいとか・・


当店では可能な限り、そういったご要望を受け入れさせていただいております。

『到着後ダイブしたいけど、到着時刻が遅めなのであきらめていた』とか、そういうお客様!
まずはお気軽にお問合せください!!
例えば一昨日とか昨日は『たまたま他に(朝からの)お客様がいなかった』のですが、そういう日であればいくらでも融通がききますからね

それに今の時期の石垣島であれば日の入りはPM7時近くなので、例えば午後1時出港で行ったとしても2ダイブであればかなり余裕をもって日没までには帰ってこれますし、こちらのほうでうまく段取りすれば3ダイブも可能です


もちろん、「到着した日は(ダイビングなしで)のんびりしたい」という方もいらっしゃると思いますが、限られたお休みの中でできる限り多く潜りたい!という方は是非ともご相談くださいね~



ちなみに、本日到着後ダイブされたはやしさんとはかれこれ10年以上のお付き合いになりまして、一時期は年間に10回近く来られていたこともありますが、何と今日が・・・
ご自身の到着後ダイブだったようです(笑)
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.