FC2ブログ
EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201812
ダイビングとトイレのお話
11月も後半に突入し、さすがの石垣島も海水温が24℃台を記録するようになってきました。
これを温かいととるか?冷たいととるか?人それぞれでしょうけど、長時間潜っていれば誰でも身体は冷えてくる温度です。
そうなってくると一つ問題としてあがってくるのは・・・

トイレが近くなること


今日はダイビング中のトイレにまつわるお話を書いていきたいと思います。
(少々汚い話になります)

2018_11021001.jpg


いきなりですが、皆さんはダイビング中(水中で)ウエットスーツを着た状態のまま、おしっこをされたことがありますでしょうか?
ちなみに僕はですね、昔は頻繁にしていた時期もありますが、ここ何年もそういった行為はしないよう心がけております。
何故僕がそれをしないようになったかというと、理由はただ一つ!
臭いが気になるから。』
自分のためというより、まずは周囲への気遣いです。

似たような話がスキューバダイビングと海の総合サイト「オーシャナ」さんの記事でも過去に取り上げられたとこがありますので、こちらもご覧になってみてください。
https://oceana.ne.jp/enquete/27352
↑ここにも書かれている通り、ウエットスーツ着用のままの排尿は少なからず臭いが残るんですよね。
しかも大抵それは自分が思っている以上に周りに迷惑をかけているケースが殆どなんです

僕達も毎日こういう仕事をしていますから、特にこういった問題には敏感にもなるのですが、オーシャナさんが書いているように帰りの車の中でも“その臭い”を放っているお客様も今までにはいらっしゃいました。
浮上後に船上でその臭いを感じることに関しては日常的といったら大げさですけど、まぁよくある話です。

ただこれは本人が気付いていないにも関わらず、生理的な現象が引き起こす問題でもあるので、僕達のほうからもなかなか指摘し辛いんですよね。
あまりにも強烈なときは「臭ってますよ」とか「しっかり洗い流してください」とか、そういった言葉が喉まで出たこともありますが、なんとか堪えました。
ただ、自分達はそのときだけ我慢すれば済む話ですけど、そのときの他のお客様やご本人の今後のためにも指摘してあげたほうが良かったのかな~なんて後々思ったりしたこともあります。

あとは当店のボートは一応トイレがついておりますが狭いしとても快適とはいえないので、「小用でも必ずトイレでお済ませください」とご案内することができないのがジレンマではあります。

2018_11021002.jpg


ここまで書くと、ダイビング中は、おしっこを我慢すべき?って思われる方もいらっしゃるでしょうけど、それはちょっと違います!
我慢しすぎて膀胱炎にでもなったら本末転倒です。

さらに・・
https://www2.padi.com/blog/jp/2018/11/05/myths-and-misconceptions-about-peeing-in-your-wetsuit/
↑こちらの記事にもあるとおり、「水中での尿意対策でダイビング前は水分をとらない」というお客様もたまにいらっしゃいますが、それは間違いです!
水分補給が不十分だと血流を悪くさせるので減圧症のリスクが上がります。
それに、水分を控えたところでトイレに行く頻度は大して変わりません。
さらに万が一、水分が不足している状態でウエットスーツを着たままおしっこをしてしまうと、通常よりも臭いの強い尿液が放出されることもあるのでかえって酷いことにもなりかねません。



では、どうすれば良いのか?

出来る限りウエットスーツを着用したままの排尿をひかえていただくのが一番なんですが、状況によっては難しい場合もあるでしょう。
でも、その対策としてできることもあります。
例えば・・
①ダイビング前は利尿作用のある飲み物をひかえる
特にコーヒーなどがこれに該当しますね。

あとは・・
②しっかりとした保温対策をする
まぁ当然、体が冷えるとトイレも頻繁になりがちなので言うまでもないでしょうけど。

そして・・
③遠慮なくトイレに行く
ポイントに着いてブリーフィングが始まっていざ潜りましょう!となったタイミングでトイレに行きたくなってしまうと、行きたいけど行き難いという方も少なくないでしょう。でもそんなきは遠慮なく言って(行って)ください それぐらいは全然待ちますよ


最悪、ウエットスーツを着たまま水中でしてしまった場合は・・
水中でしっかりと洗う
これが大事ですね
浮上前にでもウエットスーツの首の部分を大きく開けて海水を入れ、さらにはウエイトベルトを少し緩めて下半身にもその水が流れるようにして両足のファスナーを開きます。(ファスナーがない場合はスーツの先端部分をつまんで開けて、とにかく水が上から下まで流れ出るようにします)
これを最低3回繰り返してください
中性浮力などのスキルに自信のある方は、水中で逆立ち状態になりレギュレーターのパージボタンを押してフリーフローさせた空気を首から入れて、足から出るようにすると効果的です。
「そこまでする必要があるのか?」
と思う方もいらっしゃることでしょう。
こちらの立場としては・・
ハイ、そこまでしていただきたいです!
くどいようですが、ご本人が思っているよりずっと他の方には“その臭い”が鼻につきます。
当店は一度出港したら3本潜り終わるまで帰港しないパターンが殆どで、船上でランチまで共にします。1本潜り終わった段階で悪臭を放っている方がいたりすると、他の方は終始それに悩まされます。
挙句、帰りの車の中でもその臭いが充満するということは、衛生面でも問題が出てきます。



以上、長々と書いてしまいましたが、まとめさせていただくと・・

なるべくトイレを使ってください
我慢しないでね
水中でしてしまった場合はしっかり洗ってください

大事なのはこの3つになります。
スポンサーサイト
大きなうねりを乗り越えて・・
最高気温27℃と、昨日より2℃程上がりまして、風向きも南東に~。
これだけで体感温度はだいぶ上がりましたね

本日ゲストは、3日目のおおしまさん&もとむらさんと、この度初めての当店ご利用となるやまぐちさん。
やまぐちさんのリクエストによりマンタポイントに行ってきました。
2018_11180003.jpg
水面をはじめ、水中でも浅いところではだいぶうねりがありましたが、じっくりと見れましたよ!
船でポイントに向かう途中も引き返そうかどうか迷うくらいの大きなうねりで、ポイントに到着してもそれは変わらず、来ている船もいつもよりだいぶ少なめでした。
おまけに最近マンタがよく見られる根が今までよりもだいぶ浅い場所に移行している傾向にありまして、今日もそのとおりならばうねりの影響を受けやすく大変だな~と思っていました。潜ってみると案の定ここ最近のお決まりともいえる浅い根に“彼ら”は居ました!

それでも・・・

行って(潜って)良かった~


マンタの写真はやまぐちさんからいただきました。
もしこれが初心者の方であれば身体を安定させるだけでも難しいくらいのうねりがあった中で、動画も含め上手に撮影されていました。





2018_11180002.jpg
・北海道産かぼちゃの炊き込みご飯
・鶏団子スープ

これにて北海道のなおみさんからいただいたお野菜を全て使い切りました。
今日のかぼちゃをはじめ、じゃがいも、大根、キャベツ・・などなど。
最近野菜が高いのでとっても助かっちゃいました そしてどれも美味しくいただきました
あらためまして、ごちそうさまでした~。
マンタからマクロまで
昨日はダイビングゲスト6名様。

まずは、僕のKATSU(以前に所属していたショップ)時代のお客様で独立後は初めてとなるおおしまさんが、お友達のもとむらさんを連れて来てくれました。もとむらさんはドライスーツ(今シーズン当店2人目)でした。

そして関東のダイビングスクールTOP-Jさんがショップツアーとして来てくれました~。

皆でカメやマンタを見てきましたよ




そして本日は、昨日のメンバーに石垣在住みきちゃんが加わり、竹富南~黒島周辺で潜ってきました。
2018_11170007.jpg
2018_11170008.jpg
2018_11170001.jpg
2018_11170003.jpg
2018_11170004.jpg
2018_11170006.jpg
2018_11170005.jpg
ここまでの水中写真はみきちゃん撮影 いつも


昨日はどちらかというと大物DAY。
そして今日はウミウシなどマクロ系メインでした。
10年ぶりの石垣ツアーというTOP-Jさんは今回2日間のダイビング日程でしたが、天候(特に海況)に恵まれたおかげで色々なポイントをご案内できて良かったです。
2018_11170009.jpg
2018_11170010.jpg







≪昨日≫
2018_11180001.jpg
親子丼

≪今日≫
2018_11170002.jpg
カレーライス
ステップアップ
5月に当店でオープンウォーターダイバーを取得してくれた石垣在住・のりちゃんが、本日アドバンスダイバーにステップアップしました!
2018_11150004.jpg
2018_11150003.jpg
2018_11150002.jpg

目標は与那国だそうです!
お友達も何人か与那国に行きたいという方がいるそうですが、生憎2月の当店与那国ツアーは定員いっぱい。
ということで、人数さえ集まればまた別の日程で企画してもいいかな・・と思っている次第です。



2018_11150005.jpg
本日は↑ご覧の通りベタ凪~
日中はやや南寄りの緩やかな東風。
最高気温は27℃まで上がりました~。





2018_11150001.jpg
豚キムチ丼
ドライスーツはまだ早い!?
日に日に水温が下がってきている気がする今日この頃ですが、本日のゲストさんはドライスーツで潜りに来られましたよ!

2018_11140001.jpg
当店ゲストで今シーズン初となるドライスーツダイバーは、石垣在住のよしださん

まぁ、結果的には・・
ご本人曰く「まだドライは必要なかった」との事でした。(笑)
2018_11140005.jpg
2018_11140006.jpg
2018_11140004.jpg
よしださんからいただいた写真です。



お客様から、
「石垣の冬はドライスーツが必要でしょうか?」
というような質問がたまにありますが、
これは人によって回答は様々ではないかと思います。
まず、最近の石垣島では最も水温が低くなる時期で大体22度くらいです。
そこだけみればドライまでは必要ないのでは?と思う方も多いでしょうね。
ただ、気温のほうはというと、12〜13度まで下がる日も珍しくはないです。
おまけにそういう日は大抵北風が強く、温度以上に寒さを感じるケースが多いです。
そんな冬型気候の日に当たってしまったら、ドライスーツの有難さを感じることになるでしょう。

ただ同じ時期でも気温25度近くまで上がることもあります。
こうなると、今日のよしださんのように船上でドライスーツを身に纏ったままだと「暑い暑い」と連呼することになるでしょう。

結局のところ、正解のようなものはないのですが(笑)個人的には、
・荷物にドライスーツ(フィンも含め)を入れる余裕がある
・ドライスーツの(水中での)扱いに慣れている
そんな方であれば、僕はおススメします。




ランチ
2018_11140002.jpg
・焼きそば
・とん汁
マクロに一転
本日は一転してマクロDAY。

ポイントは黒島周辺がメインで、ダイバーゲストはまるやさんしらとりさん
しらとりさんの娘さん、ななさんはシュノーケリング。

2018_11130002.jpg
2018_11130006.jpg
2018_11130005.jpg
2018_11130004.jpg
2018_11130001.jpg
写真はまるやさん撮影。


ランチ
2018_11130007.jpg
・北海道産かぼちゃの炊き込みご飯
・ゆし豆腐そば(ミニ)
今日までは“夏”
今日までの数日間は“”が帰ってきたような天候でしたが、
予報では明日からまた冬型気候になるようです。

昨日はブログ更新しませんでした(ただのサボり)が、海には出ておりましてゲストは4名様。
そして本日は3名様。ダイバー2名様とシュノーケラー1名様という内訳でした。
2018_11120001.jpg
2018_11120002.jpg

上(水面)からも下(水中)からも、皆でマンタカメを思う存分に見てきました~


こちらはダイバーチームの特権・・
2018_11120003.jpg
バルタンシャコ!(さすがにこれはシュノーケリングでは無理か)
一昔前は潜る度に紹介していたくらいで、“常駐している”と言っても過言ではなかったのが、ここ数年は滅多にその姿を見せてくれませんでした。
ひーちゃんをはじめ“エモンズツアー”のメンバーは現地(沖縄本島)でこれを見てきたそうですが、そのツアーメンバーの殆どの方が石垣10年未満の比較的新しいお客様ばかりだったので、このシャコは物珍しかったようです。
古参のお客様だったら「懐かしい~」という反応だったのでしょうけどね。


水中写真のほうはまるやさん(当店初代スタッフけいたの父)からいただきましたよ!





2018_11120004.jpg
・カレーライス
・ポテトサラダ(北海道からのなおみさんからいただいたじゃがいもを使わせていただきました~)
ハネムーンダイブ
本日のゲストは広島在住にもかかわらず、昨日こちら石垣島で結婚式を挙げられたというお2人。
2018_11100001.jpg

奥様はアドバンスダイバーですが、ご主人がライセンスをお持ちでないので、2名様体験ダイブでのお申込みでした。

2018_11100002.jpg


今日のご夫婦、何か顔が似てるな~って思ってそのことを話したら、今までにも同じことを言われたことがあるそうです。
何十年も連れ添うと似てくるという話はよく聞きますが、このお2人新婚さんなのにね

末永くお幸せに~
3島巡りダイブ!
本日も晴れで最高気温は29℃!ほぼ真夏日ですね


3日間、天候に恵まれたすずきさんの最終日は、竹富南→黒島→パナリ(新城)と、いわゆる“3島めぐりダイブ”してきました。
2018_11090003.jpg
2018_11090002.jpg
2018_11090001.jpg
2018_11090005.jpg
2018_11090006.jpg
2018_11090004.jpg
2018_11090008.jpg
2018_11090007.jpg
2018_11090009.jpg
2018_11090010.jpg

ここまでの写真はすずきさん撮影です。


そして、スタッフひーちゃんの写真も少しご紹介~
2018_11090011.jpg
2018_11090012.jpg

2018_11090014.jpg
↑これ、ちょっと面白いですね~
被写体はヒレナガネジリンボウというハゼで、ここ最近の僕のブログによく登場していますが、その写真の殆どは真横からのショット。
このように真正面(厳密にはちょっとズレてるけど)からのもありかな、と。
足元(?)に共生エビがいるのもいいですね~。





2018_11090013.jpg
すずきさんのリクエストによりソーキソバ久々~
何気にベストシーズンかも!?
南東の風が緩やかに吹いていた本日は最高気温27.6℃と、真夏日には至らなかったもののまるで夏が戻ってきたような一日でした。

1本目からいきなり・・
2018_11080001.jpg
マダラトビエイに遭遇

2018_11080002.jpg
2018_11080003.jpg
2018_11080004.jpg
2018_11080005.jpg

3本目では・・
2018_11080006.jpg
2018_11080007.jpg
2018_11080008.jpg
2枚のマンタをじっくりと観察できました
ここまでの写真はゲストのすずきさんからいただきました。




そして本日は・・
2018_11080011.jpg
スタッフひーちゃんの講習を修了し、新たなダイバーが誕生~!
2018_11080010.jpg
石垣在住のくらいくんがオープンウォーターダイバー取得
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.