FC2ブログ

EMERALD GREEN

沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です

臨時休業のお知らせ

本日も乗船人数6名(全員体温チェックOK)での出港です。

2020040818103029e.jpeg

朝は久しぶりに晴れました

202004081810319b8.jpeg

1本目は名蔵湾のポイントで潜りましたが、名蔵にしては予想外に透明度が良かったですね~。

20200408181033e5e.jpeg
2020040818103439e.jpeg
2020040818103697c.jpeg
20200408181037c1e.jpeg
ジャイアントバラクーダにも遭遇!!

2、3本目は大崎へ・・・
202004081810391a4.jpeg
20200408181040f1d.jpeg
20200408181046e2b.jpeg
20200408181042f4f.jpeg
2020040818104312e.jpeg
20200408181045ee8.jpeg
♂、♀それぞれたくさんのコブシメが集まっていたので、交接シーンが見れるかな~?と期待しましたが叶いませんでした。

昨日~今日の写真は全て、石垣に長期滞在中のかよちゃんが撮ってくれたものです。


本日は・・・
・ランチサービス、ドリンクサービスなし(全て各自持ち込み)
・船の風よけテントオープンで常に風通しの良い状態を維持
・帰り際に船上で簡潔なログ付け
という形で営業させていただきました。



臨時休業のお知らせ

明日(4/9)より暫くの間、新型コロナウイルス感染拡大にともない営業のほうを自粛いたします。
再開時期につきましては4月末頃と考えております。


今日のところは取り急ぎご報告まで。
この決断をした経緯や今後の見通しなどは明日以降に当ブログ記事でお伝えしていきたいと思います。
スポンサーサイト



  1. 2020/04/08(水) 19:40:17|
  2. 海・ダイビング

海の中には春の訪れが・・

出来る限りの対策をした上で営業させていただいております。

202004071926302b3.jpeg

・本日の乗船メンバーは僕を入れて4名。
・ブリーフィングはゲストさんとだいぶ距離を置いて、いつもより簡潔に。
・ランチ、お飲み物は各自で持ち込み
・ログ付けはしません
・送迎車は常に窓を開けて換気(本日のゲストさん、お迎えの際に既にマスクを着用されていて、お気遣いに感謝です。)

あと、夜は家飲み! 繁華街に繰り出すなんてこともしていませんよ


20200407192624fa2.jpeg

朝から雨が降り、4月にしては涼しい一日となりましたが、それでも最高気温は23℃まで上がったようです。
海に出ている間に風向きは南から北に変わりましたが、風そのものは穏やかで海況は決して悪くなかったです。
その中で、ポイントは竹富南で3本、潜ってきました。

20200407192627da2.jpeg
20200407192628302.jpeg
バラク―ダイソマグロツムブリの群れが見れました!
20200407192632cf3.jpeg
20200407192633137.jpeg
甲殻類やウミウシなども少々ご紹介させていただきました。

そして・・・
202004070011.jpg
「春を告げる魚」アマミスズメダイの幼魚が彼方此方で見られ、季節の移り変わりを感じることができました。
今、地上では大変な事になっていますが、海の中には今まで通り平和な春が訪れているようで少し心が和みました。
  1. 2020/04/07(火) 20:16:44|
  2. 海・ダイビング

賑やか仲良しファミリーで・・・

昨日までの北風が南に変わり緩やかになりました。
波のほうもだいぶおさまり、次第に青空が広がってきました。
最高気温は25℃超え~!

20200331183659738.jpeg
シュノーケリング1日コースにご参加のいわささん御一家といこまさん御一家が本日のゲストです。
それぞれ福井と和歌山にお住まいとのことですが、以前、沖縄旅行中にお知り合いになられてからの家族ぐるみのお付き合いなんだそうです。

今日もかよちゃんがサポートしてくれて、写真もたくさん撮ってくれました。

20200331183920b4f.jpeg
20200331183936f56.jpeg
20200331183942c0d.jpeg
20200331183942188.jpeg
20200331184006ba4.jpeg
202003311840064f8.jpeg
20200331184006018.jpeg
2020033118400274b.jpeg
2020033118395913c.jpeg
20200331183959e38.jpeg
2020033118395385f.jpeg
20200331183952837.jpeg
20200331183942644.jpeg
ウミガメコブシメ、さらにはネムリブカ(ホワイトチップシャーク)まで見れましたが、リクエストのマンタが見れませんでした。


ランチ
20200331183959da5.jpeg
・炊き込みご飯
・とん汁


皆よく泳いで、よく喋って、そしてよく食べた!(笑)
うちのランチは大抵あまることが多いのですが、今日は皆でおかわりしてくれたおかげで米粒一つ残りませんでした
  1. 2020/03/30(月) 23:53:02|
  2. 海・ダイビング

久々に黒島方面へ・・・

昨日に比べたらだいぶ天候も良くなり海況も回復したので、本日は黒島方面へ行ってきました。

ゲストはファンダイビングのはすみさんファミリー。

お手伝いに来てくれたかよちゃんが今日もたくさん写真を撮ってくれました。
20200329212237c31.jpeg
20200329212239333.jpeg
202003292122410fd.jpeg
20200329212241730.jpeg
202003292122424d8.jpeg
20200329212244166.jpeg
20200329212246d8f.jpeg
20200329212247db5.jpeg
20200329212250573.jpeg
20200329212252338.jpeg
202003292122539d0.jpeg
20200329212255877.jpeg
20200329212256414.jpeg
202003292122581af.jpeg
20200329212259d60.jpeg

1本目は竹富南で潜り、その後の2本目から黒島周辺に移動したのですが、透明度に関しては竹富南のほうが格段に良かったです。



ランチ
20200329212251f85.jpeg
・焼きそば
・おでん

波や風そのものは落ち着きましたが、風向きが北だったので実際の温度(最高気温23℃)よりもだいぶ涼しく感じました。
こういう日の海ランチはやはり温か~いものがありがたかったです。
  1. 2020/03/29(日) 23:24:22|
  2. 海・ダイビング

雨、風、雷にも負けず・・・

早朝からが降り続け、風は強く、遠くの方ではの音も聞こえていました。
なかなかの天候&海況でした。

そんな本日は、シュノーケリングの半日コースにご参加の2名様と、ファンダイビングのゲストさんが3名様でした。
20200328175832279.jpeg
202003281758334aa.jpeg
↑シュノーケリングのHさん&Iさん

202003281758342b4.jpeg
↑ファンダイブははすみさんファミリー

午前中は竹富島の東側で2か所、シュノーケリング&ダイビングしてきました。
その後は一度帰港し、シュノーケリング組とはお別れ

ダイバーチームは港でランチ
20200328175836fa6.jpeg
メニューは・・・
・カレーそば
・コールスローサラダ

ここまでの写真は、石垣に長期滞在中のかよちゃんが撮ってくれたものです。


そしてランチ休憩後にダイバーチームのみで再び出港しまして、同じく竹富島周辺で潜ってきました。
生物の写真は、はすみさん一家の娘さん=かほちゃん撮影のものをご紹介します。
202003281801159aa.jpeg
202003281801173d0.jpeg
202003281801195d7.jpeg
202003281801209ed.jpeg
202003281801217f5.jpeg
20200328180123558.jpeg
202003281801257e0.jpeg
202003281801268bd.jpeg

大荒れな一日でしたが、明日はだいぶおさまってくれるというような予報が出ているのでそれに期待したいと思います。
  1. 2020/03/28(土) 17:59:18|
  2. 海・ダイビング

「こんな大崎・・・」

今日はみきちゃんの旦那さんの船に乗り合いさせてもらいました。

当店ゲストは4名様。
202003212216136cd.jpeg

大崎→崎枝→大崎という流れで3本潜ってきました。

ここ最近の大崎の透明度は抜群です!
崎枝と比較した場合、大抵は大崎のほうが透明度は落ちることが多いのですが、今日は間違いなく大崎のほうが透き通っていました。
みきちゃん曰く「こんな大崎、見たことない!」・・・だそうです。
まぁ、それはチョット大袈裟ですけど(笑)透明度にして最大30mはあったのではないかと思います。

しかも!
昨日に続いてマンタ登場!!
2枚見れました!
カメもいっぱいいました!!


水中写真のほうは今日もまたようこさんからいただきました~

202003212159421ce.jpeg
20200321215943712.jpeg
20200321215944aa2.jpeg
202003212159486f1.jpeg
20200321215949bb4.jpeg
202003212159524d5.jpeg
2020032121595395c.jpeg


僕のお気に入りはこちらの2枚。
20200321215946840.jpeg
↑セジロクマノミを真正面から捉えているのもgoodなんですが、ちょっと口を開けている姿が面白い
20200321215951064.jpeg
↑「よぉ!」とか「おっす!」とかいうセリフが似合いそうな感じ(笑)
  1. 2020/03/21(土) 22:07:38|
  2. 海・ダイビング

午後から出港でマンタ&コブシメ三昧!

午後着のリピーター・ようこさんをお迎えしてからの出港で、2本潜ってきました。

風向きが東寄りだったこともありポイントは「大崎」を選択したのですが、これが大当たり!

2本ともマンタが登場!
1本目では求愛行動とみられる2個体。そして2本目では捕食中と思われる個体が見られました!

20200320202326824.jpeg
2020032020232801b.jpeg
20200320202337f4e.jpeg

それから、2本目で見れたコブシメの数は間違いなく今季最多!!

20200320202331fd2.jpeg

遅い時間帯ということもあり独占でした!

20200320202332df8.jpeg
202003202023345ef.jpeg
20200320202335015.jpeg


本日の写真はようこさんからいただきました〜。
  1. 2020/03/20(金) 20:31:46|
  2. 海・ダイビング

「幻の島」を視察!?

今週の前半はずっとお客様がいないのですが、今日は天気のほうも良かったのでこちらに行ってきました~。

2020_03170001.jpg
小浜島と竹富島の間に位置する「幻の島浜島」です。
ここは正確には島というよりは浅瀬というほうが適切な表現かもしれません。
元来、潮の満ち引きにより島(砂浜)が見え隠れすることから「幻の島」と呼ばれているのですが、現在では満潮時も形が確認できるほど砂浜が盛り上がっています。(笑)

僕が以前に所属していたマリンサービス・KATSUでは、20年近く前からこの浜島をメインにお客様をご案内するシュノーケリング主体のツアーを常時開催していました。
そのピーク時には1日40人ものお客様が来ていました!当時はそのようなツアーを開催しているショップさんも少なく、一人勝ち状態だったこともありました。
それが次第にダイビングのリピーターさんが増え始めるとそちらに人員や船を回すことになり、浜島ツアーとファンダイビングを同日開催することが困難な場合はダイビングのほうを優先してきました。
そうしているうちに浜島ツアーの業者さんも次第に増え始め、KATSUのほうでは一時期シュノーケリングのお客様が激減し、ダイバーのお客様ばかりというような状態にもなりました。

そしてその頃からのダイビングのリピーターさんの大半は今、僕のショップ=ダイビングショップ皐月のお客様として来てくれているということになります。
これはとてもありがたいことなのですが、ダイビング1本だとどうしても閑散期などは特に今週前半のようにノーゲストの日が続いたりします。

そこで3年ほど前に、ダイビングのお客様がいない日限定で浜島ツアーを開催できたら・・・と考えるようになり、ちえみちゃんがスタッフだった年にお客様を乗せずに練習で行ってみたことがありました。
ただ、その年は実際にお客様を受け入れるところまでは至らなかったのですが、その翌年ちえみちゃんのウエディングドレス撮影でご両家の家族を乗せて行ったのがお客様を連れての初・浜島でした。
あのときは風が強かったこともありましたが、何より僕達が不慣れ過ぎで船を泊めるだけでも一苦労でした。

やはり普段潜っているダイビングポイントに船を泊めるのとは勝手が違いますし、浜島ツアー参加者には可能なら全く泳ぐことなく上陸していただくのが理想的です。
要するに、足がつくような水深で尚且つ歩いてすぐに浜島に辿り着ける場所に船を泊めないといけないわけです。
現在は数多くの業者さんが浜島ツアーを開催していますが、皆さん一様にそうしています。


そして今年はあらためてうちのショップでも浜島ツアーを、やはりダイバーの方がいない日限定で開催できればと思っているのですが、
そのためには少しでも慣れておかないといけないのでのその練習と、地形の確認も兼ねて(台風が通過すると砂浜の形や水深が変動することもあるので)行ってきたというわけです。

2020_03170003.jpg

今日はかよちゃんに色々と手伝ってもらったおかげで、約2年ぶりの浜島でしたがスムーズに船を泊めることができました。
他の業者さんが少なそうな時間帯を選んで行ったことも幸いしました。
写真のほうも全てかよちゃんが撮ってくれました。


さてさて、僕が思うこの浜島の見どころなんですが、やはりロケーションではないでしょうか!
水の透明度はもちろん、四方に八重山の島々を見渡せます。
2020_03170005.jpg
2020_03170002.jpg
・・・と、こんな感じですね。


ただ!
生物、魚に関しては殆どいませんので「魚をたくさん見たい」という方にはあまりおすすめできません。(笑)
2020_03170004.jpg
もちろん、ツアーとして開催した場合は、この浜島だけでなくサンゴ礁のポイントもご案内させていただきます。
サンゴや魚を見たいという方でも楽しんでいたいただけるような内容にしたいと思っています。

それで実際に今日も、浜島の後に珊瑚の綺麗なポイントにも行ってみたわけですが・・・
2020_03170006.jpg
そこで何とコブシメが産卵していました!!
今の時期コブシメの産卵自体は珍しいことではないのですが、この場所で産卵行動を見たのは僕も初めて!
新たな発見をしました!!
2020_03170007.jpg
  1. 2020/03/17(火) 23:49:50|
  2. 海・ダイビング

なんと、この時期に・・・

本日の石垣島は最高気温20℃までしか上がらなかったのですが、関東地方の一部の地域ではそれ以上の最高気温を記録したようですね
この時期にしては珍しいことではないでしょうか・・!?

そんな中、東京よりお越しの2名様が、体験ダイビングの一日コースにご参加くださいました。


石垣に長期滞在中のかよちゃんにはアシスタントとして手伝ってもらいました。
20200312093149994.jpeg
20200312093150f81.jpeg
20200312093152c30.jpeg
20200312093153cde.jpeg
20200312093155807.jpeg
20200312093156fe5.jpeg
20200312093158c39.jpeg
20200312093159e26.jpeg
202003120932028d0.jpeg
20200312093204ea5.jpeg
20200312093205e95.jpeg
202003120932063f2.jpeg
20200312093207627.jpeg
20200312093208ee1.jpeg
20200312093210492.jpeg
20200312093211831.jpeg
20200312093213395.jpeg
20200312093214cee.jpeg

この体験ダイビング1日コースというのは、ダイビングが1本の場合(体験1ダイブプラン)はシュノーケリング2回+ダイビング1回。
そして2本の場合(体験2ダイブプラン)はシュノーケリング1回+ダイビング2回というのが基本的なスケジュールになります。

今日のお2人は1ダイブプランでのお申込みでした。海況およびご本人たちの体調などを考慮し1か所目からシュノーケリングもせずにいきなり潜ることにしました。
未経験者のお2人でしたが結果的に無事に潜れまして、その後は別の場所に移動してシュノーケリング。そしてお昼休憩をはさんで再度また別の場所に移動してシュノーケリングというご案内をさせていただきましたが、最後のシュノーケリングが一番長時間水に浸かっておられました。まだまだ海水温が低いこの時期にしては珍しいパターンなので印象的でした。
なんと1時間近くも休むことなくシュノーケリングされていましたよそれも僕のほうから声をかけなければ、まだ続けられていたと思います
一緒にシュノーケリングしていたかよちゃんは「寒い!」と言って2人よりもだいぶ先に船に上がってきましたからね(笑)




ランチ
・八重山そば
・おでん

熱々~

北風が強く、意外に寒かった本日のこのメニューは正解でした
こんな日は温かいものじゃないと食べられませんよ
  1. 2020/03/11(水) 23:12:12|
  2. 海・ダイビング

最後は珊瑚と地形ポイントで

本日が今回のダイビング最終日となるはやしさん達ですが、3日間とも天候に恵まれました
今朝は汗ばむほどの陽気で最高気温は27℃まで上がりました

水の透明度に関しては3日間の中で今日が一番良かったのではないかと思います。
20200309180856528.jpeg
20200309180858f49.jpeg

一昨日竹富島周辺、昨日大崎、と潜ってきまして、本日は御神崎崎枝エリアをご案内~

20200309180859f40.jpeg
20200309180901f95.jpeg

3日間ずっと海況も良かったので色々な場所で潜っていただきたくて、昨日までとは雰囲気を変えて、地形ポイントとサンゴが綺麗なポイントを選択しました。

20200309180901f95.jpeg
202003091809130ad.jpeg

その中でも特に僕が皆さんに見ていただききたかったのは崎枝の珊瑚です。
2020030918090881c.jpeg
20200309180923ae1.jpeg
2020030918091921d.jpeg
この辺りは数年前から若いサンゴの息吹を強く感じていて、ここ2~3年でその成長が著しかった場所です。
ここで潜るのは僕自身は今年初でしたが、昨年の状態からどのようになっているか楽しみでもあり、少し心配もありました。
いざ潜ってみると昨年の状態を維持しているというか、まだ成長し続けているようにも感じるほどでした。
この状態が続くといいな、と願いつつ、そこに船を泊めて潜らせてもらう僕たちのほうがそれを少しでも破壊しないよう気を付けないといけないな、とあらためて思いました。


生物としては今日は一日を通してウミウシ系が多くなりました。
202003091808557af.jpeg
20200309180902fc1.jpeg
20200309180904b34.jpeg
202003091809059d1.jpeg
20200309180907840.jpeg
202003091809207c9.jpeg
2020030918091781e.jpeg
20200309180916be2.jpeg
20200309180914c2b.jpeg
20200309180911bf0.jpeg
20200309180911cfa.jpeg

写真のほうは昨日と同じく、かよちゃん、りゅうくん、ゆいちゃんからいただいたものを抜粋してアップしました。
ちなみに3人とも機種はTG-5です。




ランチ
20200309180922b80.jpeg
・炊き込みご飯
・とん汁
  1. 2020/03/09(月) 18:21:43|
  2. 海・ダイビング
次のページ