FC2ブログ
EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201901<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201903
「実家」から・・・
ショップのほうは冬季休業中。

そして僕は今、横浜の“実家”に滞在中です。
ただ、そこは自分が石垣に移住した後にうちの家族が引っ越した先なので、実家と呼ぶにはあまりにも縁もゆかりもない土地ではあります。
家族が今そこに住んでいて、僕が帰る家は他にはないのでそう呼んでいるのですがどうも違和感ありすぎです。
また、うちの家族の凄いところは僕の知らない間にそこに引っ越していたこと! 
まぁ、家を出て長年石垣島に住んでいる身としてはそれに関して文句も言えないんですけどね・・

しか〜し!
うちの実家はとても便利な場所にあるので毎回ありがたく利用・・いや、帰省させてもらっています。
居住形態としては家族の持ち家でマンション(分譲)となるのですが、その立地条件が素晴らしすぎる!
まず、最寄りの駅(JR、京急それぞれあり)からは歩道橋を渡るだけで、公道に出ることなくそこの建物まで辿り着ける程で、多少の雨ならば傘も要らないくらい。
駅としては「横浜」と「川崎」のちょうど中間で、先日の新年会をおこなった品川まで15分と、都心までのアクセスも便利だし、羽田空港までは25分と、これまた僕にとってはありがたいことです。
あとは「中華街」まで10分ちょっとだったりもします。

その上、街としては閑静な住宅街といった雰囲気で、近所にスーパーが複数あるので生活もしやすく、ホントよくこんなところ見つけたな~と感心すると同時に感謝もしています。

そこをいくらで購入したのか?はよく知りませんけどね 聞いたような気もするけど忘れました。



さてさて、本日は・・

先日こちらでお世話になった耳鼻科に再び行ってまいりました。
耳のほうはだいぶ良くなってる気がするのでその確認と、あとは先日処方してもらった薬がきれたので。
前回と同じくカテーテルによる耳管通気などはしてくれたのですが、もう潜っても問題ないくらいに治っているとのこと。
しかも今回は薬も出されませんでした。
いや〜、まさかこっちで通院することになるとは思ってもいませんでしたが、おかげでだいぶ良くなりました。

ネットで調べてとりあえず近そうだったのでそこにしたのですが、初回は電車で行きました。どうしても1回乗り換えをしないと行けないのですが、乗り換え駅までは1駅で、そこからも1駅でした。ちなみにその医院も駅前にあります。
そのことを今朝、弟に話していたら「歩いて行けるよ」とのこと。
マジか!?
それで実際に歩いてみると・・
電車で行くより早かったです!
うちとその医院の最寄り駅がちょうどうまいこと繋がっていなくて、電車を乗り継ぐとかなり遠回りになるってわけですね。
これ“都会の罠”だわ(≧∇≦)
実家周辺のこと、もう少しおぼえないとね( ^ω^ )


明日はいよいよ・・・
大阪で新年会です。
★日時/1月26日(土)18:00〜
★お店/喫茶ラヴ
大阪市中央区北久宝寺町3-4-10
今回で4回目、4年連続で利用させていただきます。僕の“料理の先生”が腕をふるってくれますよ。
★PM6時(18時)スタートで3時間飲み放題です!
★会費はおひとり様5,000円です。現地でお支払いください

地図はこちら・・
2018-01160001.jpg

ご参加いただける方は一度ご連絡ください。
 
会費は現地払いとなりますとなりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
たまには映画でも・・
今日はこの映画を観てきました。

20190122113232436.jpeg
※ネタバレなし! 安心してお読みください

僕はこれの原作者の作品が全般的に好きで、もちろんこの映画の原作も読んでいます。
ただ、それを読んでいた頃には全く映画化の話はなかったので、登場人物に関して勝手に実在の俳優さんとかをイメージしながら読んでいました。
そして映画化が発表されたときの配役をみて、主要人物は特に自分のイメージと全く違ったのですが、それはそれで新鮮でした。


原作は程よいテンポで物語が進んでいくのですが、映画のほうにもそれがしっかりと引き継がれている印象でした。観ていて気持ち良かったです。
主演の俳優さんは勿論、女優さんの方もカッコ良かったです。



映画のほうは原作を読んでいなくてもきっと楽しめると思います!

また、こういったサスペンス、ミステリー系は、
フーダニット(犯人が誰なのかを解明するのがメイン)
ホワイダニット(犯行に至った動機の解明を重視)
ハウダニット(犯行方法の解明が主)
と、大きく3つに分類されることが多いのですが、この作品は「フーダニット」と「ホワイダニット」両方の要素があります。
というか、そもそも動機が不明(意外)だから犯人が誰かわからないという構図を作り上げている感じですが、どちらかというとホワイダニット。

さらに!
この映画のほうの楽しみ方としては、犯人役の俳優さんが誰なのか?ここですね。それはクライマックスで判明するのですが・・。
観終わった者からすれば、そのへんを想像しながら観ていただくと面白いかな・・と。
まぁ、予想外ではありましたけど、結果的に何となく納得してしまうというか、なかなか粋な配役だなと思ってしまいました。



ちなみに、原作には2作目、3作目もありまして、その2作目というのは物語の中の時間軸でいうと1作目(今回映画化されたこの作品)よりも前の話になります。
ソレイユの丘
いつも利用している京急のお得きっぷみさきまぐろきっぷ」でお出かけ~!


「みさきまぐろきっぷ」とは・・

・出発駅から三崎口駅までの往復乗車券および京浜急行バスのフリー乗車券
・「まぐろまんぷく券」という、30軒以上の店舗の中から好きなお店を選んで利用できる三崎マグロを主とした特別メニューのお食事券
・「三浦・三崎おもひで券」という、京急油壺マリンパークやマホロバ温泉の入場券、ソレイユの丘で使える遊具チケット等に引き換えられる券

以上がセットになったお得なきっぷなんです。



本日の行先は・・・

20190121140910e95.jpeg

長井海の手公園「ソレイユの丘

201901211409120c0.jpeg
2019012114090023f.jpeg
20190121140901713.jpeg
20190121140903f86.jpeg
20190121140909be1.jpeg
20190121140906238.jpeg
20190121140904a5e.jpeg
20190121140914b54.jpeg


ソレイユの丘は今回が初めてでしたが、
まずはアクセスが楽
三崎口からのバスの本数は決して多くはないのですが、みさきまぐろきっぷの「おもひで券」で利用できる施設の多くは、駅やバス停から結構歩かないといけない距離にあるのに、このソレイユの丘は直行でバスを降りたらすぐ目の前にあるのがありがたい

そして、ゴーカートやボートなどの遊具も充実していて、温泉まであるのもありがたい。

今日の僕たちは到着するとまずは目一杯アトラクションで遊んで、その後はのんびり温泉に浸かって、最後にマグロしらす丼をいただいて帰ってくるという贅沢コースでした。
これで大人3,500円、小人2,520円でした
その後の耳の具合は・・・
冬季休業中につき横浜の実家に滞在しています。

今日は、石垣島の耳鼻科で処方してもらった薬が切れたので、こちらの耳鼻科に行ってきました。
まだ少し左耳に違和感があるので、今どういう状態なのか知りたかったというのもあります。

本当はいつもお世話になっている医院で診てもらいたかったのですが、さすがにそれだけのために石垣に戻るわけにもいかないので、こちらで新たに探しました。

紹介でも何でもなく全く初めてのクリニックで、しかも内地(横浜)なので、自分の職業からこれまでの経緯を一から説明しないといけないのかな?面倒だな・・と思っていたのですが、心配には及びませんでした。
診察の方法は設備の違いからか、石垣で通っている医院のそれとは異なっているようにも思えましたが、その結果を聞くとすぐに健康なほう(右)との違いを指摘されたあたりから、「この先生は信用できるかも」という思いとともに「やはりまだ完治してなかったんだな」という思いが交錯しました。
僕がダイビングインストラクターであることしか伝えなかったにも関わらず、問診中には実際の現場の状況にあてはめて具体的なな説明をしてくれたのは驚きました。
本当に僕のほうからは耳の症状と職業しか伝えていなかったのに“飛行機搭乗”だとか“耳抜き”だとか、そんな言葉が先生のほうから次々と出てきて、またそれが全て的確で感心しました。

処置のほうは、石垣のほうと同じでカテーテルによる耳管通気などでした。
ここでもやはり右耳に通気しているときと左耳(患部)のときとではハッキリと感覚が違ったのでその状態を再認識。

ただ、その先生は僕の鼻を見てアレルギー性鼻炎を指摘!
また、それが耳の回復を遅らせているのだとか!

ということで・・
20190116175026ea9.jpeg
↑これらの薬を処方されました。

さらに、これは初めてですが・・
201901161750239c4.jpeg
↑点鼻液まで!


とりあずこれでまた様子をみたいと思います。



余談ですが、
先日福島の「スパリゾートハワイアンズ」に行った際「ひたち」という特急列車でを利用したのですが、その移動中に何度かトンネルを通過するんですよね。
実はそのときの気圧の変化でも違和感はありました。
さすがに飛行機に乗っているときに感じた痛みのようなものはなかったのですが、決して気持ちの良いものではありませんでした。

そんな意外なところで影響が出てくることもあるので、たかが耳と侮ってはいけませんね。
早く治したいです。
よみうりランドのイルミネーション
昨日に続いて今日も初めて訪れる場所へ行ってきました!

20190114231409197.jpeg
本日は「よみうりランド

目的はアトラクションよりイルミネーションです!!
ということで「ナイトパス」を利用して16時過ぎに入場しました。
20190114231410e19.jpeg
2019011423140066b.jpeg
20190114231402fc9.jpeg
20190114231403ef5.jpeg
20190114231404be8.jpeg
20190114231408b90.jpeg
20190114231409de9.jpeg
20190114231412560.jpeg
20190114231414fa0.jpeg
世界的照明デザイナーの方がプロデュースされたというだけあってそれは見事なものでした!
今まで色々な所で様々なイルミネーションを見てきましたが、ここのは圧巻の演出でした!!
3時間で行ける「ハワイ」へ・・
以前からずっと行きたいと思っていたスパリゾートハワイアンズに行って来ました!

20190113180503253.jpeg

息子も行きたがってはいたものの、なかなか機会がなく今日ここに行くことを伝えたのは昨日の夜(笑)
彼は昨夜からテンション上がりっぱなしでしたよ!

20190113180916ec6.jpeg
入場するとまずは「ウォーターパーク」という、様々なプールや何種類ものウォータースライダーがあるテーマパークへ足を運びました。
世間では3連休の2日目となる本日ですが、それほど混み合っている感じはしなかったですね。

201901131805045e8.jpeg
息子が気に入ったのは↑こちらの流れるプール。

20190113180506cf8.jpeg
その流れる方向に向かって右側の壁には↑このような絵が描かれているのですが・・

反対側(左側)は何と・・・
20190113180507a5c.jpeg
水槽になっています↑このハタタテダイ達は本物の生きた魚です!!

201901131805098c0.jpeg
ちなみに↑これはオブジェ(笑)

20190113180510f7d.jpeg
↑こっちは本物!
まさか福島まで来てアデヤッコとかマンジュウイシモチを見ることになるとは・・
これはこれで何か休んでいる気がしないな
アデヤッコなんかが目に入ってきた日には、本能的に(?)誰かに教えなきゃ(お客さんに知らせる感じ)!ってなっちゃいますよ(笑)
201901140129081f7.jpeg
これがただの水族館での出来事なら全くそんなことないんですけど、プールの中で遭遇すると実際の(ダイビングしている)状況に近いからでしょうかね。もちろん魚たちはプールの中を泳いでいるわけじゃないんだけど、何故か落ち着かないわ・・



ランチは・・
って!
(このへんもいつものブログみたいだけど)
20190113180512e9d.jpeg
息子のリクエストで
僕はハワイらしくロコモコバーガーにしました!

食べてる最中にちょうどショーが始まりました!
20190113180513650.jpeg
20190114012908e2d.jpeg



その後はボールや浮き輪なんかを借りて遊んで・・
20190113180515ccc.jpeg
2019011401290718a.jpeg

ここの目玉でもあるウォータースライダーは、なぜか怖がって滑りたがらなかったうちの息子も・・
201901131805175f8.jpeg
一応↑こんな滑り台では2回ほど遊んでいました。


そして、水着のまま入れる屋内スパや数々の温泉がある「スプリングパーク」に移動~
移動はパーク内の専用通路をちょっと歩くだけなので、水着のままで大丈夫です。
20190113191050e65.jpeg
20190113191049530.jpeg

ここまで見てちょっと不思議に思った方もいらっしゃると思うのですが、そう!
このリゾートは一部の場所を除いて殆ど写真撮影がOKなんです。
こういった施設では珍しいですよね!
僕はいつも通り大した下調べもせずに行ったので、まさかプール(ましてや温泉)に入っているところなど写真に撮れるなんて思ってもいませんでした。※温泉は水着で入る浴場と、裸で入る浴場とはゾーンが完全に分かれていて、裸のほう(露天風呂など)は当然撮影禁止になっていました。

防水タイプのデジカメとかを持って来られている方もいらっしゃいましたが、一番多かったのはスマホを防水ケースに入れて首からぶら下げて、施設を利用しながら撮影するというスタイルでした。
後からわかったのですが、賢いのは防水ケースを事前に百均とかで購入しておいてそれを持ち込むことだそうです。
僕は当然そんな準備もしていなかったので、売店でリゾート価格のそれを買うハメに!(約2,000円の出費でした)



今回の僕たちは日帰りで行ってきたのですが、移動には常磐線の「ひたち」という特急列車を利用しました。
201901131809108a0.jpeg
朝8時台に品川駅を出発で、11時過ぎには「湯本」という駅に着きました。
20190114012905cac.jpeg
そこからは無料のシャトルバスも出ていますが、タクシーでも1,000円ちょっとで行ける距離でした。
行きはタクシー、帰りはバスを利用しました。
201901140129107f1.jpeg
リゾートには大体5時間くらい滞在して、品川に着いたのが夜8時前。
行きも帰りも特急のほうは券を事前に購入しておいたので、それに合わせて行動するしかなかったわけですが、僕たちには短か過ぎず長過ぎずちょうど良い時間でした。

久々に駅弁なんてものも購入しましたよ。
2019011318091119b.jpeg
20190113180914f00.jpeg
20190113180914bf5.jpeg
たまには移動中の列車の中でなんてのもいいですね。




≪メモ≫
ひたち指定券(普通車、往復乗車券込み、大人1名+小人1名)合計・・・8,310円えきねっとトクだ値」利用※要会員登録
ハワイアンズ入場券(大人1名+小人1名)合計・・・4,760円アソビュー」で購入

親子2人で行って、一日楽しませてもらって(細かい出費も含めて)15,000円くらいなら安いものですね。
ディ〇ニーランド行くより安上がりかも!(笑)
2週間の滞在予定
ただいまダイビングショップ皐月(SATSUKI)は冬季休業中でございます。
1月28日までお休みとなります。
休業期間中、店舗のほうは留守になりますので、お荷物の受け取りが不可能となります。
器材など発送される場合は1月29日以降でお願いいたします。



ということで・・

昨日から横浜に来ております。
耳のほうがまだ完治していないので飛行機搭乗はやや不安でしたが、乗っている間に2回ほど微かな痛みを感じたくらいでした。
一時期、普通に日常生活しているだけでそれよりも強い痛みを感じることが度々あったので、そのことを思えばだいぶ良くなっているのだと思います。
処方された薬を飲み続けているのでその効果でしょうかね。
とはいえ耳の中の状態は自分では見られないので、こちらでも耳鼻科を探してみます。
何せ今回は、大阪の新年会(1/26)の前日までは一度も石垣島に帰ることなく、ほぼ関東に滞在することになりますからね。



2019年/新年会のご案内~

東京1月19日(土) 18:00~
★お店/ナンクルナイサきばいやんせ品川店
東京都品川区港区港南2-2-13フロントビルB1
昨年と同じお店です!
★PM6時(18時)スタートで2時間半コース飲み放題です!
★会費はおひとり様5,400円です。事前振り込みとなります。
★キャンセル料・・・前日50%、当日100%

地図はこちら・・
2017_12150001.jpg
さらに細かい地図はこちら・・
2017_12150002.jpg
【行き方】
JR品川駅港南口(アトレ方面)を出て階段を降りたら左方向に見える交番を左折すぐ大通りに突き当たるので(渡らずに)そこを右折大通り沿いに進んでいただくと「港南二丁目」という交差点があります。その交差点の手前右側(駅から見て)にある19階建てビルの地下1階にある九州沖縄料理店です。


続いて・・


大阪1月26日(土) 18:00~
★お店/喫茶ラヴ
大阪市中央区北久宝寺町3-4-10
今回で4回目、4年連続で利用させていただきます。僕の“料理の先生”が腕をふるってくれますよ。
★PM6時(18時)スタートで3時間飲み放題です!
★会費はおひとり様5,000円です。現地でお支払いください
★キャンセル料・・・特に規定なし

地図はこちら・・
2018-01160001.jpg




いずれもご参加いただける方は事前にご連絡ください。
 
東京は事前振り込み、大阪は現地払いとなりますとなりますので、どうぞよろしくお願いいたします。






お知らせ

2月15日からの与那国ツアーですが、キャンセルが出た都合で僅かですが空きが出ました!!
もし今からでも参加可能な方がいらっしゃいましたら是非ともよろしくお願いします
クロダイいただきました!
黒鯛(チヌ)いただきました~
2018_12180001.jpg
しかも丁寧に内臓やウロコまで取ってくれてある~!!

2018_12180002.jpg
早速お刺身にしてみました!


リピーターのかとうさん、いつもありがとうございます。



あとは塩焼きや煮付け、汁物などに入れていただきます





東京新年会のご案内です!

お店は前回と同じ、
品川フロントビルのB1F、九州沖縄料理店「ナンクルナイサきばいやんせー」です。
※ビル名と店名の青文字にそれぞれリンク貼ってます


2018_12180003.jpg

■日時/2019年1月19日(土)18:00(PM6時)~
2時間半
■会費/5,400円

ただいまご予約受け付け中!
ご予約のほうは会費をお振込みいただいた時点で成立とさせていただきます。
受付期限は前日(1/18)までとさせていただきます。
なお、キャンセル料につきましては前日50%、当日100%となっております。

ご入金に関してですが・・・
当日までに石垣島に来られる方は、こちらでの現金払いやクレジットカード払いも可能です。
パラオツアーにご参加のお客様は現地で直接僕に会費を渡していただいても大丈夫です
冬休みの最後に待っているものは・・
ちょっと早めの冬休みです。

20181209204324b28.jpeg
201812092043257c6.jpeg
20181209204322b05.jpeg
20181209204319a13.jpeg

息子の学校の冬休み期間中は僕のほうがずっと仕事なのでこのタイミングで休みを取りました。

20181209204315583.jpeg


20181209204320a0c.jpeg
201812092043225f0.jpeg
20181209204319eae.jpeg
2018120920431719f.jpeg
20181209204318a4f.jpeg

東京は美味しいものが溢れていますね。


明日人間ドック(一年ぶり)を受けてから帰ります。
ということで今日は禁酒 何日(何か月)ぶりだろ?
トラブルへの対応
休暇で3ヶ月ぶりに関東のほうに来ております。今日の午前に上陸しました。
本当は昨夜遅くには東京に着いているはずだったのですが、那覇からの羽田行きの飛行機が急遽欠航になったんですよ!
それが最終便だったので、昨夜は那覇で一泊せざるを得なくりました。

まぁ、今回は仕事でもないし急ぎの用事もないので、僕の中では大したトラブルではなかったわけですが、一応今後のために備忘録として書き留めておきましょうか。



昨夜・・・
そもそも僕が乗る予定だった那覇発の羽田行きは出発が遅れていまして、那覇空港で搭乗待ちしていました。
予定の出発時刻を1時間以上過ぎた頃に欠航の案内。
そうなると当然皆さん振替の手続きに急ぎますよね。僕はそれほど慌てることなくのんびりカウンターに向かったのですが、既に振替手続きのために集まってきた人達でごった返していました。
那覇→羽田の最終便だから無理もないか。ほぼ満席だったのでしょう。
さんは可能な限りの職員さんを集めて必死に対応していたと思います。そんな雰囲気が伝わってきました。
ほぼ全てのカウンターに係の方が配置されてましたから。
おかげで長蛇の列などできることなく、すぐに自分の順番は回ってくるだろうな、という感じでした。

待っている間にまずは宿泊先の確保をしようと思い「楽〇トラ〇ル」で空きを検索。
当日の直前予約ということで、どうなんだろう?と思いましたが、意外にもお手頃でアクセスも便利なホテルがいくらでも空いてました。
この時期だから助かったんですよね。これが繁忙期だったらそうはいかなかったでしょうけど・・。
よくてカプセルホテル。下手したらネットカフェで一夜を過ごすことになったかもしれません。

そのとき周囲を見渡すと皆さん考えることは一緒で、スマホの画面は一様に宿泊の予約サイトを開いている様子。
もたもたしていると便利なホテルはいっぱいにならないかな?と不安にもなりましたが、一応その宿泊代が全額出ることを確認してから決済しようと思い、最後の確定ボタンみたいなやつを押さずに待機。
そうこうしていると一人の女性職員の方が僕の目の前に現れて「こちらへどうぞ」と、さらに受付カウンターを新たに開いてくれました。
そこでとりあえず15,000円は出るというようなことをそのお姉さんから聞いた上でホテルの予約を決済。もうそれで安心してしまいそれ以外のことはあまりよく考えていませんでした。

そして振替の手続きが済むと、リーフレットを渡されました。
それには欠航によって発生した宿泊代や交通費を補償してくれる案内やその振込先を記入する用紙が入っていたのですが、そのときは内容を全く確認しませんでした。

2018-12070001.jpg
2018-12070002.jpg
ホテルに着いて部屋に入ってまったりしてからあらためて確認してみると・・

まず、無条件で一律に15,000円もらえるのかと思っていたら、それは大きな勘違いで、上限が15,000円とのことでした。さらに領収書が必要(コピー不可)とのこと。多分そのお姉さん(とても懇切丁寧な対応をされる方でした)も僕にその旨伝えてくれていたのだと思いますが、しっかりと聞いていなかったのでしょう

よく考えたら当たり前なんですけどね。無条件で全員に15,000円支給していたら大変なことですよ。

でも実は10年ほど前に同航空会社を利用の際、ストライキによる突然の欠航でやはり那覇で一泊を余儀なくされたことがありました。
そのときはいきなり現金で1万円渡されて「これで何とかして。文句ないでしょ」と言わんばかりの対応をされました。まぁ、それはそれで確かに文句もなかったんですけどね。 同伴者がいたので2人で合わせて2万もらって、数千円の安ホテル泊まって居酒屋で豪勢に飲食してもお釣りがきましたからね
その経験もまた今回の“思い込み”を生んだのかもしれません。 



結局、空港→ホテルへの移動にはタクシーを利用しました。
モノレールも動いていたしホテルは駅からも余裕で歩ける距離だったのですが、その時点では無条件に15,000円もらえると思っていたので当然の行為ですよね。またそんな僕がタクシーの領収書なんてもらっているわけがありません。
しかも、タクシーの運転手さんに行き先を告げると、最初はその姉妹店のほうに案内されてしまいました。これも姉妹店があることを知らなかったとはいえ、ちゃんとホテル名を細かく伝えなかった僕が悪いんですけどね・・
で、その間違ったところから正しいところまでの移動もタクシーを利用しています。

ホテル代が5,000円弱だったこともあり、「今回もだいぶお釣りがくるな」なんて図々しいことを考えて、調子に乗ってコンビニでいつもより高めの飲料なども購入。
2018-12070004.jpg
でも、↑これを飲みながら正しい情報を知ったので美味しさ半減



今朝のホテル→空港までの移動はタクシーを利用させてもらい当然領収書をもらいました。

搭乗手続きのついでにカウンターでその片道分の領収書とホテルを予約した際のスマホの画面を見せて相談してみると・・・
何とその場で快く片道分×2のタクシー代と宿泊代全額を現金で出してくれました。 (本来はリーフレットに同封されていた封筒に必要書類を入れて郵送し後日振り込みという流れみたいです。)
おまけにむこうから「昨夜ご飲食された分のレシート等はございますか?」という質問。(応対してくれたのは昨夜とは別の方です)
え?そこまで出してくれるの?なんて思いましたが、レシートなんて捨てちゃっているしそもそも欠航せず予定通り目的地に着いていたとしてもそこで飲食はするわけで、欠航とそれの因果関係はないと僕は思って「それは結構ですよ」とお断りさせていただいたきました。
それでも同じようなケースで「予定通り帰宅できていたら食事が用意されていたので、外食せざるを得なくなった分に関して負担しろ」みたいなことを言った人が過去にはいたのかな?
そういうケースへの対応なんでしょうかね。



どんな仕事にもトラブルはつきものです。
人間はミスするし機械には故障もあります。
大事なのはそんなときどういう対応するか、ということだと思います。

今回のA〇Aさんの対応は、僕から見たら大変素晴らしいものでした。何より誠意が伝わってきました。
そして勉強にもなりました。

最後に・・
2018-12070003.jpg
昨夜振替を手配してくれたお姉さん手書きの↑心温まる“搭乗券”をのせておきましょうか。
感謝の気持ちを込めて・・・
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.