FC2ブログ
EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201903<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201905
電子申告
ぎりぎりになってしまいましたが確定申告を済ませました。
今回初めてe-Taxを利用してみましたよ!
思ったよりもスムーズにできて楽でした。
来年以降もこれでいきたいと思います!





≪お知らせ≫

ダイビングショップSATSUKI休業日

5月17日(金)~5月27日(月)
※海外ツアーに催行によるお休み

2019年度・上半期に関しましては、上記の日程以外は通常通り営業させていただきます。



予約が定員いっぱいの日
7月7日(日) 満員御礼

予約がかなり混み合っている
7月5日(金)~7月6日(土)


7月7日に関しては現時点ではご予約の受け入れを中止させていただきます。ボートの定員がいっぱいとなりました。
以降キャンセル待ちでの受付は可能ですが、該当する日程でご計画中の方は日程変更をおすすめいたします。
7月5日~6日に関しましてはあと若干名の受け入れは可能です



どうぞよろしくお願いいたします。




あと、5月のタオ島ツアーに関しての最新情報です

仮予約だった方からキャンセルが出ましたので、あらためまして若干名ですが追加で参加者募集したいと思います。

ただし、これ以降はご予約の際に『申込金』が必要となります。
申込金はツアー代金の一部となりますので、別途で必要な料金ではありません。
なお申込金をお支払い後のキャンセルにつきましては出発の1か月前まででしたら全額ご返金いたします。


[日程]
5/17(金) 22:20羽田集合
5/18(土) 羽田0:20~4:50バンコク8:10~9:20サムイ島
       サムイ島12:30:~タオ島14:15 タオ泊 
5/19(日) (午前2ダイブ+午後2ダイブ)4ダイブ タオ泊
5/20(月) セイルロック遠征2ダイブ&タオ島周辺1ダイブ タオ泊
5/21(火)  タオ島9:30~サムイ島11:20 ※サムイ島内観光(オプション)
        サムイ島19:25~20:40バンコク22:45~
5/22(水) 6:55羽田着

(補足)
5/18に日付が変わった頃の深夜に羽田発で、帰りは5/22の早朝となるため、羽田⇔バンコク間はいずれも機内泊となります。
バンコク⇔サムイ島は飛行機(国内線)で、サムイ島⇔タオ島は船での移動となります。

タオ島でのお泊りはこちら→http://www.kotaoresort.com/

目玉何と言っても2日目のセイルロック遠征屈指の名ポイントで大物や群れモノも期待大です!!
水温は常に28~30℃前後ということでその時期の石垣島より3~4℃は高いですね。
ダイビングのベストシーズンが3~10月と紹介されていることが多く、特にこのツアー時期は透明度が良く海況も穏やかだそうです。

2019-01-31map1.jpg

スポンサーサイト
隙間風対策
ボートを中古で購入してから早いもので3年が経ちました。
購入後は自分の好みに合わせて色々と改修を重ねてきましたが、この度船首の風よけを新たに設置しました。

20190208183836642.jpeg
↑緑のテント部よりの下の、白く横長に伸びたものが今回取り付けた風よけです。


以前はこんな感じでした。
201902081838322bf.jpeg
↑このポールの部分にビニールを掛けて風よけにしていたのですが、風が強いときや寒い日などはあまり機能していませんでした。
それが・・
2019020818383444b.jpeg
↑こうなりました!


左舷側も・・
2019020818383365b.jpeg
↑この状態から・・
2019020818383797f.jpeg
↑こんな感じに!

もちろん自分で取り付けたわけではありません。
僕にはそんな技術はありません。



まだまだ寒い日もあると思うので早々に機能してくれそうです。
ダイビング器材&塩もずく取扱い中!
先日、当店を介してダイブコンピューターを購入された石垣在住リピーター・まなみちゃんの「アクアラング・カルム」が納品されました~
2018_06190001.jpg
まなみちゃんは以前からこの機種/色が欲しくて、インターネットで色々と調べていたそうです。
でもこの度、当店での価格を提示させていただいたところ即決
納得できるお値段でお届けできたようです
明後日、オープンウォーター講習の続きなので早速使えますね


このように当店ではダイビング器材の販売を始めました!

ダイブコンピューター以外にも、
BCDレギュレーターなどの重器材
フィンマスクなどの軽器材
等々ございますので、興味のある方はお問合せくださいね。
ただし在庫は抱えておりませんので、全て取り寄せになります。
中古品は一切扱っておりません



あと、今年とれたもずくも絶賛販売中です。
こちらは僕達の古巣「KATSU」のもずく=勝水産製造の塩もずくです。それを僕が丁寧にパック詰めして商品化したものです。
最少で250グラムより販売できます。
250グラム200円
500グラム400円
1キロ800円

税込み、送料別途となっております。

○○グラムといってもどれくらいの量なのか?よくわからないという方のために、目安になればと思って一般家庭の冷蔵庫の中によくある食材と並べて撮ってみました。
2018_06190002.jpg
↑こちらは最小の250グラムのものになります。
海藻の話
今日からノーゲストの日が3日ほど続くので、船を陸揚げしておきました。
たかが3日、されど3日。港に浮かべっ放しの状態では船底のノリ(藻)が成長してしまいますからね~。
特に良い天気が続いたりすると成長が早くて困っちゃいますよ
まぁ、あれも海藻みたいなものですからね~。

海藻といえばモズク
先日また「勝水産」から塩モズクを一斗缶で仕入れました!今日はそれを小分けして販売用のパックを製造する作業をしていました!
2018_06010001.jpg
人気の500グラムパックを主に作りました。
500グラム=400円(税込み)です。全国発送いたします。(送料はお客様負担となります)
もちろん石垣島にお越しの際、お渡しすることも可能です。
真空パックではありませんが、かなりの濃度で塩漬け加工がされているので常温でもお持ち帰りいただけます。

【塩モズクの保存方法】
塩漬け状態(購入時の状態)での保存 
・常温保存・・・長期間はあまりおすすめしません
・冷蔵庫で保存・・・ 開封後でも1年くらいは大丈夫です
・冷凍庫で保存・・・ 品質に変わりはありません

水洗い後の保存
冷蔵庫で保存して、一週間以内にお召し上がりください


【お召し上がりになる前に・・】
・必ずしっかりと水洗いしてください
・そのとき使用する分だけ水洗いし、残りは塩漬け状態のまま上記の保存方法をされることをおすすめします



肝心のモズクレシピに関してですが、石垣島産・勝水産の塩モズクは何より食感が命!しっかり水洗いするとそれ自体には殆ど味がありません。
ということでバラエティに富んだ使い方ができますが、まず簡単なところではわかめのかわりに使用する!これが無難です。
基本的に、わかめと相性の良い食材との組み合わせや、そういったお料理に使用してみてください。
例えば・・・
・サラダ
・スープ
・お味噌汁
・うどんのトッピング
・きゅうりとの和え物
などなど。



最後にちょっと面白いデータをご紹介します。
モズクと他の海藻類の栄養成分を比較してみました。

[わかめ]
エネルギー 15kcal
たんぱく質 2.0g
脂質 0.6g
炭水化物 4.0g
ナトリウム 787mg

[ひじき]
エネルギー 16kcal
たんぱく質 1.4g
脂質 0.3g
炭水化物 5.7g
ナトリウム 104mg

[モズク]
エネルギー 15kcal
たんぱく質 0.65g
脂質 0.26g
炭水化物 6.26g
ナトリウム 315mg

いずれも一般的に売られている商品で乾燥状態、10グラムあたりのデータとなります。
もずくレシピ公開~(^^)/
先日、今年収穫されたもずくの販売に関するご案内したところ早速2件のご注文をいただき、発送させていただきました。
ありがとうございます。

さてさて、今日はそのもずくの使い道、食べ方について書きたいと思います。

ぶっちゃけ、もずくって「もずく酢」以外にどうやって食べるの?って思っている方も少なくないはず。そもそも「お酢が嫌い」ということで、もずくを敬遠してきた人もいるでしょうね。
あと他の使い道としてはせいぜいお味噌汁など汁物に入れるくらいかな?
と、買ってもなかなか消費できないという方もいらっしゃったと思います。


・・・というわけで、
僕の数ある“もずくレパートリー”の中から、おすすめどころや、ちょっと変わったところを少しご紹介させていただきます。

まずはおすすめなのがこちら、「ねばねばトリオ
2018_04270019b.jpg
材料:
石垣島産塩もずく・・・約30グラム
納豆・・・1パック
オクラ・・・3本


もずくはしっかりと水洗いして、きざみます。納豆に付いているたれを混ぜてしまっても良いです。オクラはさっと湯がいて粗熱をとってからスライス。
2018_04270013b.jpg
これらをボウルに入れて、お好みの調味料(しょうゆ、塩、酢など)を加え、かき混ぜます。
2018_04270017b.jpg




続いて・・・
もずく入り出し巻きたまご
2018_04270025b.jpg
材料:
たまご・・・2個
石垣島産塩もずく・・・約20グラム


もずくはやはりしっかりと水洗いし、きざみます。
あとはお好みの調味料を加えて普通に玉子焼きを作るだけです。
2018_04270021b.jpg
2018_04270023b.jpg




こちらはちょっと変わり種ですが、「もずくの冷やし中華
2018_04270010b.jpg

材料:
石垣島産塩もずく・・・150グラム
きゅうり・・・1/2本
ロースハム・・・3~4枚
たまご・・・1個(錦糸卵用)
冷やし中華のタレ


もずくはやはりしっかりと洗いますが、水をよく切ったらここではきざまずにそのままお皿に盛ります。
細く切ったきゅうり、ハム、錦糸卵(作るのが面倒だったらスーパーとかで買ってきたものを使用)をその上に盛り付けて、冷やし中華のタレをかけたら出来上がり~!
ちなみに、冷やし中華のタレはお好みだと思いますが、「ゴマダレ」はもずくに絡み難く、個人的にはあまり相性がよろしくないかと思います。




まだまだ僕のもずくレシピはたくさんあるので、不定期になるとは思いますが今後もご紹介していきたいと思います。
また、ダイビングのときのランチにももずくを使用させていただくこともあるかと思いますのでお楽しみに~
プチ改造
この度、船のデッキ部分の物入れの蓋を作り直してもらいました。

2018_02100001.jpg
↑こちらは今までの物。
物入れが4か所に分かれている都合で蓋も4枚でした。それは良いのですが、問題はその4枚の隙間部分。十字になったところによく足を取られることがあったのです!
これがまたちょうど足が入る間隔で、僕も今まで何度かありましたし、お客様でもそういう経験をされた方もいらっしゃったはずです。
幸いそれによって怪我をしたという事例はなかったのですが、場合によっては捻挫とか下手をしたら骨折なんてことにもなりかねないので、昨年あたありから何とかしたいなぁ・・と考えていました。
それで、昨年よく僕の係船場所の隣に船を泊めていた人(要するに同業者)が、こういった作業が得意(というかプロ級)だということを思い出し、昨年末あたりから相談していて、お互いシーズンオフということで、このタイミングに着手してもらった次第です。

出来上がった物はこちら・・
2018_02100002.jpg
↑写真はなぜかピンボケ?
でも素晴らしい出来上がりでした
ご覧の通り新たに1枚の大きな蓋を作ってもらいました。
理想は凹凸のないようフラットにすることでしたが、そうするには構造上かなり手を加えないといけないみたいで(排水とかの関係もあるようで)こういった形になりましたが、一番の目的は隙間をなくす(足を取られないようにする)ことだったので、これでOKです
ダイコン電池交換
ダイブコンピューター(以下ダイコン)の電池交換に挑戦してみました!
今まで自分で交換なんてしたことなかったのでこれが自身初です。

今回、電池交換するダイコンはこちら・・
2017_11300003.jpg
他に何台か別機種のダイコンを持っているので↑これに関してはもうだいぶ長いこと電池切れのまま放置していました。
ただこれが個人的には一番使いやすかったのでまた使ってみたくなり、いいかげん交換に出そうかとネットで業者などを調べていたところ、全く同機種の物を自分で交換されている人のブログがヒットしまして、読んでいるとこれなら僕にもできそうだと思いまずは電池を買いに家電屋さんへ・・
2017_11300005.jpg
↑こちらの電池が226円
似たような電池がいっぱいありましたが、そのブログの方がご丁寧に型番まで書いてくれていたおかげで迷うことなく購入。

で、次は・・
2017_11300007.jpg
電池を交換するためには↑この蓋を開けなければならないので、それをとめているネジをまわすためのドライバーを求めてホームセンターへ・・
2017_11300004.jpg
↑こちらを購入298円


2017_11300008.jpg
蓋をとめているネジに合ったのは↑こんなサイズのドライバーでした!小っちゃ~い

蓋は簡単に開いたのですがここで難関が待ち受けていました!
ブログの方も言っていたのですが、電池をおさえている留め金がなかなかはずれなーい!!
2017_11300010.jpg

セットに入っていた中でも一番小さなマイナスドライバーを駆使して何とか・・
2017_11300011.jpg
取れた~!!
ちなみに・・
2017_11300013.jpg
↑右側のがネジを回すのに使ったドライバーで、左がそのマイナスドライバーです。いかに小さいかおわかりでしょう。

無事に電池交換が終わると・・・
2017_11300014.jpg
おぉ!ちゃんと動いてる~!!

たったの524円でダイコンの電池交換ができてしまいました~!!

まぁ、問題はこれで水没しないかどうか?なんですけどね
それに関しては早速明日試してきます!

はっきりいって“ダメ元”です。もしこれでちゃんと使えれば儲けもの!・・くらいの気持ちなので皆さんはマネしないように~



プロペラ交換
船のスクリュープロペラを新品に交換しました。

2017_11090001.jpg


今までのが破損したとか、特に不具合があったわけではないですが、最近ごく僅かにプロペラのスリップ(空転)を感じていました。
走行に影響が出るほどのものでもなく、まず誰も気付かないレベルで、毎日運転している僕が一日の間に2~3回その異音を感じるくらい。それも殆ど一瞬。
同じように毎日乗っていてもちえみちゃんは全く気付いていなかったようです。ただその音が発生した瞬間に「これ!今の音!」と知らせてあげると「あー!」って、納得する感じ。

エンジニアさんに話してもすぐに対処しないといけない問題ではないとのことでしたが、この数日間ノーゲストだったこともあり船を陸揚げして作業に入ってもらいました。



2017_11090002.jpg
↑こちらが古いプロペラ。なぜか周囲の黒い部分(塗装)が剥がれてしまっていますが、傷一つ無い状態です。
当然まだじゅうぶん使えるので、今後はこれを予備として残しておけるというのも心強いです。
今まで全く予備なしでやってきたけど、いざというときのために予備はあったほうが良いですからね。
そういう意味でも今回の交換は有意義だったと思います。






与那国ツアー』の日程
2018年1/26(金)~1/29(月)
29日に帰ります

ダイビングのほうは当店ショップツアーとして既に8名様分の枠をおさえてあります。
1/26は午前に与那国に到着できる便を確保出来ればその日に到着後ダイブできる可能性があります。ご希望の方は飛行機確保出来次第リクエスト出させていただきます。
最終的には28日までダイビング可能です。

宿泊のほうも民宿で8名様分おさえてはいますが、ご自身でホテルなど手配されることも可能です。

往復の飛行機はここ数年ほとんどの方が個人手配でご参加いただいているので、今回もその方向で考えておりますが、もちろんこちらで手配することも可能です。
日程は上記期間中であれば、出発が26日以降でも構いませんし、お帰りは29日より早くても問題ありません。

現在5名様からリクエストいただいておます。
この後お問い合わせが増えれば8名枠からさらに増やすことも可能です。





パラオツアー』の日程
2018年2/27(火)~3/4(日)
2/27(火)20:20成田発~3/4(日)9:15成田着

デルタ航空、成田発着直行便利用
パレイシアホテル
クルーズコントロール

こちらは、お問合せいただいてから手配に入らせていただきますので、少しでも行ける可能性のある(行きたい)という方はお名前だけ入れさせていただいて仮押さえさせていただきますのでお気軽にお申し付けください。
1/26(金)まで仮押さえしておくことが可能です!!
また、その段階でキャンセルされても手数料等はいっさい発生しません!

行けることが確定してから手配に入るよりこちらをおすすめします!

現在、仮予約も含めて9名様からリクエストいただいております。
あと5~6名様で締め切りたいと考えております。

海の日は・・・
3連休の最終日“海の日”ですが、ノーゲスト。
この連休に来られたお客様が皆、昨日、今日でお帰りです。


当店は今日、明日がノーゲストとなります。


ありがたいことではありますが、昨日まで19日連続でゲストさんがいらっしゃいまして、その間ずっと海に出ていました。

それなりに体の疲れはあり今日は少し休みたいところですが、色々と仕事(主に事務仕事)がたまっておりまして、この2日間で少しでも片付けたいと思います。


スタッフのちえみちゃんは昨日まで13連勤させてしまった(ホント申し訳ない)ので、今日明日は当然お休みしてもらいます。
疲労も限界に達していたと思います。本当にお疲れ様。
今年は彼女がいてくれて本当に良かった。
助けられています。




休業日のご案内と予約状況のお知らせ


8/3(木)~8/6(日)はお休み(休業日)となります

 
8/15(火)~17(木)は予約が大変混み合っております 定員あと1~2名様までと考えておりますので、この日程で検討中の方は一度ご連絡ください。

逆に! 7/24~8/2迄とか、8/9~12。そして8/23以降はものすごく空いています!!
混雑を避けたい方は是非ともその期間にお越しください。
やはり海の日連休以降~お盆休みまでと、お盆休み以降の8月後半は毎年そんな感じになりますね~。
ノーゲストデーの作業
今日から2日間ノーゲストなので、以前から予定していたある作業に取り掛かるため船を陸揚げしました。




どんな作業なのかというと・・


夜間航行を可能にするため航海灯(停泊灯と両色灯)を取り付ける
もちろん僕にはできない仕事なので、エンジニアさんにお願いしたのですが・・
2017_06230001.jpg
↑早速つきました!

ただ、このあとの配線のほうが手間がかかるみたいです。


バッテリーも交換をすすめられたので、ついでにお願いしました。
他にも燃料フィルターなど今回の作業には関係ないけど、ちょっと気になっていた部品も交換してもらうことにしました。

昨年は機械トラブル全くなしでやってこれたので、今年もノートラブルで乗り切りたいですからね!



ちなみに、この作業が終わったらすぐに夜間航行ができるわけではなくて、小型船舶検査機構の検査を受けないといけないのです。
それがまたすぐにはできないのですが、来月末頃までには済ませたいなと考えています。

それが完了すれば・・・

ボートエントリーでのナイトダイビングが可能になります
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.