FC2ブログ

EMERALD GREEN

沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です

石垣島のために・・・

安倍晋三首相が7日、政府の新型コロナウイルス感染症対策本部で特別措置法に基づく緊急事態宣言を発令しましたが、
実はその前に石垣市としてはこのような対応を決定していました。
※詳しくは↓下記のリンクをご覧ください。
https://www.city.ishigaki.okinawa.jp/material/files/group/1/R20406koronakisyahapyo.pdf

これ要点をまとめると・・・
石垣市を含む八重山諸島での避難生活を求め、多くの方が旅行・移動してくることにより、ウイルスを持ち込まれることが懸念される
石垣市には感染病床が3床しかないので、新型コロナウイルス感染症に対する医療体制が整っておらず、住民や観光客の健康・生命について十分に保証できない状況である
緊急事態宣言発令期間中は石垣島、八重山諸島への旅行は厳に慎んでいただきたい
島出身者の方も緊急事態宣言下では現在お住まいの地域で自宅待機生活をしてほしい。地元の石垣島・八重山に帰省することのないようにお願いしたい
旅行者・帰省者は、来島から14 日間はホテルや自宅などで自己隔離をしてほしい

というようなことを4月6日の時点で石垣市長が緊急会見を開いて呼びかけました。
3月31日にも体調不良者らへの来島自粛要請がありましたが、今回は全ての観光客が対象。地元住民にも不要不急の島外への渡航を控えるよう求めています。
しかも「厳に謹んでもらいたい」という強い言葉を使って訴えていました。

この石垣市の対応は適切なものであり石垣市長としてはとても勇気のある行動だと思いました。
これを受けて僕も今までの考えをあらためることになりました。

「この状況で僕たちが店を開いているわけにはいかない!」
「僕たちが営業していればお客さんは来てしまう!」
「今まで石垣島のおかげでやってこれたのだから、今は石垣島を守ることを考えなければならない!」


この時点で同業者の中には既に自粛して臨時休業されているショップさんもありましたし、「八重山ダイビング協会」としても一斉に臨時休業するよう加盟ショップなどに要請しました。

その中でうちは昨日より臨時休業しているわけですが、今現在それでもまだ営業を続けているショップさんもあります。

最後はそんな同業者の方にむけてのメッセージになります。
それぞれ事情はあると思いますが、「みんな、ここは自粛しようよ
確かにダイビングは「3密」を避けられるかもしれないけど、それ以前に今は「島に人を来させちゃダメだよ!

こんなことを言ってる僕も(症状はないけど)もしかしたら感染しているかもしれないし、それは皆に言えることだからね。
スポンサーサイト



  1. 2020/04/10(金) 12:15:12|
  2. 地域

新型コロナウイルス対策

今日は新型コロナウイルスのお話になります。

まずは、新型コロナウイルスに関しての石垣市長のコメントをご紹介したいと思います。(以下コピペ)

******************************

来島を予定されている皆様へ
現在、世界中で新型コロナウイルス感染症が拡大し猛威をふるい犠牲者が多数出ているこ
とは大変残念で悲しい事であり一日も早い終息を願うものであります。
石垣市においては3月31日現在、感染者は出ておりませんが国内の感染者増加のスピー
ドを見るといつ島内で感染者が出ても不思議ではない状況にあります。
そのような中SNS等で「南の島は安全だから」「休校になったのでコロナ避難」など情報
が拡散し多くの若者や家族連れが石垣島を訪れている状況にあります。全国各地で新型コ
ロナウイルスの影響で観光客が減少する中、入域観光客数が落ちない状況は平時であれば
大変ありがたいことであり歓迎するものですが、今は国難ともいえる有事のときであると
考えています。さらに石垣市においては感染病床が県立八重山病院に3床しかなく二次感
染等が発生し複数の患者が出た場合、患者の治療に支障をきたす恐れがあります。現時点で
皆様の来島を制限するものではありませんが市民の生命の安全に不安があるこの様な状況
をご理解いただき発熱や咳の症状のある方また体調の優れない方につきましては来島を自
粛していただきますようお願い申し上げます。また島の開放感から到着後にマスクを外し
行動される皆様が多数見受けられますのでご自身の地元で行っていたようにマスク着用、
手洗い・うがい、消毒の励行を強くお願いいたします。市民の生活と健康を守りながら観光
客の皆様にも安心していただけるよう節度を持った行動をよろしくお願いいたします。

市民の皆様へ
4月1日より新年度を向かえ晴れやかな気持ちで新しい生活に向かう時期ではありますが
ご承知のように新型コロナウイルス感染症は全国各地で感染者が発生し沖縄県においても
感染者が確認されています。石垣市では現在のところ感染者は出ておりませんが島外から
の観光客、また市民の皆様も日常的に沖縄本島と往来していることを考えますと本市にお
いても感染者が出る危険性は高まっていると考えます。市民の皆様の生活を過度に制限す
るものではありませんがこれまで以上に手洗い・うがい、消毒等を徹底し感染予防に努めて
いただきますようお願いいたします。また小中学校については現在のところ予定どおり始
業式・入学式を行いますが開催に関しては各学校の指示に従ってください。また4月6日ま
でに沖縄県内で新たな感染者が発生した場合は状況により新学期開始を延期することも想
定しています。市民、企業、関係機関、行政一丸となって市民生活を守りながらの新型コロ
ナウイルス感染症の防止にご理解とご協力をお願いいたします。


******************************

ここまでは石垣市のホームページにも記載されている市長のコメントをそのまま転載させていただきました。

この中で観光客の方に向けたものを(勝手に)簡単にまとめさせていただくと・・・

石垣島は感染者が出ていない
   
でも島には感染病床が3床しかない
   
発熱、咳などの症状のある方、体調のすぐれない方は来島を自粛してください
   
来られた方は島の解放感に惑わされることなく節度を持った行動をお願いします

ということですね。


このようなお達しを受けて僕も石垣島のダイビング業者の一人として、色々と対策を講じる必要があると考えるようになりましたので、今日はそれを書いていきたいと思います。
※全て確定ではなく検討中の事案です

①乗船メンバー全員の当日の体温チェック
当日の朝に検温していただき37・5度以上の熱(咳などの症状)がある方は乗船をお断わりさせていただく。
またその際にはキャンセル料は一切いただかない。

②船の定員をスタッフも含めて6名以下にする
密集場所」を作らないため。

③送迎車の換気の徹底
密閉空間」を作らないため。

④レンタル器材の衛生管理
洗浄、消毒はもちろん、同じ器材を連日で別の人に貸さない等。

⑤ランチ、ドリンクの提供中止
当店の船上ランチは感染リスクが高いと言われているブッフェ方式に近いものがあるのでそれを休止。
お客様には食べ物、お飲み物はお持ち込みいただく。また、それによりダイビング料金を一律で500~1,000円ほど割引させていただく。

⑥簡潔なブリーフィング、店舗でログ付けはしない
密接場面」を作らないため。

⑦アフターダイブのお付き合いを自粛

・・・と、こんな感じです。
このまま営業を続ける以上はこういったことを実施する必要はあると考えています。
今後ご来島いただく皆様には何かとご迷惑をおかけすると思いますが、どうかご協力の程よろしくお願いいたします。


そして、これを書いている間にも、もしかしたら休業を検討しているショップさんや、もしかしたら既に実施しているショップさんもあるかもしれませんが、今のところうちはその予定はありません。
ただし、今後の状況次第ではその限りではありません。
  1. 2020/04/04(土) 20:46:56|
  2. 地域

暖かい冬だとこんなことも・・・

このところ石垣島ではずっと暖かい日が続いています。
一日の最高気温が27℃を超える日もあれば、最低気温でも22℃以上あったりと朝晩でも気温が高く、ここ一週間の平均気温で25℃くらいといったところです。

これはこれでありがたいのですが、ここまで暖かいと地域的にはとある問題が頻発します。

それは・・・

路上寝込み」!!


僕はいつも車に乗っている時、石垣島の地元FM放送をきいているのですが、
番組内では毎日のように消防・警察関係からの情報が流れてきます。
その中にはたまに「〇〇の路上でヤギを1頭発見し、保護しています」なんて石垣ならでの長閑なアナウンスもあるのですが(笑)、一番多いのが「路上寝込み」の報告ではないかと思います。もちろん動物じゃなくて人間の話ですよ。笑
ちなみに今日の報告では昨晩だけで何と7件の路上寝こみがあったのだそうです
放送では、例えば「23時頃〇〇町の路上で60代の男性」とか1件ずつ紹介していくのですが、石垣島の人口は5万人弱なのでこの規模の島(街)で一晩に7人もの路上寝込み者が出るとはこれ如何に?
土曜日だったことを考慮しても昨夜のはこの時期にしてはかなり多いほうだと思います。
しかも、これはあくまでも警察のほうで取扱った件数だけなので、実際にはもっと多くの路上寝込み者がいたことは明白です。

なお、路上寝の定義としては屋外であれば駐車場など敷地内のものも含まれるているようですが、その殆どは道路上でのケースです。


何年も前の話ですが、路上寝込み者を車で轢いてしまったという交通事故がありまして、その轢かれた方は亡くなっています。
その事故の詳細は忘れましたが当時の印象としては、亡くなった方はもちろん気の毒に思いましたが、その轢いてしまった方にも甚く同情したのを憶えています。

つい最近の八重山毎日新聞の記事でも路上寝込を取り扱った投稿がありましたのでご覧になってみてくださいhttp://www.y-mainichi.co.jp/news/35998/
2019_12220001.jpg
これによると今年は12月10日現在で八重山署管内(いわゆる石垣島)だけで654件もの路上寝込みがあり、既に昨年の数を超えているのだとか!
これはおそらく冬の間の気温が昨年より今年のほうが暖かい日が多かったということではないかと思います。

皆さんも石垣島でレンタカーなど借りられた際には、夜間~明け方の運転は特にご注意くださいね。


ちなみに僕もそういった路上寝している人を見かけたことがあります。
昔住んでいたアパートのお隣さんが、お母さんと当時まだ小学生くらいの娘さんの2人暮らし家庭だったんですね。
それでそのお母さんはおそらく夜のお仕事をされている方で、ある日の朝僕が仕事に行こうとしたらアパートの階段でその方が寝込んでしまっていたんです。
最初はビックリしましたね~!でもすぐに起きてくれたので後は構わず仕事に行きました。
僕達の住んでいたフロアは2階で、エレベーターのないアパートだったのですが、おそらく酔っぱらって帰ってきたものの階段をのぼれずにそのまま眠ってしまった感じでした。
ちなみにそのアパートは建物に遮蔽物は無く、階段は道路に面しており、通行人からも丸見えでした。
このようなケースだと事故になることはないでしょうけど、色々な犯罪被害に遭う危険はあるので後々考えたらこれまた怖い話です。


いずれにしても公道での路上寝はれっきとした道路交通法違反ではありますが、もっとその取り締まる範囲というかその対象を広げて、さらにその罰則ももう少し厳罰化しないとこの問題は改善されないような気がします。

完全な道路上で寝ている人を車で轢いてしまった人もある意味「被害者」だと僕は思います。
  1. 2019/12/22(日) 13:14:18|
  2. 地域

石垣島の冬って・・・!?

今朝方、気温が18℃まで下がりましてついに長袖シャツを着ましたよ
今季初です。といっても薄手のTシャツ生地のものですが。
その後は最高気温26℃まで上がったので再び半袖に着替えたのですが、道行く人たちの中には長袖の服を着ていたり、上に何か羽織っている方がだいぶ増えてきました。


ということで今日は石垣島の(特に気温)について書いていこうと思います。

早いもので僕も石垣島での生活が17年目となりました。
その前は名古屋で生活していたので当然本州の冬の寒さは知っています。
その上で「石垣島の冬は寒いですか?」とたずねられたとき、一言でこたえるなら迷わず「寒いです」と言うでしょうね

ただ、もちろん本州と同じような温度まで下がるわけではありません。

石垣島は毎年12月も後半にさしかかってくると最低気温が12~13℃くらいまで下がることも珍しくないのですが、大体その直前までは25℃前後の温かい日も多かったりします。
そうなると体が温暖な気候に慣れてしまっているので、急にやってきた10℃台前半の空気に体がすぐに適応できないのでしょうね。
またそういう日は大抵北風が強く、体感温度としても思っていたよりずっと寒く感じます。
そういった寒気が3月前半までは毎年何度もやってきます。生活しているとその印象が強く残ります。

その12月後半~3月前半でも気温25℃前後まで上がることもあるわけですが、どうしても寒い日のほうが体に深く刻み込まれるのか?「今年の冬は暖かかったな~」なんて思えた年は今まで一度もありません。
もちろん例年に比べたら暖冬だったということもあったかもしれませんが、感覚としては残っていないですね。

数年前、北海道旅行に行ったのですが、季節は確か1月の後半だったと思います。
現地で着用するためのコートを事前にこちらの衣料品店で購入した(石垣島でもそういったものは売っています)のですが、それがかなり厚手のコートでリュック等には入らないし、どうやって持っていこうか?少し悩みました。
ところがその出発日が、沖縄本島で約40年ぶりにして史上2度目のが観測される程の大寒波
さすがに石垣島では降雪まではなかったものの、僕の記憶の中でも初めてではないでしょうか、気温が一けたまで下がりました
ということで、こちらを出発する際にそのコートを着て行ってちょうど良かったという・・・(笑)
逆に札幌に着いた後はよくそのコートを脱いで手持ちで歩いたりしたのをおぼえています。建物の中とかは暖房がきいていて暑いくらいだったし・・

暖房といえば、冬の石垣島でも様々な暖房器具が使用されています。
ただ、屋内に関しては立地条件や建物によってだいぶ温度差があります。
僕は今まで島内で8回ほど引っ越していまして(笑)その中にはちょっと暖房つけないと寒いな・・なんて所もありましたが、そういう日はちょっと着込めば何とかなる程度で暖房器具のお世話になったことはありません。(そもそもエアコン以外の暖房器具は持っていません。)
たまたま温かい場所、冷えにくい建物に住んできたのでしょうね。
これが場所によっては同じ日の同じ時間帯でも全く温度が違うこともあり、思い出すのは前職場。
宿泊施設併設のショップだったのですが、建物は北風がモロに当たる立地でした。
その建物の北側は山とサトウキビ畑しかなく、風を遮るものが何も無かったんですよね。
寒い日に宿泊されていたお客様で山側の部屋だった方はよく暖房を利用されていました。

また知り合いとかでもそういった冷えやすい場所に住んでいて、コタツとかファンヒーター等を持っている!なんて人もいます。


総じて「石垣島でも冬は寒い」というのが僕の持論です(笑)
  1. 2019/11/11(月) 23:19:41|
  2. 地域

通信障害!?

台風18号はほぼ予想の範囲内の風の強さで過ぎ去って行きまして、しっかりと台風対策をしていた船などは全く被害はなかったのですが・・・

なんと、大規模な通信障害が起こりました!

≪琉球新報≫記事「石垣島と竹富島で通信障害が発生 石垣空港発着の21便が欠航 台風が影響かhttps://ryukyushimpo.jp/news/entry-999262.html

昨夜から今朝にかけてですが、一般回線の電話や携帯電話、インターネットが全く使えない状況に陥りました 
スマホは「圏外」自宅に置いているWi-Fiホームルーターも機能していませんでした。

その時間帯が夜間だったことと、そもそもうちは全く停電しなかったので、僕はそれに気付くのが遅かったのですが(笑)おそらく台風の影響だろうなと思い、車に乗ってラジオを聞いてその事態を把握しました。(当然誰とも連絡が取れない状況でしたから)
その時点ではラジオやテレビなどは普通につながっていました。

結果的に朝9時前には復旧してくれたので、これと同じ時間停電や断水するよりはマシですが、この程度の台風でもこんなことが起こるんだなぁ・・と、想定外の事態に衝撃を受けました。
僕の経験の中では15年くらい前の台風「13号」で同じように携帯電話の不通というのが一度だけありましたが、そのときはそもそも台風の規模が桁違いで、島内の電柱がおよそ200本も倒れたくらいですから納得もできるのですが、今回のは停電さえ小規模だったので何故・・??という思いと同時に今後への不安をおぼえましたね。
個人的には数時間インターネットが繋がらない程度でしたら何ら問題はないのですが、今回の石垣島では救急や消防など緊急の電話も全くかけられない状態だったとのことで、そこは大きな問題だと思いました。
  1. 2019/10/01(火) 18:45:21|
  2. 地域

またまた台風対策!

昨日の夕方に船を陸揚げして台風対策を施してきました。

20190930084637183.jpeg

今回の18号への対策は、今年行なってきた台風対策の中でも警戒レベルで、かなり本気なモードです。

この18号の特徴としては、とにかく進行速度が速いこと!
ということで迅速な台風対策が求められます。
でも通り過ぎてくれるのもはやいと思うので、そういう意味ではありがたいです。

こちらにおける風のピークは本日の午後から夜にかけてだと思われますが、もしかしたら明日には船を元通り港に浮かべられるのでは・・?なんて気もしています。





【予約の空き状況について】 最新情報
×・・・予約締め切り(または休業日)  △・・・残りあとわずか


△10/7  △10/13
×11/22




2019年9月より「ダイビングショップ皐月」は店舗移転しました~!
2019-07-02 (1)
≪住所≫ 石垣市石垣26番地石垣市石垣25番地カンセイホームエース1-A
となります。
電話番号、FAXなどは変更なしです。

ダイビング器材を事前発送される場合‥・
・到着日(到着後)ダイブのご予約が確定している方当店へ
・それ以外の方ご宿泊先のほうへ
といった具合にお願いします。




2019年10月からの料金

ファンダイブ
1ダイブ10,000円
2ダイブ13,000円
3ダイブ17,000円
追加ダイブ5,000円
上記全て税込み。事前振り込みは一日毎に500円引き。クレジットカード払いは一日毎に500円増しとなります。

到着日ダイブ(空港迎え付き)】
到着後2ダイブ15,000円 当日11:00迄に到着できる方に限ります
到着後3ダイブ19,000円 当日9:30迄に到着できる方に限ります
上記全て税込み。事前振り込みは500円引き。クレジットカード払いは500円増しとなります。

器材レンタル
フルセット5,000円
☆内訳(BCD1,500円、レギュレーター1,500円、ウエットスーツ1,000円、フィン500円、マスク500円)
レンタル器材は一回の滞在中に限り何度ご利用いただいても料金は加算されません。クレジットカード払いはフルセット500円増し。個別の場合、合計金額に500円増しとなります。

上記以外の料金につきましては今まで通りとなります。
  1. 2019/09/30(月) 09:33:54|
  2. 地域

台風対策を強化!

2019-08-070001.jpg
↑この予報を見て…

船の台風対策を強化してきました
201908080747475e5.jpeg
20190808074745e8e.jpeg
2019080807474633f.jpeg
船台の固定はもちろん、テントの取り外し及び巻き上げ、さらにはデッキ上の蓋などに全て重石を置くという警戒レベル最大級の措置です。


これは元に戻すのも大変な作業だな・・(笑)





【予約の空き状況について】 最新情報
×・・・予約締め切り(または休業日)  △・・・残りあとわずか

×8/12   △8/24
×9/13~9/19
×10/4~10/6




2019年9月よりダイビングショップ皐月は移転します。
2019-07-02 (1)
≪住所≫ 石垣市石垣26番地石垣市石垣25番地 1-A
となります。(9月1日より)
電話番号、FAXなどは変更なしです。

お荷物など発送される場合・・

8月31日までどちらでもOK
9月1日以降新店舗のほうへ
といった具合にお願いします。




2019年10月からの料金
(10月1日以降に成立した予約から実施)

ファンダイブ
1ダイブ10,000円
2ダイブ13,000円
3ダイブ17,000円
追加ダイブ5,000円
上記全て税込み。事前振り込みは一日毎に500円引き。クレジットカード払いは一日毎に500円増しとなります。

到着日ダイブ(空港迎え付き)】
到着後2ダイブ15,000円 当日11:00迄に到着できる方に限ります
到着後3ダイブ19,000円 当日9:30迄に到着できる方に限ります
上記全て税込み。事前振り込みは500円引き。クレジットカード払いは500円増しとなります。

器材レンタル
フルセット5,000円
☆内訳(BCD1,500円、レギュレーター1,500円、ウエットスーツ1,000円、フィン500円、マスク500円)
レンタル器材は一回の滞在中に限り何度ご利用いただいても料金は加算されません。クレジットカード払いはフルセットでも個別でも最大で一律500円増しとなります。

上記以外の料金につきましては今まで通りとなります。 続きを読む
  1. 2019/08/07(水) 15:15:34|
  2. 地域

モズクが無い!

本来であれば既に今年収穫された養殖モズクが製品化され販売されている頃ですが、実は今年は大不作でして・・

特に僕の古巣では一度も収穫することができず、商品としての塩モズクが全く無しという由々しき事態になっております。
昨年から当店のほうでも「勝水産」の塩モズクを販売させてもらっていて、その売れ行きは好調そのものでした。お客様からの注文も多かっただけに僕としても痛手です。
また個人的にも食材としてのモズクは好きだし、ダイビングのときのランチメニューにもしばしば取り入れていたので、今年はそれもままならないのが残念です。

というわけで、今年も既に何件かのご注文お問い合わせがあったのですが、全てお断りさせていただいている状況です。

こちら、「八重山毎日新聞」の関連記事です。ご覧になってみてください→www.y-mainichi.co.jp/news/35265/


※ただ、現時点で石垣島全体としては全くモズクが無いわけではなくて、例えば沖縄本島産の物など、今年収穫されたモズクが塩モズクとして小売店などで販売されてはいます。
  1. 2019/06/22(土) 08:43:30|
  2. 地域

4月の大雨!

昨日は「本当によく降るなぁ」と思っていたら、石垣島の某所では1時間に78ミリの降雨があり、4月としての最大雨量を更新したそうです。

本来喜んではいけませんが、さすがにそのような気象条件だったので、昨日に限ってはノーゲスト、出港なしで良かった~


そんな中・・・
来週潜りに来られるゲストさんから頼まれていたカメラ器材を入荷しました!

20190406123114c0f.jpeg

OLYMPUSのTG-5とそれ専用の防水プロテクターです。

もちろん新品未使用です

インターネット上で同商品を取り扱っている多くのショップで提示されている同日最安値(中古品を除く)と比較して、そのどれよりも一番安く販売することができそうです。


このように当店では昨年からダイビング関連器材の販売をおこなっております。
BCD、レギュレーター
ダイブコンピューター
フィン、マスク、シュノーケル
デジカメ、ハウジング(防水プロテクター)
メッシュバッグ、キャリーバッグ
などなど。
全て新品、未使用品で、“納得できるお値段で”販売できると思いますので、必要な物がありましたら是非ともご利用ください。

また、商品によってはお取り寄せとなる場合もございます。
郵送をご希望の場合、送料はお客様負担となります。

今回のようにお取り置き、お預かりは可能です。



同時にBCD、レギュレーターなどのオーバーホールも随時受け付けております。
こちらは、僕や当店スタッフが作業するわけではなく外部への委託となりますが、おそらく皆さんが個人的に依頼するよりはお安く仕上げることができると思います。
外注ですが、こちらでお預かりさせていただいている方の器材に関しましては送料は発生しません。
ただし「オーバーホール完了後に自宅に送ってほしい」という場合などの送料はお客様負担となります。
  1. 2019/04/06(土) 13:43:11|
  2. 地域

今年のもずく

これを読んでくれている方の大半はご存知だと思いますが、僕が独立開業前の勤務先は「KATSU」という宿泊施設併設のマリンショップでした。その経営者は「勝水産」という水産会社の社長でした。
そしてその勝水産の主力商品は、昔から今も変わらず「もずく」です ちなみに養殖から商品化まで全ての工程を自社でおこなっています!

僕はKATSU在籍時代からそのもずくをこよなく愛し、お客様のお食事に提供したり個人的にも長年嗜んできました。
独立後も勝水産から買ってきては、当店のダイビング中のランチで使ったり、ゲストさんにも販売(というか、ただの経由)させてもらってきました。

ちなみに養殖もずくというのは大体冬の間にいわゆる「仕込み」が始まり、収穫は4~5月頃です。勝水産ではその後すぐに塩漬け加工、そして製品化→全国へ出荷という流れになります。


それで・・・
今年もついに勝水産の採れたてのもずくが出始めました~!!

2018_04260005.jpg

というわけで、早速「仕入れ」に行ってきましたよ~



2018_04260002.jpg
今回が初めてになりますが↑こういった一斗缶(約18キロ)で仕入れてきました!

今までは勝水産の商品として普通に売っている物と同じ状態の「1キロ」または「500グラム」のパックを購入していたのですが、古巣の計らいにより「うち(皐月)のブランドとして売ったらどう?」ということで、パック詰めから販売まで当店でさせていただくことになりました~。

それにともない・・
2018_04260001.jpg
↑このようなグッズも購入しまして・・・

2018_04260004.jpg


商品化~!
2018_04260003.jpg
↑あとはこれに貼るラベルシールなんかも作りたいですね。僕のイメージでは「石垣島産・塩もずく 生産者:勝水産  販売者:diving shop SATSUKI 」・・・みたいな

また、現在勝水産のほうでは小売り用の塩もずくは1キロの物しか販売していないのですが、当店では需要に応じて、従来の人気商品「500グラム」は勿論、250グラムや750グラムといったサイズも展開していこうかと思います。

お値段はやはり勝水産と同じで
1キロ=800円
そして、
500グラム=400円
でご提供させていただきます。

ちなみにハーフサイズは・・
・250グラム=200円
・750グラム=600円
となります。
(いずれも税込み)


「買って持ち帰りたいけど、重いからあきらめた」とか、
「食べきれないので少量パックがいい」とか、
「ちょっとしたお土産なので500グラムでも多すぎる」・・・などなど、
そういったご意見を参考にさせていただき、今までよりもお買い求めしやすくなれば良いかな~なんて思いまして

最低250グラム×1個より販売できますので、遠慮なくお申し付けください。
石垣島に来られた際にお持ち帰りされるご予定のお客様は、あらかじめご希望の容量と個数をお知らせいただければ用意しておきます。
郵送の場合は送料お客様負担となってしまいますが、ご注文いただければすぐに発送させていただきます。


今後は「勝水産製SATSUKIブランド石垣島産塩もずく」(←ネーミング長すぎ!)を、どうぞよろしくお願いいたします



そしてそして、これは知る人ぞ知る話ですが当店のスタッフひーちゃんも実は、僕と同じKATSU出身なんです!
同時に在籍していたのは十数年前!!
僕がまだ若手ガイド&ひよっこ船長&新米インストラクターの頃でした。
彼女にいたってはまだ十代、ティーンエージャーでしたよ
そう考えると長い付き合いということになるわけですが、疎遠になっていた期間が実に10年以上ありまして、正直お互いのこと今だによく知らない部分が多いのですよ。(まぁ、彼女がKATSUに在籍していた期間も短かったのでね)
それで、これはつい最近知った(聞いたことがあったかも知れない)のですが、ひーちゃんは一時期沖縄本島に住んでいたこともあったそうです
その名残もあってか?この度、ひーちゃん企画/引率の当店ダイビングツアーを打ち立てました!
時期は今年9月。沖縄本島での沈船ダイブがメインとなるツアーです!
ご興味のある方は是非ともふるってご参加くださいませ~。
詳しくは本人のブログでも告知していますので、こちらからご覧ください
http://hitomi2018.blog.fc2.com/
  1. 2018/04/26(木) 19:46:56|
  2. 地域
次のページ