FC2ブログ
EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201809<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201811
台風の進路による違い
一度も停電することなく暴風警報が解除されました。

2018_09290005.jpg

↑これで安心して・・というわけでもないのですが、実際にそれほど大した風も吹いていなかったし雨も降っていなかったので、お昼頃に車を出して港(船)の様子を見に行ってきました。
その時点では街中は既に多くの車が普通に通行していましいたし、自転車に乗っている人もいました。

昨夜から今朝にかけてもそれほど強い風が吹いた様子はなく、こちらを見ても・・・
2018_09290001.jpg
昨日の最大瞬間風速は32mか!

そして今日もここまで・・・
2018_09290006.jpg
31m

あのクラスの台風の割には全然吹かなかったな、という感じです。

通ったコースが幸いしたのだと思います。
2018_09290011.png

おそらく・・
2018_09290004.jpg
2018_09290002.jpg
こういうことなんでしょうね。



船や車はもちろん無事でした。


港では全ての船舶がまだ台風対策を施された状態のままだし、街中のホテルや店舗でも防風ネット等が張られたままですが、そのどこにも台風の爪痕のようなものが全く残っていないという印象です。
車が横転したり電柱が倒れたりというようなことは一切なく、それどころか街路樹もほぼ台風前のままで、道路に折れた木々が散乱しているといったお馴染みの光景すらありませんでした。


ただ、港から見える海はまだ大荒れ状態でして、港内ですらバシャバシャ
これではさすがに船に関しては台風対策を解除する人はいないでしょうね。


明日には風もさらにおさまるみたいなので、夕方くらいには船を港に浮かべられたらいいな、と考えています。
スポンサーサイト
台風で困ること
お昼頃までは傘をさして歩いている人もいるくらいでしたが、さすがに風はこの時間(PM7時)になると傘がひっくり返るくらいの強さになってきました。もっとも雨が降っていないので傘自体必要ないのですが、今のところは外でも普通に立っていられる程度の風です。

台風対策に関しては午前中に全て済ませているので、あとは過ぎ去ってくれるのを待つだです。
我々のような業者としては、船、車、建物といったところを守ることができれば、まずその後の業務には支障が出ないのである意味楽かもしれません。
でもこれが農業や漁業を生業としている方達だとそうはいきませんからね。
もちろん僕達でも台風の影響で営業ができないことによる“損害”はありますが、それは“財産を失う”わけではなく、“入ってくる予定だった収入がなくなる”だけなので、そういう意味でもまだ良いほうですよね。

いずれにしても今回の台風24号は非常に強い台風ではありますが、石垣島は直撃を免れそうで安堵しています。

あとは二次災害としての「停電」が心配されますが、こちらもダイビング業者としては業務に大きな影響が出るものではありません。でも生鮮食品を扱う業者さんや小売店などには痛手でしょうね。

そういう意味でも僕達の業界って、不可抗力による損害が少ないだけましなのかもしれませんね。



さてさて、本日は台風による停電について書いていきたいと思います。

まず、大型の台風が直撃すると石垣島では度々停電します。
これは地域によっても状況が違いますし、復旧するタイミングにも差が生じます。

ちなみに僕のように15年も石垣島に住んでいても台風が直撃しなかった年というのは一度もありません。そしてそれによる停電を経験するのは毎回というわけではないにせよ、大型の台風であればかなりの確率で受難します。

そんなときに困ることとして、僕個人の順位付けをしてご紹介したいと思います。

まず・・

第3位
冷蔵庫、冷凍庫が・・・

ご存知の通りうちのショップでは手作りのランチを提供させていただいているので、普段から大量の食材を主に冷凍保存しています。(ちなみに今年から業務用の冷凍庫を導入)
台風が来ることがわかっていれば事前に在庫の調整はするので大きな損害を被ることはないですが、台風明けのことを考えるとある程度の備蓄は必要。
ましてや台風明けともなると食材などの調達が普段通りにいかないこともあるので、そのへんの調整が難しい・・


第2位
スマホの充電

スマートフォンは今や多くの方にとって必需品でしょう。
ましてや台風のような災害時には情報収集や知人等との連絡手段として重要ですし、娯楽アイテムとしても重宝しますよね。
ある意味TVやパソコンよりも有用性が高いと言えます。
iPhoneだったら本体背面に搭載されているLEDライトが懐中電灯にもなりますからね

ただ、そんな便利なスマホも充電が切れたら何の役にも立ちません。
その対策として僕は台風のときにはまず・・
2018_09280001.jpg
↑こういったモバイルバッテリーを2個以上は用意するようにしています。

そうはいうものの、僕の場合在宅時にはほぼコンセントから繋がっている充電ケーブルに本体をさしっぱなしなので、停電になったとしても大抵その時点での充電は100%。モバイルバッテリーの出番が来る前に停電が復旧することが殆どですけどね


第1位
エアコンが・・・

正直、「何が一番嫌か?」ときかれたらこれですね。
そもそもこちらに台風が直撃する時期というのは暑いですから!
停電で冷房が使えなくなるのが一番のストレスですね。
おまけに暴風域のさなかでは窓も開けられないし・・
停電が長引けば熱中症の危険もあります。

その対策としては・・
2018_09280002.jpg
↑このような物も用意していますが・・

僕の場合、暴風域に入りそうだったらまずはエアコンの設定温度をかなり低め&風速も強めにして、室内を寒いくらいにしておきます。
その上で厚着をしたり、寝る時であれば毛布に包まったりして過ごし、停電して室温が上がってきたら身に纏う物を次第にうすくしていくというような策を講じています。



そいうった“停電対策”もこちらでは重要になってくるんですよね~。
台風18号関連の近況報告
だいぶ風もおさまってきました。

2017_09140003.jpg


・・・というか、思っていたほど吹かなかったような印象です。
今回の最大瞬間風速は・・
≪9月13日 石垣島 毎正時の観測データ≫
2017_09140002.jpg
↑ご覧の通り昨日の午後6時に記録した30.4m/s


吹き返しの風のほうが強く感じましたが・・・
≪9月14日 石垣島 毎正時の観測データ≫
2017_09140001.jpg
↑こちらも27.8m/sとのことでした。


雨が小降りになったタイミングで、船の安否確認のために車で港へ向かいました。
もちろん何の被害もありませんでしたよ

当初は午後くらいから船を下架して港に浮かべられないかなぁ・・なんて期待もしていたのですが、いざ現場の状況を見てみると・・
無理かな
市街地に居るとそれほど感じないのに、やはり港のあたりはまだ風も強く、テントを張りなおす作業ですら微妙な感じ。
港から見える範囲の海は泥のように濁っっており、白波もバシャバシャ
台風対策を施していた船を元に戻そうとしている人は誰もいませんでした。
それ以前に港内には海上○安庁の船が台風対策のためにロープを張り巡らせていて、当然それも解除されていないので陸揚げしている船をおろすことは物理的に不可能



でも天候を見ながら午後からぼちぼちとテントだけでも元に戻せたらな・・・と思っています。
早めの台風対策は・・・
一応・・・じゃなくて、念のため!船を陸揚げして台風対策を施してきましたよ

2017_07280001.jpg
今回の台風9号の最新情報をみる限り、正直ここまでする必要あるかなぁ・・・なんて思いつつも、
予定していたお客様が日程変更となりノーゲストになったことが決断のポイントとなり今年初の台風対策でした。


そんな本日の石垣島は、まだそれほど風も吹いておらず、時折雨は降ったもののまずまず良い天気でした。
お客様がいるショップさんは普通に出港していました。そうでないショップさんは当店同様に朝から台風対策に勤しんでいました。
慎重派のオーナーさんだったら、もしかしたらお客さんからの予約があったにもかかわらずお断りして、台風対策に入った方もいたかもしれません。

僕はもし今日お客さんがいたら間違いなく普通に出港していましたね!
いや、むしろ明日だって・・o(`ω´ )oコラッ

まぁ、その程度の警戒レベルってことで。


にもかかわらず今回早々と船を陸揚げして台風対策したのは、他にも理由があって、

まず・・
どうせ数日は出港なしになるので、その間港に船を浮かべっぱなしでは、船底に“ノリガキが生えてしまいます。
≪専門用語≫→海藻のようなものやフジツボのようなもの
これを考えると少なくとも陸にあげるだけでもいいかな・・と。


あとは・・
ちえみちゃんに台風対策の手法や段取りを教えたかった!
↑実はこれが最も有意(o‘∀‘o)*:◦♪
一言で台風対策といっても船を陸揚げするだけではなく、僕の船だったらロープで船自体を固定したり、
テントを張っていたロープをほどいてから巻き上げてまとめて縛ったり、飛びそうな物は片付けたり・・・と、
色々とやらなけらばならないのです。
ただ決して難しい作業ではないので一度経験しておけば、次は一人でもある程度はできます。

今回は一通りゆっくりと教えながら一緒にできたので、次からは手分けしてできるし、場合によっては僕がゲストさんと一緒に他のショップさんの船に乗り合いで海に行っている間にちえみちゃんに台風対策をしてもらう・・・なんてことも可能になってきます。
いずれにしても作業効率が上がることは間違いなしです。



9号のほうはおそらく大した影響が出ることなく過ぎ去ってくれることと思います。


ただ

しぶとく生き残っている5号が変な動きをしていますね~!
2017_07280003.jpg


こんなふうにも書かれています!
2017_07280004.png

将来のこととか色々と悩んでいるんでしょうかね
天気予報について
いやいや・・・

7月で7個目だそうです
2017_07270002.png
※↑この画像は27日AM7時の時点での情報です


台風が7月に7個も発生したのは1994年以来ということで23年ぶり!
ちなみに7月の平年発生数は3.6個なんだそうです。


この9号が発生したのは昨日のお昼頃ですが、僕はそれを夕方頃に知りました!
それも明日からダイビング予定のゲストさんから連絡いただいて初めて知りました!

いつも感心することなんですが、台風発生に関しての情報をキャッチするのが早いお客様が多いですね~!
今回のようにお客さんのほうが先に台風発生の情報を得るケースって過去に何度もありました。


当然僕も毎日天気予報はインターネットを通じて複数回チェックしているのですが、
どうしてもその日の風向き風の強さ波の高さといった目先のことばかりに目がいってしまうので、つい見落としてしまうのでしょうか・・。
また、それをチェックするのはまず朝起きた直後と出港直前。そして海に出ている間でも予報と少し違った状況になった場合はそこでもう一度。あとはせいぜいその日のダイビングが終了後、もしくは帰港後の夕方に「さぁ、明日はどこに行こうか(行けるか)?」って考えながらチェック
ということで、海に出ている日で大体1日に4~5回程度。(当たり前ですが、海に出ている間は自らスマホを操作して調べない限り情報は全く入ってきません。)
ただ、これが海に出ていなかったりすると1~2回に減ったりすることもあります。安心して気が緩んでしまうのでしょうかね。
TVなどからでも情報を入手する機会はいくらでもあるのに・・
ちなみに昨日は海に出ておりませんでした。

かたや、お客様の場合、まず自分の旅行期間が近付けば近付くほど現地の天気予報は頻繁にチェックされるでしょうからね。



さてさて、
天気予報というと、昔は電話で調べていた時代もありましたよね?もうそのことすら知らない若い人も多いでしょうね。
僕も既にその番号が「117」でしたっけ?「177」でしたっけ?どっちだったかな?って程度にしか覚えていないくらい、もう何年(何十年?)も使っておりません。

今の時代は皆さん殆どの場合インターネットで調べると思うのですが、
天気予報サイト」って、どんなものをご覧になっていますか?

今やかなりの数のサイトが存在しますが、実は国内のものであれば情報源は殆ど一緒なんです。
「Yahoo!」、「goo」、「エキサイト」、「Mapion」、「livedoor」、「nifty」・・・挙げればキリがないですが、それらの天気予報は気象庁日本気象協会から情報を提供してもらった上で、各サイトを編集されているそうです。
というわけで、どのサイトをみても大差はないことになります。(逆に全く違う天気予報が飛び交っていたら社会的にも混乱しますよね!)
情報を更新するタイミングや頻度はそれぞれ違うでしょうけど、信頼度という意味ではどれも一緒かな・・と思います。
あとはグラフィックの見やすさとか、好みの問題でしょう。
(ちなみに、冒頭に張り付けた画像は気象庁のホームページから勝手にひっぱってきたものです。いつものこと)




ただ!
海外のものとなるとその情報も違ってきます!!

例えばこちら・・
2017_07270004.png
台湾中央気象局という、台湾でいうところのいわゆる気象庁の情報なんですが、日本の気象庁とほぼ同時刻にチェックしたものでも、台風の速度に大きな開きがあります。


そしてこちらは僕が毎回よくみている米軍の情報ですが・・
2017_07270001.gif
これもまた然り。


国内と海外の予報を比べると、
今回のはそうでもないけど、その進路すら大きく異なった予報を目にすることも珍しくはないですね。



え?
どれが信用できるかって?


はっきりって、わかりません

ただ、そいった情報としては量が多いほうがいいのかな?・・とは思います。




皆さんも興味があれば一度、各国の予報もご覧になってみてください。


https://metoc.ndbc.noaa.gov/ProductFeeds-portlet/img/jtwc/products/wp1117.gif

http://www.cwb.gov.tw/V7/prevent/typhoon/ty.htm?

http://web.kma.go.kr/jpn/weather/typoon/typhoon_5days.jsp

http://www1.pagasa.dost.gov.ph/index.php/tropical-cyclones/weather-bulletins
台風17号の影響は・・?
台風17号も通り過ぎて、ようやく風もおさまってきました。


今回の最大瞬間風速は今朝9:12に記録した40.8m/s
前回の16号より強かったですね!
すなわちこちらに直撃した台風では今シーズン最強レベルということです。

その一番風が強かった頃に一度、船が心配になって車で港まで確認しに行きました
船のほうは何も異常がなかったのですが、港内は市街地とは比べものにならないほど風が強く、車のハッチが強風で勝手に開いてしまったときは驚きました!



さらに、午後にももう一度同じように船の安否を確認しに行きました。

その頃には、市街地では既に営業を再開しているお土産物屋さんもありました。
出歩いている観光客の方も結構いらっしゃいましたね。



そして今回も停電せずに済みました。
これはありがたい



明日からは何とか海に出たいですね~。

キャンセル相次ぐ!
本日は朝から・・・

昨日陸揚げして台風対策した船の最終チェック
2016_09160001.jpg
まぁ大丈夫でしょう

が出ていた
2016_09160002.jpg

まだまだいい天気なんですけど・・・

2016_09160003.jpg
確実に近付いていますね!



こんな状況なので明日のダイビングは中止が決定しました!

明後日も未定です。台風の動向次第ですが、海に出られたとしても、せいぜい午後からでしょう。


ということで、まだ飛行機は飛んでおりますが、本日ご到着で明日からダイビング予定だったお客様がキャンセルとなってしまいました!

2016_09160004.jpg

これでは仕方ないですね。



さらに!

明日の石垣着の飛行機は全便の欠航が確定しました!!
これにより明日ご到着予定だったお客様もキャンセルに



次に海に出られるのはいつになるのやら・・・
骨折り損でもプラス思考で!
当初の予報では直撃か!?と思われた台風1号は大幅に逸れて、最大瞬間風速も1:53に記録した21m/sでした。
「21mの風」ってピンとこない方も多いと思いますが、この程度の風は冬の時期でも普通に吹くことがあります。
それくらい吹けばもちろん海は時化てくるわけですが、それでも場所を選べば安全にダイビングができるレベルではありまし、実際に冬季はそれクラスの風のとき何度も海に出ていました。

つまり、結果的には今日も海に出られるような状況ではありました。

ただこれはあくまでも結果論で、何だかんだ言っても台風通過中なので、たとえコースが離れていてもその進路によっては大きく状況が変わる場合もありますし、通過後の“吹き返し”の風のほうが強くなるケースもあるので、今回のような場合でも船を陸揚げし台風対策した上で、ダイビングは中止し様子を見るしかないわけですが・・


今回の台風対策は徒労に終わりました。
(それはそれで良いことではありますけどね。)


本日は天気も良かったので、船の台風対策のため縛りつけたロープをほどいたり、その後片付けをしてまいりました。
その段階で、陸揚げしていた船を下して港に浮かべているショップさんもちらほら。


それにしても昨日台風対策したばかりなのに丸一日も経過しないうちに解除とは・・
こんな経験あまり記憶にないです。


あと、気になるところとしては今回の台風の影響で海水温がどれだけ下がってくれているか?
最近、水温の上昇が気になっていいたので、これで少しでも下がっていれば良いのですが・・。

そのへんは明日確認してきますよ







≪お休みのお知らせ≫

誠に勝手ながら7/23(土)~26(火)までの4日間お休みをいただきます。
もしその期間中にダイビングのご計画を立てられていた方がいらっしゃましたらご連絡ください。
僕はその間石垣島におりませんが、ヘルプのガイド(インストラクター)さんと、当店スタッフ慶太のコンビでご案内は可能です。
何卒よろしくお願いいたします







現在ダイビングショップ皐月(SATSUKI)は、
航空券および宿泊(市街地ホテル)込みのパッケージツアーでもご利用いただけます。
現在取引のある旅行会社さんは・・・


パラダイスアイランズツアー(PIT)
 03-3466-6489


ハックルベリージャパン
【東京発】03-5413-4848
【大阪・名古屋・福岡発】06-6377-1991
【フリーダイヤル】0120-896-154

いずれも担当の方は僕がKATSU時代からよく知っている方ばかりで、皆さんとても親切ですので安心してご利用いただけるかと思います。

ただし現時点では、2社ともインターネット上にはダイビングショップSATSUKIが入っているプランはありませんので、ご予約の際にはお電話でお申込みください。
平年より遅めの・・・
思ったとおり昨日(16日)沖縄気象台さんが、
沖縄地方が梅雨入りしたとみられる
と発表しました

今年はGWあたりからずっと良い天気が続いていたので、なかなか発表するタイミングがなかったのではないかと推測します。


そもそも「梅雨入り」には明確な定義はなく、一般的には・・

『晴天が2日以上続いた後梅雨前線の影響で前日と当日が雨。
さらにその後、曇りや雨がおよそ1週間程度続くと予想された時に梅雨入りとなる』
などと言われておりますが、
曖昧な部分もあるし一定した見解ではないようです。

さしあたって昨日は、ここ最近の天候の中では最もその条件が当てはまっていたので、「ここしかない!」ってタイミングだったんでしょうね

とはいうものの昨日の石垣島はバケツをひっくり返したような雨があったわけではなく、お昼前にちょっと降っただけでした。


でも、そんな前線の影響でしょうか、昨日から久々に北風に変わっておりまして、それも意外に強く吹いております。
昨夜から今朝にかけては気温も21~22℃くらいいまで下がってくれて、これはありがたい しばらくぶりにエアコンを使用せず快適に眠れました
このところずっと冷房なしでは暑すぎて、窓を開けていても殆ど風が入ってこないくらいの微風だったのに、昨夜は網戸にしていたら心地よい風が入ってきてくれまして、それはもう過ごしやすかったですよ。
いや、むしろ明け方には少し肌寒く感じてタオルケット1枚だったところにもう1枚重ねてしまったくらい。


ただ、海のほうは波の高さ3mの予報により時化が懸念されます。
幸いにも(?)当店は本日までノーゲスト。

そして波の高さが2・5→1・5mと下がってくれる予報の明日からはまたリピーターさんからのご予約があるので海に出ます。
実際にそれくらいまで落ち着いてくれたらありがたいんですけどね・・
どうなることやら・・。
春の陽気に誘われて・・
ここ数日は春の陽気が続いている石垣島です。

屋内では当然ですが、朝晩の外出時も半袖でじゅうぶん過ごせるようになってきましたよ。
道行く人の装いも厚着をしている姿は殆ど見られなくなってきました。


海況も良さそうなのにダイビングのほうはノーゲストデーが続いて勿体ないです


そんな本日ですが、たまには海から離れて、少しのほうへ・・・

とはいうものの、“山登りをした”とかそういうことではなく、用事のついでの気分転換に車でちょっとだけ遠回りしてみただけですけどね

2016_04020001.jpg
↑結局、も撮ってるし

でも、たまには良いものです。
いつも間近で見ている海をこんなに遠くから眺めながら、普段とは違う場所の空気を吸っていると、心身ともにリフレッシュできます。
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.