EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
~新年会のお知らせ~
元々ノーゲストだったので、そのままお休みにしまして、ちょっと里帰り~
・・・といっても現在の実家(と呼ぶにはあまりにも実感がない)がある横浜の「新子安」は僕にとって全く縁もゆかりも無い土地。
母と弟が住んでいるものの、そもそも彼らは僕が石垣に移住してだいぶ経った頃に現在の住居に引っ越している(殆ど相談なし)ので、僕にとっては「ほぼ知らない間に家族が引っ越していた」というのが正直な印象で石垣のほうがずっと住み慣れています。

ところが、息子に関しては物心がついた頃からその『父親の実家』によく連れて行っていることもあり、おばあちゃんと叔父さんの住む新子安の家をだいぶ気に入っている様子で、僕と一緒に遊び(泊り)に行くことをすごく楽しみにしているようです。



今回の僕はちょっとだけ仕事も兼ねて・・
というか、
少し前から1月の東京新年会の会場候補の店をインターネットで探していたところ、「ちょっといいなー」って思ったお店があったので、その下見もしたかったんです。

ネットで知り得る情報だけでは殆どの場合が実際の様子と違っているのでそれがどの程度か?
あとは場所がわかりやすいところにあるか!(←これが最も重要かも)
この2点を自分の目で確かめたかったからです。
特に場所に関しては、いくら「駅から徒歩5分以内」とかそんな情報があったとしても、実際に行ってみると結構探しにくい(わかりにくい)場所にあったりして辿りくまで予想以上に時間がかかったり、当日何人ものお客さんが迷った・・なんてことは過去にはしょっちゅうありました。
スマートフォンの普及率が上がった最近でこそ皆さん地図機能等を利用されて自力で辿り着いていただいてますが、昔(こういった飲み会はKATSU時代からやってきているので、もうかれこれ10回以上になりますか)は、当日その電話対応に追われる、ってのが恒例行事のようでした(笑)

それで・・・
今回僕が目星をつけている店は今まででも一番といえるくらいわかりやすい場所にありました!
お料理のほうもなかなか、というかかなりのレベル!
まだ確定していないので、具体的な情報はひかえさせていただきます(他の店になった場合、何かと混乱を招くことになりかねないので)が、近々発表したいと思います。

2017-111700001.jpg


1月13日(土) 東京SATSUKI会

1月20日(日) 大阪SATSUKI会
スポンサーサイト
2018年のツアーのご案内
昨日、今日と2日間ノーゲストでした。
予約があればもちろん出港していましたが、今日はまだ風も強く行ける場所もそれなりに限られただろうな・・なんて思いながら事務仕事をしていました

明日からまた暫くの間お客様がいらっしゃるので海に行ってきます。
このところずっと波の高さ予報6mとか5mとか時化が続いていましたが、明日は2.5mまで下がってくれるみたいです。
ありがたい
どこに行こうかな・・




与那国ツアー』の日程
2018年1/26(金)~1/29(月)
29日に帰ります

ダイビングのほうは当店ショップツアーとして既に8名様分の枠をおさえてあります。
1/26は午前に与那国に到着できる便を確保出来ればその日に到着後ダイブできる可能性があります。ご希望の方は飛行機確保出来次第リクエスト出させていただきます。
最終的には28日までダイビング可能です。

宿泊のほうも民宿で8名様分おさえてはいますが、ご自身でホテルなど手配されることも可能です。

往復の飛行機はここ数年ほとんどの方が個人手配でご参加いただいているので、今回もその方向で考えておりますが、もちろんこちらで手配することも可能です。
日程は上記期間中であれば、出発が26日以降でも構いませんし、お帰りは29日より早くても問題ありません。


狙いはもちろんハンマーヘッドシャークの群れ
現地サービスを利用しますが今回も私、太田航が全ダイブ同行させていただきます。
基本的は中級者~上級者向けのツアーとなりますが、スキルに自信がない方もご興味があれば是非一度ご連絡ください。




かねてよりホームページのほうご案内させていただいていました『海外ツアー』の日程ですが変更がございます。
当初、2/9~13で予定しておりましたが、
2018年2/27(火)~3/4(日)3/4帰国のパラオツアーで暫定!
デルタ航空、成田発着直行便利用
前回(2年前)大好評だったので、宿もダイビングも2年前と同じところを予定しております。
パレイシアホテル
ブルーマーリン

こちらは、お問合せいただいてから手配に入らせていただきますので、少しでも行ける可能性のある(行きたい)という方はお名前だけ入れさせていただいて仮押さえさせていただきますのでお気軽にお申し付けください。
キャンセル料がかからないギリギリまで仮押さえしておくことが可能です(行けることが確定してから手配に入るよりこちらをおすすめします)


本日より仮予約を受付させていただきます。
よろしくお願いいたします。
与那国ツアー・2018のご案内
ホームページではだいぶ前から「予定」としてご案内していましたが、来年の日程が確定いたしました!!

与那国ツアー
2018年1/26(金)~1/29(月)

ダイビングのほうは当店ショップツアーとして既に8名様分の枠をおさえてあります。
1/26は午前に与那国に到着できる便を確保出来ればその日に到着後ダイブできる可能性があります。ご希望の方は飛行機確保出来次第リクエスト出させていただきます。
最終的には29日までダイビング可能です。(30日に帰る予定です)

宿泊のほうも民宿で8名様分おさえてはいますが、ご自身でホテルなど手配されることも可能です。

往復の飛行機はここ数年ほとんどの方が個人手配でご参加いただいているので、今回もその方向で考えておりますが、もちろんこちらで手配することも可能です。
日程は上記期間中であれば、出発が26日以降でも構いませんし、お帰りは30日より早くても問題ありません。


狙いはもちろんハンマーヘッドシャークの群れ
現地サービスを利用しますが今回も私、太田航が全ダイブ同行させていただきます。
基本的は中級者~上級者向けのツアーとなりますが、スキルに自信がない方もご興味があれば是非一度ご連絡ください。


本日より公式に参加者募集を開始させていただきます。
『仮予約』も含めて先着順とさせていただきますのでよろしくお願いいたします。なお、飛行機の手配が済んだ時点で『仮予約』『本予約』とさせていただきます。
マラトゥア・ダイビング最終日
早くもマラトゥアで今回ダイビングできる最終日となってしまいました。


そんな本日は1本目からバラクーダのトルネードに囲まれてきました!!

201706031612063b8.jpg

まるで壁のようでした!!

201706031612034dc.jpg

写真でも、かなりの数のバラクーダがいることはわかるかと思いますが、
実際の凄さは写真では殆ど伝わりませんね。
あれはその場にいた人にしかわかりません。

20170603161130a31.jpg

圧巻!!
もちろんバラクーダ以外の魚もいたわけだし、ギンガメアジもかなりの数で群れていたのですが、全く目移りしませんでしたよ!
想像以上でした!!

20170603161112f4a.jpg
20170603161113e60.jpg

ちょっと前までカメラ持って写真撮りながらのガイドをしていた僕ですが、
手ぶら状態でも全く手持ち無沙汰になることはありませんでした。

今回はゲストの皆さん全員がカメラをお持ちだったので、水中写真は全てツアーメンバーの方からいただいたものです。





20170603161129ba0.jpg
最終日の2本目でよこたさんが150本目の記念ダイブを達成されました!\(^o^)/
ただ、ご本人は今回のマラトゥア滞在中に到達するとは思っていなかったようです。初日に5本、2日目にまさかの1日6ダイブされたので(笑)予定外の記念ダイブでした!
おめでとうございます!!(⌒▽⌒)
マラトゥア・ダイビング2日目
マラトゥアでのダイビング2日目となる本日は記念ダイブの方がお2人!\(^o^)/


まず、
201706021419390f4.jpg
すずきさん300DIVE!!^o^


続いて、
2017060214193791a.jpg
こばやしさん250DIVE!(^^)


おめでとうございます!!o(^▽^)o



ポイントは、カカバン〜サンガラキと、マラトゥア周辺の離島エリアへ遠征してくれました。
八重山で例えると、石垣から黒島くらいの距離感でした。
201706021421193a6.jpg
20170602142122582.jpg
2017060214212433f.jpg
20170602144047f7e.jpg


日本では見られない魚もたくさん!^_^
かと思えば、お馴染みのマンタやコブシメといったところも登場!(笑)



そして・・・


本日はダイビング以外も盛り沢山でした!!



1本目と2本目の間には・・
20170602112014680.jpg
20170602141940df0.jpg
パラオでもお馴染みの「ジェリーフィッシュレイク」へ!



3本終了後の帰港途中にはイルカに遭遇!
20170602141944cb1.jpg
皆さん身を乗り出すように撮影されてます。




初日と同じくサンセットダイブ+ナイトダイブされて、おまけに早朝ダイブまでされた方も!!
一番多い方は最高で6ダイブされてます!!




ディナータイムには・・・

20170602141946753.jpg
結婚祝いや記念ダイブの方のお祝い、さらに私事で恐縮ですが誕生日祝いまでしていただきましたm(_ _)m
マラトゥア・ダイビング初日
お目当てだったバラクーダの群れに初日から遭遇できました!!
\(^o^)/

20170601150416606.jpg
20170601150417889.jpg
20170601150417ee8.jpg


2017060115041050d.jpg
20170601150411903.jpg
マクロ系の小さな生物もなかなか充実しています!


チョウチョウウオやスズメダイ系など、日本ではまず見られない「固有種」と思われるものも多数!



とにかく生き物の数、種類がハンパじゃないです!!(^_−)−☆







それに対して、水の透明度に関しては明らかに石垣のほうが上かな、って印象です。






本日は日中にボートダイビングで3本潜ってきました。
ゲストさんによっては、そのあとビーチ(桟橋)エントリーでの、サンセットダイブ+ナイトダイビングまでされたので、多い方は1日5ダイブしましたよ!o(^▽^)o

到着後シュノーケリング
当初マラトゥアには夕方、もしくはそれ以降の到着になることも予想しましたが、
思ったよりもずっと早く現地入りできました(^^)

ということで、到着早々にシュノーケリングしましたよ!
201705301453191b7.jpg
桟橋からのエントリーで、↑こういったところ周辺で泳いでみたのですが、
これがまたビックリするくらい"生物の宝庫"でした!!

20170530145410a4b.jpg
20170530145536853.jpg
201705301456189fa.jpg
20170530145703972.jpg
20170530145435c3f.jpg
2017053014524625a.jpg
20170530145344735.jpg

皆さん経験豊富なダイバーの方ばかりでしたが、このときは僕も含めて純粋にシュノーケリング(スキンダイビング)を楽しませていただきました^o^♪
今日から僕たちが泊まる水中コテージの真下の海をチェックして何か不思議な感じにもなりましたが、
生物が豊富なことに加えて水の透明度も抜群!!とても贅沢な環境だと思いました。

明日からのダイビングに益々期待度がUP!!



あと、これを書いている時点でこちらのネット環境もまずまず良好ということで、
比較的リアルタイムな投稿もできそうです。
(本音を言うとこの更新を帰国してからの"仕事"にしたくない)笑


また、今回も僕のほうではカメラはいっさい持ってきていませんので、今日のもそうですが以降の水中写真は全てゲストさん撮影のものになります。
さしあたって、今日のシュノーケリングの様子を撮影してくれたのは、昨年のロタ島ツアーにも参加してくれたようこさんです。m(_ _)m
マラトゥアに到着〜!!
ベラウ到着後は船に乗り換えて、水路でいざ目的地へ!
2017052918222723b.jpg
20170529182332a07.jpg
まずは↑こんな茶色い河を1時間以上も下って海に出ます!

それからさらに船を走らせること約1時間半!
20170529182248c22.jpg
20170529182200ff7.jpg
20170529182306b30.jpg

ついに到着しました!!\(^o^)/
マラトゥアツアー出発!
昨日、羽田を出発しまして(ゲストさんによっては関空)、インドネシアのジャカルタを経由したところで全員合流。
その後国内線で「バリクパパン」というところまでやってきました。とりあえず昨日はバリクパパンの空港近くのホテルで1泊。

20170529095026714.jpg
今朝ホテルを出発する前に、今回のメンバー全員で初の集合写真。

この後さらなる経由地の「ベラウ」というところに向かいます。
サイパンツアー2017・ダイビング最終日
201704020747334e2.jpg

今回のツアーは皆さん出発日はバラバラでしたが、帰りは全員一緒ということで、本日が全員ラストダイブになります。
毎日天候に恵まれて海も綺麗だし帰るのが勿体ない!名残惜しいですねー(≧∇≦)

201704020754085dc.jpg
201704020754532f1.jpg
今日は1本目からマダラトビエイのポイント!!
1日目に2本目で、2日目では3本目にエントリーしたので、3日間それぞれ違う時間帯にエントリーできました。

毎日見れたのは幸運だったし、しかも毎回複数個体が登場してくれたのはありがたかったですね(^◇^)



20170402075406261.jpg
201704020754041c3.jpg
20170402075405115.jpg


日本の海では見られない固有種たちも・・
201704020754515bb.jpg
201704020754091a0.jpg
201704020754520f4.jpg
オレンジフィンアネモネフィッシュ、ダスキーアネモネフィッシュ、レッドバンテッドプラウンゴビーなどが見られました。
日本でいうと、それぞれクマノミ、ハマクマノミ、クビアカハゼに似ています(^^)



セルフィッシュサイパンの野々垣君、連日のガイドありがとう!
撮影係(?)のかつやさん、ちえみちゃん、写真の提供ありがとう(笑)
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.