EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201202<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201204
変わり目
3月・・・
あっという間でした

僕の中ではついこの前お正月を迎えたばかり(笑)だという感覚がありますが、昨日プロ野球開幕
もうそんな季節か!?と思っていると、東京のお客様からの写メールが届きました
2012_0331001.jpg
↑まゆみさん、ありがとうございます 満開が楽しみですね
お花見したくなってきました

そして明日からはもう4月・・
何故か最近、月日が経つのが非常に早く感じるようになりました 歳のせい?(笑)


それにしても今年の3月は近年まれに見る暖かさでした。
最高気温25℃を超えた「夏日」が18日以上あり、逆に最高気温20℃に届かなかった日はたったの3日だけ。

本日は前線の通過にともない北風が強く吹き空も曇っていますが、気温は思ったよりも下がらず20℃を超えています。
昨日の時点で「北風で波の高さ4m」なんて予報をみていたので、もう少し涼しくなるかと思い朝から長袖を着ていましたが、幾らか暑くなってきたので先ほどそれを脱いでいつもの服装になりました。

もうそろそろ厚めの衣類は仕舞い込んでしまっても良さそうな石垣島であります。
スポンサーサイト
温度上昇
本日も晴天なり
2012_0329002.jpg
最高気温は25℃

風向きは南東でやや強めでした
2012_0329003.jpg
↑海のほうもこんなに穏やかでした

ゲストはファンダイビング2名様と体験ダイビング4名様。
2012_0329001.jpg
ここにきて少し賑やかになってきました。

そして・・・

こちらもこれからの季節、騒がしくなってくることでしょう
untitled20120329.jpg
↑第1号発生!!
とりあえずこちらには影響なさそうですが。

蝉の鳴く頃
お客様を空港まで送りする際に、車内では思わずクーラーをつけてしまいました

本日の気温はほぼ平年並みで朝の時点で約20度、最高で25度くらいまで上がりました。
そんな温度が当たり前になってきた石垣島では・・・
2012_0328001.jpg
セミの初鳴きが確認されたそうです。
石垣島ではここで紹介されているイワサキクサゼミの他にクマゼミや、イワサキゼミといった種類のものが生息しております。
この度の初鳴きから始まり、ピーク(大合唱)はやはり7~8月となりますが、一番遅くまで鳴いているイワサキクサゼミは何と12月まで元気いっぱいなのです!
石垣島に移住したばかりの頃、11~12月になっても蝉が鳴いていることに、内地との温度差以上の違和感を感じたことをおぼえています。
春らしく・・・
一昨日の最高気温は27.2度
海上で風を受けていてもTシャツと短パンという軽装でちょうど良いくらいの気候で、皮膚が赤くなるほど日焼けしてしまったのですが・・
昨日は最低気温が何と15.4度
船上ではかなり厚着をしていても直接風に触れるのを避けたくなるほど北風が強くて冷たい一日でした

たった1日で風向きは南から北へと180度変化し、気温は12度も下がりました

ところが本日はまた20度を超え春の陽気が漂っています。
温度変化が激しい季節になりました。


こちらも春らしいといえば春らしい・・・
2012_0325001.jpg
↑ついつい黄砂に吹かれて~なんて懐かしい歌を口ずさんでしまいますが(笑)、現実はそんな余情のようなものがあるわけでもなく・・
2012_0325004.jpg2012_0325003.jpg2012_0325002.jpg
こりゃ大変! 気付けば、ペンション&マリンサービスKATSUの所有する4台の車やマイカーなどの屋根なし駐車場にとめている全て車のガラスが全体的にこんな状態に!!
こんなときばかりは一時的に大雨でも降ってキレイに砂を流してくれないかな・・なんて狡いこと考えて天気予報をチェックするも、皮肉にもむこう4日間は晴れマークがズラリと並ぶ好天予報
はい、素直に洗車します 懐かしの名曲でも聴きながら
京生麩
リピーターのかつむらさんより京の味をいただきました
2012_0324003.jpg
↑京都名物の生麩です。ご実家の商品だそうです。
2012_0324001.jpg
↑味は2種類。

かつむらさんは以前に僕が京都の居酒屋で食べた生麩田楽を紹介したときの記事(→こちらを参照)をご覧になって「それでは是非こちらの生麩もご賞味ください」ということでわざわざ送ってくださったのです!
ありがとうございました

まずは名古屋風の味噌をかけて生麩田楽にしてみました。
2012_0324002.jpg
↑写真はよもぎ麩のほうです。
よもぎの風味が実に上品で、とっても美味しかったです。
このよもぎ麩は味噌などかけにずそのまま食べても美味しかったのでは?とも思いました。

生麩大好きです
京都で食べるから良いのかな・・とも思っていましたが、石垣島で食べてもやはり美味しいものは美味しいです

ごちそうさまでした。

まだ粟麩とよもぎ麩がそれぞれあと2本ずつあるので、また違うレシピで楽しみたいと思います。
パナリいいとこ
最高気温27度を超え絶好の海日和となった本日は、シュノーケリングのゲスト2名様とパナリ(新城)島へ行ってきました
2012_0323002.jpg
↑パナリ・上地島の港前ビーチです。
まずはここでシュノーケリング。
2012_0323001.jpg
↑約1時間は続けて泳いでいました

そして上陸!
2012_0323016.jpg


2012_0323015.jpg
皆で島内散策

2012_0323008.jpg
↑こんな色の海、久しぶりに見ました

2012_0323004.jpg
↑アザミの蜜は甘いのかな・・?

2012_0323013.jpg
↑お馴染みガジュマルの木ですが、昨年に比べると少し大きくなっているような気が・・

2012_0323005.jpg
↑こちらもお馴染み、人気者(?)のヤギさん

2012_0323006.jpg
↑「恋路が浜」も貸切で!
この浜に来ると・・
2012_0323010.jpg
↑お決まりのように「オカヤドカリ」にご挨拶(笑)
「もういいかげんにしてくれ~」ってヤドカリの叫びが聞こえてきそう 

2012_0323007.jpg2012_0323009.jpg
↑絶景の展望スポット「クイヌパナ」


そして午後は再びボートで沖に出て、上地島の北東側でシュノーケリングしたのですが、そこでも皆さんノンストップで1時間以上泳がれていました

緩やかな南風が吹き、初夏を思わせるような夏日でしたが、これが明日にはガラっと崩れるという予報です
開花
テッポウユリの開花情報を得たので、休日にドライブがてら見に行ってきました
2012_0321004.jpg
↑本来花期のピークは6月頃ですが、最近の陽気のおかげで花が開いたのでしょうか?

2012_0321001.jpg
↑ここはテッポウユリの群生で有名な場所です。
それでもさすがにまだちらほらとしか咲いていませんでした。

2012_0321003.jpg
2012_0321002.jpg
アザミの花も一緒に咲いていました


そして・・
通勤路には、
2012_0321006.jpg
気付けばアマリリスも開花していました。

これからの季節、楽しみが増えます。
大発見!!
2012_0319001.jpg
16日、石垣島の名蔵湾中央部で大規模な沈水カルスト地形(石灰岩など岩石でできた地表が雨水などに浸食され、その後、気候変動による海面上昇で海底に沈んだ地形)が発見されたとの発表がありました!

詳しくはこちら→八重山毎日新聞

名蔵湾といえば我々も普段よくダイビングしているエリアですが、そんな学会で発表されるほどの凄いモノが潜んでいたとはビックリです

そして今回発見された沈水カルスト地形は名蔵湾のほぼ全域に広がっており、日本最大級のものになるのだそうです!
僕たちは今まで当然そんなことに気付かず、またそんなものがそこにあるとは露ほども思わず潜っていたのですが、まずそれに気付いた(発見した)人に感心してしまいました。

記事によると・・
『2011年8月、サンゴ礁の防波堤としての役割を調べるために石垣島名蔵湾中央部で海底地形の三次元測量を行なっていたの際に沈水ドリーネ(洞窟・くぼ地)群や沈水カルスト円すい丘などの沈水カルスト地形や氷期に発達した河川跡を発見した』
とのことです 
何でもそうですが、一番最初に気付いたり発見したりすることは天晴れなことで、個人的には何か男のロマンをかきたてられてしまいます。

さらに、沈水カルスト地形の多くは陸上に出たカルスト地形を基に海底部分がカルストだと認識されるそうで、今回のように完全に沈水したカルスト地形が発見され、沿岸域への広がりについて議論されることは世界でも初めての事例だそうです。
あらためて、海は広大でそして神秘的だと思います。
 
関係者の間では
『非常に見事なカルスト地形が見つかり、関わった研究者もみんな驚いていて、将来的には教科書に出せるものなのではないか』
という話題にも及んでいるのだそうです。
石垣島の海でまた一つ誇れることが増えました
彼岸の入り
先日パパイヤをたくさんいただきました。
完熟前のいわゆる青パパイヤです。
ご存知の方も多いかと思いますが沖縄ではそれをフルーツとして食べるのではなく、野菜として色々な料理に使います。

一昨日は千切りにしたパパイヤにきゅうりとコーンを混ぜてドレッシングをかけてパパイヤサラダにしました。
昨日はパパイヤチャンプルー沖縄でのパパイヤの食べ方としては王道ですね。
そして本日は・・
2012_0317001.jpg
きんぴらに挑戦!

パパイヤ、ごぼう、にんじんを大体5:3:2くらいの割合で・・
2012_0317004.jpg
火にかけていくとだんだんパパイヤとごぼうの見分けがつかなくなってきます
そこに砂糖、みりん、醤油を加えて・・
2012_0317005.jpg
↑完成
この時点ではもう、見た目にはパパイヤとごぼうの区別がつきません
実際に食べてみても「パパイヤが入ってる」って言われなければ、それがわからないかも(笑)

ちなみに沖縄ではパパイヤは一年中とれますが、最も栄養価が高いのは夏に収獲されたものだと言われています。

ここ数日の石垣島は気温がグングン上がり始め、昨日は最高気温26.4度。波照間島では27.1度を記録し、八重山諸島全域で夏日となりました。
さらに昨日から風向きもまるで夏のような南風に変わり彼岸入りの本日は朝から太陽が顔を出し正午過ぎには既に気温26.5度を超えました
明日以降も数日は最高気温27度なんて予報が出ています。
2012_0317003.jpg

『暑さ寒さも彼岸まで』という慣用句があります。これは冬の寒さ(余寒)は春分頃まで、また夏の暑さ(残暑)は秋分頃までには和らいでくるという意味ですが、今の石垣島に関しては『暑さは彼岸から』という表現が適切かもしれません。
・・ってタイトル、最近沖縄出身の女優(モデル)さんと結婚した誰かさんじゃないですよ(笑)

2012_0316002.jpg
↑兵庫県からお越しのリピーターくさかさんより、手作りのいかなごの釘煮をいただきました。
今がです

神戸の垂水区はイカナゴの釘煮発祥の地と呼ばれており、阪神地区や播磨地区では春先になると解禁となって水揚げされたイカナゴの幼魚を炊く光景が一般家庭でも見られるそうです。
そして3月末頃になるとその釘煮がスーパーなどの店頭にも並び、春の訪れとして消費が盛り上がるのだそうです。

そんな釘煮を早速・・
2012_0316001.jpg
↑間違いない! いつもよりご飯を食べ過ぎてしまいます

くさかさんは7年前に僕がオープンウォーターコースを講習させていただいて、それ以降ずっとファンダイビングでご利用いただいているのですが、石垣島にいらっしゃる度に手作りのものを色々と持ってきてくださっています。
特に個人的には手作りのジャムを頂戴することが多く、どちらかといえばパン食な僕はとてもありがたくいただいてきました。

今回のようなご飯のお供は初めてですが、本当に美味しかったです。
もうそれだけで、他におかずが要らないような・・
ごちそうさまでした!!
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.