FC2ブログ
EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201307<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201309
歓迎!プロダイバー
お盆休みのUターンラッシュはもう収束した頃かと思いますが、こちらでは一時は東に向かうかと思われた台風12号がUターンして迫ってきそうな勢いでございます
2013_08180055.jpg

それでもまだ本日のところは・・
2013_08180054.jpg
↑こんなお天気
もちろん途中で何度か雨は降りましたが、全体的にみれば良い天気だったといえるのではないでしょうか。

でも北風が強く波も出てきたので行ける場所は限られてしまい、竹富島南で2本と桜口で1本の合計3本を2名様と一緒に潜ってきました!


本日のゲストは・・
2013_08180002b.jpg
↑今朝の羽田からの直行便で到着されたかとうさん
そして・・
2013_08180028b.jpg
↑お馴染み、石垣在住のうわぼさんです。
お2人ともダイビングのランクはダイブマスター(DM)。プロのダイバーでいらっしゃいます。

そんなお2人に対していきなりこんなマニアックなモノをご紹介!
2013_08180003b.jpg
↑和名=イボヤギヤドリイトカケ(学名=Alora billeeanae)
分類:軟体動物門>腹足綱>前鰓亜綱>翼舌目>イトカケガイ科
イボヤギのそばで暮らしイボヤギを食べ、イボヤギのそばに卵を産むイトカケガイの仲間です。

ウミウシに似ていますが微妙に違います。
この写真の背景にはよく見るとワライボヤが写っているので、それの大きさをご存知の方はこの生物がいかに小さいかおわかりになることでしょう。

うわぼさんがウミウシ好きなことと、そもそもこのポイントがウミウシの宝庫なので、その後は予定通りひたすらウミウシ探し~2013_08180016b.jpg
↑こんな大きなモノから・・
2013_08180011b.jpg
2013_08180021b.jpg
↑こんな小さなモノまで続々と・・・
何だかんだ10種類以上はご紹介できました。

2本目以降も含めて魚のほうは・・
2013_08180024b.jpg
↑ハナミノカサゴの幼魚や・・
2013_08180025b.jpg
↑ハダカハオコゼなど、撮り易いモノから・・・

2013_08180014b.jpg
↑よく動くので非常に撮り難いオビテンスモドキの幼魚や・・
2013_08180039b.jpg
↑サンゴの隙間にちょろちょろと身を隠すのでなかなか全身が拝めないカスリフサカサゴなどなど、多種多様な魚達が登場してくれたおかげで気付けば3本とも全てダイブタイム60分を超えてしまいました!

久々にがっつり潜った気がします。
スポンサーサイト
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.