EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201402<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201404
与那国ツアー~回顧録~
2月の「セブ島ツアー」では水中も含め数々の写真を撮ってきましたが、振り返ってみると自分が写っているものが殆どありませんでした。
僕は元々あまり自身を入れて写りたいほうではないのですが、最近では息子にそのような写真を見せてあげると反応を示すようになってきたので、今回の「与那国ツアー」では自分を入れた写真を意識して撮って(もらって)きました。

2014_03310001.jpg
↑出発前の石垣空港で
こんなサイズの飛行機は初めて乗りました!
搭乗手続きの際に係員から「最後列になります」なんて言われて、チケットを見ると“10列目”・・・はて何かの間違いかと思ったら、本当に10列目が最後列でした(笑) 機内アナウンスにマイクも必要ないのでは?なんて言い過ぎ!?

2014_03310002.jpg
↑お世話になったダイビングショップで飼われていたネコ。確か“キャサリン”って呼ばれていました。
そうえいばセブのショップにもたくさんいたな~
このキャサリンは随分と太っていたけど、意外に身のこなしはスマートでしたよ。2mくらいの高さがある所から軽快に飛び降りる瞬間を見たときはちょっとビックリ

2014_03310004.jpg
↑前半の参加者の方達と皆で行った「西崎(いりさき)」ではもちろん集合写真も撮りましたが、単独でも撮ってもらいました
結局ここで夕陽を見たのは、このときの1回限りでした。

2014_03310003b.jpg
↑与那国といえばカジキが有名で、近くの漁港に大物が揚がっていましたよ!!
その“ホンモノ”とも一緒に撮れば良かった・・・


ここまでは前半の参加者・ふじもりさんに撮ってもらった写真でした。


後半からは主に水中写真。
2014_03310007.jpg
2014_03310009.jpg
↑今回のツアー中に250本を迎えられたムラキンさん(後半の参加者)からいただきました。
こちらからお願いしなくても、いつもいつも撮ってくれているのでありがたいです
帰られた後に無理言って「LINE」で送ってもらいました(笑)

2014_03310010b.jpg
2014_03310011b.jpg
↑同じく後半の参加者ふるばやしさんにいただいた写真です。
このときカメをはさんで、殆どのお客さんは僕の正面にいたので、皆さんが撮影された写真には大体カメと僕が一緒に写っていると思います。
他にもこんな写真をお持ちの方は是非とも送っていただけませんか~(笑)

2014_03310005b.jpg
↑部屋飲み~
今回のツアーでは初日から最後の日まで毎晩“部屋飲み”していました(笑)
宿の食堂が21時消灯だったのです。これは釣り客など翌朝早い人に対する気遣いだと思われます。
でも僕達のメンバー(特に前半チーム)は、夜9時で「おやすみなさい」なんて人は一人もいなかったので、前半は2夜連続でベッドが2つも入っている客室(ふるはたさん&ふじもりさんの部屋)に何と12人全員が集まって飲んでいました それこそベッドの上に座ったり、床に直に座ったり・・・学生か!(笑) でも楽しかったなぁ~ 何故か前半は海とか景色とかよりも“そのこと”が一番印象に残っているのは僕だけでしょうか・・


・・と、自分が写っている写真を見ながら振り返ってみました。

紹介したいけどアップしていない写真もまだまだあるし、書き足りないこともあるようなないような・・
でも長くなってしまったので今日はこのへんで

続きはまた明日~
↑まだ続くんかい!!って?
スポンサーサイト
与那国ツアー(ランチ特集)
先日の与那国ツアーでお世話になったダイビングショップの「与那国ダイビングサービス(YDS)」さんは、宿泊施設が併設されているのですが、今回(特に前半)は連休絡みということもあり全員分の空きが確保できない状況だったので、参加者の皆さんのお泊りは近所の民宿を手配しました。

ダイビングの際のランチはYDSさんのほうで用意してくれたのですが、これが実に好評だったのでここでご紹介させていただきます。

1日目
2014_03300001.jpg

2日目
2014_03300002.jpg

3日目
2014_03300003.jpg
↑個人的にはこれが一番おいしかった

4日目
2014_03300004.jpg

5日目
2014_03300005.jpg


与那国のダイビングスタイルは1本毎に帰港します。
そして下船して休息するので、ランチはいつも「YDS/よしまる荘」の食堂でいただきました。

これは船が苦手な方にはありがたいことですね。

メニューも消化の良さそうなものを意識しているのかな?と感じました。

ほぼ確実に船上でのランチとなるにもかかわらず揚げ物などガッツリというウチのメニューとは大違い
そのへんはちょっと考慮の余地がありますね


食事に関してはあくまでも一つの例ですが、違う土地に行って他所のショップさんのサービスを受けると、些細なことも含め色々と勉強になることがあるので、やはりこういうかたちのツアーは僕達にとっても必要なのです。


3月の夏日にファミリーシュノーケリング
今年に入ってからの最高気温となる26・6℃を記録し夏日となった本日は、きどさんファミリーのシュノーケリングツアーをご案内してきました。

2014_03290006b.jpg

思った以上に南風が強く、初夏の頃を彷彿とさせる気候でした。

2014_03290002b.jpg
2014_03290003b.jpg
2014_03290009b.jpg
2014_03290012b.jpg




帰港すると、「勝水産」のもずく収獲チームも作業を終えて帰ってきていました。
2014_03290016.jpg
↑2014年度の“採り初め”になりますが、本日は“試し採り?”みたいな感じで、本番は明後日からなんだとか。
2014_03290015.jpg
今年一番採りの水雲(もずく)です!
与那国ツアーから一夜明けて・・
与那国島でのダイビングの際にお世話になった現地サービスの「与那国ダイビングサービス」さんのブログに僕達のツアーの様子が載りました!
こちらをご覧になってみてください→「YDSブログ

記事にも書かれているとおり、3/22~25の間で2部に分かれて前半11名様、後半9名様の合計20名のゲストさんが集まってくれて、かなりの大所帯で賑やかなツアーとなりました。
冬季の与那国には石垣島はもちろん全国のダイビングショップがそれぞれのお客さんを連れて「ショップツアー」として訪れていますが、現地スタッフの話だと今季の全ショップツアーの中でも1店舗としてはお客様の数が最も多かったのが当店だったとか!
気心が知れた現地スタッフの子には「太田さん、もう一人(KATSUの)スタッフさん連れてきてくださいよ~(笑)」なんて冗談めかしく言われましたが、結果的にそうしたほうが良かったかな・・と思ったりもしました。

あらためまして参加者の皆様、今回は何かと至らない点があったかもしれませんが、本当にありがとうございました。


絶海の孤島で周囲は断崖絶壁・・
島から少し離れるだけで水底が全く見えない程の深い海は地形もダイナミックで迫力満点!
そんな与那国から帰ってきた翌朝はホームグラウンドの海に乗り慣れた船を浮かべてきました
2014_03280017b.jpg
2014_03280016b.jpg
本日の僕は船長として操船のみの仕事で、海には浸かっていませんが、この海の色を見ていると「帰ってきたなー」って実感します。

ただいま
与那国島観光・半日コース
6日間滞在した与那国島から本日の午後に石垣島へ帰ります。

ゲストのおかもとさんと一緒に午前中は島内観光してきました。

2014_03260246.jpg

2014_03260247.jpg
↑ダイビング初日に海側から見させてもらった「立神岩」。

2014_03260248.jpg
↑世界最大の

2014_03260249.jpg

生憎の天候でしたが、レンタカーを手配していたので効率よくまわれました。


2014_03260250.jpg
2014_03260251.jpg
↑まるでガイドのように地質などについて説明してくれたおかもとさん(遺跡発掘のアルバイト経験あり)。
今回のダイビングではハンマーヘッドシャークは見れたものの、一番のお目当てだった「海底遺跡」には海況により行くことができず本当に残念でした

2014_03260252.jpg


2014_03260253.jpg


ランチはちょっとお洒落なカフェに入ってみました。
2014_03260254.jpg

2014_03260255.jpg
カジキのパスタ
先日近所の漁港で水揚げされているのを見ているから一段と美味しく感じました。

2014_03260256.jpg
セットのロールケーキも与那国産の黒糖を使用しているそうです。
食後は美味しいコーヒーを堪能しました




飛行機は予定より1時間ほど遅れて与那国を飛び立ちましたが、無事に石垣島に帰ってまいりました。
冬季に海外(暖かい所)に行って帰ってきたときと違い温度差がないのは有難いし体にやさしい~
与那国ツアー5日目(ラストダイブ)
与那国島に来て5日目となる本日は、殆どのゲストさんがお帰りになって、残ったのはおかもとさん1名様。

20140326141424b15.jpg



朝から大物狙いのブルーウォーターダイビング。


1本目の潜降開始後、早々に・・
20140326141532a13.jpg
↑サメ登場
ハンマーヘッドシャークではなかったけど、かなりの大物でした!!

続いて・・
201403261415090cc.jpg
マンタ登場!!
一緒に潜っていた一般ダイバーの方から「石垣のガイドさんだったらマンタなんか見ても何とも思わないでしょ(笑)」なんてからかわれましたが、いえいえそんなことないですよ
与那国で見るマンタは新鮮だったし、僕達の周りを旋回してくれたので何枚も写真を撮らせていただきました。

後半にはハンマーヘッドも登場しましたが、全員が見れたわけではなく写真も撮れず。



2本目は今回のツアーにおける最終ダイブ。

ポイントは1本目と一緒でやはり大物狙い!
ここも基本は中層を漂うブルーウォーターダイビング。
ハンマーのほうは開始後と終了直前にそれぞれ1匹ずつ登場しました!!

大きなマダラエイにも遭遇しました。

2014032614144917e.jpg
↑唯一着底した根はトップで水深27mでした

2014032614155384b.jpg

本日は他の一般ゲストもインストラクタークラスの方ばかりで、水底が見えないくらい深い海域の中層を流すスタイルの与那国らしいドリフトダイビングでした。それなりに流れてもいました!
僕は皆さんより少し浅めの水深をキープしていましたが、1本目と2本目の水深は平均でも16・2mと17・2mでした!

与那国ツアー4日目~遂に遭遇!!
与那国ツアー4日目=後半の部・2日目の本日は···

20140325173950fc7.jpg
まず石垣島周辺ではありえないチョウチョウウオという名のチョウチョウウオ科の魚の群れを見ることができました!
石垣でも単体やペアではよくいますが、これだけの数の群れは初めて見ました!!

20140325174031d06.jpg
↑カメさんにも遭遇。

この頃から皆さん、中層を移動するスタイルのドリフトダイビングにも慣れてきましたね
20140325174050c72.jpg


2本目は、前半の部にご参加いただいたゲストさん達に大好評だったドロップオフのポイントに潜りました。

相変わらず、ウメイロモドキやムレハタタテダイ、カスミチョウチョウウオの大群は華やかでした。ムロアジの群れも壮観でした。


でも··



ここで何と···



前半の参加者の皆さんごめんなさい




ついに出ました

ハンマーヘッドシャーク6匹!!!
201403251741073fd.jpg

安全停止中の出来事でしたが、これを見つけて知らせてくれたのは、アシストで潜っていた現地スタッフのひさお君。
20140325174010efd.jpg
ちなみに彼は石垣で、ウチの近所のショップさんで働いていたことがあったので、乗り合いとかで何度か一緒に仕事をしたこともありました。
またこういう形で一緒に仕事が出来て嬉しかったです


3本目は最初から最後までハンマーヘッド狙いのブルーウォーターダイビング。

結果、ここでも2匹見れちゃいました
20140325174127bd9.jpg

割と近距離でしっかりと見れたので皆さん大満足でした。
与那国ツアー3日目(後半の部スタート)
与那国島に来て3日目の本日はお客様も総入れ替え。

20140324212840e54.jpg
↑2本目では、セブ島ツアーにも来てくれたムラキンさんが250本記念!
同時にいしださん夫妻の旦那様·としあきさんが150本記念!

おめでとうございまーす!!

2014032421293969a.jpg

201403242129098f4.jpg
↑石垣島周辺ではあまり見かけることがないナンヨウハギの成魚。

20140324213004032.jpg
↑これは僕も日本では初めて見ました!!アオマスク


ダイビング終了後は、昨日とはまた別の夕日スポットへお出かけ。
201403242133030b5.jpg
到着したのは日没時刻を過ぎた頃だったので明日はもう少し早めに行ってみたいと思います。

与那国島ツアー2日目
1本目は地形ポイントから。

20140323193319064.jpg

でもここは地形だけではなく、サンゴもきれいだったし、コブシメもいました!

2014032319335140b.jpg
↑カスミチョウチョウウオの群れも見事でした!!

2本目はハンマーヘッドシャーク狙いでしたが残念ながらハズレ


午後からの1本はドロップオフの地形も楽しみつつ、やはり大物と群れ狙い!!

20140323193438f8b.jpg
↑石垣では有り得ないムレハタタテダイの大群!!

2014032319341415e.jpg
イソマグロが登場してくれました!


ダイビング終了後は皆で、日本で一番遅く沈む夕陽を眺めに行ってきました。

201403231935429e3.jpg
与那国ツアー《前半》初日
与那国ツアー1日目です!!

20140322193154669.jpg

到着日の1本目は、あの海底遺跡から

2014032219322307d.jpg

透明度も良く潮流も緩やか
そして水温も今の石垣島より高いので快適そのものでした!

201403221933159b1.jpg

201403221932489aa.jpg


天候には恵まれたのですが、ハンマーヘッド狙いの2本目は残念ながらハズレ
明日に期待したいと思います

20140322193338134.jpg
↑帰りにわざわざ「立神岩」に船を近付けてくれたので記念撮影してきました

ここは陸上からは見たことがありましたが、海から眺めたのは初めてでした
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.