FC2ブログ
EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201402<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201404
変われば変わるもの
最高気温は25℃
海はベタ凪。
絶好のダイビング日和となりました!

約1ヶ月半ぶりにお越しいただいたはやしさんまつださんと潜ってきました。
午前は大崎で2ダイブ!
2014_03040006b.jpg
2014_03040008b.jpg
↑前回は別の場所で1匹見られただけのコブシメも今日はご覧の通り。 最近ずっとこんな感じです。
たった1ヶ月強でこれだけ変わるものです!

“変わる”といえば・・・

ほぼ石垣だけで通算100ダイブに手が届くところまできているまつださんは最近、多種多様な海の生物に興味を示してくれるようになりました
例えばこんな・・
2014_03040016b.jpg
リュウキュウフクロウニや・・

2014_03040018b.jpg
↑こんな???な生物()にまで!

オープンウォーター講習中(担当インストラクターは僕でした)には「これ(ダイビング)を楽しいと思えるときが来るのでしょうか・・」なんて言ってたんですけどね(笑) あ、このこと書いたの2回目だった 本人の前でも同じこと何度も言ってるからいい加減「くどい」って言われそうですけど・・

変われば変わるものですよ


午後の1ダイブは「海底温泉」に入ってきました
2014_03040027b.jpg

暖かい季節になると水の透明度が落ちるこのポイントも今はご覧の通り透き通っています

2014_03040036b.jpg
2014_03040034b.jpg
↑温泉が湧き出ている部分と周囲の水温の差は現在20℃くらいはあるかも!?

海の中にホンモノの温泉があるという珍奇なダイビングポイントですが、それと並んで見逃せないのが枝サンゴの群生するエリア。

2014_03040024b.jpg
2014_03040042b.jpg

前にも書きましたが、ここのサンゴはグラスボートも頻繁に訪れるほど見事なのです。

色々なポイントを潜るうちにまつださんもそれに“気付いて”くれたようで、今日はそこに感嘆されていました
オープンウォーター取得後早々に、たまたま波照間に連れていってしまったのですが、そのときを振り返って「波照間ってそんなに綺麗でしたっけ~?」なんて言っていた時代が懐かしいですよ(笑) 当時はそれ以外の海を殆ど知らなかったわけだから無理もないけど。
でも今は“違い”がわかるようになった・・ということで

この調子ならば100本を超えても、今よりもっともっと楽しくなることでしょね
スポンサーサイト



copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.