FC2ブログ
EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201402<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201404
水を得た魚のように・・
またまたダイバーの誕生です

2014_03150062.jpg2014_03150063.jpg
↑一昨日、僕が知識開発(学科)を担当させてもらったたくと君(19歳)が本日、無事に海洋実習の全ての課程を修了し、オープンウォーター・ダイバーになりました!!
2014_03170001.jpg
2014_03170002.jpg
2014_03170003b.jpg
2014_03170004.jpg
2014_03170005.jpg
学科のほうはやや苦戦したものの、海に出ればもう水を得た魚のようにスイスイと進み、難なくライセンス取得!という感じでした
たくと君、おめでとう~

海洋実習の2日間は天候にも恵まれ、本日は暖か~い南風で気温も24℃まで上がりました
たくと君は帰りの船の移動中には上半身裸で体を焼いていましたよ


そんな本日は大潮満月
これで海水温が25℃以上あれば、先日の記事(→「今年こそサンゴの産卵を・・!」)にも書いたとおり、サンゴの産卵の可能性が高まりますが、こちらはまだ22℃前後。
あと先日は書き忘れましたが、もう一つサンゴの産卵が行なわれる条件というか要素に“海が穏やかであること”があります。
まさに本日のようなベタ凪であれば理想的

そんな天候・海況になることを祈って、5月13日(火)~16日(金)の4日間は毎晩、サンゴの産卵が目的のナイトダイビングに出かけたいと思います。その頃の海水温は適温であることを予想しています。

このナイトダイブの出港は夕方6時頃。そして帰港は(サンゴの産卵が)見れても見れなくても夜11時過ぎ

いずれにしてもサンゴの産卵という大自然の営みを直に見ようかと思ったら、可能性のある日は全て挑戦し、あとは運を天にまかせるしかありませんが、見られたときの喜びや達成感は計り知れないものがあります!

興味がある方は是非、上記期間中に合わせてお越しください。

日中3本潜った場合は一度帰港して暫くインターバルをとってからの出港という流れになります。
また、その期間中は夕方4時頃までの到着であれば、当日のナイトダイブのみ参加というプランも可能です
スポンサーサイト



copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.