FC2ブログ
EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201408<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201410
まだまだ快適な海
台風が近付いていますが、今日も海に行ってきましたよ!

2014_09190044b.jpg
↑何度も来てくれているよしとみさん母娘と、初めて来られたちかちゃん
皆さん体験ダイビングです。

2014_09190032b.jpg
↑風邪気味のなっちゃんは耳抜きも問題なく、お母さんのともこさんはいつになく絶好調!
全く初めてのダイビングとなるちかちゃんは、スイスイと自力で泳いでついてこれるレベル!

2014_09190024b.jpg

穏やかな場所を選んで潜ってきたので、波もうねりもなく快適に楽しめました


まずはクマノミヤガラをいっぱい見て・・

2014_09190029b.jpg
↑美味しそうなタコ・・

2014_09190015b.jpg
↑華やかなカサゴや・・

2014_09190020b.jpg
2014_09190018b.jpg
↑いかついウツボなど多種多様な生物を観察することができました!

なっちゃんはハナヒゲウツボの幼魚(写真はありません)がお気に入りだたみたい。
あとは大好きなチンアナゴを初めて生で見ることができて喜んでいました

ダイビングしていない時間はお決まりの・・・
2014_09190042b.jpg
飛び込み
今日はちかちゃんも一緒です。

最初は2人で飛び込んでいたのが・・

2014_09190041b.jpg
↑1人増え・・・

さらに増えて・・

2014_09190043b.jpg

最後は5人で一緒に・・

2014_09190046b.jpg

バッシャーン!!

2014_09190045b.jpg


台風前の海を存分に満喫しましたね



以前にオリジナルのコースターを作って持ってきてくれたなっちゃんが今回も・・
2014_09190047b.jpg
↑素敵な手作りのプレゼントを僕に!




最後に台風情報です。

2014_09190048.jpg

本日15時の時点での予報なので、今後はまだ進路などが変わるかもしれませんが、ひとまず明後日(21日)と明々後日(22日)のボートダイビング、シュノーケリングは中止が決定いたしました。
いよいよ直撃か!?
昨日体験ダイビングされたたかやまさん達が今日も潜りに来てくれました~
2014_09180045b.jpg

突然発生した台風16号の影響で次第に波が高くなってきましたが、場所を選べば問題なし!
まだまだ普通に潜れています。

2014_09180058b.jpg
2014_09180032b.jpg

水中は快適そのものですよ

2014_09180034b.jpg

そして一日中晴れ



いつものカメさん・・・
2014_09180074b.jpg
↑今日は何か不安定な場所でお休みになっていました

2014_09180075b.jpg
僕達が見ている間中ずーっとこのままでした!


2014_09180081b.jpg
一日快適に過せましたが、これが明日は波の高さ3m明後日は4mまで上がる予報が出ています
16号は少しずつこちらに近付いているようで、今後の動向に要注意ですね
まだまだ真夏日は続く
昨夜、急遽体験ダイビングの申し込みをされたお2人です。
2014_09170024b.jpg

全くノープランでのご旅行だそうですが、体験ダイビングに関しては何年も前からやってみたかったそうで、今回ようやくそれが実現しました。

2014_09170004b.jpg
いきなりウミガメが見れちゃいました!

2014_09170002b.jpg
一緒に記念撮影もできました

この後、カメさんが泳ぎだしてしまったのですが・・

2014_09170019b.jpg
2014_09170018b.jpg
2014_09170016b.jpg
おかげで、その様子を上からシュノーケリングで見ていたゲストさんに接近してくれました!
ちなみにこのシュノーケラーは昨日ダビングされて、本日夕方の飛行機でお帰りになったおはらさんです。
まさに帰る直前まで海に浸かっていました!

2014_09170043b.jpg
2014_09170047b.jpg



ダイビングの合間には飛び込み

2014_09170049.jpg
2014_09170050b.jpg
の光景ですね


本日の海水温31℃!
そして最高気温33.6℃!(最低28℃)
調べてみたら今年の石垣島は6月の半ば以降3ヶ月以上もの間、毎日真夏日(最高気温30℃以上)が続いています。
カメのちマンタ、時々クマノミ
また穏やかな海が戻ってきました
2014_09160086b.jpg
本日のゲストはシュノーケリングが4名様とダイビングが1名様。


リピーターのおはらさんとマンツーマンで潜ってきましたよ~。
2014_09160009b.jpg

リクエストをお伺いした上で1本目はウミガメを見てきました!
今日も2個体! いずれも休憩中のカメさんでした。

2014_09160008b.jpg
2014_09160013b.jpg
↑この2枚の写真に写っているカメは別個体です!


「どこが違うの?」って思うでしょ


明らかに違います


甲羅の光沢(というか柄そのもの)に注目!!


・・・違うでしょ




いきなり間違い探しゲームみたいになってしまいましたが、おはらさんの今回の一番のリクエストはマンタ

・・ということで、2本目で狙ってみました!

でも突然・・
2014_09160028b.jpg
↑ここでもカメさんが登場!!
マンタポイントなんですけどね・・。

肝心のマンタもその後すぐに姿を現してくれました
2014_09160038b.jpg
↑やっぱり迫力が違いますね~

2014_09160040b.jpg

2014_09160041b.jpg

圧巻!!

2014_09160046b.jpg

シュノーケリングのゲストさん達もしっかりと見られたようです。



3本目はおはらさんの50本記念ダイブ。
2014_09160052b.jpg
おめでとうござまーす!!

ここでは地形を楽しんできました。
2014_09160056b.jpg
2014_09160066b.jpg
↑相変わらず夏のまんま。
水温も31℃あり、秋の気配は全く感じられません(笑)




さてさて、それでは今日は最後にクマノミシリーズをお届けします。
え?もういいって?
そう言わずに見てくださいよ~
2014_09160016b.jpg
2014_09160022b.jpg
↑前出の間違い探しみたいになってしまいましたが、この2枚の写真に写っているハマクマノミ幼魚は違う個体ですよ。
2枚目(下)の写真のハマクマノミは体色が黒みがかっています。

セジロクマノミの・・
2014_09160049b.jpg
↑右下に写っているコの上目遣い(?)が気になる

全身が写って初めてその価値が見出されることが多いカクレクマノミも・・
2014_09160076b.jpg
↑あえてこんな写真をアップします。
このほうが名前のとおり!・・って感じがしますよね。

2014_09160081b.jpg
↑イソギンチャクの触手により、目が隠れてしまいしたが、たまにはこういうのも
身近な生き生きサンゴ
波の高さ4mまで上がる予報でしたが、朝からそれほど風は吹いておらず、空は晴れ模様
いざ海に出てみても思ったよりは落ち着いていました。

それでも場所を選ばないとなかなか厳しい海況ではあったので、まずは大崎で1本、その後は竹富島周辺で2本と、近場で穏やかな所をご案内してきました。
2014_09150030b.jpg
↑これだけサンゴの群生が見事な場所がこんな身近にあるなんて有難いですね。

2014_09150060b.jpg
2014_09150056b.jpg
2014_09150033b.jpg

これくらいサンゴが綺麗だと・・

2014_09150044b.jpg
テングカワハギがこんなにたくさんいてくれます!
何と同時に8匹も写ってます!


デバスズメダイもわんさか!
2014_09150045b.jpg
↑真ん中にたまたま別種の黄色いスズメダイが来たので、狙って撮ってみました。


ちょっと面白い形のサンゴもあったりします。
2014_09150071b.jpg
ツリーハウスみたい
しっかり住人(?)もいますよ。
2014_09150080bb.jpg
クロオビアトヒキテンジクダイ



そして今日は、正体不明(名前がわからない)の魚を見かけたのでご紹介します。
2014_09150013b.jpg
2014_09150015b.jpg
水深に30mくらいのところに1匹だけでいました。
体長は12センチくらいだったと思います。例えるならハナゴイより少し大きいくらい。
それこそハナダイの仲間かな?とも思ったのですが、図鑑で調べても該当なし
何だろう・・
わかる方がいたら教えてくださーい
久しぶりの波3m予報!
3連休の中日。

ダイビングのゲストは12名様です。
しげと2人で6名様ずつをガイドさせていただきました。

僕の担当は昨日と全く同じメンバーです。
2014_09140014b.jpg
2014_09140021b.jpg
2014_09140018b.jpg
2014_09140041b.jpg
2014_09140037b.jpg

昨日は全て石垣島周辺のポイントで潜りましたが、今日は黒島周辺で2本とパナリ(新城)島周辺で1本でした。
天気予報では久しぶりに波の高さ3mまで上がる!なんて予報が出ていたので常に警戒していました。特にこのところずっと「波の高さ1m」なんてベタ凪状態が続いていましたからね~・・
でも3本目を潜り終えた頃にやや波が高くなってきた程度で、帰りの航路でも無難に操船できました。


黒島やパナリ周辺の海水温も石垣周辺と変わらず平均でも30℃以上あり、高水温により白化しているイソギンチャクが散見されます
これはしばらくの間こちらに台風が直撃していないからだと思われます。そう考えると台風も必要なんですよね
それこそ今も台風は発生しておりますが、その15号はフィリピンあたりに存在し南シナ海をそのまま西北西に進んでいくようなので、こちらの海はその“恩恵”を被ることはなさそうです。
でもその影響か?明日は波の高さ4mまで上がるようです
そうなると、行ける場所がかなり限定されてしまいます
明日も引き続き潜られるゲストさんが4名様ほどいらっしゃるので、今日は遠征できて本当に良かったです。

そんな黒島~パナリ周辺の海と、石垣周辺の海の違いは・・
2014_09140024b.jpg
何と言ってもやはり透明度
この時期は特に差が出ますね!数字で表すと昨日は平均15mくらいだったのが、今日は20~25mくらい。

水が綺麗だとただ潜って(浮かんで)いるだけでも気持ち良いし、じゅうぶん楽しめます。

それでも・・
2014_09140045b.jpg
↑やっぱりこれには引き寄せられてしまいます。 ただのクマノミ(幼魚)なんですけどね・・
最近のマイブームなんです。
今日のはイソギンチャクも含めて惹きつけられました。このイソギンチャクは前述のように白化しているわけではなく、元々こういう色なんです。
クマノミの体色とのコントラストが素敵でしょ

黒島の砂浜はウミガメの産卵場所としても有名なので、その周辺の水中でもよくカメさんに遭遇するのですが、今日もまた複数の個体を確認できました
2014_09140034b.jpg
↑ほぼ目を閉じていました。
のんびりしすぎですよね、あれだけのダイバーに囲まれたのに・・。



そんな感じに、黒島方面ならではの海を満喫してきましたよ


ご機嫌マンタさん
3連休の初日ということで大賑わいでございます。

16名のゲストのうち6名様のガイドを担当させていただきました!


1本目は・・
2014_09130002b.jpg
親子で一緒に潜りに来られたいしいさんの娘さん・ゆかさんよりリクエストのあった黄色のジョーフィッシュをご紹介してきました。
2014_09130001b.jpg

2014_09130020b.jpg
↑こちらがそのいしいさん母娘。初めてのご来店です。
こうして水中で見ると「やっぱり親子だなぁ」って思います。あまりにも似ていたので思わず2ショットで撮らせていただきました。
お2人以外に僕がガイドさせていただいたメンバーは皆さんリピーターです。
2014_09130022b.jpg
2014_09130063b.jpg
2014_09130007b.jpg
2014_09130013b.jpg

特に最近しつこいですけど・・
2014_09130018b.jpg
↑何度見てもカワイイので今日も載せちゃいます 白色横帯が3本あるハマクマノミの幼魚。
白い線が3本なのは今だけ! 成長とともに2本の線が消えて、最終的には1本だけになってしまいますから!
今のうちに存分に見て、たくさん写真も撮っておきましょう!
リクエストいただけたら喜んでご案内させていただきますよ

リクエストといえば、一番多かったのは・・
2014_09130065b.jpg
まぁ、当然でしょう!マンタ!!



今日のマンタさんは・・・

2014_09130044b.jpg
2014_09130047b.jpg
2014_09130051b.jpg

とってもサービス精神旺盛でした!!

2014_09130053b.jpg
2014_09130054b.jpg
2014_09130060b.jpg

何度も何度も僕達ダイバーの真上を通ってくれたりして、実に見ごたえがありました~!!


9月に入ってもなお好調続きです。



ダイバーとなった場所で50本記念
3連休の初日ですが、まだそれほど混み合ってはおらず、ダイビングのゲストは4名様。

経験本数に応じて2名様ずつの2グループに分かれて潜ってきました。


僕がガイドさせていただいたのはごとうさんこがさん
お2人ともリピーターさんです。

まずは、こがさんのリクエストのウミガメを見てきました。
2014_09120001b.jpg
↑最近かなりの高確率で見れています。
カメ狙いで潜ったときはかれこれもう10回は連続で見れていると思います。

そして・・
2014_09120015b.jpg
↑この時期にコブシメと遭遇!!しかもかなりなサイズ!

2014_09120017b.jpg
コブシメのシーズンは冬~春なので、今まで夏の時期にしか来られたことがなかったお2人には幸運な出会いとなりました!

2014_09120024b.jpg
↑天気が良いと浅い場所にいる色鮮やかな魚達も映えますね



お昼休憩時には雨雲が迫ってきそうな勢いでしたが、思い切って船を移動して午後はごとうさんの好きな地形(洞窟)のポイントへ・・
2014_09120042b.jpg
↑すると空が味方してくれました。

移動中は雨に打たれることも覚悟しましたが・・
2014_09120030b.jpg
↑水中では光のシャワーを浴びることができましたよ!

2014_09120032b.jpg

そしてこの1本が・・
2014_09120052b.jpg
↑こがさんの通算50ダイブ
早いものですね~
講習を担当してオープンウォーターを認定したインストラクターとしては嬉しい限りです。
そう、こがさんは2年前にここでライセンスを取得されました。(そのときの様子はこちら→2012年9月7日の記事
そしてそれ以降も主に伊豆などでダイビング経験を重ね、ダイバーとなった海であらためて50本目を迎えられました!
おめでとうございます!そしてありがとうございます!!
これは偶然ですが、オープンウォーター講習の最後のポイントと、50本目を達成した今日のポイントは全く同じでした! 潜っている最中にそのことを思い出しました!





最後に・・

最近なぜかハマっているハマクマノミシリーズ!
2014_09120006b.jpg
↑よく見ると珍しいタイプかも! 「え?どこが?」って
白色横帯が頭の上の部分で切れているでしょ!

普通は・・
2014_09120007b.jpg
↑こんな感じ。
つながっているでしょ。

お気に入りはやっぱり・・
2014_09120005b.jpg
↑白帯3本バージョンの幼魚。真横から見ないとその特徴がわかりませんが、今日はあえて隠れている姿を!

同じ幼魚でも・・
2014_09120054b.jpg
↑体色は薄いし、白帯が本来の1本のみバージョン。
この子は本当に臆病でしたね
2014_09120056b.jpg
↑びっくりさせちゃったみたいでゴメンね。






明日はゲストさんが増えるのでヘルプスタッフを頼んで3チームに分かれてガイドさせていただきます。
2014_09120057.jpg
↑こちらは全て明日1日で使用する予定のタンクです!
鏡の中へ・・
「ベタ凪」
元々は海釣り用語だそうで、風波もウネリも全く無い鏡のような海面の状態を言いいますが、今日の海はまさにそんな感じでした。
2014_09110084b.jpg
西表島方面へ向けての操船中に撮りました!
完全に滑走している状態からの撮影ですが、まるで静止状態のようですね。
2014_09110085b.jpg
↑「鏡のような・・」というよりは、鏡そのものです!!
だって海面にくっきりと雲が映っちゃってますから!


そんな最高のコンディション下でダイビングができた幸運なゲストさんは7名様。
2014_09110053b.jpg

石垣島から近いエリアの海には寄らずに、3本とも全て西表周辺で潜ってきましたよ~


2014_09110004b.jpg
↑透明なスカシテンジクダイの後ろに真っ赤なイソバナ、そして背景は真っ青な海。このコンビネーションが好きですね。


2014_09110011b.jpg
2014_09110029b.jpg
↑群れる魚の後ろにダイバーを入れて撮ってみたりしました。
今日はそういう“遊び心”を入れる余裕もあり


お馴染みのトウアカクマノミは・・
2014_09110023b.jpg
↑中央の一番大きな個体をクローズアップしてみると・・
2014_09110023bb.jpg
↑クリーニング(されている)中でした。



3日間潜られていたこばやしさん達6名様グループは、今日の3本目が今回のラストダイブ。
どこにでもいけてしまいそうな海況の中で最後は、サンゴの群生が見事な場所を選択しました。

2014_09110077b.jpg
2014_09110081b.jpg
2014_09110073b.jpg
↑サンゴの森を進んで行くと・・

2014_09110069b.jpg
2014_09110067b.jpg
2014_09110067bb.jpg
キビナゴ(無数にいる小魚)の雨に打たれました



当初はもう一度波照間まで遠征しようかとも考えましたが、バラエティに富んだ西表の海をご案内することができたので結果的に良かったと思います。
夏の親子三世代ダイビング
本日のダイビングゲストは6名様。
皆さんリピーターです。
2014_09100011b.jpg

そのうちの・・
2014_09100013b.jpg
↑すみえさん(向かって左)と、れい君(真ん中)、ひとみさん(右)は何と親子三世代でダイバー!!
10年以上前からダイビングをされているすみえさんは経験本数340本!!
その影響で娘さんのひとみさんが5年前にダイビングを始めて現在110本!!
さらにお孫さんのれい君も「おばあちゃんと一緒に潜りたい」ということで2年くらい前にライセンスを取って昨年の春にそれが実現しました! そのとき(2013年4月20日)の記事はこちら→「親子三世代ダイビング



1本目は、ひとみさんのリクエストにおこたえして・・
2014_09100001b.jpg
↑最近ほぼ確実に見れているウミガメ
今日も眠そうにしていましたよ

そしてこれもまた最近のお気に入りで・・
2014_09100007b.jpg
↑白い線が3本あるハマクマノミの幼魚!

それ以外には、ハナヒゲウツボの幼魚や、ハナビラウツボ、ハナミノカサゴ、ハナビラクマノミなど、その場からあまり逃げない魚を中心にご紹介してきました


2本目では・・
2014_09100020b.jpg
↑全く意識していなかったけど、いきなりまたウミガメに遭遇!!(れい君が発見)
でも1本目のカメとは別個体と思われます。
2014_09100021b.jpg
↑ひとみさんも満足げです。

その後は少し深場へ移動して・・
2014_09100027b.jpg
↑スカシテンジクダイ等の小魚がわんさか群れている場所で・・
2014_09100025b.jpg
↑その小魚達の中に紛れ込んでみました!
小魚の群れがまるで川みたいに流れているようにも見えました。

水温が少し低めの深いところには・・
2014_09100030b.jpg
↑この時期でもミゾレウミウシがたくさんいます!

またハマクマノミ(幼魚)か!?って言われてしまいそうですが・・
2014_09100032b.jpg
↑今度は成魚との2ショット
ちなみにこの幼魚の方は白い線2本でした。



午後からの1本は、まだまともにマンタを見たことがないというれい君のためにマンタ狙い!
前回のダイビング中には見られなかったものの、船の移動中に水面に浮かぶマンタを見れているので、今回は何としても水中で見ましょう!と意気込んでエントリーしましたが・・

2014_09100034b.jpg

かろうじて1枚のマンタが通り過ぎただけ~
まぁ、見れないよりは全然ましですけどね・・



巷では秋の気配が・・なんてことも囁かれていますが、現在の海水温は30℃
夏ですね~!!
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.