FC2ブログ
EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201409<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201411
バラエティ豊富な竹富南3ダイブ
北風が緩み最高気温も30℃近くまで上がったおかげで、10月も後半にさしかかったというのに船上でも些か暑かったです。

そんな本日のダイビングゲストは10名様。

竹富島南のポイントで3本潜ってきました。

僕がガイドさせていただいたのは・・
2014_10180011b.jpg
↑リピーターのさかしたさんたかはしさん、そして初めてのお客様でかわかみさん。3名様です。


先日もお伝えしたところですが・・
2014_10180001b.jpg
2014_10180003b.jpg
最近、ウミウシが目立つようになってきました。
2014_10180013b.jpg
2014_10180014b.jpg
これからの季節は益々増えてくることでしょう。

↓こちらも・・・
2014_10180005b.jpg
冬が見頃なイソマグロ!!
本日は全部で3匹くらいしか見られませんでしたが、日に日に数も増えてくると思うし、大きな個体も頻繁に登場にするようになると思います。

午前中は小さな生物から大き生物まで幅広く2ダイブ楽しめました。


午後の1本は砂地ポイントで“癒し系”ダイブ
2014_10180019b.jpg

2014_10180025b.jpg
2014_10180029b.jpg
ハナヒゲウツボの成魚を2個体も見ることができました
台風後、いまだマンタ行けず・・
ショップツアーでお越しのよしたねさん御一行、7名様をガイドさせていただきました。

2014_10170002b.jpg

午前中は大崎で・・・
2014_10170001b.jpg
↑お休み中のカメさんとご対面



ランチは・・
2014_10170011.jpg
久々にカレーライス!!
一番人気メニューですね



リクエストも多数あったので午後はマンタポイントを目指しましたが、直前でUターン 
波もうねりも大きすぎです
安全第一!とかいうレベルを超えてる!!船を泊めることすら危険な状態でした
引き返している最中の追い波もヤバかった
予報をみる限り、当分はこんな状況が続きそうです
暫くマンタポイントへ行くとことは自粛します。


というわけで、穏やかな名蔵湾で潜ってきました。

2014_10170006b.jpg

アカククリの大群~

2014_10170008b.jpg



本日の水温26.6~27.3℃
気温は23~28.8℃

ようやくクーラーはいらなくなったかな・・って感じですが、夜でも半袖1枚でじゅうぶん過せます。

ここでまた繁盛期
台風明けから“衣替え”しました!
2014_10160025.jpg
↑“真夏スタイル”に比べるとだいぶ“厚着”となるシーガルで潜っています。

本日の海水温は26.5~27℃でした。ちなみに僕のダイブコンピューターの水温は、他の方の物と比べてもやや高めに表示されます。
気温のほうは最高で28℃。北風なので、海から上がったばかりの濡れた体にはだいぶ涼しく感じます。


さてさて、そんな本日のダイビングゲストはトータル8名様。
内訳はファンダイビングが6名様と体験ダイビングが2名様。
皆さんリピーターです。


潜ってきたエリアは「大崎」と「名蔵」。
いずれも石垣島周辺のポイントです。


2014_10160009b.jpg
2014_10160012b.jpg

水の透明度はマックスで20m!といったところでしょうか。

2014_10160003b.jpg

このエリアもこれからもっともっと水が澄んでくると思います。



相変わらず・・
2014_10160006b.jpg
2014_10160007b.jpg
カメさんはのんびりまったりしていました
ちなみに上の2枚の写真のウミガメはそれぞれ別個体ですよ。
甲羅などそっくりですが、頭部の柄をよく見比べてみてください・・・!


・・・違うでしょ!?


ここまでくると間違い探しゲームの感覚ですね



時節柄からか?ウミウシも多く見られるようになってきました!
2014_10160004b.jpg
2014_10160019b.jpg



明日は何とこの時期にしてダイビングゲスト13名様!!
お客様を2グループに分けさせていただき、しげと2人でガイドしてきます
爽快!黒島、パナリブルー
連休が明けるとともに台風も遠ざかり天候は着々と回復してきましたが、10月の平日ともなるとさすがにゲストはやや少なめのトータル6名様。

2014_10150059.jpg
↑シュノーケリングのリピーターで、みついさん夫妻&めときさん夫妻
皆さん北海道からお越しです。

ファンダイビングのほうは・・
2014_10150008b.jpg
↑リピーターのおおにしさんえんどうさん
おおにしさんもどさんこなので、今日のゲスト6名中5名様が北海道の方ということになりますね~


海況もだいぶ落ち着いたので、黒島パナリ(新城)方面へ行ってきましたよ

2014_10150056b.jpg

透明度は台風明けでは最高!!
常時25m以上は見えていて、とても爽やかなブルー

2014_10150038b.jpg

水温も27℃で快適。

2014_10150034b.jpg

2014_10150058b.jpg

久しぶりにここまで透き通った海に潜れて満足でしたが、本来の10月の海はまだまだこんなものではないですよ。
透明度40m!なんてことも珍しくはありません。
今後に期待したいですね

2014_10150027b.jpg



最高気温は26℃までしか上がらず、まだ少し北風が強いので海上では温度以上に涼しく感じます。
船上ではボートコートを羽織る人の姿も見られるようになりました。
♪あなたとコンビに・・
店番の本日。


ランチは・・・

2014_10140001.jpg
↑こういったところで・・

2014_10140002.jpg
↑こういったものを買って手軽に済ませました。

そう!
石垣島にもついにオープンしたんです!4店舗同時に!!

詳しくはこちら→「八重山毎日新聞10月10日の記事


開店5日目にして初めて行ってきましたが・・

台風19号の影響により欠品が著しく、飲料やお弁当などの棚はガラガラ




何年も前に「マクド○ルド」が初めて石垣島にオープンしたときのことや、同じ頃それまであったコンビニ「ホット○パー」が「コ○ストアー」に変わったときのことを思い出しました。
そういえばそのとき確かブログでもそんなこと書いたなー・・と思って探してみたら・・・
意外と簡単にみつかりました!
ものすごくヒマだったら読んでやってください↓
2008年2月1日の記事
2007年12月21日の記事
爆笑!!
いやいや、自分が書いたとは思えない

約7年前の話でした!!
砂地、群れ、大物!マクロ~ワイドまで何でもござれ!
風も波もだいぶ落ち着いてきたので竹富島の南側まで行くことができましたー!

本日のダイビングゲストは6名様。全員リピーターさんです。
3名様ずつの2チームに分かれて潜ってきました。

2014_10130026b.jpg
↑僕の担当はふじおかさん夫妻とおきさん


1、2本目は砂地メインのポイントです。

2014_10130006b.jpg
↑お馴染みのギンガハゼ
でも久々な気がします。

2014_10130016b.jpg
↑こちらもお馴染みではあるけど久しぶりなナンヨウハギの幼魚。

2014_10130017b.jpg
↑ちょっと前は米粒よりも小さいくらいだったのに、明らかに成長しているカクレクマノミの幼魚

2014_10130023b.jpg
↑此処がお気に入りなのかな!?ハダカハオコゼ
必ず・・というわけではないけど、以前からよくこの場所にいました。

2014_10130027b.jpg
↑こういうヨスジフエダイ等の群れを見ていると、「あ~、(沖縄の海で)ファンダイビングしているな~!」って、しみじみと感じますね。


2014_10130037b.jpg
↑こちらは、しげと一緒に潜っていただいたまるやさん親子とふじいさん

今日は6名様1チームでも良かったのですが、昨日のような透明度だった場合に備えてチーム分けし少人数制にしましたが、その心配にはおよばず全体的に15m以上は見えていて、ようやく透明度のほうも戻ってきたかな・・って感じです。


午後からの1本は雰囲気を変えるために少し竹富島から離れて沖を目指し・・・
2014_10130040b.jpg
イソマグロや・・・

2014_10130047b.jpg
バラクーダ(オニカマス)などの大物を見てきましたよ!!



続けざまに通り過ぎていった台風たちが石垣島から“夏”をさらっていったようで、昨日あたりから気温のほうは24~28℃、そして海水温のほうは26~27℃と、だいぶ涼しくなってまいりました。
強風域の中でもダイビング
午後からの出港で2本潜ってきましたよ!

波の高さ7mの予報でまだまだ強風域に入っていたので、今日のダイビングはあきらめていたお客様も多かったのではないかと思います。
でも風向きが北西に変わったことと、干潮時間帯に行ったことにより、昨日、一昨日と大きなうねりのせいで近付くことすらできなかったポイントでも普通に潜って来れました。
風向きと潮位は波やうねりを推し量る上で非常に重要なポイントになりますね。

とは言うものの風が強いので水面に浮かんでいると忽ち流されてしまいます
こんな日はエントリーしたらすぐに潜降できて、浮上の際は船の真下からアプローチして速やかにエキジットできるスキルが必須となってきます。
今日のゲストさんはそういう方が何と11名も集まりました!!(これでもだいぶキャンセルが出たんですけどね)

2014_10120030b.jpg
↑透明度のほうはさすがに望めないと覚悟して潜ったけど、あわよくば・・と、ある程度の期待はしていました。
でもその見込みも大きくはずれました。

全体的にというわけではありませんが、一番低かったところで透明度2~3m
石垣の海でここまでの濁りはむしろ貴重かもしれません。

そんな中で、世界のどこか(国内ももちろん)には常時これくらいの透明度でも普通にガイドしているインストラクターがいるんだろうな・・とか考えたり、またそれで安全に尚且つお客さんを楽しませているガイドも沢山いるんだろうな・・なんてことも考えながら潜っていました。

そんなインストラクター、ガイド連中に敬意を払うと同時に、僕達石垣のガイド陣はとても環境に恵まれている!と、あらためて思いました。


環境といえば・・

2014_10120028b.jpg

いつも思うことですが、どれだけ大きな台風が通過した後も、特定の場所に生息する魚達は台風の前とほぼ同じ場所で普通に生活している!
スルーしてしまいがちな事柄ですが、これって結構すごいことだと思います。

2014_10120023b.jpg



特にクマノミの仲間
2014_10120015b.jpg
2014_10120001b.jpg
2014_10120008b.jpg
2014_10120003b.jpg
岩などに付着しているイソギンチャクに共生しているとはいえ、台風の影響をモロに受けてしまいそうな浅い場所に居を構える子達も台風の前と変わらず。
頗る元気そうでした


僕の好きな魚・カスリフサカサゴ
2014_10120027b.jpg
↑住居のほうも無事で良かったね
930hPaの脅威
本日の予報
2014_10110003.jpg
久々に出ました!波の高さ8m!!


思ったより強い風が吹いています!
2014_10110001.jpg
こんな状況がこの後もまだまだ続きそうです


2014_10110004.jpg
↑今夜がピークか!?


本日のダイビングは中止とさせていただきました。


2014_10110002.jpg
竹富島行きのフェリーも終日欠航
意外と近くにある楽園
台風19号が接近中ですがまだまだボートダイビングできています!

ゲストは、昨日に続いておおむらさんこんのさん、そして本日のみご参加のリピーター・にしがきさん
元々はもっと多くの方からご予約いただいていましたが、さすがにこういう状況なのでキャンセルも出まして、3名様をガイドさせていただきました。

さてさて、ポイントのほうは何処で潜ってきたかというと、基本的に近場!(言うまでもないか
しかも、港を出てすぐ目の前とか消波コンクリートブロックの陰とかです!
安全策をとって、出港してから大体5分以内で到着できる所ばかりをご案内してきました。

それでも・・・
2014_10100008b.jpg
2014_10100016b.jpg
2014_10100025b.jpg
2014_10100033b.jpg
↑こんなに元気いっぱいのサンゴがひしめき合っているのが石垣島の凄いところ


そして魚たちも多種多様です。
2014_10100032b.jpg
デバスズメダイの群れ(昨日も散々見ましたが)。

2014_10100030b.jpg
テングカワハギ

2014_10100004b.jpg
カクレクマノミ

2014_10100038b.jpg
↑白い線3本のハマクマノミ幼魚。
こんなところでも会えるとは!

2014_10100048b.jpg
セジロクマノミまでいました!


最近あまり見ていなかったけど、今日は2ヶ所で見ることができた・・

2014_10100046b.jpg
イロブダイの幼魚。

本当にたくさん見かけたのは・・
2014_10100018b.jpg
↑ハリセンボン(方言名=アバサー)。全部で5~6個体は確認したかも。
地元の漁師さんだったら喜びそう


そして・・
2014_10100055b.jpg
モンハナシャコなどの甲殻類も豊富でした。

さらには・・
2014_10100014b.jpg
↑普段はあまり目にすることのないコブヒトデなど、面白い生物も色々といましたよ!


前回こちらで潜って以来、1年ぶりのダイビングというにしがきさんだけが3ダイブしてくれました。
2014_10100021b.jpg
「来て良かった~」と言っていただけたのが凄く嬉しかったです。
宿泊先の竹富島からわざわざ高速船で来ていただいたので、今日一日だけですが存分に楽しんでもらえたようで何よりです。
再発見ダイビング
今日の1本目はいつも潜っているポイントから少しだけ離れたところに船を泊めて、ガイドのほうも今まで一度も通ったことのないコースをご案内してみました。

2014_10090011b.jpg
ゲストは皆さんリピーターさんで、さいとうさんおおむらさんこんのさんの3名様。


こんなにたくさんのデバスズメダイを一度に見たのは初めてかも
・・って言うくらい物凄い数でしたよ
2014_10090023b.jpg

「一生分のデバスズメダイを見た!」なんて言ってる方もいました

2014_10090031b.jpg

そしてサンゴも見事!!

2014_10090038b.jpg

特に枝サンゴの群生が素晴らしかったですね!
思わずうっとりしてしまいました

2014_10090039b.jpg

2014_10090001b.jpg
↑こんな立派なテーブルサンゴも!!


水底の砂地部分には・・
2014_10090018b.jpg
↑ちょっと変わったイソギンチャク(?)や・・

2014_10090025b.jpg
↑極小のギンガハゼ(幼魚)まで!
通常は成魚で7~8センチくらいになるのですが、この個体は「柿の種」1粒くらいのサイズでした。


2本目はおよそ10年ぶり!?まではいかないか、いやそれでも多分7~8年ぶりに潜るポイントでガイドしてきました。
2014_10090045b.jpg

ここは確か一時期サンゴが綺麗だったものの、ほぼ壊滅してしまったのを境目に暫く来ていませんでしたが、久しぶりに潜ってみると・・・

2014_10090046b.jpg
2014_10090049b.jpg
復活しつつありました!!
とはいうもののまだガレ場は多く、全体的には「サンゴが群生している」とは到底言えませんが、今後が楽しみな場所のひとつではあります。
今年は意外と他にも何箇所か、このような“発見”があった気がします!



3本目はそこまでの流れに便乗するかたちで、特に理由はないけど何故かあまり行かなくなってしまったポイントであらためて潜ってきました。

やはり新鮮

“ポイント開拓”気分です(笑)

2014_10090057b.jpg
↑クマノミよりもイソギンチャクの美しさにひかれて撮ってしまいました。

copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.