FC2ブログ
EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201410<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201412
ようやく雨が・・!?
やや南寄りの東風が強く、波の高さ3mの予報でしたが、まだまだ安全に潜れる場所はたくさんあります。

2014_11160012b.jpg
2014_11160016b.jpg
2014_11160024b.jpg


ポイントは大崎、川平石崎、御神崎の南と移動を重ねて3ヶ所(3本)潜りましたが、最後の御神崎が一番穏やかでした



本日のベストショットは・・・
2014_11160004b.jpg
↑クリーニングされているウツボちゃん
2014_11160003bb.jpg
↑意外にも綺麗な目をしていたんだね~



少雨傾向による水不足で夜間断水が始まろうとしている石垣島ではようやく恵みの雨が降りました
再び“夏日”訪れる
最高気温27.6℃を記録し、3日ぶりの夏日でした
天気予報に反して朝から太陽が出ていたのでポカポカと陽気な一日でした。

2014_11150002b.jpg
2014_11150003b.jpg

本日の飛行機で石垣島に到着した直後に潜りたいというゲストさんが3組(4名様)いらっしゃったので、その方達の到着を待ってからの11:30出港で2ダイブしてきました。

2014_11150023b.jpg
2014_11150019b.jpg

東の風が強かったので、ポイントは島影になる「大崎」を選択。

2014_11150028b.jpg
2014_11150030b.jpg
2014_11150010b.jpg

予想通りダイビング船が大集結していましたが、他のショップさんとは開始時刻がずれたせいか?水中では混み合うことなくのんびり潜って来れました!

2014_11150033b.jpg
↑夕方でもまだまだこんな格好で普通に過せてしまう石垣島です。
新境地
本日のダイビングは、マリンショップtaitaiさんの船に乗り合いさせていただき、竹富~黒島周辺で3本潜ってきました。

2014_11140050.jpg
2014_11140049b.jpg
↑いつもと違う景色に、それだけで心躍っていた様子のかつやさんです。

2014_11140002b.jpg

2014_11140004b.jpg
↑イソマグロや・・

2014_11140039b.jpg
2014_11140044b.jpg
↑サメなどの大物も見れて、潜ったポイント全て透明度も良く大満足だったのですが・・・

僕の“師匠”でもあるtaitaiオーナーこと親方(←従業員にはそう呼ばれている)が、秘蔵(?)のポイントを教えてくれました~
2014_11140025b.jpg
一箇所にナンヨウハギがこんなに沢山群れているんです!!
ここまでの数のナンヨウハギを一度に見たのは初めて!!
こんな素敵な場所を教えてくれて感謝ですね
しかも非常にわかりにくい場所にいるため水中でもそこまで案内してくれました!
2014_11140021b.jpg


さらに、他店の船に乗り合いで行くときの楽しみの一つがランチ
石垣島では乗り合いの際のランチは、船を出すショップが乗り合いで来るショップの分も用意するのがほぼ慣例のようになっておりまして、今日はtaitaiさんの手作りランチをいただいてきました~
2014_11140048b.jpg
↑具沢山のアツアツソーキそば
ごちそうさまでした!
冬将軍の到来!?
日本付近に冬型の気圧配置が強まっている影響で、石垣島周辺も今秋一番の“冷え込み”となりました。
日中の最高気温は22.6℃までしか上がりませんでした。
気温よりも海水温のほうが4℃くらい高いので、「海に入っていたほうが断然あたたかい」というような状況でした

北東の風が強く波の高さ3mの予報でしたが、黒島周辺まで足を延ばすと意外にも海況は穏やかで、殊に水の透明度が良かったですね~

2014_11130012b.jpg

2014_11130009b.jpg
2014_11130028b.jpg
2014_11130046b.jpg
2014_11130033b.jpg
2014_11130048b.jpg
2014_11130053b.jpg


こんな涼しい日の船上ランチは・・・
2014_11130021b.jpg
やっぱりカレーでしょう!!
2014_11130022b.jpg
船上でカセットコンロを使って温めてからお出しするのでアツアツです。
2014_11130054.jpg
↑この方、一人で大盛り3杯ほどお召し上がりになっていました(笑)

一時は冷えてしまった皆さんの体がこれで芯から温まったようです。
まだ夏日は続く・・
3日ぶりのダイビングは、まず大崎で!

北東の風がやや強めだったのですが、このエリアは風裏になるのでポイントはいたって穏やか。
そんな島影を狙って来ているダイビングボートは一時15艘以上にもおよびました!

それでも水中ではさほど混雑している様子もなく、海水温26.5℃(平均)の中すこぶる快適に潜れました

2014_11120003b.jpg
↑ずいぶんと派手なスミレナガハナダイの雄!

2014_11120007b.jpg
↑こちらはやはりハマクマノミよりもイソギンチャクの色に目がいってしまいます。

2014_11120009b.jpg
↑いつにも増して眠そうだったカメさん!

2014_11120011b.jpg
2014_11120013b.jpg
↑一週間滞在されたおかもとさんも今回のダイビングは今日がラストです。


午前に2本潜った後の3本目は久々に竹富島周辺のサンゴが綺麗なエリアへ!
2014_11120019b.jpg
2014_11120017b.jpg
いつ行っても見事ですね~


最高気温は約27℃で、ここ最近にしてはちょっと涼しめでした。
大きなものから小さなものまで・・
北風が強めでしたが、予報に反して晴れ模様
最高気温は28℃を超えたので海から上がった後もまだまだ半袖で平気でした

そん本日のゲストはファンダイビングが3名様と、シュノーケリングが2名様。
2014_11090057b.jpg
↑ダイビングのほうは、昨日に続いておかもとさんえんどうさんなかそねさんの3名様。

午前中は黒島周辺で2本潜ってきましたよ~!

2014_11090005b.jpg
↑潜って早々、水底にサメの姿が!!
逃げられないよう、そーっと近付いてみると・・
2014_11090011b.jpg
↑意外に大きめなホワイトチップシャークでした
いきなり大物に遭遇できて幸先良いスタートです。

続いて・・
2014_11090037b.jpg
2014_11090042b.jpg
↑頭から尾の先まで全身が見えているクモウウボにも遇いました!
ウツボの仲間は殆どの場合、穴の中から顔だけ出しているので、なかなか貴重なショットです。

2014_11090002b.jpg
2014_11090014b.jpg
↑こちらは皆さんハマクマノミよりも“イソギンチャクの色”に魅せられていましたね
おそらく夏の間の高水温で一時白化したものの、水温の低下とともに元来の色に戻り始めている途中だと思われますが、実に幻想的な色をしていますよね。

たまにはこんな魚にも目を向けてやりました(笑)
2014_11090034b.jpg
シテンヤッコ
この魚、ただ黄色一色ではなくて、よく見ると面白い顔しています。
2014_11090034bb.jpg
↑ほらね

えんどうさんの好きなウミウシも多数見られました。
2014_11090064b.jpg

2014_11090068b.jpg
↑これはマダライロウミウシ×2匹ですが、交接中ではありません。
この種は何故か2個体で追尾するように行動する習性があります。

今日見た最小クラスのウミウシは・・・
2014_11090033b.jpg
↑この黄色の丸の中にいます!
拡大してみると・・
2014_11090033bb.jpg
トンプソンアワツブガイ」という名前がついています。
体長3ミリ程度でした。
2014_11090017b.jpg
↑結構動き回るウミウシだったので、背景が赤い部分に移動したところでもう1枚撮ってみましたがそれでも認識し辛いですよね

おかもとさんは、昨日、一昨日と続けてウミガメに遭遇していますが・・
2014_11090047b.jpg
3日連続!
2014_11090051b.jpg
↑しかも今日は泳いでいる個体と一緒に

グルクン(主にクマザサハナムロ)の大群に・・・
2014_11090060b.jpg
捕食者現る!?
2014_11090061b.jpg
ツムブリでした!!
3~4匹でグルクンの群れにアタックしていました。


大物~小物までバラエティに富んだ黒島の海を存分に楽しんだ後は竹富島の南側へ移動して3本目を潜ってきました。

砂地のポイントでまったりダイブ
2014_11090076b.jpg
2014_11090074b.jpg
↑わかる人にはわかる作為的な(?)ハダカハオコゼの2ショット。
ご協力いただいた2匹のハダカハオコゼさん達ありがとう

2014_11090090b.jpg


この時期にしては全体的に水の透明度は低めでしたが、海水温のほうは平均で27.5℃でした。
明日は海のほうはノーゲストですが、明後日からは再び潜りに行ってきますよ!
圧巻!11月のマンタ!
立冬過ぎても最高気温29℃の石垣島です。

2014_11080041b.jpg
↑本日のダイビングゲストは昨日に続いておかもとさん
そして1ヶ月ぶりのえんどうさん、約半年ぶりのなかそねさん
3名様です。

緩やかな東風で天気も良かったので1本目から川平のマンタポイントに行っちゃいました。
2014_11080008b.jpg
多少の波や、水中でもうねりはありましたが・・・
2014_11080015b.jpg
同時に7枚も確認できました!!
2014_11080031b.jpg
2014_11080026b.jpg
いったい何個体いたんだろ!?
こんなにたくさんのマンタの乱舞は久々に見ました!!
今年はあと何回このポイントにいけるかな~って、この時期になるとそんなこと考えてしまいます。

せっかくなので動画もご覧ください。

マンタ5枚同時にホバリング
↑文字の部分から再生メニューに入っていけます。


そのあとの2本目、3本目は・・

ウミガメやハナヒゲウツボ。そしてチンアナゴやカクレクマノミなど、海の人気者が目白押し!
2014_11080059b.jpg
2014_11080065b.jpg

2014_11080055b.jpg
↑コクテンフグの黄色バージョンも見られました


そして、3本目では・・・
2014_11080064b.jpg
↑おかもとさん、100本おめでとうございまーす!!
潜友
立冬」だそうですね、今日は。
朝、TVをみていて知りました!

そう思うと涼しくも感じてしまうものですが、最高気温は27℃(最低21℃)でした。
ここ数日間はほぼ温度変化がありません。
海水温のほうもどこで潜っても大体27~28℃くらいです。

2014_11070002b.jpg
そんな本日のダイビングゲストはリピーターのまるかわさんおかもとさん
まるかわさんは小豆島、おかもとさんは埼玉からお越しで、元々は知り合い同士ではありませんでしたが、一度ここで偶然にご一緒してから意気投合。
それ以降はいつもお互い日程を合わせて来られていて、こちらで一緒に潜られるのは今回で3回目。それとは別に前回の与那国ツアーでもご一緒されています。
こういうのっていいですよね こちらとしても何か嬉しくなっちゃます


そんなダイビング繋がりの友達同士お2人を、竹富南~黒島の海でガイドしてきました。

2014_11070005b.jpg
2014_11070008b.jpg
2014_11070031b.jpg
2014_11070032b.jpg

特筆すべきはやはりウミガメかな・・。
2014_11070009b.jpg
2014_11070023b.jpg
最大で同時に3個体まで確認できました!トータルでは確実にそれ以上いました!!
1ダイブ通して何個体かが個別に登場することはあっても、複数個体を同時に見られることは意外に少ないので3匹のカメさんランデブーは新鮮でしたね
久しぶりのマダラトビエイ出現!
連休明けもずっとダイビングのお客様はいらっしゃったのですが、ここ数日間は事務仕事などに没頭しておりました。

天候・海況のほうもだいぶ落ち着いてきた本日は、個人的には4日ぶりに潜ってきました。

2014_11060033b.jpg
一昨日から潜られているまるかわさん夫妻ですが、今朝は奥様が体調不良でダイビングキャンセルとなってしまったので、ご主人のはじめさんとマンツーマンダイブ。

2014_11060030b.jpg

1本目はちょっと深めに潜って・・
2014_11060004b.jpg
スミレナガハナダイをじっくり観察したり撮ったりしている最中に何気なく浅い方を見上げると・・・

2014_11060009b.jpg
↑何と!マダラトビエイが御出まし~!!
それなりに距離もあったし逆光だったので細部までは見えませんでしたが、シルエットだけではっきりそれだとわかりますね!

いつものカメさんは・・・
2014_11060018b.jpg
ほぼ定位置で休憩中でした。


2本目では潜って早々に・・
2014_11060039b.jpg
大きなコブシメに遭遇しました!!
2014_11060042b.jpg


2014_11060045b.jpg
↑これまたお馴染みのアカククリ達ですが・・

その群れの中に・・・
2014_11060046b.jpg
ツバメウオが1匹だけ紛れ込んでいました。
同じ「マンジュウダイ科」の魚だし見た目もそっくりなので、本人(?)達は確実に同じ仲間だと思っているでしょうね。



北風が強い日が多くなってきましたが、海水温のほうはまだまだ27℃以上あります。
日中の気温も今日は27℃くらいまで上がりましたが、朝晩は20℃を切ったりすることも珍しくはない季節になりました。
冬が近付いてる!?
「石垣島まつり」が終わったと思ったら急に冬の訪れを感じるようになりました。
本日は北風が非常に強く最高気温は23.7℃
最高気温が25℃を超えなかったのはおよそ半年ぶりくらいです!
間違いなく今季一番の冷え込みとなりました。(この温度で“冷え込み”という表現が適切かどうかわかりませんが)

石垣島にもがもうそこまでやってきている感じですね。

さてさて、冬といえば先日からご案内させていただいておりますが、お馴染みのイベントツアーとして、
2015年も、日本最西端の島・与那国島と、フィリピン・セブ島へのダイビングツアーをそれぞれ開催します!



まずは与那国ですが、

2015年2月7日(土) 
午前に石垣または那覇出発~与那国到着後2ダイブ

2月8日(日)
与那国3ダイブ

2月9日(月)~2月11日(水)の間でご希望の日に、与那国発石垣または那覇行き解散
(帰る前日までは自由にダイビングの日程を増やせます)


ダイビングサービスなどは前回と同じショップさんを利用させていただく予定です。
前回と違うのは、石垣経由だけではなくて那覇‐与那国の往復便も追加することにもよって利便性を図りました。
そして、前半/後半と2部制に分けた前回とは違って、帰る日を自由に選べて最大4日間まで与那国でのダイビングが楽しめるアレンジ自在なプランをご用意しました。

時期は与那国の名物である海底遺跡に行きやすく、なおかつハンマーヘッドシャーク遭遇率の高い、いわゆるベストシーズンといえる頃です。


質問やお見積もりなどお気軽にお問い合わせください。
 diving@pkatsu.com




続いてセブですが、

2/18(水)成田空港集合
 14:25 成田発~セブ直行便→18:40セブ着
2/19(木)
 オランゴ島周辺(遠征)2ダイブ
2/20(金)
 オスロブ1ダイブ、スミロン島周辺2ダイブ
 ☆オスロブでのダイビングではかなりの高確率でジンベエザメが見られます!!
2/21(土)
 ヒルトゥガン島周辺(遠征)2ダイブ
 ☆前回大好評だった船上BBQランチあり
2/22(日)
 8:00 セブ発~直行便→13:25成田着(解散)

宿泊は前回と同じく「マリバゴブルーウォーターリゾート」。のんびりくつろげるコテージタイプの高級リゾートホテルです。


今回は日程の都合上、成田空港発着のみとなります。
ただし、行きは午後出発なので、例えば関西方面のお客様でも当日の朝に飛行機で移動すれば間に合います。

このセブ島ツアーに関しては「参加したいけど休みが決まっていない」とか「ちょっと迷っている」という方、メンバーに登録しておくだけでも大丈夫ですよー
そうすれば最終的な判断は12月末日まで延ばせます。もちろんその段階で無料キャンセルもできます!

逆に日にちが迫った段階で初めて参加表明いただいた場合、手配が難しくなってくる可能性が高いので、少しでも参加希望の意思がある方はお早めにご連絡ください。
 diving@pkatsu.com
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.