FC2ブログ
EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201412<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201502
2015年初・横浜で遊ぼう!その1
久しぶりに横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールへ行ってきましたよ。
20150118003.jpg
20150118009.jpg
昨年の誕生日以来でした。

20150118007.jpg20150118008.jpg

日曜日で天気も良かったので、さすがに混み合っていましたね~。

20150118010.jpg

20150118001.jpg

20150118006.jpg

20150118004.jpg
20150118005.jpg

20150118002.jpg
石垣発着・航空会社6社に!
今日から休暇で東京に行ってきます

那覇からはバニラエアを初めて使います!
石垣~那覇間の運航は無いので乗り継ぎの際は多少手間ではあるし、沖縄から関東へは成田間の往復しか無いものの、やはり運賃の安さは魅力

石垣~那覇はLCCではない航空会社利用ですが、今回の往復飛行機代は全て合わせて約2万円で済みました!!


そんな石垣~那覇路線にも今年の3月から新たにソラシドエアが参入します。それによって石垣空港を発着する航空会社は6社になります!→「ソラシドエアが参入 那覇―石垣路線」※八重山毎日新聞より
こちらはもうすぐダイヤや運賃が発表されるようで、楽しみですね~
正月明けの3連休は・・・
初めてのお客様、たじまさんながたさんのお2人をガイドさせていただきました。

P1110013b.jpg
↑2人が一生懸命撮られているのは・・・

P1110010b.jpg
P1110008b.jpg
↑リクエストのあったチンアナゴ


他に、マンタやサメ、カメなどもリクエストいただいていたのですが、どれも叶わず・・

P1110002b.jpg

P1110003b.jpg

P1110005b.jpg


でも気温は一時21.5℃まで上がりぽかぽかと暖かく、風も波も穏やかで、とても潜りやすいコンディションでした。
新OWコース、スタート!
PADI」のオープン・ウォーター・ダイバー・コースが、検討~開発を重ねた結果の集大成として昨年“進化”しました!
新たな項目が加わるなどして更に実践的となり、ダイバーとして海を楽しんでいく上で、より快適で安全なダイビングができる内容となりました。

そのお客様用新教材(マニュアル)は、先行して2014年7月1日より販売スタートしていましたが、2014年中は移行期間ということで旧年中に僕が開催したコースでは従来の教材を使用してきました。
でも、今年=2015年からは全面的な切り替えとなるので教材を仕入れました!
P1100054b.jpg

表紙のデザインもそうですが、頁を開いて見ると最初から違います!
P1100068b.jpg
↑いかにも“今風”ですよね

旧マニュアルに比べて大きく変わったなと感じるのは・・・
P1100065b.jpgP1100066b.jpg
ダイブコンピューターに関する内容が大幅に増えていること!
これも時代の流れでしょうか。
でも必要なことだと思います。


そして海洋実習の内容も変わっています。
P1100061b.jpg


ノンダイバーの皆さん、是非進化したPADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースを受講して、安全に海を楽しめる自立したダイバーを目指しましょう!


既にダイバーの方でも、新しいオープンウォーターダイバーマニュアルやDVDが欲しい!ということであれば販売もできますので、ご希望の方は連絡ください。
2月のイベントツアー参加受付終了
かねてから参加者を募集しておりました来月の与那国ツアーと、
セブ島ツアーですが、本日を持ちまして参加の受付を締め切らせていただきます。

両ツアーともに前回(昨年)と全く同じダイビングサービス、宿泊施設を利用するかたちとなりました。
これはいずれも前回が好評を得られた結果だと思っています。


今回の与那国にはゲスト8名様と僕の合計9名で、名物の海底遺跡、そしてハンマーヘッドシャークの群れを見てきたいと思っています。
前半/後半と2グループに分かれて臨んだ前回は、海底遺跡で潜れたグループもあれば、海況により行けなかったグループもあり。ハンマーヘッドに遭遇できたグループもあればできなかったグループもあり。
今回は皆さんがその2大目標をクリアできればいいな・・と願っています。
参加者のうち1名様は昨年も参加された方です。
そして昨年のセブ島ツアーに参加された方で、今回は与那国のほうに参加されるという方が3名様。
イベントツアーは全く初めてという方が4名様という内訳になりました。


一方セブのほうは、ゲスト9名様と総勢10名で、寒い日本を抜け出して常夏の国でのダイビングを楽しんできたいと思います。
前回おなかいっぱいになるくらい堪能できたジンベエザメを見る!ということが今回も目玉になってくるでしょう。
2年連続参加となる、昨年からのリピーターさんが3名様。
やはりジンベエ狙いで行ったものの残念ながら叶わなかった一昨年の「ドンソールツアー」に参加された方で、昨年のセブには来られなかった方が2名様。こちらはジンベエ・リベンジということになりましょうか!
全く初めての方が4名様。
昨年大好評だった船上でのバーベキューが楽しみ!って方も少なくないようです


ありがたいことに昨年は両方のツアーに参加してくれた方が2名様いらっしゃったのですが、今年も1名様いらっしゃいます。



大丈夫だとは思いますが、もし参加表明(リクエスト)されている方で、いまだに僕のほうから料金などの案内が全く来ていない!という方がいらっしゃいましたら、何かの手違いで手配が済んでいないことが考えられます。
その場合は大変恐縮ですが、至急ご連絡ください。




与那国、セブ、それぞれの参加者の皆様、僕も今から凄く楽しみにしております
どうぞよろしくお願いいたします!!
防寒対策の心得
昨日は晴れ間はあったものの最高気温18℃。
北風が強く、温度以上に涼しく感じてしまう一日でした。
P1080001b.jpg
P1080008b.jpg
海水温のほうは場所によって差はありましたが大体21~23℃ということで、海に潜っていたほうが温かいという状況でしたね。

波が高かったので行ける場所が限られてしまいましたが、1本目では大きなサメを見ることができました!
かなり深いところの水底にいたので、それほど近寄りはしませんでしたが・・
P1080005b.jpg
↑この写真は水深18m以上の場所から、見下ろしながらだいぶ離れて撮りました!
近寄って見たら迫力あったでしょうね!

あとは・・・
P1080029b.jpg
P1080024b.jpg
P1080045b.jpg
P1080033b.jpg
クマノミ三昧~

そして・・
P1080003b.jpg
P1080010b.jpg
P1080015b.jpg
ウミウシ!!
次から次へと見つかる見つかる!
P1080025b.jpg
P1080032b.jpg
P1080037b.jpg
ここまで水温が下がってくると、やはりウミウシ好きな方には嬉しい季節となりますね
防寒対策(船上、水中)さえしっかりとしていただければ、ゆっくり探せるし、じっくり撮れるし今まさに“ウミウシパラダイス”ですよ

その“寒さ”対策ですが、船上でのボートコートや、潜る際の保護スーツ、インナーといった基本的なことは勿論ですが、僕がそれ以前に気をつけていることはしっかりと朝食をとるということ。
寒くなってくると多くのエネルギーが必要となるため、
「しっかりとした食事でカロリーを確保する」
「安全な血糖値を得るために充分な炭水化物を摂取する」
まずはこれが重要ではないかと思います。
20150109001.jpg
↑ちなみに今日の僕の朝食です。
(コーンポタージュなどの乳製品には体を冷やす作用があるとも言われていますが、基本的に温かいスープ類は一時的でも体は温まりますから僕はよく飲んでいます。)

あと、僕は大のコーヒー好きで、今までほぼ毎日飲んでいたのですが、
「カフェインは血管を収縮させるので血行が悪くなる」
「利尿作用が高いので、それによって身体を冷やすことになる」
ということで、寒い日で海の仕事がある朝は飲まないようにしています。
そもそもコーヒーは暑い国で採れるものなので体を冷やす効果が備わっている・・という記事を目にしたときは妙に納得したものです。

でも朝食後の一杯ってのがまた美味しいしリラックス効果も与えてくれるので、コーヒーに替わるものとして最近では・・
20150109002.jpg
ココアをよく飲んでいます。
とある実験では、体を温める食べ物の代表格である生姜よりもココアのほうが体温の上昇と低下が緩やかで、温まっている時間が長いことが判ったそうですよ!
さらに!
生姜の温熱作用には即効性、持続性があり、特に上半身を温める効果があると言われていますが、ココアは逆に足首や、つま先といった下半身を温めることがわかっているのだそうです。

ということで、冷むがりな方は上半身を温める生姜と下半身をあたためるココアを両方摂取すれば、全身がポカポカになる~・・かな?
是非一度お試しあれ~
小寒なのに夏みたい!
一昨日は風向きも南寄りになり海は穏やか。
空は一日中晴れ渡り快適なダイビング日和でした。
2015-01-03b.jpg
↑青く澄んだ空に凪いだ海。
とても1月の光景とは思えませんね。

2015-01-03a.jpg
↑潜り終わった後の船上でこんな格好でいる方も!


そして暦の上では「小寒」の昨日も、連日の好天で最高気温24℃超え!
2015-01-04b.jpg
2015-01-04a.jpg
今年に入ってから既に3回目となる“水面で捕食する”マンタ!!
昨日もたくさんの個体がその姿を見せてくれましたよ。

しかもその3回の“水面マンタ”は全て違う場所です!
同日に多方面でも目撃情報があり、石垣島周辺では今まさにマンタフィーバ-状態です!

そして何と何と、昨日は同じ船に乗っていたスタッフやゲストさんの一部がイルカまで見れてしまったようです!!
僕が潜っている間の出来事だったので残念ながらそんな光景にお目にかかることはできませんでしたが・・


新年早々に熱い熱い石垣島の海です!
3連続マンタ
本日は1本目エントリー前から既に、水面に3枚以上のマンタの姿を確認していました!
潜れば当然・・・
P1030007b.jpg
P1030009b.jpg
P1030011b.jpg
P1030023b.jpg
↑このような結果でしたよ!


2本目では・・・
P1030033b.jpg
↑おなじみのカメさんを見ていると・・
P1030035b.jpg
↑ツユベラの幼魚が近寄ってきました。(真ん中あたりに注目)
P1030035sb.jpg
あまりにも動かないカメだったので、その存在に気付いていなかったのか?はたまた岩か何かだと勘違いしたのかな?

P1030042b.jpg
P1030043b.jpg
↑ここのチンアナゴは寄っても然程引っ込まないので写真は撮りやすいです。

P1030051b.jpg
↑何故か2個体で行動していることが多いマダライロウミウシ。
これは交接しているわけでもなければ、片方が捕食しているわけでもありません。
P1030056b.jpg
↑このように2個体がくっ付いて移動する習性がある珍しいタイプのウミウシです。

そしてこの後またマンタが登場
2本連続でマンタを見ることができました!!

でも、これで喜ぶのはまだ早い!


お昼休憩後、3本目に潜る予定のポイントへ移動している途中、再び水面にマンタ登場

船を停泊してエントリーの準備をすすめているとき既に船から30m以内の水面にその黒い背中が3つほど見えていました。
その状況で潜れば当然、結果は言うまでもないですね・・


特筆すべきは、マンタポイントではないポイント3箇所、しかもそれぞれ違うポイントで、3ダイブ連続でマンタが見られたこと。
これは今まで数えるほどしか経験がないですね。
2015年初マンタ
今年初のマンタは、1本目のダイビング終了直後!
船に上がってから何となく付近の水面を見渡すと、明らかに捕食していると思われるその姿を確認
すぐさまシュノーケリングで飛び込んだ結果・・・
P1020002b.jpg
P1020009b.jpg
P1020005b.jpg
大接近できました!!


2本目は・・
P1020017b.jpg
P1020020b.jpg
ウミガメを間近で見られたり、ナポレオンをちらっと見かけたり・・

P1020022b.jpg
クマノミのかわいい子供たちをじっくり観察したり。


3本目は・・・
P1020028b.jpg
P1020039b.jpg
P1020041b.jpg
マグロずくし~!!


なんだかんだ大物三昧な新年2日目のダイビングでした
2015年潜り初め
新年あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いします

元日の石垣島は北風がとても強く波の高さは4~5m!
日中の気温は15℃前後と、非常に厳しい条件でしたが、無事に2015年初潜りしてきましたよ~
1月1日の海に潜れるだけでもじゅうぶん幸せなことですね


さてさて、そんな本日のダイビングではオリンパスのタフシリーズ最高峰と言われているTG-3の凄さをまざまざと見せつけられました!!


特に衝撃を受けたのはその「顕微鏡モード」!
それで撮影された写真をご覧ください↓
20150101003b.jpg
20150101005b.jpg
20150101008b.jpg
20150101019b.jpg
20150101021b.jpg
ここまでは体長3~5ミリくらいのかなり小さめなウミウシやアメフラシですが、カメラがノーマルの状態でもこの精度!

あとは・・
20150101012b.jpg
↑これ
パイナップルウミウシの鰓の部分です。
20150101013b.jpg
↑こちらが全身ですね。

これだけ鮮明だと局部のアップも面白いですね。
20150101015b.jpg
↑これとか・・
20150101016b.jpg
↑これなんかも

ウミウシに限らず・・
20150101017b.jpg
↑ウルトラマンホヤや・・

20150101022b.jpg
↑抱卵中のオオアカホシサンゴガニのタマゴまでくっきり!
今までのコンパクトデジタルカメラのノーマルでは大抵このようなタマゴなんてただのオレンジ色(黄色)にしか写らなかったですからね。


すばらしい!すごいぞ、TG3!!


ちなみに僕がカメラを買い換えたわけではなくて、ここまでの画像は全て石垣在住のダイバー・うわぼさんにいただきました。
P1010003b.jpg


こんなの見せつけられたら欲しくなっちゃいますよね、TG3。
お年玉でも貰ったら買うとしますか


copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.