FC2ブログ
EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201805<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201807
まだ台風の影響なし!
台風7号の影響が出てくるのかな?と心配しましたが、僕達が海に出ている間は目立った異常はありませんでした。
それでも念のためポイントは、海況が穏やかで比較的近場にある大崎名蔵湾で潜ってきました。安全重視です。


ゲストはファンダイビング3名様。

写真のほうは2人のお客様からいただいちゃいました~

まずは・・・
お馴染み、石垣在住みきちゃんの写真
2018_06300001.jpg
2018_06300002.jpg
2018_06300004.jpg
2018_06300003.jpg
2018_06300005.jpg
2018_06300006.jpg


そして、昨日から潜られているリピーターえんどうさんの写真
2018_06300007.jpg
2018_06300010.jpg
2018_06300008.jpg
2018_06300011.jpg
2018_06300009.jpg
今日は僕のほうでランチ写真を撮り忘れたのですが、えんどうさんがしっかり撮ってくれていましたソーキソバ


明日は少し時化てくるよでうすが、出港予定です
スポンサーサイト
台風が来る前に・・・
天候も海況もな本日は西表方面へ~

2018_06290007.jpg
↑この写真だけはスタッフ・ひーちゃん撮影ですが、以下の水中写真はゲスト・えんどうさん撮影のものです。



2018_06290001.jpg
2018_06290002.jpg
2018_06290003.jpg
2018_06290004.jpg
2018_06290006.jpg




は・・
2018_06290010.jpg
2018_06290008.jpg
はしもとさんお手製&お持ち込みのカツ丼がメイン
2018_06290009.jpg
いつもありがとうございます!ごちそうさまです
今日のヨナラは・・・
本日AMは竹富東から三ツ石方面で2ダイブ。
午後からの1本はヨナラ水道(小浜島と西表島の間の水路)でドリフトダイビングでした。

今日もまた元スタッフ・ちえみちゃんが遊びに来てくれたので、水中写真撮影係をしてもらいました

2018_06280007.jpg
2018_06280006b.jpg

ヨナラのマンタは・・・
2018_06280004b.jpg
2018_06280002b.jpg
2018_06280001b.jpg
登場したのは1枚だけだったそうですが、しっかり撮ってきてくれました。





2018_06280005b.jpg
牛丼とモズク玉子スープ





☆7月~8月の“ヨナラ水道”おススメ期間☆


7月10日〜16日
7月24日〜30日
8月8日~12日
8月22日~28日


この頃に来られる方でリクエストがあればご案内させていただきたいと思います。
ただ、ある程度の流れがある中でのドリフトダイビング。水深27m前後の水底に着底しなければならないこともあり、どなたでも気軽にお連れできるというわけではありません。
・アドバンス以上
・フリー潜降や耳抜きがスムーズにできること
・中性浮力で安全停止がてきる
こういった条件が整っている方であればOKです。
大物の予感は・・!?
今日はファンダイブ6名様+アドバンスコース1名様、さらには他ショップさんの乗り合いもあったりして、賑やかに出港でした。

僕はファンダイビングのガイドをさせていただいたのですが、1本目からいきなりネムリブカ(ホワイトチップシャーク)に遭遇!
2018_06270002.jpg

お馴染みのカメさんの下には・・
2018_06270003.jpg
↑小さなコバンザメがついていました!


2本目では何と
2018_06270001.jpg
マダラトビエイ登場~




2018_06270007.jpg
タコライス 久々~


3本目では・・
2018_06270004.jpg
まるかわさんご夫妻の奥様・のりこさん200本記念ダイブ

今日のここまでの流れから、また大物(特にマンタ)を期待しましたが・・
2018_06270005.jpg
カマスの群れやアオリイカの群れに気をとられていたら、何とそのタイミングでマンタ登場!!
2018_06270006.jpg
遠かったので↑これが限界かな・・。


本日の水中写真は地元リピーター・みきちゃん撮影のものです
いつもありがとう。
シニアDAY
今日はファンダイビングのシニアチームを担当させていただきました。
2018_06260002.jpg
↑チーム“シルバー”の皆さん


黒島周辺で2ダイブ&パナリ(新城)島周辺で1ダイブ。
元気に全員3本潜られました!





2018_06260001.jpg
マーボー丼とモズク入り玉子スープ



オープンウォーターコースの講習生・おおきさんドローンを持ちこんで、黒島上空から島や周辺の風景を撮影されていました!

2018_06260003.jpg
2018_06260004.jpg
2018_06260005.jpg
うわさにはきいたことありましたが実物を見るのは初めてでした。
ドローン、賢いですね!!

あっという間に見えなくなるほどの速度で飛んで行きました!
2018_06260006.jpg
休日!?・・・仕事!?
昨年うちで働いてくれていたちえみちゃん手伝いに遊びに来てくれました!
彼女は現在も石垣島に住んでいますが、今年から前職に戻っていまして、海関係の仕事は全くしていません。

今日は仕事がお休みということで全くのプライベートで潜りに来てくれたわけですが・・・・・

朝からお客様の迎えに行ってもらったり、僕のブログ用の水中写真撮影をお願いしたり、水中ではゲストさんのアシストをしてもらったり、挙句3本目が終了していざアンカーをあげようとしたところ、なかなかあがらなかったので潜ってはずしてきてもらったり・・
あと、帰りにもお客さんをホテルまで送ってもらったか・・・

ここまで書きながら今ふと思ったのですが・・・今日のちえみちゃんは“休日のファンダイブ”じゃなくて、完全に仕事でしたね!


そんなわけで本日は久々にちえみちゃん撮影の写真をアップさせていただきます。
2018_06250003.jpg
↑ファンダイビングのゲストはリピーターのそとむらさん
2018_06250004.jpg
2018_06250008.jpg
2018_06250009.jpg
2018_06250010.jpg
2018_06250011.jpg
2018_06250012.jpg
2018_06250006.jpg


散々仕事をしてもらったけど、今日はちえみちゃんのとある希望を一つだけ叶えてあげたかったんです。

それは・・・

ヨナラ水道」で潜ること!

そこではドリフトダイビングとなる(船長とは別でガイドが必要)ため、昨年までの当店では独自にお客様をご案内することができず、他店に乗り合いに行ったときしか潜るチャンスはありませんでした。
しかもそういうときは大抵、僕が一人で乗り合いに行っていた都合で、ちえみちゃんはヨナラで潜る機会はありませんでした。

でも今年は、単独でガイドできるインストラクター・ひーちゃんが入ったおかげでドリフトダイビングが可能となり、割と早い段階でそのスタイルを確立させることができました。

それで、今日あたりからちょうどヨナラが良い潮になるし、海況その他諸々の条件も整っていたので、2本目で行っちゃいましたよ!

結果・・・

“大当たり”とはいかなかったものの・・

2018_06250001.jpg
↑何とかマンタが写っていますね!
イソマグロなんかもいたみたいです。

ちなみにこのときは、本日オープンウォーター講習を担当してもらっていたひーちゃんには臨時でファンダイブのガイドをしてもらい、そのOWの生徒さんには船長の僕と一緒に船上待機してもらうという作戦を取りました。




2018_06250005.jpg
三枚肉カレー




OWコースのほうは・・・
2018_06250002.jpg
2018_06250007.jpg
ひーちゃんのスパルタ指導のもと、頑張ってくれたおおきさんは、彼女が勧めたこともありますが、自らダイブコンピューターをご購入の上で今回のコースに臨まれたという実直さ

順調に進んでいるみたいです。
日々上達中!
本日のゲストは、昨日から潜られている香港からお越しのご夫婦と、石垣在住でお馴染みのみきちゃん

初心者の頃からずっとTG-4を携えて潜ってきたみきちゃんは、最近写真の腕がめきめきと上がってきています。
ということで、今日の水中写真は全てみきちゃん撮影のものをアップします。

2018_06240009.jpg
2018_06240005.jpg
2018_06240006.jpg
2018_06240004.jpg
2018_06240007.jpg
2018_06240003.jpg
2018_06240002.jpg

こちらは・・
2018_06240001.jpg
↑今日のみきちゃんの写真の中ではクオリティやや低めですが、これは写っている魚自体が珍しいので載せちゃいます。
よくいるタテジマキンチャクダイの幼魚に似ていますが、サザナミヤッコの幼魚です!これはなかなかお目にかかれません。



2018_06240012.jpg



そして今日はナイトダイビングにも行ってきました!
2018_06240013.jpg
夕陽が綺麗でした~


2018_06240010.jpg
2018_06240011.jpg
海外からのお客様
本日のゲストは香港からお越しの、こちらのご夫婦。
2018_06230002.jpg
お2人は昨日の夕方に突然うちのショップに直接来られて「明日ダイビングしたい」とのこと。

実は今までも、そういうこと結構あったんですよ。
当店は場所柄か飛び込みで来店されるお客様がたまにいらっしゃいまして、その約半分が今回のような海外からの方です。
そういった外国人のゲストさんは(今のところ)100%が『夕方に来られて明日の参加希望』なんですね。
というわけで今までは、こちらの受け入れ態勢が整っていなかったためにお断りさせていただいたこともあれば、料金面をお伝えしたところ折り合わず予約不成立となったこともありました。

でも今回は諸々の条件をクリアしまして、ダイビングショップ皐月(SATSUKI)としては初となる、「現地直接予約の」海外からのゲストさんです

そう考えると・・
当店は基本的に海に出ている間は無人となるわけで、これがもし事務員などを常駐させておけば、こういった飛び込みのお客様を拾える機会が増えるわけですよね! 一考の余地ありか!?



さてさて、そんな本日はリクエストにお応えして「地形ポイント」を中心にご案内させていただきましたよ!

ゲストのお2人は前日に他のショップさんでダイビングされて、マンタも見れたそうなんですが、ポイントは全て石垣周辺だったそうです。
そしてマンタやカメはもう結構とのこと 

話を聞く限り洞窟とかがお好きなようだったので西表島小浜島周辺で3か所厳選してガイドさせていただきました~

結果・・

とても喜んでいただけたようです。

地形だけでなく、サンゴの綺麗な場所も織り交ぜたのが良かったのかも

「明日も潜りたい」とのことで、連日のご予約となりました~!!





2018_06230001.jpg
お2人の予約が確定した直後から煮込みを始めた軟骨ソーキをのせた八重山そば
トッピングにはもずくもたっぷり!
継続は力なり!
毎年、数か月の長期滞在で石垣島に来られているはしもとさん夫妻が本日のゲスト。

2018_06220010b.jpg
2018_06220016b.jpg

お2人はダイビング経験もありますが、今は専らシュノーケリングです。

と言っても・・
2018_06220026b.jpg
毎回ガンガン素潜りされてますけどね

お2人に便乗して僕もスキンダイビングで、最近お気に入りポイントの「三ツ石」や西表周辺のサンゴを撮ってきました
2018_06220003b.jpg
2018_06220004b.jpg
2018_06220005b.jpg
2018_06220024b.jpg
どれも大体、水深5m以浅です。

2018_06220009b.jpg
↑こいつはオマケ(笑)ですが、ちょっと深めで、水深10mくらいでした。
そこまでいくのは容易ではありましたが、帰り(上がる際)に水面が遠く感じた~。
潜ることはできても思ったより息が続かないという・・

やはり素潜り(スキンダイビング)は常日頃から積極的にしていないとダメだなと痛感。

でもこれを「若い頃は素潜りで20mはいけたのに・・」なんて歳のせいにしてはダメなんです。
僕が若かった頃に、とある先輩から「歳をとると素潜りの際の“耳抜き”が追いつかなくなる」なんて話をきいたことがあって、当時は「そんなものなのかな」と思っていました。
でも自分が、その頃のその方と同じくらいの歳になってみてもそんなふうに感じないんですよね。
もちろん個人差はあると思いますが、僕の場合、今でもそこそこ素潜りをする機会があるのでそのスキルが何とか維持できているという・・ただそれだけの話なんです。
一般的にダイビングインストラクター/ガイドはベテランになればなるほど、自らが素潜りで何らかの作業をするようなことは求められなくなるので(そういうことは若手の仕事だという認識)、
そういったことを積極的に、尚且つ継続しておこなってきたかどうかの違いなんですよね。

今日のはしもとさん達の素潜りを見ていて、あらためてそう思いました
お2人は勿論プロではないので、趣味でシュノーケリングを楽しまれているわけですが、とにかく毎回よく泳ぐし、よく潜る!!
失礼ながら年齢的には僕の親でもおかしくない御年ではありますが、そんなことを全く感じさせないほどのバイタリティ!
付き合いはそこそこ長いけど、衰えのようなものは微塵も感じさせないですからね。

話は少し逸れますが、うちの息子はとある“習い事”をしておりまして、そこに行くときは保護者の同伴が必須なんですね。
当然僕も付き添ったことが何度もあるわけですが、数か月前に一度だけそこに向かう際に遅刻しそうになったことがあります。(通いは徒歩です)
そういったことに割と厳しいところなので「遅刻はまずい」ということで、「とりあえず走ろう」ということになりました。
それでもさすがに僕が全力で走ったらついてこれないだろうと思って、「荷物は父ちゃんが全部持ってあがるから本気で走っていいよ」と促して彼に先導させたところ・・・
僕のほうが息子の走りについていくだけで精一杯
そのスピードのおかげで、途中からは余裕で時短できたので「もういいよ、間に合うから」と前を走る彼に声をかけても速度を緩めることはなく、こちらは息切れ寸前
最後には「もう止まってー」なんてことを言ったかも
うちの子まだ小学2年ですよ!今時の小2ってこんなに運動能力高いの!?って驚いたりもしましたが、
よーく考えたらむこうは、体育の授業や運動会の練習などで日々走り回っているわけですよ。
かたやこちらは、泳ぐことはあっても走る機会は皆無。
(泳ぐことだったら負けませんけどね)←超負け惜しみ

日々の「鍛練」とまでは言いませんが、継続した運動がいかに大事か・・ってことですね。

そんな息子との一連のやりとりをきっかけに僕も「毎日走ろう」と思ったのですが、まだ実践できていません



本日の
2018_06220029.jpg
↑船上で炒めたチャーハン
写真にはありませんが、モズクと小松菜のスープも添えさえていただきました~

さらに!
2018_06220030.jpg
2018_06220031.jpg
差し入れで、はしもとさん奥様の手作り副菜もいただきました~


ちなみに、本日のスタッフ・ひーちゃんは船底掃除に従事してもらいました!
船底に付着した海藻やフジツボを削ぎ落すという、地味ですが極めて大事な作業です。
2018_06220007b.jpg
2018_06220006b.jpg
当店の歴代スタッフにも、僕が一人でお客様のご案内をできる日には、この仕事をしてもらってきましたが、なぜか皆この作業中に“酔う”んですよね!(波酔い?)
一番酷かったのは去年のちえみちゃんで、これを初めてやったときはずっとグロッキーでお昼ご飯など全く食べられませんでした。
今年のひーちゃんも例外ではなく、もう既にこの仕事を何度かやってもらっていますが、その都度酔っています
それでも彼女の凄いところは、今日だったら「あ~、気落ち悪い」なんて言いながら船に上がってきた数分後には復活して(?)、チャーハン超大盛を胃袋におさめているところ。


あれだけ酔っていたちえみちゃんでも慣れてきた頃には、昼食度すぐに「船底掃除が中途半端だったから今から続きをやってくる」と平気で率先して潜るようになったので、やはり継続って凄いですよね!
“地元ダイバー”誕生~!
石垣在住まなみちゃんのオープンウォーターダイバーコース2日目です。

2018_06210020b.jpg

ダイバーの方はご存知の通り「PADI」のOWコースには様々なスキル練習があります。
そうなるとやはり人ぞれぞれ、得意なスキルや苦手なスキル(嫌なスキル)があったりします。

まなみちゃんは、まず体験ダイビングの頃から泳ぐのが上手だったので、中性浮力のスキルに関しては安定感があり、今回も潜る度に上達していくのがはっきりとわかりました。

逆に「オーラルでBCDに空気を入れる」のが少し苦戦しました。
2018_06210004b.jpg
↑こちらがその場面ですね。

でも1回で決めなくても良いわけで、できるまで何度でも練習していただくというのが基本的な指導方法。
今回はマンツーマンだったこともあり、そのへんに関してはゆっくりとできたのが良かったです。

嫌いな「マスク脱着」も、勇気を出して頑張ってくれました

あとは、先日購入したダイブコンピューターが早速大活躍していましたよ

ということで本日、無事にオープンウォーターダイバー認定させていただきました~!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当店ではダイビング器材の販売を始めました!

ダイブコンピューター以外にも、
BCDレギュレーターなどの重器材
フィンマスクなどの軽器材
等々ございますので、興味のある方はお問合せくださいね。
ただし在庫は抱えておりませんので、全て取り寄せになります。
中古品は一切扱っておりません

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



そして今日は久々に、レストラン「さいごう家」のシェフ・たくやさんが乗船されて一日中釣りをしていました。

釣果は・・
2018_06210053.jpg
↑こちらの美味そうなミーバイちゃん。

釣り暦の長いたくやさんはダイバーではありませんが、釣り師目線での発言等が僕にとっては勉強になることが多々あります。
そこで潜っていても見かけなかったこのミーバイ達がご覧のように“釣れた理由”を教えてくれたのですが、その話を聞いていてると実に説得力があり納得しました!

あとは・・
「太田さん、ミヨシに行っていいですか?」とたずねられて、???だったのですが・・
「ミヨシ」とは、釣り用語で船の最先端の釣り座の事だそうです。つまり僕達がよく使っている言葉だと「船首」になります。
知らなかった~ 長年にわたって色々な船に乗ってきましたが・・
こちらにもしっかりと載っていますね!→【釣り用語辞典

逆に僕が「海で魚を獲ったとき、鱗は水中で取るんですよ~」(←とくかく処理が楽)なんて話をしたら、「それはダイバーならではですね!」と意外な発想だったようです。


本日のランチはたくやさんお手製のココナッツカレー
2018_06210054b.jpg

2018_06210052b.jpg
いつもごちそうさまです!
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.