FC2ブログ
EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201807<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201809
どこにでもいるものにも目を向けて・・
先日100ダイブを超え、当店における2018年度上半期最多ダイブ記録保持者のみきちゃんが、ダイバー仲間増殖計画か
職場の同僚しげる君を連れて来てれました。しげる君は今日からオープンウォーターコース開始です。

みきちゃんのほうは僕とマンツーマンでファンダイブだったのですが、今日はまず「結構どこにでもいるけど、意外とスルーしてしまう魚」にもスポットを当ててみました。

例えば・・
2018_08300001.jpg
↑リングアイジョーフィッシュ

2018_08300005.jpg
↑ハタタテシノビハゼ

2018_08300003.jpg
↑アカネハナゴイ

これらは特に今日のポイント「大崎」にはたくさんいます。

大崎というとガイドとしては生物の紹介がどうしてもカメとかナカモトイロワケハゼとか、そういった目立つ(もしくは希少な)生物に偏ってしまいます。でもそこは、ゲストが石垣在住でそのポイントの代表的な生物は何度も紹介しているみきちゃんだけだったので、あえてそういったものは無視してみました。


2018_08300004.jpg
2018_08300006.jpg
2018_08300007.jpg
2018_08300009.jpg


ただ・・・
2018_08300002.jpg
↑こちらはレアです!ヤスジチョウチョウウオ 僕が個人的に好きなだけです
ちなみに場所は大崎ではなく名蔵湾です。



講習のほうはとても順調に進んでいるようです
2018_08300008.jpg


今日の写真は全てみきちゃん撮影です。




ソーキ丼(みきちゃんリクエスト)
写真はないのですが、ご飯の上にトロトロに煮込んだ軟骨ソーキをのせただけです。
今日のソーキを一口食べただけで、みきちゃんは「今日のなんか違う!いつもより美味しい!」とのこと。
実は煮込む段階で入れているショウガとニンニクを、いつものチューブのすりおろしタイプのものではなく、
今日はそれぞれ生のものをすりおろしたり刻んだりして入れたんですね。
あと、ダシに使っている顆粒のかつおだしも従来のものから違うものに変えたんですね。(これはかなり類似品)
そういった事情を何も知らない段階で、微妙な違いに気付いたみきちゃんの味覚スゴイ!
スポンサーサイト
幻の島に上陸!?
本日のゲストは、3日前に潜りに来てくれたなつきちゃんかりんちゃんのリゾートバイトコンビ。
2018_08280005.jpg

2018_08280006.jpg
↑なつきちゃんは明後日には一旦地元に帰られるので、今回のダイビングに関しては今日が最後。

一方・・
2018_08280003.jpg
↑かりんちゃんは11月頃まで石垣に滞在予定なので、まだまだたくさん潜れますね!
ちなみに今日からアドバンス(AOW)コースに入りました~!


2018_08280004.jpg


ダイビングの合間にこんな所に寄ってきましたよ。
2018_08280008.jpg

浜島
通称=幻の島

2018_08280007.jpg
2018_08280002.jpg




2018_08280001.jpg
そばめしカニ玉スープ(もずく入)
毎年恒例のチャーター
本日のお仕事は、団体のお客様を黒島でピックアップして最終的に西表島の白浜という港まで船でお送りし、その途中何か所かでシュノーケリングするという内容です。(ゲストさんは前日=黒島泊→当日=西表泊といった行程なんです)
船のほうは当然チャーターです。

依頼主は、ほぼ毎年のように同様のツアーを企画&催行されている神戸の某大学のY先生。
先生とはかれこれ10年くらい、僕のKATSU時代からの付き合いとなります。

時期的には毎年夏に企画されているので、過去にはやはり台風の影響を受けたこともあります。
ただ今回は台風の直撃こそ避けられたものの、とにかく南風が強~い

僕達が石垣島を出るときはお客様が乗船していないので、多少時化ていても気にすることなく船を走らせられるわけですが、それにしても今朝は波が高すぎました!!
通常の黒島航路は早々にあきらめ、第2のルートに変更を試みるもそれすら危険を感じるレベル
うちの船(がじゅ丸)は、僕が駆るようになってからでは間違いなく一番の大波を食らいました
最終的には「これで行けなかったらあきらめよう」という3つ目のルートで黒島を目指しましたが、それでも辿り着けず
ピックアップすらできないなんて・・・ 過去にこんなことあったかな??

先生に連絡して状況をお伝えしたところ、「とりあえず定期船で石垣島に戻りますので、そのあと西表方面へ案内してもらうことは可能ですか?」との問い。
それならば可能です!
ということで僕も一旦石垣島へ引き返すことにしました。

そう、今日は向かう方向によって受ける波の高さが大きく変ってくる状況だったんですよね。ちなみに先生たちが黒島から石垣に渡ってくる船はそれほど揺れたりしなかったようです。


8時に出港して悪戦苦闘しながら結果何もできず空っぽの状態で石垣に帰ってきたのが11時。
そこでお客様達と合流して再出港。

予定を少し変更してとりあえず西表島の上原港を目指し、途中海況の良い場所で4か所シュノーケリングしていただきました。(最終目的地は当初の白浜ではなく上原で勘弁していただきました。)

皆さんと合流するまでは何かと大変なこともありましたが、石垣から上原港に向かうまでは大した波を感じることなく(お客様によっては“ちょっと風が強かった”程度に感じていた方もいたかも)安全にシュノーケリングを楽しんでいただけたのが何よりでした

上原港で皆さんとお別れしてから、お客様のいない状態で僕達はまた石垣に帰るわけですが、出港直後にこんな虹が見られましたよ!
2018_08260001.jpg
↑これには勇気づけられましたね このあと困難が待ち受けているのは覚悟していましたが、一時でも何かホッとしたというか癒された感じでした。

そのおかげか?帰りの航路では思ったよりずっと楽に操船できました。
それでも何度も何度も頭まで波はかぶりましたが



2018_08260002.jpg
↑ソーキ丼とモズクのお味噌汁
ジンクスはどうなるか・・!?
4日間のダイビング日程で来られているはすみさんファミリーは今日が最終日。

はすみさん達は僕のKATSU時代からのお客様ですが、最初からダイバーではなくシュノーケリングのリピーターさんでした。(ただ当時から奥様だけはダイビングのライセンスを持っていました。)
はすみさんのシュノーケラー時代は石垣に来られる度、必ずと言っていいほど台風に遭遇しており、最終日まで何もできずに宿で過ごされた・・なんてこともありました。
でも!家族でダイビングをするようになってからは一度も台風に当たっていないというジンクスがありまして、今回もそのジンクスを維持できました~!

まぁ、滞在中も台風は発生していたのですが、こちらに直撃することはなく、
また台湾付近で熱帯低気圧も発生しましたが、それでもダイビングを中止にするようなこともなく、予定していた全ての日程で潜ることができました!

最終日の本日は、ひーちゃんガイドで、海底温泉→三ツ石→嘉弥間北と、全体的にサンゴが綺麗なポイントで潜ることができました。
2018_08250004.jpg

こちらは・・
2018_08250001.jpg
↑娘さんのかほちゃんが撮影されたテングカワハギのファミリー(?) 5匹も同時に写ってます



僕のほうは・・・

毎年リゾートバイトで石垣島に来ているリピーターのなつきちゃんと、バイト仲間のかりんちゃんのお2人をガイドさせていただきました。
なつきちゃんは残念ながら体調不良により1本しか潜れませんでしたが、初石垣のかりんちゃんは元気に3ダイブ
2018_08250002.jpg
↑こちらもかほちゃんにいただいた写真ですが、3本目で僕がかりんちゃんをマンツ―でガイドしているところです。






2018_08250003.jpg
超リピーターの記念ダイブは・・
本日のゲストはすみさんからは昨日の段階で「明日は予定通りダイビングできるのでしょうか?」とか、同じくゲストのみきちゃんからは今朝早くに「今日の風で大丈夫?」といった内容の問い合わせがあるくらい、事前の情報では今日の石垣島は強風、大時化の予報でした。
それらの質問に対して僕は「今のところは潜れると思っています」とか「出港する予定ではあるけれど実際海に出てみないと何とも言えない」というような、実に曖昧でお茶を濁すような回答しかできなかったのですが、それが正直なところで、いずれにせよ出港はするけどあとは天候や海況をみてどうするか決めようと考えていました。

それでもいざ出港して海に出てみると思ったよりも海況は良く、予定していた竹富島の東~北側までは余裕で行けました。
おまけに青空が広がり、そこだけ見れば「今日はいい天気」って思った方もいたかも


潜ったポイントですが、
1~2本目は安全第一、海況の良さを最優先して船上から見渡してとにかく波の立っていないところを探し、尚且つ船も泊めやすい場所にアンカリング。
いわゆる適当に見繕ってとめたポイント(ちょっと言い方が悪いですけど)で、いつも僕達が決まって利用している場所ではありません。
こういう選択の余地ない状況では、我々ダイビング業者がよく使う手段です。
例えば今日のような南風が強いケースでは単純に島影(島の北側)に回れば、風も波もそれなりに避けられるわけですが、そのエリアにお馴染みのポイントがあるとは限りません。
そんな(海況優先の)ときは、例えそこが今まで一度も潜ったことがない所であっても躊躇なくエントリーし、何もなかったかのように(ガイドさんによっては、あたかも普段よく潜っているようなふりをしならがら)ガイドします。
僕はこういうケースでは正直に「いつも潜っているポイントではないのですが・・」と宣言した上で、「じゃあ探検気分でいきましょう」とか大体そんなノリでご案内するのですが、そこがまた楽しいところでもあるんですよね。
「何がいるんだろう?」とか、未知の世界を探求する気分にもなれますし、言い方を変えるとガイドとしての腕の見せどころでもあるんですよね。
逆に「そこに行けばマンタがいます」「カメが見れます」「洞窟があります」とわかりきっていたら、極端な言い方をすると誰がガイドしても一緒じゃないですか。
でも今日の1~2本目のポイントに関しては「どこに何があるのか?何がいるのか?」案内する立場の僕も全く把握していないわけで、自分が開拓者として地図も何もない世界を進んでいくわけですよ(←ちょっと大げさ)。僕はそこにロマンを感じるのですが、ガイドさんによってはそれが「非合理的だ」ということで、多少無理してでも(海況が悪くても)自分がよく知っているポイントを案内する人も当然いるでしょう。
何が良いのか?その答えは永遠のテーマなのかも知れませんが、まずは安全に、そしてお客さんに楽しんでもらえることが何よりではないでしょうか。


さてさて、いきなり長々ととりとめのない話を書いてしまいましたが、
あらためまして本日のゲストは、はすみさんファミリーと石垣在住みきちゃん。
3日前と全く同じ顔ぶれです。
3日前のときは・・
・はすみさんご夫妻をひーちゃんガイド
・娘さんのかほちゃんとみきちゃんを僕のガイド
というように2名様ずつの2グループに分けてガイドさせていただいたのですが今日も同じチーム編成で、ガイドだけ交代しました。
つまり僕がご夫妻の担当です。

それで皆さん今日も元気に3本潜られたのですが、その3本目がみきちゃんの・・
2018_08240009.jpg
記念すべき100本目のダイビングでした~

インストラクターとしてみきちゃんのオープンウォーター~アドバンスコースを担当してきたスタッフのひーちゃんからは・・
2018_08240002.jpg
2018_08240007.jpg
↑手掘りの「記念サンダル」を水中でプレゼントされていました。

僕のほうからは・・・
2018_08240010.jpg
こんなものをご用意させていただきました!
2018_08240008.jpg
みきちゃんは2018年上半期における当店でのダイビング本数ダントツ1位のゲストさんなので、その100本記念はこのような計らいをさせていただきましたが、通常ではここまでのサービスはありませんからね!(断言)
2018_08240004.jpg
それにしても一人で↑このチーズケーキのホールを半分ペロッとたいらげたのはさすがとしか言いようがないですね

しかもこのランチの後ですからね・・
2018_08240001.jpg
↑ジューシー&おでん



今日もやはり水中写真は、みきちゃん撮影のものをご紹介~
2018_08240005.jpg
2018_08240006.jpg
いつもより写真が少なめなのは、充電忘れて3本目のときすぐにバッテリーが切れたから!ということはここだけの話で
南風が強くなってきたけど・・
当店は本日ノーゲストですが、他のショップさんからの依頼で船を出してきました。
チャーターですね。

2018_08230003.jpg

南風が非常に強く行ける場所が限られる中で、近場で比較的海況の良い竹富島・東エリアは一時20艘近くのボートが大集合していました。

2018_08230004.jpg




2018_08230005.jpg
マーボー丼と玉子スープ




先日のお盆期間中に来られてレスキューダイバーを取得されたひださんが、この度当店でBCDをご購入。
それが本日納品されました~!
2018_08230001.jpg
2018_08230002.jpg
カッコいいですね~!!
ひださんのこのBCDでの初ダイブは、来月のひーちゃん企画・エモンズツアーということになりそうです。



当店ではダイビング器材の販売もおこなっております。
重器材、軽器材、ダイブコンピューター等、その他色々。各メーカーの物を取り扱っております。
納得できるお値段で提供できると思いますので、是非ともご利用ください!
※中古品はいっさい取り扱っておりません。





お知らせ
12月のパラオツアーですが、成田、関西に加えて那覇発着も可能となりました~!

各空港のフライトスケジュールは以下の通りです。

往路
【12/19】
関西9:15発~台北11:35着
成田9:30発~台北12:40着
那覇11:55発~台北12:30着
台北で合流後、
13:35台北発→18:35パラオ着

復路
【12/22】
19:25パラオ発→22:05台北着(台北で1泊)
【12/23】
台北発
17:25→20:25関西着
16:20→20:20成田着
17:20→19:45那覇着


今回は中華航空を利用するツアーとなります。
従来のパラオツアーだと、到着が夜中12時過ぎで尚且つその翌朝からダイビングだったり、帰りも深夜にパラオ発だったりと、地味にきついスケジュールでしたが、
この中華航空では深夜や早朝といった時間帯のフライトがないのがよとてもありがたいです
天気予報はアテにならない!?
今朝の時点での天気予報では雨に打たれることも覚悟していましたが、その予報は有難い方向に大きくハズレてくれました

2018_08220001.jpg
2018_08220002.jpg
2018_08220003.jpg

本日のゲストははすみさんファミリーと、うちの船をとめている港で係留場所がご近所のシュノーケル屋さん(シュノーケリング専門店)で短期バイトをしていたゆうやクン


ガイドはひーちゃん単独で、僕は船長のみ。皆さんが潜っている間は船番(船上でお留守番)でした。
そんな日に限って・・・
2018_08220006.jpg
コブシメがいたそうです!!
見たかったな~。このときだけでも潜れば良かった・・
今の時期は滅多にお目にかかれませんからね~。

2018_08220004.jpg
2018_08220005.jpg
2018_08220007.jpg
2018_08220008.jpg
2018_08220010.jpg
2018_08220011.jpg

今日の水中写真は、はすみさんファミリーの娘さん=かほちゃん撮影ものです





2018_08220013.jpg
久しぶりにパスタ



ここからは全くの余談なんですが、2~3日前からうちのショップ内の一定の場所でアリ(蟻)が大量発生するようになりました
最初は何か甘い物でも零したのか?はたまたお菓子とかの空き袋がそのままになっているのか?とも考えましたが、思い当たる節もないですし、当然その周辺を満遍なくチェックしたけどアヤシイ箇所や物も見つからず・・。
とりあえずその初日は適当に処理しまして、その翌日海から帰ると・・・
また同じ場所に集まってるし
原因もわからないしとにかく気持ち悪いので、買い物ついでにいつものスーパーでアリ専用の殺虫剤を購入しようとしたのですが、なんと品切れ状態 その陳列棚の隣のゴ〇ブリ用の殺虫剤は在庫がいっぱいあったんですけどね。
これって、今の石垣島は全体的にアリが大量発生する時期なのかな?なんて思ってしまいました。

それで今日は、先日とはまた別のスーパーでやはり買い物ついでに殺虫剤コーナーに足を運んでみると・・・

一応・・
2018_08220009.jpg
↑これが1本だけ売れ残っていたので迷うことなく購入。
本当はこの横に並んでいるはずのいかにも強力そうなジェット噴射タイプのやつが欲しかったんですけど残念ながら品切れ
それでもこれは大きな武器になるだろうと見込んで、「アリども覚悟しとけよ~」なんて闘志をむき出しにして店に帰ると・・・

1匹もいなくなってるし・・

本能的に殺気を感じて逃げた??いや、まさかね

まぁ、アリがいなくなったのは良いことではありますが、何もこのタイミングでね・・

この何ともやりきれない気持ちをぶつける場所もないのでとりあえずここに書かせていただきました。

4名様を2チームで・・
昨日に続いて良い天気となった本日のゲストは・・・

2018_08210001.jpg
今年初で、およそ8か月ぶりはすみさんファミリーと、3日ぶりみきちゃん

この4名様を2チームに分けさせていただき、ご夫妻をひーちゃんガイド。
娘さんのかほちゃんと、石垣在住みきちゃんを僕のガイドで潜ってきました。

うちのチームの2人はウミウシ好きなので、1~2本目はそれぞれ5種類以上のウミウシの紹介を目標に潜りました。

2018_08210007.jpg
2018_08210008.jpg
2018_08210010.jpg
2018_08210009.jpg
2018_08210011.jpg
2018_08210012.jpg

こちらは・・
2018_08210013.jpg
↑シモフリタナバタウオと・・
2018_08210014.jpg
↑ハナビラウツボ

模様が似ていますよね?これも擬態の一つだと言われています。

ここまでの水中写真はみきちゃん撮影です。




一方ひーちゃんチームは・・・
2018_08210002.jpg
2018_08210003.jpg
2018_08210005.jpg
2018_08210006.jpg
2018_08210004.jpg

こんな感じだったようです。(写真はひーちゃん撮影)
8月らしさが戻ってきた・・
ようやく8月らしい天候になってきました。

一昨日あたりまで大雨が続いていた影響か?全体的に水の透明度はまだまだ回復していませんが、今日は楽々マンタポイントまで行って来れました

結果・・・

マンタ3枚見れました
しかも真上を通ってくれました!!

でも・・・

ゲストのSちゃんのカメラは何とそのタイミングで充電切れ

1枚も撮れませんでした!

3本目だったとはいえ悔しすぎるッ

バッテリーさえもっていればかなり迫力ある写真が撮れていたはず



ただ・・・

4日間の“出稼ぎ”から帰ってきて、昨日は一日休んでもらって、今日からまたあらためてうちの船に乗っている常勤スタッフのひーちゃんが写真を撮ってくれていたのが救いでした

2018_08200001.jpg
2018_08200002.jpg
2018_08200003.jpg







写真は撮り忘れましたが、ひーちゃんの大好きなカレーにしてあげました
ヘルプに行っている間も当然昼食は出ていたようですが、毎日“お弁当屋さんの”お弁当ばかりだったようで・・
「生徒」から「ゲスト」へ
今回9日間の業務日程で来ていた当店の非常勤ですが、今日がその任務最終日。

これで明日から静かに寂しくなりますね~

2018_08190001.jpg
最終日なので彼の大好物をランチで出してあげました 麻婆ナス丼

これね・・・常勤スタッフのひーちゃんや、昨日まで滞在していたゲストのひださんナス嫌いなんですよ
今日はその2人がいないおかげで幻のメニュー解禁ってわけです。



そんな本日は久しぶりに朝から青空が広がりました~!
5日ぶりくらいでしょうか!

昨年僕がアドバンス講習を実施した生徒のSちゃんが、この度あらためてファンダイブで遊びに来てくれたのでマンツーマンでガイドさせていただきました。
彼女は講習中にも明らかなスキルの上達ぶりが見られた生徒さんでした。
今回ややブランクがありましたが当時身に着けたスキルはいまだに健在で、何か嬉しかったですね~。
ご本人はどうしても講習のときのイメージが強かったようで、朝から緊張していたみたいです 何か難しいことをさせられるのか?とか心配していたみたいです。
でも今回は完全な遊び=ファンダイブですからね
一人のゲストさんとして存分に楽しんでいただけるようガイドしてきましたよ。
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.