FC2ブログ
EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201807<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201809
毎年恒例のチャーター
本日のお仕事は、団体のお客様を黒島でピックアップして最終的に西表島の白浜という港まで船でお送りし、その途中何か所かでシュノーケリングするという内容です。(ゲストさんは前日=黒島泊→当日=西表泊といった行程なんです)
船のほうは当然チャーターです。

依頼主は、ほぼ毎年のように同様のツアーを企画&催行されている神戸の某大学のY先生。
先生とはかれこれ10年くらい、僕のKATSU時代からの付き合いとなります。

時期的には毎年夏に企画されているので、過去にはやはり台風の影響を受けたこともあります。
ただ今回は台風の直撃こそ避けられたものの、とにかく南風が強~い

僕達が石垣島を出るときはお客様が乗船していないので、多少時化ていても気にすることなく船を走らせられるわけですが、それにしても今朝は波が高すぎました!!
通常の黒島航路は早々にあきらめ、第2のルートに変更を試みるもそれすら危険を感じるレベル
うちの船(がじゅ丸)は、僕が駆るようになってからでは間違いなく一番の大波を食らいました
最終的には「これで行けなかったらあきらめよう」という3つ目のルートで黒島を目指しましたが、それでも辿り着けず
ピックアップすらできないなんて・・・ 過去にこんなことあったかな??

先生に連絡して状況をお伝えしたところ、「とりあえず定期船で石垣島に戻りますので、そのあと西表方面へ案内してもらうことは可能ですか?」との問い。
それならば可能です!
ということで僕も一旦石垣島へ引き返すことにしました。

そう、今日は向かう方向によって受ける波の高さが大きく変ってくる状況だったんですよね。ちなみに先生たちが黒島から石垣に渡ってくる船はそれほど揺れたりしなかったようです。


8時に出港して悪戦苦闘しながら結果何もできず空っぽの状態で石垣に帰ってきたのが11時。
そこでお客様達と合流して再出港。

予定を少し変更してとりあえず西表島の上原港を目指し、途中海況の良い場所で4か所シュノーケリングしていただきました。(最終目的地は当初の白浜ではなく上原で勘弁していただきました。)

皆さんと合流するまでは何かと大変なこともありましたが、石垣から上原港に向かうまでは大した波を感じることなく(お客様によっては“ちょっと風が強かった”程度に感じていた方もいたかも)安全にシュノーケリングを楽しんでいただけたのが何よりでした

上原港で皆さんとお別れしてから、お客様のいない状態で僕達はまた石垣に帰るわけですが、出港直後にこんな虹が見られましたよ!
2018_08260001.jpg
↑これには勇気づけられましたね このあと困難が待ち受けているのは覚悟していましたが、一時でも何かホッとしたというか癒された感じでした。

そのおかげか?帰りの航路では思ったよりずっと楽に操船できました。
それでも何度も何度も頭まで波はかぶりましたが



2018_08260002.jpg
↑ソーキ丼とモズクのお味噌汁
スポンサーサイト



copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.