FC2ブログ
EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201809<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201811
親子で共通の趣味
本日は台風明け初の出港、4日ぶりの海になるわけですが写真が1枚もありません。
今時のブログとしては珍しく文章のみでお届けします。
(たまにはこういうのもいいのかな・・。)


ゲストはお馴染みのまるやさん(本日ご到着)と、初めてのお越しいただいたやのさんファミリー(お父さん&お母さんむ&息子さんといった組み合わせです)。


経験本数や好みのダイビングスタイルを考慮して、まるやさんをひーちゃんマンツーマンガイド。そしてやのさんファミリーを僕がガイドさせていただきました。


やのさんご夫妻は僕と同世代。息子さんのなるみくんは10歳で小4ということで、こちらもまたうちの息子とほぼ同年代。

ちなみにうちの息子はいまだにダイビングをしたことがありません。今後も本人からの強い希望がない限りこちらからはすすめることはおろか誘導するつもりもありません。その理由に関してはダイビングを仕事としている親の立場からの思いもあり、話すと長くなるので今日のところは書かずにおきますが、またいつか機会があれば触れていきたいと思います。

そんな僕が今回初めてお会いしたやのさん達に一番お尋ねしたかったのは「息子さんが自分の意志でダイビングをしたいと言ったのか?」ということ。
これに対する答えとしては決してそういうわけではないとのことでした。
ただ、彼はとにかく生物が好きで魚の名前とかもよく知っていました!
おそらく今日の乗船メンバー全員の中で僕の次に詳しいくらい 分野によってはむしろ僕以上!
船上で水面休息中に交わした僕となるみくんの生物に関する会話を聞いていた周囲の大人たちはおそらく“マニア同士の会話”みたいな感じに捉えていたと思います。
なので、彼に対しては“子供”というよりは一人の“生物好きのゲスト”として接していました。


ともあれ、親子で共通の趣味を楽しめるというのは素晴らしいことで、今日のもう一人のゲストまるやさんの息子はご存知・当店元スタッフのけいたですから、こちらもまた一時期は親子で趣味のダイビングを楽しんでいた時期があるわけです。

そういう意味ではやのさんやまるやさんのことを羨ましくも思います。
うちも何か“趣味”として共通のものがあればなぁ・・と。
ただダイビングに関しては僕の中ではもはや趣味ではないので、仮に息子が始めたとしても何か“一緒に楽しむ”ような雰囲気にはなれないんですよね・・。

他に何かないかな?と思ったとき、逆に息子が好きなことに僕が合わせるのもアリかな?なんて考えると・・
ダンス
いや、これは未経験の40過ぎのオッサンには今更無理ですわ

強いて共通の趣味といえるのはゲーム(ドラクエ)くらいかな・・
それですらファミコン世代の僕には最近のゲーム機器にはついていけてないんですけどね・・
スポンサーサイト
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.