FC2ブログ
EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201809<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201811
いきなり冬が来た~!?
昨日はかなりの強風で海は大荒れでした。
風向きが北寄りだったので、西表島の上原や波照間島など島の北側に港がある航路はさすがの高速船も欠航する程でした

当店はたまたま昨日だけノーゲストで出港がなかったので、これは正直助かりました。

一夜明けて・・・


昨日に比べたら風は少しおさまったものの、朝の最低気温は何と20℃
10月の石垣島としてもかなり低いほうではあります。
夕方のニュース番組では「沖縄地方この秋一番の冷え込み」なんて報道をしていました。沖縄本島地方では20℃を下回った地域もあったようです。
ここで「秋」という単語が出てきましたね。
地元の方や石垣島に長年住んでいる方の中にはよく『石垣島には秋がない』と表現する人がいますが、ここ数日の気候にはまさにそれがピッタリと当てはまります。
だって一昨日までは普通に半袖シャツ1枚で過ごせて、冷房までつけていたくらいですから・・。
それが今朝は長袖や上に羽織るものが必要なくらいです。夏からいきなり冬になってしまっという印象ですね。

ただ、海水温のほうはまだ26℃以上ありますので、それに関しては冬とはいえません。

もっとも気温のほうも11月の前半までは30℃近く上がる日もまだまだありますけどね・・。

それだけ一昨日から今日(明日)あたりまでが特別に“冬”だったということです。




さてさて、そんな本日のゲストはファンダイビング1名様と体験ダイビング2名様。
僕の担当はファンダイブで、ゲストは経験本数2,000本以上の超ベテランダイバーはせがわさん

竹富島南エリアで3本潜ってきました。

出港するまでは行き先を大崎にしようか散々悩みました。
今日の風向きからすると大崎まで行ってしまえば海況が安定していることはわかっていました。ただそこまで行くには荒波を乗り越える必要があります。
逆に竹富南のほうが行き帰りは楽ですが、ポイント自体は大崎と比べたらだいぶ波もあるだろう・・。
さぁ、どっちをとるか?

迷った挙句、往復が安全な竹富南を選んだ次第です。

僕達がポイントに着いた頃には既にダイビング船が10艘近く泊まっていました。
皆さん僕と同じようなことを考えながらここに辿り着いたのだろうか?はたまた最初からひと思いにここに来たのだろうか?などとそんなことも考えつつ、とりあえず同じ竹富南を選択された船長さんが10人以上いたというのは何か少しほっとしてしまいました。
そのときの海面の状態は決して良いとは言えませんが、可もなく不可もなくといった状況でした。
こういった荒れ模様のとき自分が選択したポイントに他の船が1艘もとまっていなかったりすると、やはり間違いだったか?とか、場合によっては何か悪いことでもしているように思えてしまうときもありますからね~


ただ、少しでも潜ってしまえばうねり等は一切なく、水の透明度も10月らしく透き通っていました。

体験ダイブのお2人のうちの1人の方はさすがに船酔いされていましたが、それでも2人ともしっかり2ダイブできたのが何よりでした。


ランチは竹富島のすぐ目の前まで移動し完全に島影に入った所でとりました。

2018_10120001.jpg
熱々の牛丼とお味噌汁~
これでだいぶ身体が温まりました


スポンサーサイト
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.