FC2ブログ

EMERALD GREEN

沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です

防水カメラの水没リスク

一昨日までは夏日が続いていたのに、昨日からまた冬に逆戻り。
昨日、今日ともに最低気温は18℃まで下がりました

それでも風が思ったより吹かなかったのが幸いしました。
東風だったので久々に大崎で潜ってきました。
2019032416403474d.jpeg
ゲストのゆうすけさんりなさん

ゆうすけさんはリピーターで当店2回目のダイバーさんですが、お連れ様のりなさんがライセンス持ちではないので、体験ダイブに付き添う形になりました。
でも、りなさんは体験ダイブの経験が何度もあるようで、水中ではほぼファンダイブでした!
おかげでクマノミ数種類タイマイ(ウミガメ)、そして今が旬なコブシメをたくさん見ることができました。

ただ・・・

ゆうすけさんの防水18mのデジカメ(ハウジングなし)が水没してしまい水中写真は1枚もなし。
もちろん水深はそこまでいってないのですが、どうやらエントリー直後に水没してしまったようです。
エントリー後は一度も電源が入らなかったそうです。


防水○○mのデジカメをハウジングなしで潜ったことって僕自身も何度かありますし、同じことをされていたお客様もたくさんいましたが、やはり水没のリスクは高いです。
いくら自己責任とはいえ正直おすすめできません。
ダイビングに使用する際は必ず防水プロテクター(ハウジング)を使いましょう!ということですね。
スポンサーサイト



  1. 2019/03/24(日) 17:00:53|
  2. 海・ダイビング