FC2ブログ
EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201909<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201911
これってミーニシ!?
つい先日のこと・・
昔からよく知っている海人(うみんちゅ)のオジィとの会話
オジィ「これミーニシじゃないか?」
僕「おれもそう思ってた」

これを解説しますと、
まず「ミーニシ」とは漢字で書くと「新北風」となりまして、沖縄で10月頃に吹く強い北風のことで、いわゆる季節風です。
このところずーっと強い北風が吹き続けている石垣島ですが、それはそのとき発生していた台風の影響ではなく「今の北風はミーニシではないか?」と、このオジィは言っていたわけです。
僕も少し前からそのように感じていました。

それ以降・・
台風が遠ざかっても北風は一向におさまることなく、10月らしい風が吹き続けています。
やはりミーニシが吹く季節に突入したのでしょう!

この時期の特徴としては、とにかく北風は強いけど晴天が多い
陸上にいればまだ暑いくらい でも海に出て、濡れた体に風が当たると思っていた以上に寒く感じる。
・・といった具合です。
でも水温のほうはまだまだ27℃前後あり、何より水の透明度は一年の中で最も良い時期(あくまでも個人的な意見です)だと思っています。
そして個人的には一番好きな季節だったりもします。


さてさて・・
そんな中、本日もあさひさんご夫妻と潜ってきました。
201910131730549ae.jpeg
ポイントは大崎で2か所と竹富南で1か所。
いずれも北寄りの風には強い場所です。

201910141102039b7.jpeg
201910141102119d0.jpeg
20191014110216eff.jpeg
2019101411023735b.jpeg
20191014110245924.jpeg
20191014110242d46.jpeg
201910141102381a9.jpeg
今日もご主人から写真をいただいてしまいました。

201910141102472dd.jpeg
20191014110247b9a.jpeg
素晴らしい! ↑この2枚は特に、太陽の光と透明度の高さが織り成す水中世界限定の光景ですね。

あと、個人的にヒットだった生物は・・
2019101411023225a.jpeg
ハナミノカサゴの幼魚
20191014110221324.jpeg
これ、画像ではそのサイズが伝わり難いかもしれませんが、僕が今までに見たミノカサゴの幼魚の中でも間違いなく3番目以内には入るであろうというくらい小さかったです。
僕の人差し指の先から第二関節くらいまでのサイズでした。ということでおそらく体長5cmあるかないか?といったところです。
機会があればまた確認に行きたいと思います。
スポンサーサイト



copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.