FC2ブログ

EMERALD GREEN

沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です

2019年の潜り納め

2019年の潜り納め桜口エリアで3ダイブでした。
ゲストは、はすみさんファミリー、ひださん、そして本日ピーチでご到着のまるやさん達2名様で合計6名様でした。

体感的には今冬一番?って思える程の冷え込み!?
最低気温でも17℃あったのですが、真北からの風が強く温度以上に寒く感じました。

それでも皆さん元気に3本潜られて無事に今年のラストダイブをしめることができました。
20191231184424ffd.jpeg
201912311844346bc.jpeg
20191231184430158.jpeg
201912311844357f9.jpeg
20191231184428ec3.jpeg
20191231184438689.jpeg
201912311844381c8.jpeg
20191231184439be0.jpeg

水中写真はまたまたかほちゃんからいただきました。

201912311845158d9.jpeg
20191231184520027.jpeg
20191231184525590.jpeg
20191231184531842.jpeg
20191231184547e5a.jpeg
201912311845494e5.jpeg
20191231184549899.jpeg


3本目の最後に僕の好きな魚をご紹介して終了となりました。
201912311845563e7.jpeg
201912311845576af.jpeg
カスリフサカサゴ僕の好きな魚ベスト3に入ります!



2019123118455488e.jpeg
ランチは紅白な年越しそば(沖縄そばバージョン)




今年一年で当ブログのアクセス数が非常に増えました!特にここ最近は今までにないくらいの閲覧数が続いています。
理由はよくわかりませんが(笑)とてもありがたいことで励みになります。
訪問してくれている皆さんに感謝するとともに、今後も頻繁な更新と飽きさせないネタの提供ができるよう頑張っていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。



皆様、良いお年を~
スポンサーサイト



  1. 2019/12/31(火) 19:16:17|
  2. 海・ダイビング

朝は暴風雨でも・・・

昨日から潜られているはすみさんファミリーに加えて、本日ご到着のひださんをお迎えしてからの出港でした。

11時過ぎの出港となりましたが、桜口エリアでしっかり3本潜ってきましたよ~
今日もかほちゃんの写真が素晴らしいのでまずは一気にご紹介しちゃいましょう!
20191230190720dd4.jpeg
201912301907213b4.jpeg
20191230190727998.jpeg
20191230190729d62.jpeg
20191230190727da6.jpeg
20191230190730742.jpeg
20191230190733652.jpeg
20191230190736058.jpeg
20191230190732bde.jpeg
20191230190739e8e.jpeg
20191230190734726.jpeg
2019123019073832e.jpeg
ご覧の通り今日はマクロモード全開でした!

でも・・・
20191230190723f67.jpeg
↑お父さん&お母さんや・・・
201912301907240fa.jpeg
↑ネタ探ししている僕の姿まで撮ってくれていました!
おまけに・・
20191230190740077.jpeg
↑船まで!


・・・と、ここまでさらっとまとめましたが、今日は朝から大変な天気でした
昨日の午後から降り続けている雨は全く止むことなく、今朝の7時過ぎには大雨警報が発表される程のどしゃ降り!
到着後のひださんを迎えに行く道中の道路は冠水している所だらけ そう、石垣空港近辺の道路は整備が行き届いてない箇所が多く、こういう大雨の日は車が水没しそうになることもあるので、今日は出港前からまず車の運転がヒヤヒヤでした
あまけに最大瞬間風速18m近い暴風もあったのですが、そこは遅めの出港が幸いしました。
雨のピークは7時台、風のピークは10時台で、出港時こそ風はまだそれなりに強かったのですが、雨も風も次第におさまってくれて、帰港する頃には朝の暴風雨がウソのように静まり返っていました。
というわけで今日のところは到着後ダイビングのリクエストをしてくれたひださんに感謝です。



ランチ
・カレーライス
・ごぼうサラダ

写真は撮り忘れ。
こういう日は結構ランチ写真を撮り忘れてしまいます。
それどころじゃないですからね(笑)
  1. 2019/12/30(月) 19:39:02|
  2. 海・ダイビング

今年の見納め!?

毎年恒例の年末ゲストさん一番手は、お馴染みのはすみさんファミリー。
その初日は黒島周辺で3本潜ってきました。
狙い通りではありますが、しっかりとマンタを見てきました。
以下、水中写真は娘さんのかほちゃん撮影です。
20191229171830f3f.jpeg

それにしても水が綺麗でした!
透明度にして軽く30mオーバー!もしかしたら40mくらいは見えていたかもしれません
2019122917194580a.jpeg
201912291718555c8.jpeg

マンタは1本目エントリー前から水面でその姿を確認できていました。冬の黒島周辺の風物詩ともいえるプランクトンを捕食している光景でした。
ただ潜っているときに見れたのは2本目の最後のほうでした。その段階では水面付近にプランクトンが豊富で、マンタが集まってきそうな雰囲気があったので、3本目も同じ場所で潜ろうと決めていました。

そして3本目では狙い通り・・・
20191229171855d8e.jpeg
↑先程のと同じ個体かどうかは判別できませんでしたが、正面少し上から現われて、僕たちの真上を通過していってくれました。
マンタに関してはもしかしたらこれが今年の見納めかもしれません。

カメもいました!
201912291718552cc.jpeg


ちょっと予想外だたのは・・・
201912291718524c6.jpeg
グルクマの群れ!!
2019122917185214d.jpeg
グルクマ自体は珍しいわけではありませんが、僕のイメージでは初夏の頃に出てくる魚です。
しかも黒島周辺では意外にも過去に殆ど見たことがありません。


あとは・・・
201912291720038ad.jpeg
201912291719579ab.jpeg
お馴染みの魚たちや・・

かほちゃんの好きなウミウシシリーズ!
20191229171840aa2.jpeg
20191229172028f3f.jpeg
20191229172018366.jpeg
水中写真の腕がまた上がりましたね

常連のミナミヒロウミウシですが、こちらの個体は規格外の大きさでした!
20191229171829c25.jpeg
これ、僕が今までに見たこのウミウシの中で一番と言っても良いくらい大きかったです。
かほちゃんもすぐそこに気付いたようで・・
20191229171701c2d.jpeg
↑自ら定規を取り出し横にあてて撮るあたりはさすがとしか言いようがありません。



ランチ
20191229171852075.jpeg
久々に船上でヤキソバ炒めちゃった
  1. 2019/12/29(日) 17:48:07|
  2. 海・ダイビング

タオ島ツアー詳細

先日タオ島ツアー(2020年5月)開催のお知らせをさせていただいたところ、早くも6名の方から参加表明いただきました。
これで僕を入れると現時点で7名になりますが、あと数名は増員可能なので引き続き参加希望者を募集したいと思います。

日程および詳細が決まりました。

5/15(金) 22:20羽田集合
5/16(土) 羽田00:20発~04:50バンコク着  08:10バンコク発~サムイ島09:20着  サムイ島12:30発(フェリー)~タオ島14:15着
5/17(日) 4ダイブ(午前2本&午後2本) ※遠征時は3ダイブのみ
5/18(月) 4ダイブ(午前2本&午後2本) ※遠征時は3ダイブのみ
5/19(火) タオ島09:30発(フェリー)~サムイ島11:20着  サムイ島19:20発~20:35バンコク着  22:45バンコク発
5/20(水) 06:55羽田

宿泊先/コタオリゾート(朝食付き)3泊
フライト/タイ国際航空

上記の内容につきまして全てこちらで手配させていただきます。
フライト、ダイビングサービス、宿泊先など前回と全く同じです。

なお、日本からバンコク行きは各地から飛んでいますが、5/16(土)にタオ島入りして5/17(日)に朝からダイビングができるのはこちらの羽田発着プランしかありません。
あくまでもこの日程での話ですが、他の発着地にした場合、往路でサムイ島に宿泊した上で5/17のダイビングが到着後の午後だけになってしまいます。
というわけで、関東以外の方にも羽田発着プランをおすすめしますが、各地⇔羽田への移動手段は各自で手配のほうよろしくお願いします。

あと前回は、復路のサムイ島での乗り継ぎの時間が長かったのでオプションで島内観光ツアーを入れましたが、今回も同様のスケジュールとなるため、ご希望があれば今回もオプションで手配いたします。


「まだ先の話で行けるかどうかわからないけど興味がある・・」という方や、
「もしかしたら直前で行けなくなってキャンセルするかも・・・」なんて方、
現段階でお名前だけ入れておくことも可能です

キャンセルにつきましては出発の1か月前までであれば取消料など一切かかりませんので、どうぞ遠慮なくお申込みください。




クリスマスも過ぎて今年もあと1週間足らずとなる中、何かと頂き物が多い時期ではあります。
まだブログに載せていなかったものを御礼も兼ねてご紹介したいと思います。
2019_1226001.jpg
↑こちらは少し前に届いた千葉のしらとりさんからのお酒。
いつもありがとうございます。装いがお正月っぽいですね。
既に半分くらい飲んでます(笑)

2019_1226002.jpg
↑そして本日届いた大阪のにしおさんからのビール。ありがとうございます。
デザインが来年の干支になっていますね
でも年内には飲みきってしまいそうです(笑)


皆様いつもありがとうございます。
  1. 2019/12/26(木) 15:18:20|
  2. ツアー・イベント

雪の降る町から南国の海へ

今日も最高気温25℃夏日な石垣島です。

そんな天候に恵まれたゲストさんは、海なし県・奈良からお越しの匿名希望AさんとBさん。
お住まいの地域では本日が降っているようで、こちらに来られる前から既にクルマのほうはスタッドレスタイヤを履いていたのだそうです。
そういう話を聞くとあらためて日本は広いな~って思いますね

ところで現在台風が発生しているのはご存知でしょうか?29号です!
これは僕も全く知らなくて、今日の乗り合いゲストさんから聞いて初めて知りました。
この時期なので完全ノーマークでした(笑)
また日本には影響のない進路なのでそれほど騒がれてもいませんが、それでもフィリピンの東で985hPaまで成長するという予想が発表されています。
その影響なのか?わかりませんが、今日の海は予想外にうねりが少しだけありました。
全然大したことはないんですよ。
ただ、風がとても穏やかな上に尚且つ風向きに対して島影になる大崎に行きました。
本来この状況だったら大体べた凪なんですけど、それが少しだけうねりのようなものがあったというのがちょっと意外でした。
そのせいで(?)Bさんは「今まで一度も船酔いしたことがない」とのことでしたが、今日は見事に酔ってしまいました(笑)
というわけで潜降するまでが少し大変でしたが・・・

しっかりと潜れましたよ~
201912231542519da.jpeg
↑こちらはAさんのTG-4をお借りして僕が撮影しました。

20191223154253aee.jpeg
201912231542445a5.jpeg


船酔いされていたBさんも帰る頃にはすっかり元気になっていました。
  1. 2019/12/23(月) 16:04:31|
  2. 海・ダイビング

暖かい冬だとこんなことも・・・

このところ石垣島ではずっと暖かい日が続いています。
一日の最高気温が27℃を超える日もあれば、最低気温でも22℃以上あったりと朝晩でも気温が高く、ここ一週間の平均気温で25℃くらいといったところです。

これはこれでありがたいのですが、ここまで暖かいと地域的にはとある問題が頻発します。

それは・・・

路上寝込み」!!


僕はいつも車に乗っている時、石垣島の地元FM放送をきいているのですが、
番組内では毎日のように消防・警察関係からの情報が流れてきます。
その中にはたまに「〇〇の路上でヤギを1頭発見し、保護しています」なんて石垣ならでの長閑なアナウンスもあるのですが(笑)、一番多いのが「路上寝込み」の報告ではないかと思います。もちろん動物じゃなくて人間の話ですよ。笑
ちなみに今日の報告では昨晩だけで何と7件の路上寝こみがあったのだそうです
放送では、例えば「23時頃〇〇町の路上で60代の男性」とか1件ずつ紹介していくのですが、石垣島の人口は5万人弱なのでこの規模の島(街)で一晩に7人もの路上寝込み者が出るとはこれ如何に?
土曜日だったことを考慮しても昨夜のはこの時期にしてはかなり多いほうだと思います。
しかも、これはあくまでも警察のほうで取扱った件数だけなので、実際にはもっと多くの路上寝込み者がいたことは明白です。

なお、路上寝の定義としては屋外であれば駐車場など敷地内のものも含まれるているようですが、その殆どは道路上でのケースです。


何年も前の話ですが、路上寝込み者を車で轢いてしまったという交通事故がありまして、その轢かれた方は亡くなっています。
その事故の詳細は忘れましたが当時の印象としては、亡くなった方はもちろん気の毒に思いましたが、その轢いてしまった方にも甚く同情したのを憶えています。

つい最近の八重山毎日新聞の記事でも路上寝込を取り扱った投稿がありましたのでご覧になってみてくださいhttp://www.y-mainichi.co.jp/news/35998/
2019_12220001.jpg
これによると今年は12月10日現在で八重山署管内(いわゆる石垣島)だけで654件もの路上寝込みがあり、既に昨年の数を超えているのだとか!
これはおそらく冬の間の気温が昨年より今年のほうが暖かい日が多かったということではないかと思います。

皆さんも石垣島でレンタカーなど借りられた際には、夜間~明け方の運転は特にご注意くださいね。


ちなみに僕もそういった路上寝している人を見かけたことがあります。
昔住んでいたアパートのお隣さんが、お母さんと当時まだ小学生くらいの娘さんの2人暮らし家庭だったんですね。
それでそのお母さんはおそらく夜のお仕事をされている方で、ある日の朝僕が仕事に行こうとしたらアパートの階段でその方が寝込んでしまっていたんです。
最初はビックリしましたね~!でもすぐに起きてくれたので後は構わず仕事に行きました。
僕達の住んでいたフロアは2階で、エレベーターのないアパートだったのですが、おそらく酔っぱらって帰ってきたものの階段をのぼれずにそのまま眠ってしまった感じでした。
ちなみにそのアパートは建物に遮蔽物は無く、階段は道路に面しており、通行人からも丸見えでした。
このようなケースだと事故になることはないでしょうけど、色々な犯罪被害に遭う危険はあるので後々考えたらこれまた怖い話です。


いずれにしても公道での路上寝はれっきとした道路交通法違反ではありますが、もっとその取り締まる範囲というかその対象を広げて、さらにその罰則ももう少し厳罰化しないとこの問題は改善されないような気がします。

完全な道路上で寝ている人を車で轢いてしまった人もある意味「被害者」だと僕は思います。
  1. 2019/12/22(日) 13:14:18|
  2. 地域

5月はタオ島リベンジ!!

先日のブログ内で来年度は前半(5月)と後半(12月)でそれぞれ海外ツアーを行う旨の告知をさせていただきました。
その段階では12月のほうは行き先がメキシコと決まっていましたが、5月のほうがまだ決まっていませんでした。

そしてこの度、これまで何度もツアーを企画してくださったゲストのふちゅうさんともご相談の上、
ダイビングショップ皐月5周年記念となります2020年5月は・・・
タオ島ツアー
に決まりました~

日程はまだ予定ではありますが、2020年5月15日(金)~5月20日(水)
となります。

そう、タオ島は今年の同時期に4周年ツアーとして行ったところですが、実はそのとき前例のないくらいの水の濁りでして現地の方も「こんなこと今までになかった」というくらいでした。
天候そのものは良かったのですが、滞在期間中とにかく透明度だけが残念な結果でした。
というわけで今回はそのリベンジも含まれています。
本来ならば透明度も海況も良い時期ですし、ジンベエなど大物を狙える可能性もあります!

というわけで、前回参加されて残念な思いをされた方は是非とももう一度!
そして初めての方は期待だけを胸に(笑)
タオ島に行ってみませんか~?

ツアーの詳細は確定したらあらためてご案内しますが、ご参考までに前回はこんな感じでした。

【2019年5月のときの行程】
初日 22:20羽田集合
2日目 羽田0:20~4:50バンコク8:10~9:20サムイ島
       サムイ島12:30:~タオ島14:15 タオ泊 
3日目 (午前2ダイブ+午後2ダイブ)4ダイブ タオ泊
4日目 (午前2ダイブ+午後2ダイブ)4ダイブ タオ泊
5日目  タオ島9:30~サムイ島11:20 ※サムイ島内観光(オプション)
        サムイ島19:25~20:40バンコク22:45~
最終日 6:55羽田

(補足)
日付が変わった頃の深夜に羽田発で、帰りは早朝となるため、羽田⇔バンコク間はいずれも機内泊となります。
バンコク⇔サムイ島は飛行機(国内線)で、サムイ島⇔タオ島は船での移動となります。

今年の5月はこのような旅程で特に不具合もなく無難だったので、今度の5月も同じようなスケジュールを組みたいと思います。

間単に言うと金曜日の夜遅くに羽田に集合で水曜日の早朝に帰ってくるということになります。
前回は10名以上の方にご参加いただきましたが、ダイビングボートの定員やダイビング中のチーム編成も問題なかったので今回も同じくらいの人数で行きたいと考えております。


ちなみにタオ島は地図だとこのへんになります↓
2019-01-31map2.jpg

拡大した地図がこちら↓
2019-01-31map1.jpg


前回は水温が非常に高く30℃前後ありまして、ウエットスーツいらないくらいでした。
ダイビングのベストシーズンが3~10月と紹介されていることが多く、特にこのツアー時期は本来ならば透明度が良く海況も穏やかなんだそうです。


皆様、是非ともご検討ください。
よろしくお願いいたします。
  1. 2019/12/21(土) 07:38:47|
  2. ツアー・イベント

人間ドックの結果

先月受けた人間ドックの結果報告書が来ましたよ!

今回は、
上部内視鏡
頭部MRI
頭部MRA
頚部CT
胸部CT
腹部CT
骨盤腔CT
腹部エコー

・・・などなど受けてきましたが、全項目で安定の異常なし

各項目ごとにA~Eまでの判定区分がありましてAが正常、Bがほぼ正常・・・という感じなのですが、ほぼすべてがA判定でした~!

唯一、胸部CTにおいてB判定ということでしたが、その原因はわかっていまして・・・
右肺尖部嚢胞」があるからです。これはもう10年近く前からわかっていることです。
初めてそれがわかったときは担当医に少し脅されたこともあり一時期ダイビングをひかえていたこともありました。
その後色々な医療機関で診てもらったのですが、重要なのはそれの大きさであり、また拡大していく可能性もあるので経過を観察することが大事であることもわかりました。
僕の嚢胞は元々それほど大きい物ではなく、またここ3年間のデータで見ても「著変なし」なんだそうです。

あと、血液検査尿検査などにおいても全ての項目で基準値内でした。
よく聞くところだと、中性脂肪だとか血糖値、尿酸値などなど全くの異常なし!
γ-GTPなんかは39でしたよ。(基準値は50以下だそうです)
ちなみに僕のこの3年間のγ-GTPの推移は35→55→39でした。昨年だけちょっと高めだったのですね。
それでも僕のアルコール摂取量を知っている方は、この数値の低さにちょっと驚いたことでしょう(笑)自慢じゃないけど殆ど休肝日なし
特に普段から気を付けているわけでもないのですが、やはりそういう体質なんでしょうかね?
親からもらった健康な体に感謝しながら今日も美味しくいただきます(笑)
  1. 2019/12/18(水) 17:51:49|
  2. プライベート

船底掃除日和?

お客様がいない日がしばらく続きます。
そんな中でも今日はもったいないくらいの良い天気でした
最高気温は25℃近くまで上がり、陸上では半袖でじゅうぶん過ごせます。

そんな天候だったので久しぶりに船を出して※船底掃除をしてきました。
(※船底に付着した藻やフジツボを取る作業。僕は船底に潜りこんで手作業で擦ったり削ったりして落としています。)
201912141647561fd.jpeg

正直この作業は港の中でもできますが、どうせならもう少し水が綺麗なところでやりたいというのが本音です。
それに何日も船を使わない日が続くので、たまにはエンジンをかけてある程度走らせたほうが機関のためにも良いかなと思い、名蔵湾まで行ってきました。

スクーバ器材をフル装備で船底に潜りこんでみると・・・

「あれ??」
思ったより生えてないな・・・
もうかれこれ1週間は船を動かしておらず、前回陸揚げした状態から港に浮かべたのは1か月近く前の話になります。
海藻やフジツボが生い茂っている光景を想像していましたが、全然大したことなくて産毛程度のものが着いているくらいでした。
ここ最近はずっと悪天候が続いていたのでそのおかげかもしれません。季節も関係あるのかな?
これが夏場だったら大変なことになっていたはずです。

いずれにしても楽な仕事だなと思いましたが・・・いや、待てよ!
この程度ならば陸揚げして放置しておけば藻は死んでくれて自然と取れてくれるよな・・・なんて考えも巡ってきました(笑)
少し迷いましたが結局しっかりといつも通りの作業をしてきました。
  1. 2019/12/14(土) 17:35:25|
  2. 雑談

2020年度の年間スケジュール(概況)

毎年恒例の新年会のご案内です。
大阪、東京ともに詳細決まりました。

大阪
1月25日(土)
18:00~21:00
場所/喫茶ラヴGoogleマップで確認
会費/5,500円(当日お店のほうでお支払いください)

東京
2月1日(土)
18:00~20:30
場所/ナンクルナイサきばいやんせ品川店Googleマップで確認
会費/5,500円(事前にお振込みお願いします)


どちらも予約制となります。
ダイビングショップ皐月Facebookページのイベントからの参加お申込みも受付中です。
皆様のご参加お待ちしております。





≪2020年度年間スケジュール≫

冬期休業日
1月25日(土)~2月3日(月)

臨時休業日
3月31日(火)~4月6日(月)


上半期海外ツアー
5月半ば以降~後半(行き先未定)

下半期海外ツアー
12月前半~半ば頃(行き先:メキシコ)
  1. 2019/12/12(木) 10:16:22|
  2. ツアー・イベント
次のページ