FC2ブログ

EMERALD GREEN

沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です

久しぶりに黒島方面へ~

ようやく熱帯低気圧が発生したものの、それが今日中に台風になる可能性は極めて低く、7月としての台風発生件数はゼロという観測史上初めての事態になりそうですね。

ここ数日は基本的に天気は良いものの、どこかで必ず雨に降られるという日が続いていましたが、今日は一日通して晴れでした
202007311625365ac.jpeg
ゲストさん2名様と竹富南~黒島周辺で潜ってきました。

20200731162520299.jpeg
202007311625210e1.jpeg

先日見かけた、米粒サイズのカクレクマノミの幼魚は相変わらず小っちゃかった~。
2020073116252433c.jpeg
まぁ、そんな数日程度で急に大きくなるわけはないのですが(笑)

20200731162525607.jpeg
2020073116252793d.jpeg
20200731162528c69.jpeg
202007311625302ff.jpeg
20200731162531713.jpeg
20200731162533f3e.jpeg
20200731162534c4b.jpeg
202007311625370e4.jpeg

そういえば黒島周辺で潜ったのは本当に久しぶりでした。
今年はカーチバイ(夏至南風)の時期の南風が強すぎて、なかなか黒島方面まで足をのばせなかったからではないかと思います。
おかげで今日は何となく新鮮な気持ちになれました。
スポンサーサイト



  1. 2020/07/31(金) 19:01:29|
  2. 海・ダイビング
  3. | コメント:0

シュノーケリングでカメに大接近!

本日は、ダイビングショップ皐月(さつき)としては珍しく、シュノーケリングのゲストさんのみでの出港でした。

2年ほど前からシュノーケリングのお客様の受け入れを総合予約サイトなどで広く受け付け始めまして、ここにきてようやくその成果が表れてきた感じです。

202007301959052d3.jpeg
2020073019590866d.jpeg
202007301959063c7.jpeg
20200730195912cf7.jpeg

ダイビングしなくてもウミガメにここまで接近!
2020073019590908a.jpeg
2020073019591125d.jpeg

幻の島(浜島)にも上陸!
2020073019591475f.jpeg
20200730195915441.jpeg

20200730195917497.jpeg
20200730195918f7e.jpeg
ゲストさんの多くが経験者だったこともあり、水中のケアはスタッフ・かよちゃん一人でもじゅうぶんで、結局今日の僕は一度も海に入りませんでした。
  1. 2020/07/30(木) 20:20:10|
  2. 海・ダイビング
  3. | コメント:0

マクロもワイドも堪能!

ここ数日は、基本的には天気が良いもののどこかで必ず雨が降るという日が続いていました。
本日もそのパターンで、1本目と2本目の合間に雨がきました
昨日はランチタイム中にどしゃ降り!3日前は帰りの航路で視界が遮られる程の大雨
それに比べたら今日はだいぶマシでしょうね。

202007281904349c6.jpeg

ポイントは竹富南エリアで3本潜ってきました。

20200728190438d36.jpeg
2020072819043257e.jpeg


マクロ系もワイド系も適度に織り交ぜてガイドさせていただきました。
2020072819043132e.jpeg
20200728190428a79.jpeg
↑このカクレクマノミの幼魚は本当に小さかったですね~。
イソギンチャクの触手と比較していただければそのサイズが伝わりやすいかと思います。

20200728190426705.jpeg
20200728190425fa9.jpeg
202007281904225dd.jpeg
20200728190440364.jpeg
20200728190429fe7.jpeg

大物のサメ(ネムリブカ=ホワイトチップシャーク)もいっぱい見れましたし、豪快な地形も楽しんできました!
20200728190435552.jpeg
202007281904372df.jpeg
  1. 2020/07/28(火) 19:29:36|
  2. 海・ダイビング
  3. | コメント:0

マンタに目を奪われてしまったけど・・

4連休も終わり、ゲストさんが一気に減りました。
そして最近にしては珍しく一日通して雨がよく降りました
それでも風と波がそれほど強くなかったのが幸いでした。

本日は全て石垣島周辺のポイントで、大崎川平御神崎と潜ってきました。

202007271648187d2.jpeg


大崎では久しぶりにこの魚を見に行ってきました。
202007271648192fd.jpeg
ナカモトイロワケハゼ
これはやっぱりゲストさんの人数が少ないときに限りますね


2本目は、本当は崎枝周辺の見事なサンゴをお見せしたかったのですが、ポイントが思いのほか混み合っていたので、同じく今サンゴが綺麗な川平のマンタポイントへ~。
サンゴがお目当てだったのですが、マンタが現れるとどうしてもそっちに目を奪われてしまいますね(笑)
20200727164821919.jpeg
見られたマンタは1枚だけでしたが、僕たちの目の前を3度も通過してくれました。
20200727164822f00.jpeg
このポイントで潜るのは僕自身かなり久々で、もしかしたら今年初めてかもしれませんが、期待していたサンゴのほうも昨年と比べても間違いなく成長していまして、それはもう見事でした。
でも、スタッフのかよちゃんが撮っていた写真はマンタの画像はそこそこあったもののサンゴのは殆どありませんでした。(笑)彼女自身も久しぶりのマンタだったので無理もありませんけどね
それにしても今後はアンカーをかける際やリーフの上を泳ぐ際など、今まで以上にサンゴには気を配らなければなりません。
あと、驚いたのはあのテングカワハギが8匹もの群れで居たこと
20200727175827c46.jpeg
テングカワハギは基本的に生き生きとしたサンゴがびっしりしているところにしかいない印象です。生きたサンゴのポリプを食しているので当然のことではありますが、今までこのポイントでテングカワハギの姿なんてまず見かけることはありませんでした。
それが同時に8匹もなんて、本当にびっくりしました。今日潜って泳いだ範囲はそれほど広くないので、おそらく今このエリアでは多くのテングカワハギが生息していることと思います。


3本目は御神崎の地形ポイントへ。
202007271648241aa.jpeg
ここは特に最近、洞窟の中に群れている小魚の数が半端じゃないんです。
20200727165314ce4.jpeg
それも何種類もの魚が混在しています。キンメモドキ、グルクンの稚魚、カマスの幼魚、テンジクダイ系・・・などなど。
20200727165315fe5.jpeg
かなり見ごたえあります
集合体恐怖症(トライポフォビア)の人には地獄でしょうけどね(笑)

2020072716531600f.jpeg
20200727165318fcd.jpeg
  1. 2020/07/27(月) 16:52:10|
  2. 海・ダイビング
  3. | コメント:0

連休最終日は・・・

連休最終日は天候、海況に恵まれました。

2020072620171067c.jpeg

ゲストはファンダイビング6名様と体験ダイビング3名様。
半日コースの方もいれば、本日到着後から合流の方もいらっしゃって、久々に大賑わいでした

20200726201711773.jpeg
20200726201712d22.jpeg

1本目だけ竹富東で潜りまして、2本目以降は今日も西表方面へ~

202007262017287c5.jpeg
20200726201727feb.jpeg
20200726201725576.jpeg
20200726201724872.jpeg

現在、石垣島周辺の透明度が全体的に安定していない中、西表島周辺は、野原(のばる)エリアもバラス周辺も綺麗でしたね~

202007262017203c8.jpeg
20200726201718277.jpeg
202007262017221d4.jpeg

写真のほうは、スタッフかよちゃん撮影のものと、ゲストさんからいただいたものがごちゃ混ぜになっております。

20200726201716314.jpeg
20200726201715f11.jpeg
  1. 2020/07/26(日) 20:37:42|
  2. 海・ダイビング
  3. | コメント:0

リクエストで西表方面へ~

本日のゲストはファンダイビング5名様と体験ダイビング1名様でした。

リクエストいただいていた西表島方面へ行ってきました~。

202007251852390a8.jpeg
20200725185240c53.jpeg
202007251852421fe.jpeg
20200725185243147.jpeg
202007251852462d9.jpeg
2020072518525260e.jpeg

2本目では久しぶりに中野海岸沖で潜りましたが、その透明度はここ最近で潜ったどこよりも抜群に綺麗でした
遠くまで足を延ばした甲斐がありました

202007251852499f1.jpeg
202007251852485ef.jpeg
2020072518524599d.jpeg

ただ、帰りの航路では石垣島の港に着く直前にとんでもない大雨に見舞われてしまいました。
一時はすぐ近くなはずの石垣島でさえ全く見えなくなるほどの視界不良に!

それでも一日通して海況は良く、西表方面に向かっている途中の水面などは鏡のようなベタ凪だったので贅沢は言えません。
  1. 2020/07/25(土) 19:22:44|
  2. 海・ダイビング
  3. | コメント:0

7月の連休2日目は・・・

昨夜~今朝にかけては気温30℃以上を記録する熱帯夜
今日も日中は最高気温33℃を超える真夏日で快晴でした。

ゲストはファンダイビング1名様と、体験ダイビングが2名様×2組の4名様。

昨日に比べたら若干風が強まりましたが、夏至南風(カーチバイ)の頃に比べたら“そよ風”レベルです。

20200724190417e17.jpeg
20200724190415989.jpeg
2020072419041864e.jpeg
20200724190420837.jpeg
20200724190421f83.jpeg
20200724190423457.jpeg
20200724190424e37.jpeg
20200724190426b0a.jpeg
20200724190427d13.jpeg
2020072419042980a.jpeg
20200724190432da0.jpeg
20200724190433f21.jpeg
202007241904351fb.jpeg
20200724190438b95.jpeg
20200724190439ce5.jpeg
20200724190441db5.jpeg
20200724190442433.jpeg


今日の写真も全てスタッフのかよちゃんが撮ってくれたものですが、ちょっと面白い写真があったのでご紹介します。
20200724190443220.jpeg
↑これです。
もしかしたら狙って撮ったわけではない(たまたまシャッター押してしまった?)1枚かもしれませんが、どこか芸術的!フォトジェニック


そして何より・・・
2020072419043039e.jpeg
↑こちらは、体験ダイビングに参加されたご夫婦の水中での2ショットですが奥様の表情が素敵
実はこちらの奥様、今日の体験メンバーの中では一番不安そうにされていた一人でした。特に耳抜きが心配だったようで潜る前は表情も硬かったのですが、いざ潜ってみると思ったよりスムーズでご本人もびっくりされたのではないでしょうか?
そしてこの表情です。
本当に楽しんでいただけたようで、エキジット後も笑顔が絶えませんでした。
『たった1本のダイビングがこんなに人を変えるんだな』・・と、あらためてこの仕事をしていてよかったな、と思いました。
  1. 2020/07/24(金) 20:02:05|
  2. 海・ダイビング
  3. | コメント:0

7月の4連休スタート!

今年はゴールデンウィーク期間中ずっと自粛で臨時休業していたので、この4連休が何か今年初めての連休というような気になってしまいます。

その連休初日は天候に恵まれました
石垣島の最高気温は33℃でしたが、与那国島では気温35℃まで上がり、観測史上最高の気温を記録したようです!

ゲストはファンダイビング2名様、体験ダイビング2名様、シュノーケリング1名様の計5名様でした。

ポイントは大崎、御神崎、崎枝と、石垣島周辺の3か所をご案内させていただきました~。
20200723183254580.jpeg
202007231832572cb.jpeg
20200723183722a3d.jpeg
2020072318325600f.jpeg
いつの間にか夏至南風(カーチバイ)もすっかりおさまって、波の高さ予報は1mとほぼベタ凪。
まだ一度も台風が来ていないせいで水面付近の海水温が高すぎるのがとても気になる今日この頃です。
  1. 2020/07/23(木) 18:35:51|
  2. 海・ダイビング
  3. | コメント:0

もうすぐ連休ということで・・・

最近お客様から「今このタイミングで石垣島に行って良いものですか?」という趣旨のお問合せやご質問が度々あります。
その殆どが首都圏にお住まいの方で「感染リスクを石垣島に広げてはいけない」というお気持ちからくるもので、まずそのお気遣いに感謝いたします。

現在、石垣島では観光客の受け入れを継続していますが、離島における医療体制の脆弱さをご理解いただき、来島前には事前に健康チェックをしていただくとともに、発熱等の体調不良の中でのご旅行はお控えくださるよう、皆様にご理解とご協力をお願いしています。
そして石垣市としては観光客の方にもマスクの着用を強く呼びかけています。
市のほうから事業者向けにこのようなチラシも来ました。
2020072117311943e.jpeg202007211731214bb.jpeg
ご協力の程よろしくお願いします。
あと、こちらのほうもご覧ください3市町、連休前に対策強化』-八重山毎日新聞-

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

また僕個人としては、感染予防に対してご理解があり、その基本的な事を徹底されている方であれば住んでいる地域に関わらず歓迎したいと思っています。

マスクに関しては熱中症のリスクとの兼ね合いもあるので、一概に必須とも言えない状況もありますが、そもそもこういう時期を選んで来られる以上、マスク着用が前提で「熱中症の危険がある行動を避ければいい」と思うのですが、いかがなものでしょうか?
炎天下の街を長時間歩いたりするのをやめて、例えばレンタカーを利用したり、観光中にも適度に飲食店などに入り休憩して水分補給したり等々・・・マスクをしていても熱中症にならない工夫はできると思うんですよね。

そもそも石垣島でも今やマスクは常識というかマナーみたいな雰囲気が強いです。
銀行や郵便局に入るときや、買い物でスーパーやドラッグストアに入る際などは欠かせません。もちろん感染予防の観点からでもありますが、周囲の目が気になってしまうというのも正直あります。

というわけで、石垣島に来られてもいつも通り、人と接触する可能性のある場所では常時マスクを着用されることをおすすめします。
またそれが、石垣島の人達への“思いやり”だと考えていただければ幸いです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

当店ダイビングショップ皐月(さつき)としましては、以下のことをお客様にお願いしながら営業させていただいております

乗船前に感染症予防のための協力依頼の用紙(簡単なアンケートと署名)にご記入していただきます(できればボールペンをお持ちください)
ダイビング(シュノーケリング)当日の朝に体温を測っていただきご報告ください(できなかった方は乗船前に検温させていただきます) その記録に関しましては当店のほうで一定期間、保管させていただきます。
体調が思わしくない方、発熱・咳の症状がある方は乗船をご遠慮ください(この場合は当日でもキャンセル料は発生しません)
送迎車内では必ずマスクの着用をお願いいたします(船上でも状況に応じてマスク着用をお願いする場合がございます)
可能な方は徒歩、またはレンタカーで港までお越しください
お飲み物は各自でご持参してください。可能であれば昼食もご持参ください(ポット、クーラーボックス、カセットコンロ等のご用意はありません)
他人の器材(特にマスク、シュノーケル、レギュレーター)に触れないように、またご自身の物も他人に触れさせないようご注意ください
水中用マスクの曇り止めは唾液ではなく、必ず曇り止め液(船に常備)をご使用ください
ウエットスーツを着たままの排尿はご遠慮ください
ゴミは各自でお持ち帰りください
店舗におけるログ付けはおこないません。インストラクターサインをご希望の方は船上で対応させていただきますので船にログブックをお持ちください。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

また、当店としては感染予防対策として以下の事を徹底しております。

・スタッフのマスク着用(送迎時、ブリーフィング時など)
・スタッフおよび乗船メンバー全員、当日朝に検温(37.5℃以上の場合は乗船不可)
・船(がじゅ丸の場合)の定員・通常15名に対し、10名程度を上限とする
・船内に手指用の消毒スプレー、除菌ウエットティッシュ、食卓用アルコール除菌スプレー常備
・船のトイレには便座除菌クリーナーおよび、次亜塩素酸水を常備
・従来のようなウオータージャグ、ポットやコップは撤去
・船上でそれぞれのダイビング器材が触れ合わないよう、置き場所などを工夫
・レンタル器材の口が触れる部分(レギュレーターのマウスピース)はお客様毎に交換→消毒
・レンタル器材の洗浄→消毒。(同じ器材を連日で、異なるお客様に貸出しない)
・毎日お客様の下船後は手の触れやすい箇所を消毒
  1. 2020/07/21(火) 08:25:07|
  2. 地域
  3. | コメント:0

大雨、雷でも海の中は・・・

自粛解除による臨時休業明けの頃の感染予防対策を施した上で営業しています。

このところ少し気持ちの緩みもあり、それまで徹底してやってきたことでも少しずつ妥協してしまったりしていましたが、ここでまたあらためて初心にかえって引き締めました。

船内の消毒、乗船前にメンバー全員の体温チェック、近距離で会話する際には船上でもマスクの着用・・などなど。
できることは全て納得するまでやった上で出港してきました。

ゲストは栃木よりお越しのシュノーケリングのリピーターさん達です。
20200717182949a95.jpeg
202007171829467ce.jpeg
202007171829450ae.jpeg
20200717182942257.jpeg
202007171829365f6.jpeg
スタッフのかよちゃんが撮ってくれた写真でもわかるとおり、今日は本当によくが降りました


それでも三ツ石西表方面と、ご案内したかったエリアに行って来れたのは幸いでした。
20200717182948476.jpeg
20200717182940719.jpeg
202007171829431e6.jpeg
2020071718293987e.jpeg
20200717182937fe2.jpeg
20200717182934605.jpeg
202007171829335eb.jpeg

雨だけならまだしも、終始がピカピカゴロゴロ
これは勘弁してほしかった~


でもサンゴが綺麗なポイントを中心に、全て海況が穏やかな場所を3か所選択させていただいたので、皆さんどこもそれぞれ1時間くらいは泳ぎ続けていらっしゃいました。
悪天候でも海のほうは堪能していただけたようで何よりです。



個人的な話になりますが、今まで使い捨てタイプの不織布マスクを使ってきたのを洗えるタイプの布マスクに変えてみました。
これが思いのほか快適
何が違うかっていうと・・・
匂いかな
実は僕、匂いに対してとても敏感でして、そもそも不織布マスク自体の匂いが(未使用でも)あまり好きではありませんでした。
でもこの度購入した洗えるマスクは新品の状態だと買ったばかりの洋服の匂い(←この匂い好き)がして、洗ったら当然それが洗濯物の匂いになるわけでこれまた気持ち良い~
おかげで今日は出港後も、ポイントに着いてからもマスクをはずすのを忘れてしまうくらいでしたよ。(笑)
こういうストレスは少しでも軽くなればありがたいですよね。むしろそれによりマスクをすること自体が苦ではなくなりました。
  1. 2020/07/17(金) 19:21:30|
  2. 海・ダイビング
  3. | コメント:0
次のページ