EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スキンダイビングのすすめ
ダイビングのゲスト1名様とシュノーケリングのゲスト5名様、そして乗り合いで他店のゲストさん4名様とスタッフさんを1名を乗せて賑やかに西表方面へ行ってきました。


本日の僕はシュノーケリング担当です。
2014_08310028b.jpg
↑ちょっとだけ素潜りして撮影。
2m程度潜るだけでも、水面で真上から見る雰囲気と全く違うんですよね。
2014_08310030b.jpg
↑これも同じ。
2014_08310034b.jpg
↑これもやはり少しだけ潜って撮りました。



2014_08310044b.jpg
↑それなりに潜って、シュノーケリングのゲストさん達を写してみました。


2014_08310021b.jpg
↑こちらは素潜りからの浮上中に撮ったものです。


ある程度潜ること(スキンダイビング)ができれば、シュノーケリングは常に好みの角度と距離から景色を見たり写真を撮ったりできるので実に奥が深いです。
スクーバダイビングでは潜水中に突然水面まで上がるなんてことできませんからね
そのへんに関してはシュノーケラーの特権とも言えるでしょう。



せっかく西表の北側までやって来たので・・
2014_08310117b.jpg
バラスにも上陸してきました。
2014_08310069b.jpg

2014_08310073b.jpg
2014_08310077b.jpg
↑たくさんの鳥達が羽を休めに来ていました。
ご覧の通りバラスそのものはサンゴの死骸の欠片が集まってできているですが・・
2014_08310083b.jpg
↑そのすぐ周りは意外にサンゴが綺麗だったりします。
ここは潜るまでの深さもないので、水面からシュノーケリングで撮影しました。



午後は僕の一番おすすめポイント。
サンゴに関してはここより綺麗なところはない!と言い切れるくらいの場所へ・・
2014_08310106b.jpg
↑2日連続でご参加いただいたリピーターのますたにさんと、そのお友達のにしさかさん。ここに連れて行ってあげられて良かった~

今日の飛行機でお帰りですが、フライトが夜7時ということでシュノーケリングすることになったダイバーのようこさん
シュノーケリングは初めてとのことでしたが、今日一日で素潜りまでおぼえて・・
2014_08310090b.jpg
↑水中ライトまで持ち出してクマノミを撮り始めたかと思えば・・
2014_08310102b.jpg
↑最終的には9mまでスキンダイビングできるようになりました!
これには他の皆さんもビックリされていましたよ!
ようこさんが撮った写真がまた、普通にスクーバで潜って撮ったもののように綺麗でした。

というわけで僕も触発されて・・
2014_08310063b.jpg
2014_08310067b.jpg
2014_08310094b.jpg
↑頑張ってみました。
もちろん素潜りでの撮影です。



こちらは・・
2014_08310024b.jpg
2014_08310059b.jpg
↑昨日オープンウォーターを取得したばかりのさかいさん
しげとマンツーマンダイブでした。
ダイビング終了後はすぐにシュノーケリングでエントリーしてガンガン素潜りされていました。



このようにシュノーケリング(スキンダイビングも含め)は、スクーバダイビングの直後だろうが、飛行機に乗る直前だろうがいつでも楽しめるところも魅力ですね。
(もちろん体調がすぐれないときや、飲酒後などはNGですが・・)
スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.