EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
防寒対策の心得
昨日は晴れ間はあったものの最高気温18℃。
北風が強く、温度以上に涼しく感じてしまう一日でした。
P1080001b.jpg
P1080008b.jpg
海水温のほうは場所によって差はありましたが大体21~23℃ということで、海に潜っていたほうが温かいという状況でしたね。

波が高かったので行ける場所が限られてしまいましたが、1本目では大きなサメを見ることができました!
かなり深いところの水底にいたので、それほど近寄りはしませんでしたが・・
P1080005b.jpg
↑この写真は水深18m以上の場所から、見下ろしながらだいぶ離れて撮りました!
近寄って見たら迫力あったでしょうね!

あとは・・・
P1080029b.jpg
P1080024b.jpg
P1080045b.jpg
P1080033b.jpg
クマノミ三昧~

そして・・
P1080003b.jpg
P1080010b.jpg
P1080015b.jpg
ウミウシ!!
次から次へと見つかる見つかる!
P1080025b.jpg
P1080032b.jpg
P1080037b.jpg
ここまで水温が下がってくると、やはりウミウシ好きな方には嬉しい季節となりますね
防寒対策(船上、水中)さえしっかりとしていただければ、ゆっくり探せるし、じっくり撮れるし今まさに“ウミウシパラダイス”ですよ

その“寒さ”対策ですが、船上でのボートコートや、潜る際の保護スーツ、インナーといった基本的なことは勿論ですが、僕がそれ以前に気をつけていることはしっかりと朝食をとるということ。
寒くなってくると多くのエネルギーが必要となるため、
「しっかりとした食事でカロリーを確保する」
「安全な血糖値を得るために充分な炭水化物を摂取する」
まずはこれが重要ではないかと思います。
20150109001.jpg
↑ちなみに今日の僕の朝食です。
(コーンポタージュなどの乳製品には体を冷やす作用があるとも言われていますが、基本的に温かいスープ類は一時的でも体は温まりますから僕はよく飲んでいます。)

あと、僕は大のコーヒー好きで、今までほぼ毎日飲んでいたのですが、
「カフェインは血管を収縮させるので血行が悪くなる」
「利尿作用が高いので、それによって身体を冷やすことになる」
ということで、寒い日で海の仕事がある朝は飲まないようにしています。
そもそもコーヒーは暑い国で採れるものなので体を冷やす効果が備わっている・・という記事を目にしたときは妙に納得したものです。

でも朝食後の一杯ってのがまた美味しいしリラックス効果も与えてくれるので、コーヒーに替わるものとして最近では・・
20150109002.jpg
ココアをよく飲んでいます。
とある実験では、体を温める食べ物の代表格である生姜よりもココアのほうが体温の上昇と低下が緩やかで、温まっている時間が長いことが判ったそうですよ!
さらに!
生姜の温熱作用には即効性、持続性があり、特に上半身を温める効果があると言われていますが、ココアは逆に足首や、つま先といった下半身を温めることがわかっているのだそうです。

ということで、冷むがりな方は上半身を温める生姜と下半身をあたためるココアを両方摂取すれば、全身がポカポカになる~・・かな?
是非一度お試しあれ~
スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.