EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
2015年・与那国ツアーまとめ(海編)
昨日、石垣島に帰ってきました。

今回の与那国ツアーは、全部で8人のゲストさんが参加してくれました
それぞれの都合に合わせて、出発やお帰りの日程が異なる中で、現地のスタッフさんには色々と気遣いしていただき、まずそこに感謝です
ダイビングサーービスは昨年と同じ「与那国ダイビングサービス」さんを利用させていただきました。
リピートしたのは、昨年お世話になって好評だったからでもありますが、何よりも僕が以前からよく知っているスタッフがガイドとしていてくれるから・・
P2080054b.jpg
ガイドのひさお君
彼は2~3年前までは石垣島の某ダイビングショップで働いていて、それがまたうちの近所のショップだったこともあり、乗り合いなどで一緒に仕事をしたこともありました。
それこそ今回の僕のように石垣のショップのお客さんを連れてツアーとして訪れた際「与那国の海に一目惚れした」というのが移住のきっかけになったかどうかは定かではありませんが・・(笑)
それでも大好きな与那国の海で生き生きとガイドしている姿には僕も元気を貰いました!
昨年はまだアシストでしたが、今回は4日間全ての11ダイブをガイドしてくれて本当に嬉しかったです。

彼の配慮により参加者全員が、絶好のコンディションの海底遺跡に潜ることができて、じっくりと堪能できました。
またそれと並ぶ2大名物でもあるハンマーヘッドシャーク狙いのポイントに7回も潜れるチャンスを作ってくれてそのうち5回も見られました しかも内3回が大当たり~

ではこのへんで今回のハンマーヘッドの動画でもご覧いただきましょうか・・

ハンマーヘッドシャークに大接近~与那国島~


圧巻!ハンマーヘッドの群れ!水深35m
スマホで閲覧していると動画の再生ボタンが表示されない場合があります。
↑タイトルの文字そのものをタップすると再生します。

与那国の海は遺跡以外の地形ポイントもたくさんあり、もちろんハンマーヘッドシャーク以外の生物もたくさん見られるわけで、少しだけそんな写真のほうもアップします。
P2080036b.jpg
↑いきなりマニアックですが、海底遺跡でみかけてあまりにも綺麗だったので撮ってみました。
石垣ではあまりみかけないタイプの刺胞動物です。

P2080150b.jpg
↑この一帯には異常とも言えるくらいの数のハマクマノミが生息していました!!
その数100匹以上と言われています!!
さらに、それらが住んでいるイソギンチャクも石垣周辺のものとは見た目が異なり・・
P2080151b.jpg
僕にはそれだけでも新鮮でした

もう少しすれば石垣でも頻繁にみかけることになるであろう・・
P2080159b.jpg
↑コブシメもたくさん見られました!

あとはウミガメもいましたね~


海水温のほうは平均して23℃と、同時期の石垣周辺より温暖です。
今回の参加者8人の方は「潜っている間に関しては特に寒いと感じなかった」と全員が口をそろえていらっしゃいました。
“寒さ”を懸念して今回の参加を見合わせた方、次からはそんな心配は無用ですよ~
(そもそも水温に関しては1月でも4月でも大した変化はないですから。

でもやはり与那国の海のベストシーズンは冬だと思っていますので、また来年も2月~せめて3月の前半に催行したいと考えております。

今回の参加者の皆様、また来年も是非ご一緒しましょうね!
そして今回参加できなかった方ももちろん大歓迎です
スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.