EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
2015年・与那国ツアーまとめ(陸編)
先のブログ『2015年・与那国ツアーまとめ(海編)』で、この時期の与那国の海では寒さは気にならないというようなことを書きましたが、
でも海から上がってから(船上、水面休息中)はやはり寒いでしょ
・・と思っている方も少なくないと思います。

でもそんな心配もご無用
まず、
与那国は全てのダイビングポイントが近いので、船上にいる時間が極端に短い。ハンマーヘッドシャークのポイントなどへのアクセスは2分~5分くらいです

2年連続で利用させていただいた「与那国ダイビングサービス」さんの船は大きく風よけも完璧で温水シャワーも完備。
そして1本潜る毎に帰港します。
なので、船に温水シャワーがついていても殆ど使用されることがないくらいです。そうしている間に港に着いてしまいますから
陸に上がってからはショップのほうでその度にお風呂に入れるので、着替えてから次のダイビングに備えての休憩ができます。 
また次に潜る前にも温水シャワーを浴びならがウエットスーツを着ることができるので、そういうストレスは皆無といえるでしょう。
今回の滞在中に最低気温13℃を記録した日もありましたが、おかげで特に寒さは感じませんでしたね。

当然ランチも着替えてからショップの食堂でいただくことになるので、常にアツアツのお食事をいただけます

今回の初日のランチは・・
P2100227.jpg
↑熱々のアーサー入りうどんでした!

2日目は写真を撮り忘れましたが、確かきのこ雑炊だったと思います。!!

そして3日目は・・
P2100228.jpg
↑与那国風の沖縄そば=渡難蕎麦(どなんそば)

最後のランチは・・・
P2100229.jpg
↑キタ~!みんな大好きカレーライス!!

しかもこちらのランチはおかわり自由ということで、カレー好きで有名なこの方は・・
2015021018443749b.jpg
↑遠慮なく2回もおかわりしていましたよ!
ちなみに今回、ゲストさん達の宿泊先はショップとは別の宿をとっていたのですが、この日の宿の夕食もカレーだったそうです。
しかも彼は夕食でもおかわりしたとか 昼&夜でカレーライス5杯!!


アフターダイブは基本的に毎晩宴会です
P2100232.jpg

今までのツアーでは宿や、部屋飲みが多かったのですが、今回のツアー中にはほぼ毎日近所の居酒屋に足を運びました
そこで与那国ならではの料理を堪能してきたので少しご紹介します。

まず、与那国といえばカジキでしょう!
P2100238.jpg
↑お刺身はもちろん・・

P2100241.jpg
↑カジキのから揚げ

P2100242.jpg
↑カジキのチャンプルーなどなど

あとは長命草も名物の一つですね。
P2100240.jpg
↑かき揚げや・・

P2100236.jpg
↑長命草入りの餃子

カジキと長命草のコラボレーションで、カジキを長命草ではさんで揚げたフライも絶品でした!

さらに・・
P2100239.jpg
↑車えびもいただいてきました!
石垣島では有名ですが、与那国でも養殖していたのですね!


ダイビング最終日はそのときに残っていたメンバーだけで最西端の地まで行ってきました。
P2100231.jpg


冬の与那国・・
また来年も行きましょう!!
スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.