EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
やっぱり石垣島の海
本日は見慣れた港からお馴染みの船で出港!

P2240028.jpg

昨日、石垣島に帰ってまいりまして、早速のお仕事です。

P2240029.jpg
↑ご覧通りの天候で気温も25℃近くまで上がりました

考えてみたら今月は殆どこちらの海で潜っていませんでした。
実に18日ぶり!

P2240027b.jpg
ゲストはリピーターのちばさんと、初めてのお客様でたばたさん
ちばさんは昨年も僕が海外から帰ってから初日のお客様でした。

P2240008b.jpg
P2240018b.jpg
P2240020b.jpg
P2240023b.jpg
P2240021b.jpg
相変わらずイソマグロの群れは圧巻でした!
ヨスジフエダイやデバスズメダイの群れは鮮やかで、小さくて透明な体をしているスカシテンジクダイの群れは見る者に癒しを与えてくれます。
ギンガハゼやハダカハオコゼなどフォトジェニックな生物達が、ダイバーの体にやさしい水深にたくさんいます



今月初旬の与那国では抜群の透明度で海底遺跡にも潜れたし、ものすごい数のハンマーヘッドシャークの群れに何度も遭遇できました。
そして、つい先日までいたセブ島では27~28℃の快適な海水温の中、こちらにはいない魚もたくさん見れたし、ジンベエザメにも会えました。

両ツアーともじゅうぶん満足できたし、それぞれ石垣にはない良さは勿論あります。

でも、やはり僕は石垣島の海が一番好きなようです。
他所で潜ってから帰ってくるといつも感じることですが、今回もご多分に漏れずそんな思いで潜っていました。
またそれはサイパンやパラオに行ってきた後も同様でした。

具体的にどこが?って訊かれると明確には答えられないのですが・・
文字通り水が合っているのでしょうね。


10年以上も潜っている石垣島の海の素晴らしさを再認識して、あらためて自信を持てるので、年に一度でも他の海で潜ってくることはそれだけで僕には意義があるわけです。

P2240030.jpg
スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.