EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
もずくと化粧品、健康食品の繋がり
本日はちょっと特別なお仕事を手伝ってきました!


勝水産と取引のある株式会社ヴェントゥーノさんの社員研修旅行の一環で、皆様をもずく養殖場見学にご案内してきました。



P4180003b.jpg
↑まず、2艘並んで泊まっている白い船は、KATSUのダイビングでもお馴染みの「第一清福丸」と「第六清福丸」です。
この時期は専ら「もずく収穫&運搬船」として活躍しております

海の黒くなっている部分に養殖網が張られていて、そこにもずくがびっしりと生えております。
勝水産では今その収穫作業の真っ只中であります。


先方の社員さんたちにはその作業の様子をシュノーケリングで見学していただきました。


ここで、もずくの収穫~製品化までの流れを簡単に説明すると、
①送気式の潜水器を使った作業員が潜って吸引ホースでもずくを吸い取ります
②吸い取られたもずくは船の上に上がってきます
③陸揚げして加工場で塩漬け

と、大体こんな感じです。

製品化されたもずくは、皆さんご存知のとおりペンションKATSUのお食事のメニューに提供されたり、「塩もずく」として小売されたり、島内の各業種に卸したりしています。
また島内だけの消費にとどまらず全国に出荷しており、今回お越しいただいたヴェントゥーノさんはその大口取引先の一つであります。

ちなみにヴェントゥーノさんは化粧品や健康食品の通信販売・卸販売業を展開している会社なのですが、もずくに含まれるフコイダンを商品に取り入れています。
興味のある方はこちらもご覧になってみてくださいVENTUNO「海の詩」
スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.