EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
子供から学ぶこと
先日東京で七五三祝を済ませた息子の颯樹です。
そんな彼が最近夢中になっているのは「仮面ライダーゴースト」。
当然それのグッズなども欲しがるわけで、今回はそのおもちゃを買ってやりました。

2015-1115007.png

『変身ベルト』みたいなモノです。
何だか懐かしいな~。
僕自身も子供の頃、当たり前のように仮面ライダーが好きだった時代があり、やはりこのような変身ベルト的なおもちゃを持っていました!
もちろん最近のおもちゃのように精巧ではなく簡単なモノでしたが。

2015-1115008.png


この日は横浜の実家に寄ったら、たまたま弟が休日で尚且つ予定していたゴルフが朝からの雨で中止になったとかで家に居たので、車を出してもらってドライブがてら、このおもちゃを買いに連れていってもらったのです。
すると、このおもちゃを買った特典として、東映ヒーローワールドの入場券が付いており、この日は何かイベントもやっているとのことだったので、弟は僕達をそのまま会場となっている幕張まで連れて行ってくれました~


2015-1115001.png
↑最近“叔父さん”にとりわけ懐いている颯樹です。
ここでは顔出ししませんが、実は弟は僕にそっくりな顔をしています
そして、ご覧の通り(かな?)息子も僕によく似ていると言われます
そんな似た顔の男3人だけでのお出かけでした~


2015-1115002.png
2015-1115003.png
2015-1115004.png
2015-1115005.png
2015-1115006.png

場内ではさすがに弟にずっと付き合ってもらうのは悪い気がしたので別行動で自由にしてもらって、息子には僕がずっと付き添っていましたが、貴重な休日に突然の思いつきで遠方まで車を出してくれたことに感謝
弟は感情を表に出すタイプではなく常に冷静(どちらかというと寡黙)で、子供の前でも決しておどけたりあやしたりするタイプではありませんが、この”甥っ子”に対しては一定の家族愛みたいなものを持ってくれているようです。
弟の口からは今まで颯樹に対して「かわいい」とかそういう類の表現は全く聞いたことがないのですが、きっとそう思ってくれているに違いない!
僕は勝手にそう思い込んでいます。




その翌日は・・・
2015-1115009.png
↑こちらに行ってまいりました!
2015-1115016.png

この日、颯樹と一緒に遊んでくれてスカイツリー展望デッキからスカイツリータウンのボールプールなどに付き合ってくれたのは・・・

2015-1115012.png

元・KATSUスタッフのめぐみ(カナダから帰国し、現在は東京で美容師をしています)

2015-1115015.png
2015-1115013.png
2015-1115010.png
2015-1115011.png

これまた面白いように懐いていました!
今まで颯樹には機会があれば積極的に僕の友人、知人、ときにはお客様などたくさんの大人の人達と一緒に食事したり遊んでもらったりしてきましたが、その大人達への反応はそれぞれ違っていました。
結果、その殆どの人達に懐いて、最終的にはフレンドリーになるのですが、その中でも今日のめぐみへの反応は別格ともいうべきで、会ってすぐに友達と接するような態度になっていました
一応、赤ん坊の頃に抱っこしてもらったりしたことはありましたが、会うのは約5年ぶり! 彼からすれば初対面も同然なのに!
(でも、そういえば乳児の頃には、めぐみに抱かれたまま眠ってしまったことなんかもあったな・・)

また、この日の息子には「“めぐみちゃん”って呼んであげて」と指示しておいたのですが、めぐみのことを指してたまに“あの女の子”なんて言う場面も! 同世代の子と遊んでいる感覚だったのかな?

そんなめぐみには、大切な用事でどうしても抜け出さないといけなくなった僕の代わりに、一時間ほどですが颯樹と2人っきりで遊んでもらっていたりして大変お世話になりました。

2015-1115014.png



僕の周囲の大人達に対する息子のこれまでの反応を見てきてふと思ったのですが、僕がその人達に接するときの態度によって(その相手によって)それが彼にも反映されるのではないか?と。
そういわれてみればお客さんと一緒のときは、僕のほうも当然ある程度かしこまっているわけで、それを見てどこか余所余所しくなってしまうのかな・・?なんて。
またそういうことを感じとれるようになってきたんだな・・と、しみじみ思いました。
スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.