EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
映画の話
インフルエンザに罹ってしまった息子は、すっかり熱も下がって元気ではありますが、まだ外出はひかえないといけないので、今日は一人で映画館へ

2016-02040001.png
↑こちらを観てきました。
これはさすがに5歳の子供にはまだ早いのでちょうど良かったかも


80年代に子供だった僕はリアルタイムでTVドラマを見ていた世代。
当時は大ブームで、クラスの男子の殆どが見ていたのではないでしょうか。放送があった翌日などは学校で朝からその話題になったり、中には物まねなんかする子もいたように記憶しています。
一世を風靡したといっても過言ではないでしょう。


ただ、TVドラマが終了した後は劇場版として何作も公開されていたようですが、大人になるに連れて殆ど見なくなりました。
しかし、当初から30年経った今でも強烈なインパクトが残っているドラマではあります。


そんな「あぶない刑事」がこの度、最後の作品になるとのことで、ここは是非見ておこうという気になりました。


2016-02040002.png


冒頭から“タカ”と“ユージ”が4日後に定年を迎えるという設定で始まり、時代の流れを感じさせられてちょっと寂しい気持ちになりましたが、とにかく派手な銃撃戦となカーチェイスは健在
時代設定は現在ですが、今時っぽい要素はあまり無く、その世界観はむしろ当時のまま。

まともに見たら最初から最後までツッコミどころ満載ですが、この作品はそんな見方をしてはいけません。
それが「あぶない刑事」ですから!
でもこれで本当にラストだと思うと寂しいな・・・



上映終了後に館内を見渡すと、意外や意外。
客層としては、自分の世代がかなり上のほうだと予想していましたが、僕よりも全然年上っぽい方達がたくさんいらっしゃって、中にはうちの親くらいの年恰好の方まで!
『そうか・・当時(30年前)の大人達もTVで見ていたんだな!


帰宅してからそのことを母親に話してみましたが、タイトルすら知らないようでした。
考えてみたら、その頃の母はとても忙しく、仕事から帰ってきてもドラマなんか見る時間もなかったことを思い出して、映画の内容も相まってちょっぴり切ない気持ちになりました。




映画といえば!
それこそ息子が現在公開中の「スターウォーズ」を観たいと言って、しょっちゅうテーマソングを口ずさんだり、インターネットで予告編の動画を何度も何度も見たがるので、近々映画館に連れていこうと思いますが、果たして5歳の子供でも楽しめるんでしょうか・・・
それに・・
僕自身がちょうど今の息子くらいの頃に日本で初公開されて、以降何作も出ているようですが、実はまともに見たことが一度もないんですよね。
スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.