EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
ガイドの「眼」と「耳」
朝のうちは晴れ間もありましたが次第に雲行きがあやしくなり、北風ピューピューな一日でした
波の高さは4mの予報
それでも、またまた「ダイビングサービス大城」さんの大きな船に乗せていただいたので、ゲストさんには強風も高波もストレスにならないレベルでした。

2016_02200001b.jpg
昨日に続いてなかむらさんふかみさんをガイドさせていただきました~。
2016_02200008b.jpg

潜った場所は石垣島周辺で、大浜宮良の沖などです。

2016_02200014b.jpg
2016_02200016b.jpg

生物のほうは結果的にマクロ系のものが多くなりました。

ウミウシもとにかく小さな個体ばかり
というわけで、僕のカメラではとてもじゃないけど対応できないものが殆どで、ここに載せられる写真は一枚もありません

でも、まだまだそんな米粒くらいの小さなウミウシを視認できるだけでもありがたいと思わなければいけないですね。 もう僕もそんな年齢ですよ
近くの物が見え辛くなってしまった先輩のガイドさん達に話を聞くと、小さなウミウシなどに対しては『“勘”で探して紹介している』なんてツワモノもいましたが、僕がもしそうなったらどうするだろう・・??
・・なんて、近頃は小さな生物を発見しゲストさんに紹介する度に、そんなことを考えるようになっています。

先日も、自分と同じくらいの歳の女性インストラクターが『コンパスが見辛い』と言っているのを聞いて、「あ、なるほど!」って思いました。 確かにあれもベゼル等に刻まれている角度を示す数字は小さいですからね!
それが以前だったら笑っていられたのに、今は「明日は我が身か?」と、余裕がなくなってきましたよ

まぁ、いつか必ず()訪れるわけですから、その日が来るまで親からもらったこの身体、このをフルに活用してガイドに役立てていきたいと思います。



そんなわけでダイビングガイドにとっての目(視力)はとても大事なアビリティですが、それと同じくらい耳(聴力)も大切だと僕は思っています。
水中では様々な音が聞こえてきます。ボートが近付く音、水面に降り注ぐ雨の音など状況の変化によって発生する音。
またはダイバー(ガイド)が何かを伝えようと意図的に音を出している場合など、海の中にも色々な音が存在します。
それが危険回避につながるケースもあるでしょう。

KATSU時代から、ガイドするスタッフには水中では常に耳を研ぎ澄ますように指示してきましたし、自分自身もまたそうしてきました。 そんなことを言わなくても最初から音に対して敏感で反応が早い子もいましたが、これはやはり意識しないとだめですね。

お客様でも音に対する反応が早い方は助かります。 例えば大物が突然現れたときなど、それをゲストさんに一早く知らせる手段が“音”だからです。
予想外の場所で予期していなかった大物などを見つけて、タンクをカンカン叩いたりベル鳴らしたりして知らせようとしたけど、気付いてくれたのが遅くて結局お客様は見られなかった・・・などの歯痒い思いは数え切れないほど経験していますから



前置きが非常に長くなりましたが、今日はそんな”耳”にまつわる話がありまして・・

実は本日のダイビング中、頻繁に、
クジラ(と思われる生物)の鳴き声が聞こえていたんです もちろん水中での話です。 

そう、先日のブログでもお伝えしたとおり、僕は一昨日実際にクジラに遭遇していますし、他にも目撃情報がたくさん寄せられていて、今の石垣島はちょっとした『クジラブーム』なんです。

今日はその姿を目撃したわけではありません。でもそんな状況で海の中にいて聞こえてくる“何かの泣き声”の主がクジラであると思いたくなるのは当然で、船に上がってからも黒い影や吹き上がる潮を探してしまいましたよ
同じような時間帯に近い場所に別の船で来ていた他ショップさんでもやはり、その“声”を聞いたことによりクジラを探している光景も見られました。

でも・・

大半のゲストさんがその声に気付いていなかったのです。
ガイド陣は当然、全員聞こえていたわけですが、普段とは確実に違う“音”に反応していただけの話で、
もしかしたらゲストさんの中にも聞き取ったけど、それがクジラの鳴き声であるという認識がなかったという方もいたかもしれないです。

水中でそのことを知らせてあげればよかったな・・と少し後悔



2016_02200019b.jpg
2016_02200020b.jpg


2016_02200022.jpg
2016_02200023.jpg


明日はお2人とも今回のダイビング最終日となります。
スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.