EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
デジタル依存を緩和
たまには親子共同で一つの“作業”に取り組んでみました。



それは・・・


2016_03070003.jpg

ジグソーパズル

先月お会いしたお客様がうちの息子のために買ってくれた物です。




2016_03070004.jpg

お互いそれほど集中力があるほうではないので()何日もかけて少しずつ積み重ねてきたものが・・・


2016_03070005.jpg

ついに完成しました!!

ご覧の通り「スター○ォーズ」の絵柄ですが、真っ黒の部分が多くて後半は黒いピースばかりが残ってしまいました。
そこからは苦労するかな・・と思いきや、意外にもその部分は息子が主になってサクサクとはめてくれました。


ジグソーパズルは僕自身も子供の頃に一度だけ挑戦し自力で完成させたことはありまして、それ以来ということになります。
でも、僕にとって約30年ぶりのその“作業”は思ったより楽しかった
息子が寝た後に一人でちょっとだけ進めてみた日もあったくらい。


デジタル世代な現代っ子にも、たまにはこういう遊びもいいですね。
最近はショッピングモールのアミューズメント施設や、家電量販店のおもちゃ売り場があるフロア等に子供向けのデジタルゲーム機がたくさん置かれていて、祝祭日などは小学生以下のお子さんとその保護者の方達でとても賑わっていますよね。
僕達の世代でいうと、昔の「デパートの屋上」みたいな場所でしょうか。

そんな中うちの子もご多分に漏れずそこでのゲームに夢中になっておりまして、自分専用のICカードまで所持して、それを使うゲームにハマっております。

また、ハンゲームにもお気に入りのものがありまして、当然パソコンで遊ぶわけですが、これがまたマウスを器用に使いこなし、登場キャラクターを必要に応じてドラッグしたりするようなテクニックもいつの間にか身に付けました
最近の5歳児ってすごいな~って、あらためて感心してしまいます。(←ここはあくまで客観的。“親ばか”ではありません)


まぁ、自然とそういったゲームに興味を持つようになったわけですが、最近は子供の遊びに関して、こちらからは特に誘導するようなこともしなければ、逆に「やりたい」といえば大抵のことは受け入れるようにしています。

ジグソーパズルもそのうちの一つでした。ただ、それがひと段落したところで僕個人的はまた新たなパズルを買ってみようかな・・という気持ちもあったのですが、息子からはそういう要望もなかったので少し残念な気持ちでいたのですが・・


2人でふらっと立ち寄った本屋さんで・・

たまたま見かけたラキューを欲しいと言い出したので、喜んで買ってやりました~。
2016_03070008.jpg
2016_03070010.jpg
数あるLaQの中で息子は何でもよかったようなので、このマンタを選択したのは僕ですが・・


2016_03070009.jpg

これまた親子で共同作業・・


2016_03070006.jpg

あっという間に完成~!

2016_03070007.jpg

88ピースではちょっと物足りなかったかな。


スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.