EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
水温が高くても・・・
昨日とは対照的に、どっぷりと深場に浸かってきました。

こんなハセが見られましたよ!
2016_07290009b.jpg
スジクロユリハゼ
結構なレアもの(らしい) ハゼ系勉強不足
多分初めて見ました。

さらに図鑑で見ると、背びれが立って(開いて)いる状態の写真が載っていて、それが実に美しい!
もし次に行く機会があれば、背びれが立っている状態を狙ってみよう。

やっぱり石垣の海はまだまだ奥が深いですね。
水深も深かったけど



今日もりょうさんとマンツーマンダイブでした。
2016_07290023b.jpg


またまたスタッフ慶太は、他のショップさんからヘルプを頼まれたので完全別行動。
とはいうものの、そのショップさんとポイントが1箇所かぶったので、海で会いましたけどね。

そしてうちの船には、乗り合いに来てくれたショップさんがいたので、今日は自らアンカーをかけたりあげたりすることなく済みました。



昨日も書きましたが、今日潜ったポイントもイソギンチャクの白化が目立ちました。
やはり水温が高すぎ
大袈裟ではなく、今日もまた潜ってる最中にボレロを脱ぎたくなることが何度かありました。

ただ、そんな高水温ですが、意外なことにこれまたウミウシが多かったです。
こちらでは、ウミウシは水温が低い冬の時期に多いと言われておりますし、確かにそういう傾向はありますが、必ずしもそうでもないのかな?なんて思えてきました。
もっとも、ウミウシの種類もそれだけで図鑑ができるくらいたくさんいるわけで、その全てが同じ時期に繁殖するなんてことは考えにくいですからね。
2016_07290010b.jpg
2016_07290017b.jpg
2016_07290020b.jpg
2016_07290031b.jpg

その気になって探せば、どの時期でもそれなりに見つけられるということでしょうね。
ウミウシ好きなお客様が夏に来た場合「今は時期的に少ないですよ」とか「冬のほうが良いですよー」なんて言って逃げてはいけませんね



2016_07290013b.jpg
2016_07290029b.jpg

2016_07290033b.jpg
いつものアカククリの群れの中に1匹だけツバメウオが紛れ込んでいました!




本日のランチ
2016_07290045.jpg
モズクが大好きなりょうさんのためにモズク入りジューシー(炊き込みご飯)&熱々のとん汁
そしてりょうさん、塩モズク1㎏×3お買い上げいただきました~
スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.