EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
日常的なこと
昨日、今日と当店はノーゲストですが、親しくさせていただいているショップさんからボートを貸してほしいという依頼がありました。
今回は僕が船長をするわけではなく、船(がじゅ丸)のみお貸しするパターン。

ちなみに「がじゅ丸」の船底は先日スタッフの慶太が潜って綺麗に掃除してくれたばかりです。
たとえ数日間でも港に浮かべっぱなしで全く動かさなかったら、せっかく綺麗にした船底にまた藻などが生えてきてしまうところでした。
なので今回の話は非常にありがたかったです。当然“レンタル代”も入ってくるわけですし・・




さてさて、そんな本日はとても良い天気で最高気温30℃近くまで上がり、11月半ば過ぎたとは思えないほどの暑さでしたが、僕は主に事務仕事をしておりました。

そんな折、器材をお預かりしているお客様からオーバーホールの依頼があったので、いつもお願いしているオーバーホール屋さんへその器材を発送するために郵便局へ・・。

そこでちょっと意外なことが・・・

皆さんもご存じのとおり、何年も前から「ゆうパック」の伝票の品名のところには荷物の中身を具体的に書かないといけなくなりましたよね?
当然ダイビング器材に関しても同様で、『ダイビング器材』では通らなくて、『BCD、レギュレーター、ウエットスーツ・・・』等と細かく記入する必要があります
今回僕が出そうとした荷物はBCDとレギュレータだったので、まさにその通りに記入して窓口に持っていくと・・・

レギュレーターって何かの部品ですか?


「えっ!?」←つい声が出てしまった。

石垣島の郵便局でこんなこときかれたのは初めてでした!!
今までに何百回もダイビング器材を発送してきたけど、「BCDの中に空気は入っていませんかー?」とか、むしろそんな専門的な質問をされることはあっても、ダイビング器材の名称について訊かれることはありませんでした。
こちらの郵便局の皆さんは当然それくらいは把握しているだろうと思っていました。荷物としてのダイビング器材なんて日常的に扱っているだろうし。
(ちなみに伝票の送り主にはうちのショップ名を記入していたので、僕がダイビングショップの店員とかで、荷物もそれに関する物であることは推測できる範囲)

もちろんこれが内地の郵便局での話だったらわかりますよ。むしろ「BCD」や「レギュレーター」なんて言葉を知っている人のほうが少ないでしょう。

今回担当された方は仕事も手慣れていて、見た目的にも新人さんとかだと思えなかった()ので尚更意外でした。
もしかして内地のどこかの郵便局から一時的に応援に来てまだ日が浅いのか?それとも普段はこういった窓口には立たない方なのか・・?勝手に色々と想像してしまいました。

でも今後のために「レギュレーター」についてしっかりと説明しておきましたよ




そんな具合に、「ダイビング」って皆さんが思っている以上に石垣島では地域性があるものでして、
そんなエピソードをもう一つ・・・

少し前の話ですが実は滲出性中耳炎に罹りまして(今は完治しています)、いつもお世話になっている耳鼻科医院が休診日だったので、初めてのところへ行ったときの話です。

初診なので当然問診票を書く必要があるわけで、その受け付けに現れたのがたまたま知り合いで・・ そういえばそんな仕事をされているとか言っていたような気もしたけど、まさかこんなところで会うとは・・
何か気まずいような・・
でも真っ先に「耳は抜けてるんですか?」なんて訊いてくるので、これは話が早くて楽かも・・

先生の診察の際もまず
「耳抜きはできているとのことですが・・」なんて会話から始まるくらい伝達もバッチリ
僕がダイビング関係の仕事をしているという前提で診ていただけることも何かと安心できますよね。
しかもこちらのお医者さんは、自身がダイビングをされる方も少なくないので、もしかしたらこの先生も・・?なんて思ったりもしましたがそこには触れず。


さらに、処方していただいた薬を受け取りに行った調剤薬局も初めて利用するところだったので、そこでも問診票を記入することになったのですが・・・

その記入する項目で確か「日常よくする動作は?」なんて質問があったのですが、その選択肢にしっかりと「潜水」なんてものが含まれてるし 他は「車の運転」だとか「飲酒、喫煙」だとかごく一般的なものでした。
確かに石垣島には僕達ダイビングインストラクター以外にも、潜って魚とかを獲っている漁師さんや潜水作業をされている潜水士さん等、日常的に“潜水”をされている方が多いので納得。

その薬局の薬剤師だと思われる若い女性の方にいたっては、問診票で僕の職業を見た上で、
「最近こんな天気で海が時化て大変でしょう?」なんて切り出してくるし!
確かにその頃ちょうど荒天が続いていたけど、完全に“ショップ目線”やん!
すかさず僕も「ええ。むしろそっちのほうが、これ(←耳のこと)より問題なんですよね~(笑)」なんて応酬したり




長々と書いてしまいましたが、このようなエピソードは他にもたくさんあったような気がします。
“海ネタ”がない日に思い出したらその都度書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.