EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
およそ3週間ぶりの・・
もう先月の話になりますが、実は僕の船(がじゅ丸)を他人に貸している際に事故を起こされてしまいまして・・
人身事故でなかったのが不幸中の幸いではありましたが、船自体は一時かなりひどいことに・・


どういう事故かというと座礁です。
借主の自損事故です。


海上〇安庁まで出動する大騒ぎにもなりましたし、新聞沙汰にもなりました。
借りていた当人(船長)は何度も何度も海上保〇庁の取り調べを受けたようです。

僕も船の所有者として、陸揚げした状態の船を前にしていくつかの質問をされました。
もっとも「この船体の傷は以前からあったものですか?」とか、そういう内容の質問ばかりで、
元々傷など殆どなかったので「以前はありませんでした」と答えるだけの確認作業。



こういう内容をブログの記事するのはいかがなものか悩みましたが、
自分への備忘録も兼ねて書き留めておこうかと。
大事な物は簡単に他人に貸すな
海関係の先輩からも、今回の一件があってそのようなことを言われましたが、肝に銘じたいと思います。



さてさて肝心の「がじゅ丸」のほうはどうなったかというと、
借主も事故後は誠意をみせてくれまして、思ったよりも早く元通りにしてくれました。
陸揚げして修理している間にもダイビング予約があって、他から船を借りないといけないような日もありました。でもそのレンタル代なども全額負担してくれました。

そういうこともあり、僕の中でも決して後味が悪い出来事ではありません。
冒頭でも述べたとおり怪我人が出なかったとこと、あとはやはりシーズンオフ中だったということも大きいですね。
これがハイシーズンであれば僕も慌てふためいていたと思います。



修理が終わって港に浮かべたのは僕が休みに入る直前。今月に入ったばかりの頃です。
僕が石垣島にいない間もずっと港に係留していました。

そして本日、ついに!修理後としては初めて、出港してきました~

石垣在住のちえみちゃんにも付き合ってもらって、まずは「大崎」そして「崎枝」で潜って帰ってきましたよ。
船のほうは異常なし。
完全に復活してくれたようです。


今回損傷したのは大きく分けると主に2つ。
まず一つはドライブ、スクリューなどの機械部分。こちらは僕のほうで信頼できるエンジニアさんに直接お願いしていたので特に心配はしていませんでした。

もう一つは船底などボディの部分。ひどい箇所は穴があいて海水が浸水する程でしたが、そういった専門業者さんと付き合いがなかったので修復に関しては借主に任せていました。
というわけでむしろこちらのほうが心配でしたが、どうやらそれも問題なさそう。
ただ、こちらに関してはまだもう少し様子を見る必要はありそうですが・・。


何はともあれ本日は「がじゅ丸」、およそ3週間ぶりの海でした~
2016_12120011b.jpg
2016_12120008b.jpg
2016_12120019b.jpg
2016_12120013b.jpg
2016_12120001b.jpg
2016_12120025.jpg


最高気温27℃を超える夏日。
水温もまだ25℃前後と快適でした
スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.