EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
夏至の日の海は・・・
今日は夏至
北半球では一 年のうちで最も昼の時間(日の出~日没まで)が長いのがこの夏至の日なんだそうです。

そういわれてみると確かに、この記事を書いている今(夜7時半)でも外はまだ普通に明るいです。


2017_06210002b.jpg
ゲストは7名様。
内訳はファンダイビング5名様とシュノーケリング2名様です。

というわけで僕はファンダイブのガイド。ちえみちゃんがシュノーケル担当です。



ダイビングのお客様はリピーターのまるかわさん夫妻と、
当店は初めてとなるお客様で、みやもとさん、あべさん、さのさんの3名様。
でも、みやもとさん達は“KATSU”時代からよく知っている方達なんです。前回いらっしゃったのは僕がまだKATSUに在籍していた2012年ということなのでおそよ5年ぶりということになりますね。
『KATSU=僕が独立前に約12年間働いていた宿泊施設併設のマリンショップです。最近ご新規のゲストさんが増えてきまして、その方達の殆どはそれを知らないのでこんな“説明”が必要になってきました』
みやもとさん達ももしかしたら僕が独立して今のショップ皐月(SATSUKI)を立ち上げていたことをご存知なかったかもしれません。というのも、実はこの度みやもとさん達はKATSUからの送客(紹介)なんです。
元々KATSUに予約されたのが今回たまたま先方のガイド不在ということで、オーナーが僕のところをすすめてくれたんですよ!
そう、僕たちにはそういう結び付きがあるんです。

お客様からたまに、
「KATSUに泊まってそちらでダイビングしても大丈夫ですか?」とか
「滞在期間中に、KATSUとそちらでそれぞれ〇日間ずつ潜りたいのですが・・」
といった問い合わせがあるのですが、それは全てお客様の気遣いからくるものなんですね。
要するに、僕がKATSUを辞めて独立して、お互いの関係に歪みのようなものが生じているのではないか?とか、今の両者は商売敵?みたいな想像をされる方もいらっしゃるようです。
でも、この場を借りてはっきりと言わせていただくと全くそういうことはありません
今回のようにKATSUのほうから僕にお客様を紹介してくれたのは初めてではないですし、
僕のほうもうちのゲストさんで宿泊先を探している方などに「ペンションKATSU」を紹介したりもしています。

というわけで、そのあたりで悩まれていた方・・・
案ずるには及びません。
むしろ“姉妹店”ぐらいの感覚で捉えていただいても結構ではないかと思います。



話が逸れた上に長くなってすみません。



このへんで今日の海の様子をお届けしましょう!

普段、水中写真撮影を担当してくれているスタッフちえみちゃんが今日はシュノーケル担当ということで・・・
2017_06210009b.jpg
2017_06210011b.jpg
2017_06210027b.jpg
2017_06210034b.jpg
当店は初めてのご利用となるシュノーケリングのゲスト・おかもとさん夫妻の(素潜り)写真がメイン。

かと思いきや・・
2017_06210019b.jpg
2017_06210021b.jpg
上から↑こんな写真も撮ってくれていたんだね!

2017_06210025b.jpg
↑これはおそらく・・
僕達が洞窟に潜り込んでいた際にその様子を上から見ていた、ということだったのでその時の写真かな・・?




本日は・・
カヤマ島、小浜島、西表島のそれぞれ北側で、サンゴがとっても綺麗なエリアをご案内してきました。






2017_06210030b.jpg
ソーキソバ

紅ショウガ・・苦手な方もいらっしゃると思うので、写真のように“紅ショウガ抜き”も可能です。
ちなみにこのメニューのとき毎回、紅ショウガ有と無で2杯写っていると思いますが、有のほうは僕が食べる分で無のほうは紅ショウガ苦手なちえみちゃんの分です。 そういえば、前スタッフの慶太(好き嫌いあまりないのに)も紅ショウガは苦手だったな・・。
スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.