EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
まさかの・・・!?
暦の上では半夏生(はんげしょう)という本日7/2。
以前は『夏至から数えて11日目』としていたそうですが、現在では『天球上の黄経100度の点を太陽が通過する日』(非常にわかりにくい)となっているのだそうです! 以前のままのほうが良かったのでは?

ただ!

『この頃に降る雨を「半夏雨」(はんげあめ)と言い、大雨になることが多い。地域によっては「半夏水」(はんげみず)とも言う・・・』
なんて俗説は意外に当たっているのかも。
今日は珍しくまとまった雨が降りました!



ゲストはおおさきさんふかださん。2名様です。
2017_07020001b.jpg
本日で今回の滞在中では5日目のダイビングとなりますが、海況に恵まれたおかげでほぼ全て違うエリア、異なるポイントをご案内できました。

2017_07020018b.jpg
2017_07020025b.jpg
2017_07020029b.jpg
2017_07020045b.jpg
2017_07020069b.jpg
2017_07020074b.jpg
2017_07020082b.jpg




2017_07020063.jpg
↑ランチの肉うどん






僕は当然、毎日天気予報をチェックしておりまして、一日の間に何度も見るのですが、
今朝チェックしたときは自分の目を疑いました!
昨日の時点では全くそんな兆候もなかったのに、何と今日の波の高さが3mまで上がる予報で、しかも明日は5mのち2~3mなんて出ていたからです。

皆さんは殆どの場合「天気予報」といえば、「晴れ」か?「雨」か?を重視すると思うのですが、僕たちが注目するのはそこではなくて、
風向き、風の強さ、波の高さ。この3つなんですね。
むしろ、そこしか見ていないと言っても過言ではないです。
その日のダイビングの行先、ポイントを決める際にその情報は不可欠なんですよ。

また、晴れか?雨か?の予報はまずあてにならないケースが多いのに対して、風や波の予報のほうが確実性が高いんですね。

その僕たちにとって重要な情報が昨日の時点でとらえていたものと今朝のものとは大きく変化していたことに驚きました!
昨日の段階ではせいぜい明日の予報は波の高さ2mくらいだったと思います。

一晩でそこまで大きく変化をした原因として考えられるのは、やはり台風の発生!
これしかないと思って、さらに調べると(今朝の時点では)台風になりそうな熱帯低気圧が発生しておりました →まもなく台風3号になりました!

これの影響だったんですね!

ただ、いつもの台風とはちょっと違って速度が異常に速く、今朝はフィリピン付近にいたはずなのに明日の朝には石垣島を通過するくらいのレベル!
しかも気圧は1000hPaで、最大瞬間風速は30m/sと、台風と呼ぶにはかなりギリギリで弱めです。


正直どう対処したらよくわからないレベル(台風対策を施すべきかどうか?)の台風であり、
同業の方でもその対応は様々で、いつもの台風対策同様に船を陸揚げして船体をロープでガチガチにかためているショップさんもあれば、特に対策せず様子を見ているところもあります。
うちは後者のほうです。

だって、今の時点での情報では・・
普段、台風でなくても風が強い日とかありますよね?それと同等かむしろそれより弱いレベルの予報なんですよ
「波の高さ5m」なんて冬の時期は普通にありますし・・。


もっとも、緊急の場合にはいつでも動ける態勢をとっていますけどね。
何事もないことを祈っています。
スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.