EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
お気に入りブログは・・・
いつもご覧くださりありがとうございます。

ところで皆さんは当ブログ以外に普段どれらいのブログをご覧になっていますか?
今日は僕自身が日常よく閲覧しているブログについて書きたいと思います。


まず、僕が今までに繰り返しアクセスしたことのあるブログは、大体40~50件くらいではないかと思います。
その中で日常的に見ているものとなると、半分くらいでしょうか・・。

さらにそれを自分の中で勝手にグループ分けすると、以下の3つに分かれます。

①仕事関係のブログ

毎日ではないけど、よくみているのは数件ほど。
内容は当ブログ同様にダイビング関係で、よく知っている方々(石垣島の同業者)が書いているもの。
(国内の別エリアや海外のダイビングショップの方のは殆どみていません。)
要するに情報収集が目的です。
お店のパソコンからしかアクセスすることはなく、休暇や海外ツアー等により長期で店をあけるときは勿論、疲れている時とかはまず目を通すことはないですね。

でも、石垣島のダイビングインストラクターで、日常的に「Facebook」などのSNSでも同様の記事をアップされている方もいれば、そこにブログ記事をリンクさせているケースもあり、そういったSNSにログインすれば嫌でも目に入ってきたりもするのですが・・


何より・・
同じ海、同じ生物のことを書いたときでも、その表現の仕方が人それぞれ違うので、そこは大いに参考にさせてもらっています。




②趣味関係のブログ

日々10件以上はみているかもしれません。

ジャンルは様々ですが、例えば犬ブログや、息子と一緒に遊んでいるゲーム関連のブログや、料理関係のブログなどなど・・・。多岐にわたっていますね。
それらは面識もない方々が書いているものが多いです。
あとは、有名人(芸能人)の方のブログも少しだけ。

実は僕、結構な犬好きでして、子供の頃から実家に犬がいたこともあれば、こちらに来てからもとある小型犬と同居していたこともあります。
よくみている“犬ブログ”というのは、その同居していた室内犬と同じ犬種のワンコを飼っている飼い主さん達のものなんです。
日常的に写真付きでアップされている方が多く、見ているだけで癒されます。
“ゲーム関係ブログ”も、特にオンラインゲームのものになると、スクリーンショット付きで毎日更新されているオタク(死語?)な方も少なくないです。 しかもご丁寧な解説付きのものまであり、息子とのコミュニケーションには良い材料となっております。


それらは仕事を忘れて現実逃避もできるので、PC、スマホそれぞれから頻繁にアクセスしておりまして、“お気に入りに登録している”ものも少なくないです。




③お客様のブログ

多くはダイバーのお客様のものですが、その日常を綴ったブログが殆どで、ダイビングに関する記事は滅多に見かけません。
そのゲストさんのお仕事に関するものが多いかもしれません。

これは、僕達の仕事とは全く異なる業種の専門的な知識などを得られたりするので、見聞を広めることができます。またそういったものが仕事の参考になることもあります。

そして、よく知っているゲストさんの新たな一面を知ることができたりもするので、そのお客様とのコミュニケーションも取りやすくなりますよね。(そういうつもりでみているわけではありませんが)

そう考えると①ほどではないにせよ“仕事寄り”なのかな・・とも思いますが、義務感でみているというとこは決してありません。




・・・・・と、こんな感じになるのですが、
最後に、僕がよくみているブログを一つご紹介したい思います。

それはグループ分けすると③に属する、“お客様の”ものなんですが、限りなく②に近いブログです。

あずさんの、
田舎暮らしのシュナウザー
↑こちらから入ってご覧になっていただけたらわかる通りワンコブログです
登場するワンちゃんは、僕が一緒に暮らしていた犬とは種類こそ違うのですが、共感できる部分がとても多くいつも楽しませてもらっています。

そして!
つい先日そのお客様が海遊びに来てくれたのですが、そのときの様子を記事にしてくれました。
こちらからご覧ください→
http://ameblo.jp/azu-wan/entry-12294715119.html

僕が操船している姿や、ちえみちゃんが素潜りしている写真までアップされています!


あらためて、
よく閲覧しているブログに自分が登場すると嬉しいものですね!

そういえば、
僕のブログにはたまに「顔写真や名前をのせないで~」というゲストさんもいまして、そういう場合は勿論厳守しますが、
そうでない方には載せると喜んでいただけるケースのほうが圧倒的に多いですからね~。

スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.