EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
観測史上最高気温を記録した日
この時期にしては珍しく北東の風に変わった石垣島ですが、本日は最高気温35.6℃を記録!!
この数字が実は統計開始以来、石垣島における史上最高気温なのです。
それを記録したのは午後1時15分頃。
1896年の統計開始以降、これまでの1位は1899年に観測された35.4℃だったそうです。

ということは・・・

およそ120年ぶりに記録更新!!
120年に一度の猛暑日ということになりますか


ところが海に出ていたせいか?前述の北風のおかげか?そこまで暑く感じませんでした。
むしろ普段より風が涼しいな~って感じていた程です。




さてさてそんな本日は、コ―コさんとひださん、2名のゲストさんと黒島~パナリ(新城島)周辺で3本潜ってきました。

2017_08200011b.jpg
2017_08200009b.jpg
2017_08200019b.jpg
2017_08200026b.jpg
2017_08200025b.jpg
2017_08200030b.jpg
2017_08200038b.jpg
2017_08200052b.jpg
2017_08200061b.jpg
2017_08200065b.jpg
2017_08200122b.jpg
2017_08200090b.jpg


ゲストさんが少なくて尚且つアシストが必要ないレベルの方たちだったので、スタッフのちえみちゃんには水中では写真撮影に専念してもらいました。
僕のほうも撮影に関してちょっとアドバイスする余裕があったので、今日の写真はいつもより良いものが多いと思うのですがいかがでしょうか?


それと、いつも当たり前のように見ていて気付かなかったのですが、ちえみちゃんのスキル全般がかなり上達しています!
うちで働き始めたばかりの頃は経験本数こそ100本は超えていて空気も僕より長持ちするくらいでしたが、
潜降や中性浮力といった基本的な技術に正直おぼつかない部分がありました。
でも今は、どこからどう見てもダイビングスタッフ。
“ちょっと上手なお客さん”レベルから脱皮。いや、それをはるかに超えています。
今日あらためてそう思いました。

それで何となく「今、何本くらいになったの?」と訊ねたところ、400本弱とのこと。
趣味で何年もかけて到達した400本と、ほぼ毎日仕事で重ねた400本とではやはりその差は明白なんですね。

船上での仕事にもそれがあらわれて、ちえみちゃんのロープさばき(ロープワーク)を見ていたひださんは思わず「凄い」と声をあげていました。僕から見たらスタッフには当然それくらいのレベルを求めてしまうので、普段はやはりそれが当たり前だと思ってしまっているのですが、一朝一夕では出来ないスキルが身についていたんですね。


前スタッフの慶太もそうでしたが、ちえみちゃんも元お客さんで、ともにオープンウォーターコースから僕が担当してきて、殆どのダイブを一緒にしてきています。そんな彼らはダイビングにおいては息子(娘)同然。
その成長は本当に我が子の成長を見ているようで感慨深いものがありますね。
これも一種の“親バカ”かな






2017_08200080.jpg
ソーキそば
スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.