EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
台風と熱低に挟まれながら・・
小笠原近海の台風15号とフィリピン東の熱帯低気圧の影響か?この時期にしては珍しく、連日北東の風が吹いています。
しかも今日は予報よりも結構強めに吹きました

こんなときでも海況が安定する石垣島の「大崎」エリアは、『お祭りでもあるのか?』っていうくらいダイビングボートが大集合!
朝から午後まで常に20艘以上の船が泊まっていました!まぁ、当然と言えば当然で、予想通りではありましたけど・・・



さてさて、そんな本日のゲストはリピーターのまるかわさん夫妻。
2017_08290019b.jpg

1本目からドドーンと深場を目指しまして、このハゼを見に行ってきましたよ!
2017_08290003b.jpg
ナカモトイロワケハゼ
運良く、撮りやすい位置に居てくれました。
大崎では普通に見られますが(水深は深いけど)、固有種と言ってもいいくらいかなりレアなハゼなんです!
まるかわさんは何度も潜りに来てくれているリピーターさんで、大崎では当然何度も潜ったことがありますが、このナカモトイロワケハゼは初めてだったそうです!!
深場まで行った甲斐がありました。
おまけに、あれだけたくさんの船が泊まっていたので水中でも大混雑が予想されましたが、このナカモトエリア(深場)は僕達だけの貸し切りでした


2017_08290016b.jpg
2017_08290017b.jpg
2017_08290014b.jpg



そうそう、夏の時期は本来水の透明度が安定しない大崎ですが、今日はいつになく透き通っていました!
2017_08290006b.jpg
まるかわさん(ご主人)がダイビング終了後すぐにまた海に飛び込みたくなるくらい
水面休息中にもかかわらず、ずっとプカプカ浮かんでいましたよ。




2017_08290021.jpg
ジューシー(炊き込みご飯)とおでん




本日のまるかわさん夫妻は2ダイブで終了だったのでそこで一度帰港しましたが、乗り合いにきてくれたショップさんがあったので午後はその乗り合いのショップさんのスタッフト&ゲストさんだけを乗せて再出港しました。
そして皆さんが潜っている間、僕は船底掃除(フル器材を装備の上で停泊中の船の下に潜り、そこに生えてしまったノリやガキ※を、タワシやヘラなどを使って削ぎ落とす作業)をしていました。
海藻やフジツボのようなものを僕たちはそう呼んでいます。

最近ではスタッフのちえみちゃんによくこの仕事をしてもらっていたのですが、作業中に酔うと聞いていました。過去にはちえみちゃん以外にもこの仕事中に酔った経験のあるスタッフもいました。

ということで、今日は、いつどんなタイミングで酔うのか?検証してみたくて、
酔うことを意識した上でその作業をしてみました。

でも・・・

全くそんな兆候すらありませんでした
むしろどんなタイミング酔うのか?ってことはもとより、何故これで酔うのか?さっぱりわかりませんでした

ちなみに僕は船以外の乗り物では全てと言っていいほど酔った経験があります。(車、飛行機、遊園地のアトラクションなどなど・・)
逆に今まで一度も船(海)では酔ったことがありません

ということは、船酔い(もしくは波酔い)しやすい人は、船底掃除中に酔いやすい・・ということになるのかな・・?
少なからず常に揺れている物(船)を対象とし、近くの物に集中して凝視し続けるせいでしょうかね?

でも僕の場合、走行中のバスの中とかでスマホ見てるだけで気分が悪くなることもあるんですけどね・・

その“仕組み”と関連性がよくわかりません


スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.