EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
ひとまず安心・・・かな?
超大型で非常に強い台風21号は、進路としてはだいぶ逸れたものの石垣島まで強風域に巻き込んで過ぎて行きました

先日からお伝えしていた通り、今回僕の船は陸揚げせず港内に浮かべたままで、ロープを張り巡らせるといった対策で済ませたのですが、正直それで耐えられるか?心配でした。

昨日も朝から何度も港に船の様子を見に行って、最終的には夜10時過ぎのチェックの段階で異常はありませんでした。
また、その時点では夕方4時頃に記録した最大瞬間風速25mというのがその日のMAXでした
2017_1022002.jpg
これ以降そこまで吹く予報は出ていなかったし、風も次第に弱くなっていくはずなので、この時点で大丈夫ならば安心かな。


それにしても・・
2017_1022001.jpg
強風域が西側1,100kmにまで及ぶなんて・・
とんでもない台風です!!
沖縄本島よりだいぶ東を通っているのに、石垣島まで強風域に入るわけだ・・
これが直撃だったら・・・と、思うとゾッとします




さてさて、一夜明けて・・・


港に船の様子を見に行くと・・・
2017_10220003.jpg
張っていた複数のロープのうち1本だけが切れていました!
昨夜10時の段階では確かに大丈夫だったのに、あれ以降で切れたのか・・・
やはり台風は油断できないですね。
でも、これ以外には全く目立った被害はなかったのでよしとしましょうか。
今回は結果オーライですが、こんなギャンブル要素が強い台風対策は今後ひかえたいと思います。
ちゃんと上架してしっかり台風対策しておけば何度も見回りに行く必要ないわけだし、昼間から安心して飲めるし・・・

そもそも「台風通過後すぐに海に出られるから」ということもあり、港に浮かべたままにしていたわけですが、結局今日もそれが叶わず
また例にって陸から確認できる範囲の海の状態を車で見に行ってきたのですが、今日は何とか行けそうな感じがしました。そこまで行ってしまえば潜れそうではありました。
ただ
港のあたりの強風がいまだに凄くて、台風対策していたロープをはずせない状況
ロープはずしたら物凄い勢いで船が桟橋にぶつかりそうな感じでした。
そんな状況では離岸、着岸はもとより普通に係留しておくことすら厳しいので、今日のダイビングも中止とさせていただきました。

でも!

明日からは通常営業再開しますよ






先日ご案内させていただいた来年の『与那国ツアー』の日程で少し間違いがあったので訂正させていただきます。
2018年1/26(金)~1/29(月)
29日に帰る予定です※訂正箇所

ダイビングのほうは当店ショップツアーとして既に8名様分の枠をおさえてあります。
1/26は午前に与那国に到着できる便を確保出来ればその日に到着後ダイブできる可能性があります。ご希望の方は飛行機確保出来次第リクエスト出させていただきます。
最終的には28日までダイビング可能です。※訂正箇所

宿泊のほうも民宿で8名様分おさえてはいますが、ご自身でホテルなど手配されることも可能です。

往復の飛行機はここ数年ほとんどの方が個人手配でご参加いただいているので、今回もその方向で考えておりますが、もちろんこちらで手配することも可能です。
日程は上記期間中であれば、出発が26日以降でも構いませんし、お帰りは29日より早くても問題ありません。


狙いはもちろんハンマーヘッドシャークの群れ
現地サービスを利用しますが今回も私、太田航が全ダイブ同行させていただきます。
基本的は中級者~上級者向けのツアーとなりますが、スキルに自信がない方もご興味があれば是非一度ご連絡ください。
スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.