EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201803<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201805
港や船の話
2018_04030016.jpg
僕の船(がじゅ丸)は普段「フィッシャリ―ナ」という浮桟橋に係留しています。
潮の干満に関係なく乗り降りや荷物の積み下ろしができるので便利です。
2018_04030015.jpg
桟橋は石垣市のほうで管理されておりまして、月々の使用料も安くてとても助かっているのですが・・・

実はその使用にともなう契約が一年毎なんです

僕もそのことはうっすらと記憶はしていましたが、そもそもこの港の使用歴も2年弱なので、常に気にしているというレベルではありませんでした。
それで今年もその更新の時期がやってきまして・・


以下は先月末の話ですが・・・
2018_03260003.jpg
↑このような通知書が市役所から普通郵便で届いておりました。
ちなみに受け取ったのはパラオから帰った後です。
当然、留守中に届いた郵便物がたくさんある中でのことだったので、そのときはチラッと目を通しただけ。

でも後日あらためてよく読むと・・・

2018_03260001.jpg
↑大変なことが書かれているじゃないですか!
要するに、期日までに更新(届け出)しないと今年は港が使えなくなる

しかも!
2018_03260002.jpg
期限は3月いっぱい!!
この通知書が発行されたのが3月14日ですよ!(手元に届くのは当然それより後)
それからその月の間に届け出しないといけないなんて、ちょっと期間が短すぎませんかね??

とりあえず何とか期日までに届け出は済ませたので一大事にはならなかったのですが、個人的にはこの時期2週間くらい石垣を留守にすることもあるので、来年以降は気を付けないといけませんね。
(噂では、ここの港を使用したくて、その空きの順番待ちをしている人が大勢いらっしゃるようですし・・)


でも、しっかりと使用料金をおさめている使用者には自動更新とか、せめて運転免許証の更新の通知みたいに1か月くらい余裕を持たせて届ける・・なんてことできないんですかね・・。



さてさて、そんながじゅ丸は一昨日垢落とし(船底掃除)をしてきました。
2018_04030001.jpg
2018_04030003.jpg

2018_04030012.jpg
2018_04030013.jpg
この作業にはいくつか方法がありまして、
例えば陸揚げした状態で高圧洗浄機を使用して綺麗にすることも可能です。ちなみに僕はその機械も持っているのですが、船底掃除に使ったことはありません。それには電源の確保や大量の水を供給しないといけないこともあり、まずそこが面倒なので。
というわけで、原始的ではありますが、船は水に浮かべたまま潜ってタワシ等でこするという方法を採用しています。
うちの歴代スタッフも散々この仕事をやってきました。
一昨日は自らこの作業をしてきたわけですが、ある程度の外海に船を出した上で行なってきました。
「港に浮かべたままでもいいんじゃない?」って思う方もいるでしょうし、実際そのようにしている業者さんもいますが、まず港の中って水が濁り過ぎていてそれだけで及び腰になってしまうんですよね時期によってはクラゲなんかもいるし
あとは、ある程度の流れがあったほうがやりやすい!というのもあります。船底などに付着した藻類をこすって落としていると、それが自分の頭部に次々と降りかかってきて気持ち悪いんですけど、それが潮流のおかげで軽減されるという・・


まぁ、そんな感じで綺麗になったがじゅ丸は暫く出港予定がないので、昨日陸揚げしておきました。
今回はあげている期間中にちょっと、機械関係で専門の人にみてもらいたい箇所もあったので。
急を要する問題ではないのですが、昨年あたりからちょっと気になっていたことがありまして・・。
でもそんな些細なことも解消した上で、今年も昨年に続いて船の機械トラブル一切なしで営業したいと思っています。



ところで・・

天気の週間予報をみていて気になったというか、ちょっとびっくりしたのは・・・
2018_04030014.jpg
今度の土日あたりの最低気温が16℃~!?
もし予報通りになればこの時期にしては珍しい程寒く涼しくなりますね!
もっとも僕はその頃、石垣にはいないので関係ないんですけどね。
明日から4日間ほどお出かけしてきます
スポンサーサイト
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.