EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201805<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201807
ヒーローショーに学ぶ・・・
関東滞在2日目・・・・・


本日は久々に東京ドームシティへ~
2018-04070001.jpg

野球を観戦しに来たわけではなく・・・

2018-04070002.jpg

目的はこちら!

2018-04070003.jpg
2018-04070004.jpg

最新の戦隊シリーズヒーローショーです。

ヒーローショーというと昔はデパートとかの屋上で立ち見(もちろん無料)のイメージが強いのですが、今どきのヒーローショーはちょっとした舞台ですよ。

(ちなみにここまでの写真は全てショーが行われる会場の外で撮影したものです。会場内は撮影禁止になっています。)

場中は映画館そのものです。
完全座席指定で当然有料になるのですが、これが一人1,500円
しかも3歳以上は大人と一緒の料金ということで、30分程度のショーに3,000円はちょっと高いよなぁ・・なんて思ったりもするのですが・・・

まずここの会場の設備は、昔の“屋上の特設ステージ”なんかとは比べ物にならない近代的なものですし、それに携わるスタッフの方も相当な人数がいらっしゃるのではないかと思います。
また演出も最近の技術を使っていますし、ステージに上がる主役級や悪役の人達も合わせて10人以上はいらっしゃるので、1回の公演で相当な経費がかかることが素人の僕にもわかります。
そこで、ちょっといやらしい計算をしてしまうのですが、このとき僕たちが観ていた回(満席に近い状態)の客の人数からざっと計算すると売り上げは80~90万。どう見積もっても100万はいかないだろうというのが僕の見立て。
それが一日4回あるのですが、全ての経費を差し引くと決してボロ儲けってわけでもないんだろうな・・って思いました。
あと、屋内のショーとはいえ、悪天候では当然当日券での入場客も減るでしょうし・・
そう考えると一人1,500円の入場料はむしろ安く感じてしまうから不思議
僕が主催者だったら間違いなくもっと高めの料金設定してますね

開演の30分前に開場し客を入れて、待たせている間に売り子がポップコーンやパンフレット等を必死で売りに来るあたりも当然の営業努力か!と感心しました。
うちもまんまとそれに乗せられて(?)“1,100円のポップコーン”を購入しましたわ
(息子が食べたいと言ったときには値段を知らなかったけど、面倒だったので5千円札を渡して買いに行かせたらお釣りが3,900円しか返ってこなくて、ちょっとビックリしていたら彼に「ポップコーンの値段なんてそんなもんでしょ」と諭されました


それに比べてダイビングの客単価は、このヒーローショーの約10倍。(まぁ、キャパは全然違いますが)
一日の公演と3ダイブをガイドするための拘束時間は大体一緒くらいだろか・・。
お客様:スタッフの人数比は、ダイビングの場合最大で8:1として、このヒーローショーはお客様の入りに関係なく、常にそれぞれの持ち場に配備しておかないといけない事を考えると・・・・・

華やかなヒーローショーも大変な商売だなぁ・・・

でも、どっちも人に夢を与える仕事でなければいけない!また、そうあり続けたいという思いをもって従事することが大事であるという“共通点”があることに気付きました。
この日は都内の某所で「マ〇ンダ〇ビングフェア」というダイビング関係の大イベントが行われておりまして、業界に関わる者としては本来そちらに足を運ぶべきなのかもしれませんが、僕個人としてはしては家族サービスしながら今後の仕事の参考にもなったのでこちらに来て良かったな~って思い込むことにしました
スポンサーサイト
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.