EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201805<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201807
みなとみらい~大道芸人に学ぶ!?
朝から天気が良く、久々にみなとみらいへお出かけ~

2018-04080001.jpg



何年ぶりか忘れましたけど、コスモワールドへ!

2018-04080006.jpg

入園料は無料だけど、アトラクションを利用する都度それぞれチケットを購入する必要があるという、珍しいスタイルの遊園地です。

2018-04080003.jpg
2018-04080004.jpg

息子が4歳くらいまでの頃はよく来ていましたが、ここ数年は足が遠のいていました。

2018-04080005.jpg


そういえば前回はまだ身長制限により乗れない乗り物もあったような気がしますが、今は全てクリアー。
2018-04080002.jpg
↑機嫌が悪そうな顔をしていますが、まぶしかったみたいです。

それで!

ここに・・
4D-KINGイルカバージョン2
4Dキング」(↑画像は公式サイトより拝借)という3D映像を駆使した360°スクリーンの立体シアターがるのですが、この度初めて入ってみましたところ・・・

綺麗な海の中の映像が3Dで次々と繰り出されて、周囲の子供達からも感嘆の声。
3D映像なので、目の前に魚たちが現れ、そこに手が届きそうに見えるわけですが、そのときの子供達の反応って面白いです。
クマノミとかを捕まえようとするんですよね。 当然それは空振りとなるものの、違う魚が出てくる度に何度も何度も同じことを繰り返すんですよ。
うちの子も例外ではなく手を振り回してばかりいましたが、途中何やら怪しげな雰囲気が漂い始めると巨大なサメが登場 
ここでは言うまでもなくそれまでの子供たちの歓喜の声が悲鳴に変わったりするわけですが、そこは演出としては狙いでもあり当然の流れでしょう!
ただ!個人的にいただけないと感じたのは、あからさまに「サメが危険な生物である」という設定
あの演出では子供たちが「サメは怖い生物だ」と勘違いしてしまいます。もちろん世界中にいる全てのサメがいつどんな時も人間に対して無害か?と言われたらそうではないでしょうけど、それはどんな動物にでも言えますからね~。
ここではとにかくサメが危険な生物の代表みたいな扱いをされていて、観ていて感心しなかったです。
それ以外の危険な要素として、海底の沈没船が倒れてくるというような映像もあったのですが、そのような人工物が及ぼす影響を描くあたりは良いと思います。
だったら例えば海に流出した油とか、投棄されたゴミとかが結果「恐怖」として返ってくるといった演出をしてくれたらもっと良かったのにな~・・子供達のためにも。なんて、ちょっとマニアックかな




その帰り・・・

駅の近くの広場で、夫婦のように見える中年男女の大道芸人コンビがパフォーマンスをしていました。
こういうのも子供はすぐに食いつきますよね!
その時まだ芸が始まったばかりのようで客はまばらでしたが、時間の経過とともに僕のような子連れのお父さんお母さんが足止めを余儀なくされる状況となりました。
お2人の大道芸はジャグリングがメインで、失礼ながら大道芸としてはごく普通のありふれたパフォーマンスだという印象でしたが、子供達をくぎ付けにしたのはその軽妙なトークと、夫婦漫才か?っていうくらいのコンビネーション!
特に女性の方のキャラは強烈で、途中からド〇えもんのモノマネを入れてくるようになると、もう子供たちは完全に座り込んでしまっていました。
大人はそうでもなかったのですが、殆どの子供たちは大道芸人コンビがアクションを起こす度に笑い転げておりまして、うちのもそんな感じでした。
僕もそうですが「気付いたら子供が見事に引き込まれていた」と感じた方が結構いらっしゃったのではないかと思います。


それで、僕がそのお2人の大道芸人コンビに最も感心したのは・・・

パフォーマンスも佳境に入り、「最後に一番すごい技をお見せしましょう!」というようなことを宣言した上で、間髪入れず大人にしかわからない独特な表現でおひねりを要求
まぁ、それは当然でしょう。
ただ、帽子を取り出してきて最後の芸が終わった後にこの中に入れてほしいという"支払い方法"を指定。
そして、そこでさり気なく2つ折りにした自分の千円札を見せて「このように折りたたんで入れてください」とのこと。

うまい(思わず声が出そうになった)

これは・・
「おひねりは千円以上が相場ですよ、お父さん!」
「硬貨は受け付けませんよ、お母さん!お札でね!」
と言っているようなものです。

だって、折りたたんで入れる必要なんてないわけなので、重要なのはそこではなくてまず親に千円札を見せたかったんだろうな~なんて・・邪推ではないですよね。
数百円程度のお心付けを考えていたお父さんお母さんでも、ここで千円札を見せつけられたことにより考えを変えた方もいたはず。

しかもこのタイミングで腰を上げて立ち去ることはほぼ不可能なくらい子供達が取り込まれていますし、その頃になると「これだけ子供を楽しませてくれたら、おひねりも渡さず帰るのは申し訳ない」くらいの気持ちすら芽生えてきていました。
周囲を見渡しても、皆さん同じような思いでいるのがよくわかり、既に財布を取り出しているお母さんも!

都会は色々と勉強になることが多いなぁ〜(笑)


それで僕はいくら払ったかというと・・
息子に「好きなだけ入れてきなよ」と、持っていた全ての百円玉(おそらく千円近く)を渡したところ、300円だけ入れてきたそうです。
前述した通りコスモワールドがアトラクションの度に現金でチケットを購入しないといけないので、思いのほか持ち合わせが少なかったんですよね おまけに財布の中は硬貨だらけ。

それにしても、300円って・・
スポンサーサイト
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.