FC2ブログ
EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201807<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201809
PMからの到着後ダイビング~メキシコツアー備忘録
リピーターおおさきさんがお友達2人を連れてきてくれました。

2018_05220002.jpg
3人は本日のお昼頃にご到着して、早速海へ~
おおさきさんは経験本数1,000本近いベテランダイバーですが、お友達の2人は全く初めてということで体験ダイビング

ダイビングの様子は、「ひーちゃんブログ」をご覧ください
http://hitomi2018.blog.fc2.com/



ちなみに、おおさきさんは、先日の当店ツアーとは関係ないのですが、3月にメキシコのセノーテに行ってきたそうです!
そのとき滞在したのもカンクンということで僕達と同じ。やはりコスメルでも潜ってきたそうですが、何とバショウカジキが見れたとか!!

そんな話で少し盛り上がったところで、メキシコのツアーに関して思い出したことをまた一つ書き留めておきたいと思います。

それは・・・

器材に関すること。
ちなみに僕達のツアーでは、BCDとレギュレーターのレンタルが無料ということだったので、全員そのサービスを現地で利用させていただくことにしました。
海外のサービスとしてはじゅうぶん過ぎるくらい、かなり良い器材を揃えていた印象があります。
ただ、一部のお客さんが使ったレギュレーターの調子が芳しくなかったことや、僕が使ったレギュレーターに関しても、息を吸ったとき少しずつ海水が入ってきている、と感じることがありました。
もっとも僕のはインストラクターレベルなら難なく対応できる程度でしたが、気になる人にはストレスだと思いました。

ということで、次回は・・

少しでも不安要素を取り除きたいという方は、ご自身の使い慣れた器材を持っていくことをオススメします。
多少の不具合であれば気にならないという方で、荷物を減らしたいならばレンタルで良いと思います。
僕だったら・・・
また「レンタル」します。

「レンタル」で思い出したことがもう一つ・・
2018_05220001.jpg
ツアー中とても役に立ったのが↑こちらの「海外用レンタルWi-Fiルーター
今までに何度も利用したことがある会社のものを今回も借りていきました。(ちなみに成田空港で借りて、帰国後に同じ場所に返せば良いので楽です)

製品のほうはもちろん渡航先の各国に対応した物を扱っているわけですが、やはり国によって繋がりやすさやスピードが全然違います。
メキシコではどうなんだろう?という賭けもありましたが、今までの実績から「全くつながらないなんてことはないだろう」と信じて持って行きました。(まぁ、レンタル代も大したことないし)

結果・・・
今までに行ったどの国のよりもサクサク入りました~!
おかげで現地ではリアルタイムでブログの更新もできましたし、石垣にいるひーちゃんとも随時「LINE」で連絡取り合うことができました。
さらには現地ガイドさんともスムーズに連絡先交換できて、やはりLINEなどで普通にやり取りできて、要するに日本にいるときと何ら変わりない通信状態を維持できたわけです。

また、ここのWi-Fiルーターは指定のパスワードを入力すれば5人まで同時に繋げるので、参加者の皆さんにも適宜使っていただきました。
利用ガイドには「接続可能範囲はルーターと接続機器の距離が半径5m以内」と書いてありましたが、実際にはもっと広範囲で繋がりましたよ!
宿泊先のホテルでは、ルーターは僕の部屋に常時置いていていまた。参加者の皆さんはそれぞれ2名1室でご利用いただきまして、皆同じフロアだったものの全員のスマホやタブレットまでしっかり電波が届いていたというから驚き
しかも壁が薄いような安ホテルならまだしも結構なリゾートホテルですよ。
バスルームだって・・
2018_05220003.jpg
↑ご覧のようにトイレとペーパーフォルダーの距離が2mくらいある広さでしたから!(笑)

おかげで・・

現地では外出時も常にルーターを携帯していたので、僕が出かけているとき部屋にいるお客さんは一時ネットが遮断されるわけですよ。そうなると「出かけてましたね?」とか、またその状態から再び繋がると「あ、帰ってきたな」と、行動がバレバレ
まるで僕自身にGPS発信機でも付けられているいるような感覚でしたわ


でも・・
次回もまた持っていきますよ~
スポンサーサイト
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.