FC2ブログ
EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
台風で困ること
お昼頃までは傘をさして歩いている人もいるくらいでしたが、さすがに風はこの時間(PM7時)になると傘がひっくり返るくらいの強さになってきました。もっとも雨が降っていないので傘自体必要ないのですが、今のところは外でも普通に立っていられる程度の風です。

台風対策に関しては午前中に全て済ませているので、あとは過ぎ去ってくれるのを待つだです。
我々のような業者としては、船、車、建物といったところを守ることができれば、まずその後の業務には支障が出ないのである意味楽かもしれません。
でもこれが農業や漁業を生業としている方達だとそうはいきませんからね。
もちろん僕達でも台風の影響で営業ができないことによる“損害”はありますが、それは“財産を失う”わけではなく、“入ってくる予定だった収入がなくなる”だけなので、そういう意味でもまだ良いほうですよね。

いずれにしても今回の台風24号は非常に強い台風ではありますが、石垣島は直撃を免れそうで安堵しています。

あとは二次災害としての「停電」が心配されますが、こちらもダイビング業者としては業務に大きな影響が出るものではありません。でも生鮮食品を扱う業者さんや小売店などには痛手でしょうね。

そういう意味でも僕達の業界って、不可抗力による損害が少ないだけましなのかもしれませんね。



さてさて、本日は台風による停電について書いていきたいと思います。

まず、大型の台風が直撃すると石垣島では度々停電します。
これは地域によっても状況が違いますし、復旧するタイミングにも差が生じます。

ちなみに僕のように15年も石垣島に住んでいても台風が直撃しなかった年というのは一度もありません。そしてそれによる停電を経験するのは毎回というわけではないにせよ、大型の台風であればかなりの確率で受難します。

そんなときに困ることとして、僕個人の順位付けをしてご紹介したいと思います。

まず・・

第3位
冷蔵庫、冷凍庫が・・・

ご存知の通りうちのショップでは手作りのランチを提供させていただいているので、普段から大量の食材を主に冷凍保存しています。(ちなみに今年から業務用の冷凍庫を導入)
台風が来ることがわかっていれば事前に在庫の調整はするので大きな損害を被ることはないですが、台風明けのことを考えるとある程度の備蓄は必要。
ましてや台風明けともなると食材などの調達が普段通りにいかないこともあるので、そのへんの調整が難しい・・


第2位
スマホの充電

スマートフォンは今や多くの方にとって必需品でしょう。
ましてや台風のような災害時には情報収集や知人等との連絡手段として重要ですし、娯楽アイテムとしても重宝しますよね。
ある意味TVやパソコンよりも有用性が高いと言えます。
iPhoneだったら本体背面に搭載されているLEDライトが懐中電灯にもなりますからね

ただ、そんな便利なスマホも充電が切れたら何の役にも立ちません。
その対策として僕は台風のときにはまず・・
2018_09280001.jpg
↑こういったモバイルバッテリーを2個以上は用意するようにしています。

そうはいうものの、僕の場合在宅時にはほぼコンセントから繋がっている充電ケーブルに本体をさしっぱなしなので、停電になったとしても大抵その時点での充電は100%。モバイルバッテリーの出番が来る前に停電が復旧することが殆どですけどね


第1位
エアコンが・・・

正直、「何が一番嫌か?」ときかれたらこれですね。
そもそもこちらに台風が直撃する時期というのは暑いですから!
停電で冷房が使えなくなるのが一番のストレスですね。
おまけに暴風域のさなかでは窓も開けられないし・・
停電が長引けば熱中症の危険もあります。

その対策としては・・
2018_09280002.jpg
↑このような物も用意していますが・・

僕の場合、暴風域に入りそうだったらまずはエアコンの設定温度をかなり低め&風速も強めにして、室内を寒いくらいにしておきます。
その上で厚着をしたり、寝る時であれば毛布に包まったりして過ごし、停電して室温が上がってきたら身に纏う物を次第にうすくしていくというような策を講じています。



そいうった“停電対策”もこちらでは重要になってくるんですよね~。
スポンサーサイト
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.