FC2ブログ
EMERALD GREEN
沖縄県の石垣島でスキューバダイビングのインストラクター、ガイドをしている太田航の日記です
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
メンテナンスDAY
相変わらず良い天気なのですが、今日はボート(がじゅ丸)のメンテナンスデー。

今回はエンジンオイルとオイルフィルター、そしてインペラの交換がメインです。
オイルフィルター交換などは自分でもできる簡単な作業ですし、インペラのほうも自分で交換してしまう人もいるでしょうけど、僕は全てエンジニアの方にお任せしています。
ついでにそれ以外の異常な箇所がないか?とか見てもらえるし、色々と専門家の意見も聞けるからです。

20190427170231a1a.jpeg
↑こちらが新品のオイルフィルターです。
僕の船には2つ付いています。
201904271702334a7.jpeg
↑こんな感じで付いています。
これの向かって左側のほうから最近オイル漏れを散見したのがきっかけでメンテナンスを依頼しました。

フィルターを交換するならば古いエンジンオイルを全て抜いて新しいオイルを入れるのが常套。
2019042717023409a.jpeg
それにしてもエンジンオイルって空っぽの状態から注入すると軽く10リットル以上も入るんですね!

エンジニアさん曰く、エンジンオイルってすごく重要で、適宜に交換している人の船のエンジンはオーバーホールとかの際にばらしてみてもかなり状態が良いのだそうです。
人体でいうと血液みたいなものなんでしょうね。


続いてインペラの交換。
そもそもインペラって何?という方もいらっしゃると思いますが、海水ポンプインペラのことで、エンジン内部に海水を送って冷却する役割をしています。
それとは別でエンジンの冷却にはクーラント(冷却水)を循環させる方法も取り入れており、僕の船では海水とクーラントの両方でエンジンの冷却をしていることになります。
ただ、そのどちらかが欠けてもエンジンのオーバーヒートを起こす危険があります。

実は昨日の帰港時に、冷却水温の上昇を警告するランプが点いたので、今回予定はしていなかったのですが急遽インペラも交換してもらうことにした次第です。
2019042717023565a.jpeg
↑これが新品のインペラ。

そして取り外した物は・・
20190427170236ead.jpeg

2019_042260099.jpg
こんなに破損していました

危なかった~!!
メンテナンスの前日、しかも帰港直前に異常が出てくれたのはありがたいことですよね。
トラブルとなる前に交換できて本当に良かったです。


いずれも(特にエンジンオイルのほうは)古くなってきてもぱっと見わかり難いので、前回交換した時期をおぼえておいて定期的に交換する必要があります。

ということで、そのための備忘録としてここにも書き留めておきたいと思います。

2019年4月26日
・エンジンオイル
・オイルフィルター
・インペラ
交換


スポンサーサイト



copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.